ブリ さん プロフィール

  •  
ブリさん: うちは風やぁ
ハンドル名ブリ さん
ブログタイトルうちは風やぁ
ブログURLhttp://burimiko.seesaa.net/
サイト紹介文逝ってしまったワンちゃんの分、家猫になって外に出なくなったネコちゃんの分もお散歩します。
自由文大阪府なのに豊能は自然がとっても豊かです。思ってもいない山野草が咲いていたり、虫たちもたくさんいます。豊能でも私が住んでいる地域は高度があり、町より気温が低く、朝早くのお花や虫たちはしずくをいっぱいつけています。その素晴らしい美しさを紹介することで豊能の自然を守っていきたいと思っています。病気で一年余りブログを休んでおりました。そのうち私も本当の風になりますでしょう。それまでぼちぼちいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/06/24 15:52

ブリ さんのブログ記事

  • バス道から見たお山・・
  • ここのところ用事で町に降りることが多く、バスからみるお山がきれいに色づいていましたので、撮ってみました。バスで10分ほど降りたあたりです。走っているバスの中から写したので、角が切れていたり、ガラス越しでにじんでいますが・・しばらく両方から山が迫ってきている間をバスが走ります。ここは黄色く色づいていました。なんでしょう。タカノツメあたりかなぁこんな景色が続きます。同じような画像ばかりでしたので、今回 [続きを読む]
  • 3日の朝市のかえりに・・少し紅葉少しアオジ^^
  • 11月3日は久しぶりの朝市でした。たくさん買いましたよぉ〜^^帰りに少し寄り道したら、色変わりし始めた木々が綺麗だったぁ・・↓割と大輪のサザンカでしょうか。大きな木でした。小川のまわりにアオジたちがにぎやかに飛び交っていました。↓アオジとだれだろう。ジョウビタキの声はしていたのですが・・・光ってよく見えませんここからは実関係。クサギの実。ノブドウの実。葉の色も黄色くなってきて、光を透して美しいです [続きを読む]
  • 色とりどりのお山かな・・
  • ぐずぐずしていましたら、もうこの写真を撮ってから、2週間もたってしまいました。残りの画像を集めて、まとめてしまいます。すみません。サクラタデのつづきから。今年は会えなかったハッカも咲いていました。もうほとんど花後でしたけれど。せっかくなので、帰りに撮ったリンドウも^^マユタテアカネ↓この子はお顔が赤くなっていましたが・・だれかな。ジョウビタキの男の子。何か獲物を捕まえていましたよ。こおろぎかな。週 [続きを読む]
  • サクラタデの蕾は紅く・・
  • 秋の本腰のつづきです。うまくタイトルを続けようとしているのですが、続くかなぁなんか混沌としてきましたねぇ^^お山ではちらほらヤマラッキョウも見かけました。蕾もいい色合いです。きょとんと見える、仮面ライダーもどき。↓あまり見たことがないような気がして調べましたら、ヌメリグサというらしいです。違ったらすみません。よく見かけるのかな。わかりません。そして、サクラタデにヒラタアブのお仲間。こっちを向いたの [続きを読む]
  • リンドウが咲き・・
  • 秋の本腰の続きです。ススキの次はリンドウです。トンボ池の畔に毎年咲くリンドウ。愛しのトンボさんがいなくなって、リンドウが咲く。季節の流れを感じます・・アキノキリンソウもあちこちでみられます。↓この子なんかちょっと雰囲気違いますが・・↓今年最初のリンドウ。遠くにポツリ。それも網目越しなんですが、最初の子なのであげておきます。こちらからは池のほとりのリンドウです。最初は飛蚊症かなぁとおもったんですが、 [続きを読む]
  • 銀色のススキの海原に赤いお顔のナツアカネ・・
  • 秋が深まってきています。お山は銀色の海原です。きれいだなぁ誰もいないお山で一人風に吹かれて、波打つススキの海原を眺めていました。ざわざわざわざざざぁ〜〜お好きな効果音をどうぞ^^ところどころにワレモコウもまじって一緒に揺れています。こちらはヨメナかなぁもちろん山水の流れる音も聞こえていますよ。そばにとまっていたトンボさん。顔まで真っ赤に染まってきています。ナツアカネのようですね。つづきます・・ [続きを読む]
  • 秋が本腰を入れはじめる・・・
  • ここ数日朝から冷えて、山の途中の温度計が6度だったそうです。そういえば、お散歩の途中で息が白くなっていたんです。まさかねぇとおもったんですが、寒かったんだぁ画像は先週のものですが今はもう少し紅葉もすすんでいますでしょう・・ノブドウも知らない間に、色づいていました。ツマグロヒョウモンの♂今年はあまり見かけませんでした。紫陽花の植栽の中にいた子。ウグイスさんだとおもって撮っていたのですが・・いつもの谷 [続きを読む]
  • ムシクイのお仲間とススキ・・
  • 最近あちこちでムシクイのお仲間を見かけます。この場所で見かけたときはかなりの数がいたような気がします。大きな木の上の方でしたが、近づいても気にせずに葉っぱをつついていました。虫を探しているのかな。さて、誰でしょうね。声はメボソムシクイさんだったような気がするんですが、あちこちから声が聞こえて賑やかでした。センダイムシクイさんは夏に何度か見かけますが、こんな集団は初めてです。渡りの最中なんでしょうか [続きを読む]
  • アカハライモリとキノコ②
  • アカハラちゃんは最後に集めてありますから、苦手な方は最後のほうはカットされてくださいね。さて、前々回のキノコの残りです。小さくてかわいいキノコばかり集めました。集め方が間違っているかもしれませんが、見ていると、妖精の世界に見えてきてしまうんですよね。すみません。↓いろんなきのこが写っていますでしょ^^ボケていますが、ツチグリのお仲間もみえます。きっと小さいですよ。↓ちょっとおしゃれなお帽子みたい。 [続きを読む]
  • 今朝の雫・・
  • 10日ぶりのお散歩です。でも、時間がなかったので近場をちょっとだけ。朝はよく冷えて、田んぼのあぜ道のお花たちはしずくで一杯でした。サクラタデのピンク色が一段と増していました・・こちらはイヌガラシかな。イヌタデの桃色。田んぼはしずくまみれ。すごいですねぇこんなところを歩いたら、びちょびちょになりますよ。私は長靴だからどこでも大丈夫ですけれど^^久しぶりのお散歩で、体力を使ってしまったのか、眠くてたまり [続きを読む]
  • 虹色のオオセンチコガネとキノコ①
  • 今年は林の中でキノコをよく見かけました。全くわかりませんので適当に並べるだけですがご勘弁を。以前からこんなキノコがあるんやぁとおもっていたソウメンタケのお仲間。この日はじめてであいました。あるとこにはあるんですねぇキソウメンタケかな。違っていたらすみません。↓こちらもソウメンタケの仲間、もしかしたらナギナタタケ?ソウメンとナギナタの違いがわからない・・・その中央に小さな茶系の赤ちゃんキノコあり。こ [続きを読む]
  • ねぇねぇ彼女ぉ〜・・・なんてね^^
  • アサギマダラに出会えてホッとしたのか、またお散歩をさぼっています。老化で足がなえそう^^今回は、チョウつづきですがこのまえ出逢ったキチョウのペアです?ねぇねぇ彼女ぉ〜ぼくかっこいいでしょう・・ってか。その後のなりゆきはわかりませんが、別の場所で見かけたペアをのせておきますね。帰りに見かけたベニシジミ。ツリフネソウにとまっていたのは・・目の前を飛んでいたのはヒラタアブのお仲間かな。↓この子もお顔から [続きを読む]
  • 嵐を潜り抜けたんやろうか・・アサギマダラ
  • 湖人さんに京都でアサギマダラを見たよと教えていただいた次の日でしたか、いつもの場所に見に行ってきました。ガマズミの赤い実。コバノガマズミの赤い実。そしてコウヤボウキのかわいい蕾をみながらヒヨドリバナの丘を目指します。・・・そこは草刈がされてつるつるで悲しくなるほど何もなかった。もしかしたら、一生アサギマダラには逢えないかも(オーバー^^)・・と考えながら坂道をもどっていました。鳥たちのにぎやかな声 [続きを読む]
  • ヒメアカネの白いお顔・・^^
  • 今回はヒメアカネです。アキアカネよりすこしだけ山に入ったところで見ることができます。赤とんぼでは一番小さいトンボさんだそうですよ。この場所で♂を撮ったのは初めてです☆↓近くで撮れました。複眼がぬれたように真っ黒で美しい。♂は成熟するとお顔が白くなるそうです。↓この子はまだ赤くなりきっていませんねぇやっとお顔の白いのが見えました。目の前をオレンジ色が横切りました。あわててシャッターをおしたら・・ちが [続きを読む]
  • アキアカネの飛翔・・おそらく^^
  • アキアカネだと思うのですが、胸部の模様がはっきり見えなくて。もし違っていたらすみません。夏の初めにヨツボシトンボが見られる休耕田です。この時期はこの子がいます。↓このあたりで胸部の黒条がうっすらと見えますが・・田んぼの中にとまっていました。こちらが見えているのかなぁおはよう!休耕田にはまん丸いガマの穂。この前のは細長くて穂の上に緑の部分があったから、ヒメガマかなと思いましたが、このガマはすこしちが [続きを読む]
  • ツリフネソウ三昧・・
  • 朝が冷えてくるようになりました。天気予報の豊能の今朝の最低気温は12度だそうです。予報は豊能全域が同じ気温ですので、高山など山の方はもう少し冷えているかもしれません。ツリフネソウがどこへ行っても満開です。冷え込んで露をまとっているツリフネソウは豊能の秋の風物詩かもしれません。ぐっと薄い色の子も群生の中によく見かけます。ツリフネソウと一緒に咲いているのはミゾソバ。ヨメナかなぁ 信用しないでくださいね [続きを読む]
  • イヌショウマも満開、でもサクラタデはちょっと^^
  • 今年はツルニンジンのそばでも横の斜面にイヌショウマがたくさん咲いていました。まだ蕾が多かったので、↓こちらは、いつもの場所のイヌショウマです。少しこちらの方が日陰だけれど明るいかなぁ華やかに咲いたイヌショウマです^^ふと上を見上げるとツリバナの実がいっぱい。上を眺めたり・・下を眺めたり・・白が見事赤が見事・・朱色かなぁイヌショウマの手前にはツリフネソウとツユクサです。後ろにうっすらと白いものがみえ [続きを読む]
  • お山のブドウが豊作です・・
  • 実りの秋ですねぇエビヅルの果実です。こんなに沢山見たのは初めてではないかなぁ10月の中旬には黒く熟して食べられるそうです。それまであるかなぁきっと鳥たちに先を越されそうです。鳥といいましたら、自転車で走っていて、田んぼの中を歩いている3羽のキジを見かけました。♂が1羽と♀が2羽です。女の子はあっという間に隠れて出てきませんでしたが、男の子はしばらくしたら出てきて歩きだしました。まだ幼鳥なのかな。↑ [続きを読む]
  • お花と虫たちのコラボ・・・
  • 草むらにツルボをちらちらとみられるようになりました。ツルボにはお花が集まって咲いているので、虫たちがやってきます。このハチさんもかわいいですよね。でもむずかしい。ヒメツツハキリバチの♀だったらいいなぁ・・・なんてあてずっぽう↓この一番右端のツルボにも虫さん、きていますよ。だれでしょうね。こちらにも。ジックリ見たかったなぁ↓ツルリンドウのお花も咲いてきています。↓ノアズキかなぁ太い前脚がステキなヒゲ [続きを読む]
  • 谷田の休耕田には・・・
  • トンボ池からもう少し先に進みます。林を通り過ぎると、あたりがパッと開けて田んぼが広がっています。でもほとんどが休耕田です。そこは湿地になって、タデやカヤツリグサのお仲間がほこっています。まずは飛び回っていたナミアゲハ。ボントクタデが多かったです。ちょうど咲きはじめかなぁススキも気が付くと、ずっと水の流れの音が耳についています。ゴ―ゴ―ゴ― 大量の水が絶え間なく流れているんですね。休耕田にはイボクサ [続きを読む]
  • 愛しの君・・オオルリボシヤンマ様
  • やっとトンボ池に行ってきました。近づくにつれてドキドキする乙女のような胸のうち^^遠くからでも飛んでいるのが見えました。時間があまりなかったので、行きと帰りにご挨拶。行きは明るすぎて、帰りが何とか撮れました。やはり、最初は後ろ姿なんやねぇつれないお方。池の上を飛んでいるのは常時1匹でしたが、ときどき介入してくる子が2匹ほどいたみたいです。すぐに空中戦になって、見とれていました。すごいなぁもちろんそん [続きを読む]
  • 引き立てあう青・・
  • さらに川沿いを歩いていますと、ヤマトシジミよりは少し大きいかな。ウラナミシジミです。この地域ではウラナミシジミは卵から成虫のどの姿でも冬を越せないそうです。そして春になると南から北上してくるんだとか。すごいですよねぇ毎年調べて、毎年感動しているような気がします^^ツユクサにとまっていました。まるで自分が一番美しく見えるお花を知っているような・・それはないかぁでもツユクサの青と翅の青、どちらも美しい [続きを読む]
  • トリオ・ザ・ヤマトシジミ
  • 雨が続いています。雨の合間をぬって、近所の散歩道をまわってきました。田んぼのあぜ道のタカサブロウ。葉の鋸歯が不明瞭なので、おそらくタカサブロウであってると思うんですが違ったらすみません。毎年草むらに咲く白いハギ。今年もたくさん咲いていました。となりでツリガネニンジンも風にゆれています。川沿いに行くとムカゴもできていましたよ。ヒガンバナも。そろそろお彼岸ですねぇ川の向こうにはアサマイチモンジがいまし [続きを読む]
  • 寄り道で出会った子たち・・・
  • 寄り道の続きです。木の上から聞いたことがある鳴き声が降ってきました。ホオジロさんだ!とおもって探していましたら、すぐ目の前にとまっている子がいました。木の上は親で、この子は幼鳥みたいですが、違うかな?↓何か言ってるようですが、もちろんわかりません^^この時期蝶が多いですねぇダイミョウセセリ↓このこはちゃんと見えないのですが、ミドリヒョウモン♀かな。違ったらすみません。コミスジツリフネソウ。いつも薄 [続きを読む]