ブリ さん プロフィール

  •  
ブリさん: うちは風やぁ
ハンドル名ブリ さん
ブログタイトルうちは風やぁ
ブログURLhttp://burimiko.seesaa.net/
サイト紹介文逝ってしまったワンちゃんの分、家猫になって外に出なくなったネコちゃんの分もお散歩します。
自由文大阪府なのに豊能は自然がとっても豊かです。思ってもいない山野草が咲いていたり、虫たちもたくさんいます。豊能でも私が住んでいる地域は高度があり、町より気温が低く、朝早くのお花や虫たちはしずくをいっぱいつけています。その素晴らしい美しさを紹介することで豊能の自然を守っていきたいと思っています。病気で一年余りブログを休んでおりました。そのうち私も本当の風になりますでしょう。それまでぼちぼちいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/06/24 15:52

ブリ さんのブログ記事

  • 十六羅漢さま・・・
  • ご近所のお寺のお庭に小さな池があります。時々寄せていただいているのですが、この朝はお寺の奥様がおられて、お庭の中に入れていただきました。自由に入っていただいていいんですよとおっしゃってくださいました。池の奥は山の斜面が迫っており、そこには十六羅漢さまがおわしました。景色に溶け込んで、気づきませんでした。奥様は「羅漢さんにめぐり会われる方は少ないですよ」とおっしゃってました。池のトンボさんを必死で追 [続きを読む]
  • アジサイにクマバチ・・
  • まだ大雨の前の画像です。アジサイが綺麗に咲いていました。その中でクマバチ(ミツバチ科)が忙しそうに採蜜していました。何とも安定感のある腹部です。体の割には小さな翅を動かしていますね。可愛いお顔です。複眼が丸いのが男の子。女の子は切れ長なんだそうですよ。知りませんでした。そういえば、2種類の目の形があるんですよねぇこの子はどっち。女の子かな。後ろ姿のずんぐり感、すきですねぇ↓こちらもクマバチかなぁと思 [続きを読む]
  • 寄せ集めで、すみません・・・・
  • 画像の整理をしていました。時間がたつと、わからないのが余計によくわからなくなって。すみません。こちらはかなり前です。お山で見かけた初めての白い花。おそらくバイカウツギだとおもいます。次はコアジサイ。今年あまりアップできていなかったので、咲き終わりの頃で、あまり美しくありませんが。こちらは近くの池で撮ったクロスジギンヤンマの産卵です。ここからは、いつもの林でみかけた鳥さんたち。大きな口を開けて鳴いて [続きを読む]
  • クロアゲハの舞とサワギク・・・
  • 前回の続きです。お寺の裏山の坂道の日陰にはまだコアジサイが咲き残っていました。お山を下りてくると、まぶしいくらいお日様が差していて、            クロアゲハ♂ムシトリナデシコにモンキアゲハが舞っていました。夏型の♂?   かけやんさんからクロアゲハの♂ではないかとご指摘をいただきました。   調べましたところ、7枚目の画像の白い紋の形からクロアゲハの♂に訂正させていただきます。   よく [続きを読む]
  • お寺の裏山を歩く・・
  • 前回の続きです。朱色の小さなキノコのそばには隠れるようにイチヤクソウが咲いていました。しめった山道にはあちこちにツルアリドウシのかわいいペアのお花が咲いています。お花の内側に毛が密集しているのが見えますか。なんとなくうっすらとピンクがかかった白色です。ご存じのように、冬になると赤い実が一つできます。二つのお花から一つの実。その証拠に実の頭には二つのお花の後が残っていますよ^^またキノコ発見。キノコ [続きを読む]
  • アカショウマの蕾とセリバオウレンの果実?
  • 斜面にショウマのお仲間がたくさん咲く場所があるのですが、手前に水路があるので、今まで少し離れたところからしか見ることができませんでした。         7月中旬にショウマのお仲間の咲く様子はこちらの記事です。前回の朝市の帰りに、いつものようにお寺の裏山を歩いていましたら、坂道の山側に変わった蕾がありました。 葉がチダケサシに似ていますが、葉の先がつまんだようにとんがっています。茎の部分が赤くって [続きを読む]
  • 蝶も飛ぶし、鳥も飛ぶし・・・
  • 先週から1週間、パンチくんがやってきていました。かわいいなぁと思います。無事に帰って行って、ホッとしたのですが、反面やはりちょっとさびしいです。少し前の画像ですが、ホタルブクロが咲いていました。ちかくでナミアゲハが舞っていました。少しお山に入ると、薄暗い中にちらっと鳥影。カメラには写っていますが、写しているときは誰かわからなかったです。キビタキ♂ですね。薄暗い中でも黄色が鮮やかです。少し近づくと、 [続きを読む]
  • 林の中の幼稚園かな・・^^
  • 前々回の記事のつづきです。前々回の最後に林の中でエナガの幼鳥?にであったのですが、その後、待っていると、次々に鳥たちが通っていきます。でもいつも通りボツの山を築き、何とか見ることができる画像は僅かでした・・最初の子はウグイスですかね。この子も幼鳥のようです。そして、ちらちらと原色がみえたソウシチョウ。この子は親御さんですね。そして、↓こちらはシジュウカラの幼鳥のようです。↓この子はオレンジっぽいけ [続きを読む]
  • コミスジとにらめっこ!
  • いつもの散歩道です。ルリシジミがたくさん飛んでいました。吸水中なんでしょうか。丸い穴の開いた葉っぱがいくつも見えました。ハキリバチがいるのかな。しばらく待っているといいのでしょうが・・待つことがとても苦手^^なので、進みます。オカトラノオの蕾がちらほらし始めています。毎年たくさん咲いていたのですが、この子たちも、工事で少なくなってきました。草むらを覗いていましたら、コミスジと顔を突き合わせてしまいま [続きを読む]
  • イチヤクソウの受難・・・・
  • 今回はトンボ池へ行く途中で出逢ったお花たちです。まずは遅かったナワシロイチゴのお花。紅紫色の花弁がいくつかまだ見えますが、ほとんどが花弁が落ち、雄しべも枯れています。でも緑の葉に花弁の色が鮮やかです。↓もう少し早かったら、たくさん見ることができたでしょうに。もう一つであったお花はイチヤクソウ。透明感のある白い花弁。飛び出した雌しべ。あまり見たことのないお花の形ですよね。今年はイチヤクソウも数が少な [続きを読む]
  • ハラビロトンボ(♂未成熟)のサファイアの単眼・・
  • 今の時期、木々のお花はたくさん咲いていますが、指折りにかわいいのはネジキのお花かな。白くて、文字通り鈴なりのお花です。まだあまり落ちていませんが、道には小さい鈴がちらほら・・そばで舞っていたモンキアゲハ。優雅です。↓遠くに飛んで行ってしまったけれど、大きくて目立ちます。トンボ池にはハラビロトンボがとまっていました。未成熟の男の子。単眼が青い宝石のように見えます。お腹の斑がうすくて、尾部付属器もみえ [続きを読む]
  • お山のバラとタニウツギ・・
  • お山ではノイバラの盛りが過ぎて、少し大きめのバラのお花が咲き始めています。茎に腺毛があるのでミヤコイバラではないかなぁと思っています。蕾が天に向かってたくさん伸びています。茎の腺毛がキラキラと光っているのが見えますか。少し大きくしてみますね。タニウツギも咲いていました。コマルハナバチかな。黄色のむくむくくんです。お腹の端の毛がオレンジ色をしています。男の子ですよね。↓背中の花粉がかわいいです。トン [続きを読む]
  • イワガラミとコサメちゃんかな?
  • ササユリを見に行った帰り道です。足元は朝露でぬれていました。少し進むとドクダミが一面に広がった場所がありました。ドクダミもパチリ。栗の木にテイカカズラが巻き付いています。枝先にまでびっしりです。よく見ると、テイカカズラに混じって、イワガラミも咲いていました。このあたり、イワガラミが多いです。木々にとっては巻き付かれるとあまりよくないのではないかなぁ白い装飾花はきれいですけれど。青空に映えますねぇ前 [続きを読む]
  • ゆらゆらササユリ・・
  • 一昨日のニュースで奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)のささゆり園が見ごろを迎えていると伝えられていました。豊能はもう少し後だろうと思いましたが、雨になるとなかなかいけなくなるので、ちょっとのぞきに行ってきました。綺麗に咲いていたのは2輪であとは茎が倒れていたり、枯れ枝がお花の上に落ちてきて咲けなくなっていたり他はまだ蕾が多かったです・・先ずは後ろ姿。神々しく美しい毎年書いていますが、なんて立派なお [続きを読む]
  • ちょっとだけ変わった子たち・・お花の部
  • ちょっとだけ変わったネコの部の次はお花の部です。ほんまに変わっているのかしらん。私の思い込みが大きいかもしれません。ハハハとわらってお許しくださいませ。まずはスイカズラ。スイカズラはお花の色が白から黄色に変化しますが、ときどきピンク色の子をみかけます。昨日の朝市の帰りにもみかけましたので、そんなに変わっていないのかも・・蕾はまっピンクです^^つぎは5月の中旬に見かけたシロヤブケマン。毎年2,3度み [続きを読む]
  • お食事に大忙し・・
  • トキワサンザシかな。朝市に行く道沿いのお宅の生垣です。満開でした。虫たちがどのお花にも群がって、お食事中でした。赤いのはベニカミキリかな。↓大きい子はジョウカイボン。usio55さん からキンイロジョウカイと教えていただきました^^ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。 キンイロジョウカイ:前翅に紫の光沢があり、後端が薄茶色、             胸の両端が平たくて黄色が目 [続きを読む]
  • センダイムシクイ、チラリ・・
  • 5月中旬の画像です。ウリハカエデの果実だとおもうのですが、えらく色が白いですが・・ツリバナの果実まだフジも咲いていました。今年見た中で一番きれいだったかも^^そして、林の中で鳥たちの通り道になっている場所。まずやってきたのはメジロくん。緑の中では同化しています。そして、声が先に聞こえてきた子。ツイツイ ビィー ツイツイ ビィ―って聞こえます。そういえば去年もここで会ったのです。鳴き声もいっしょ。す [続きを読む]
  • ホトトギス、チラリ・・
  • 最近ホトトギスの声が途切れなく聞こえてきます。夜中も目が覚めると、聞こえている時があります。すごいですよね。ほんと。今朝、鳴き声が近づいてきて、少し離れた木の上のほうがごそごそと揺れました。おそらくそうだろうと撮ってみたら、チラリですが写っていました。↑大きな声からは想像できないかわいいお顔ですよね。↓毛虫を捕まえているようです。豪華な尾羽。あっという間に飛んで行ってしまいました。あれだけ声がする [続きを読む]
  • ノヂシャとヨツボシトンボ・・
  • まだ田植え真っ最中のころの谷田です。入り口のあたりで見かけたノヂシャ。小さいお花が花束のようです。淡いブルーがかった花色もお気に入り。帰化植物で、湿気のある道端でよくみられます。こちらはおそらくカマツカかな。休耕田に水が溜まったところで、ヨツボシトンボを見つけましたよ。別の場所でも同じような環境のところで見ましたので、こういう場所がいいのでしょうね。きれいな複眼です。ヨツボシトンボの交尾は飛翔型。 [続きを読む]
  • カエデの翼果・・
  • お散歩の途中でよく寄せてもらっている近所のお寺でカエデの緑が鮮やかでした。↓この緑あふれる中に赤い葉っぱも。この子はノムラモミジというそうです。この時期かわいいプロペラのような翼果をあちこちで見ることができます。色合いが微妙に違うんですよ。↓少し赤が濃いタイプ↓こちらは緋色というのかなぁ田んぼには、巣作り真っ最中のツバメたち。ほとんどの田んぼで田植えは終わり、植えられたばかりの早苗が風にゆれていま [続きを読む]
  • タツナミソウのお仲間と慌てふためく私・・・
  • ヒツジグサの咲く池を通り過ぎますと今まさに山を崩している工事現場の横を通ります。その工事現場の前に咲いていたタツナミソウのお仲間。数日後に行ったときは草刈にあい半分はなくなっていました。    でもこの時は心配なさげに咲いていました。世の中どうなるかわかりませんよね。さて、このあと鳥さんが2種類続きますが、2種類目の鳥さんのところに少し残虐な描写があります。爬虫類がダメな方はここでストップです。まず [続きを読む]
  • キビタキ、またチラリ・・
  • 朝市の帰り道、ヒツジグサが咲く池のそばで賑やかに鳴きかわす声が聞こえました。見ていると、突然飛び出してきたキビタキくん。私に気が付きあわててUターン。気を落ち着かせるためでしょうか。羽繕い中・・ふと我に返って。飛んでいきました^^ヒツジグサの池にはクロスジギンヤンマが飛んでいました。 早い! トンボさんを撮っていると、どこからかヒタキの女の子が飛んできて、池の中央の枯れ木にとまりました。 さて、キ [続きを読む]
  • タチシオデとミヤマナルコユリ・・かな?
  • 久しぶりの朝市です。木々は緑にあふれています。もう萌えるような緑の盛りは過ぎていますが、まだ十分に美しい・・タチシオデがたくさん花を付けていました。こちらは雄花序散りかけの花被片がクモの糸でぶらさがって・・ミヤマナルコユリもたくさん咲いていましたよ。そして、クロアゲハがあちこちに飛んでいました。最後はコウゾの雌花序。きちんと調べていませんので、信用くださいますな。すみません。 [続きを読む]