tomy さん プロフィール

  •  
tomyさん: 札幌の設計事務所 富谷洋介建築設計のブログ
ハンドル名tomy さん
ブログタイトル札幌の設計事務所 富谷洋介建築設計のブログ
ブログURLhttp://tomiya-a.com/news.html
サイト紹介文北海道札幌市の一級建築士事務所、富谷洋介建築設計のブログです。
自由文建物づくりの参考になる情報や、設計監理中のプロジェクトの進捗・オープンハウスなどのイベント情報、設計の日々雑感などを更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 263日(平均1.1回/週) - 参加 2014/06/24 17:20

tomy さんのブログ記事

  • 「北区の住宅」躯体工程
  • 北区の住宅は順調に進行中。外壁の構造用合板が張られ、建物のヴォリュームが現れます。合間に工程に合わせ隠れてしまう構造金物などのチェックをします。今建物は一面の壁面に窓が連なるため筋交いが入らないのでステンレスブレースシステムで壁倍率を確保します。何とかこの一連の雨天を避け屋根防水が完了、北海道も梅雨の様な天候がある年が増え、気候も変わってきましたね。屋根は塩ビシート防水。溶着で一体化した防水面を造 [続きを読む]
  • 「北区の住宅」建方工程
  • 札幌も暑かったり寒かったりが繰り返しますが、段々と夏が春に押し勝って季節が夏へと差し掛かります。「北区の住宅」は順調に進んでいます。 先日のブログからの続き、基礎の立ち上がり型枠が脱型され、土間コンクリート床、防湿コンクリートの水平部分床が打設されました。基礎断熱材がしっかりとコンクリート下にも施工されているかチェック。これは竣工後には見えなくなる部分ですね。そして養生後、足場が立ち上げられます。 [続きを読む]
  • 「北区の住宅」基礎コンクリート工事
  • 「北区の住宅」は基礎コンクリート工事へ。基礎業者との事前打ち合わせを行い、細部を確認。一部内部でコンクリート打ち放しが出てくるところがあるので、打ち放し用の型枠位置や細かい納まり、基礎断熱と屋外コンクリートが繋がる部分の断熱熱橋の考え方などを事前に共通認識します。先日の鉄筋の状態から、ベース型枠が付けられ打設。その上に立ち上がり型枠が付けられ…基礎断熱厚みや位置が設計通りとなっているかの確認。押出 [続きを読む]
  • パンフレットを更新しました。
  • 弊所パンフレットに最新設計事例(集光の家)を追加しました。 今まで設計監理させていたプロジェクトの写真やコンセプト、設計の流れ、弊所の設計の考え、その他ホームページに載り切れない内容なども資料化しまとめた資料となっております。ご興味ある方に無料でお送りさせて頂いております、コンタクトページよりご請求くださいませ。コンタクトページ [続きを読む]
  • インテリア設計の流れ
  • (以前別ブログで書かせて頂いていたもの転載となりますが、ホームページ内ブログに移しておりませんでしたので。) インテリア設計による、店舗、クリニック等の設計監理の流れです。 設計監理させて頂いたスイーツショップ・カフェの「レークヒル・ファーム」さんを実例に。(こちらは店舗設計ですが、流れはクリニック等のテナントなども内部を改修するという所では同様です。)まずは既存の状態を見せて頂きます。こちらでは [続きを読む]
  • 「北区の住宅」基礎配筋工事
  • 「札幌市北区の住宅」は杭工事後の根掘り工事が完了し、基礎下の捨てコン打設の確認、また基礎配筋検査を行いました。基礎下の捨てコンは構造的には関係ないので一般の工事では省略されることもありますが、基礎下が砕石だとどうしても底面に不陸が生じてしまい配筋とコンクリートの被り厚さが保ているか担保しづらいので、より安定した品質を確保するため標準仕様化しています。瑕疵担保保障の検査にも立ち会いし、配筋のピッチ・ [続きを読む]
  • 札幌市北区の住宅が着工しました。
  • 4月も終盤、段々と春めいて、今日は打ち合わせ帰りにふと見上げると3分咲の街路樹の桜、この間までコートを羽織っていたのにいつの間に咲いたのかとじっと立ち止まり見上げてしまいました。今月より札幌市北区の住宅が着工しています。新川皇大神社にて4月の快晴の中つつがなく地鎮祭が行われました。ホームページよりお問い合わせを頂いて、ご相談頂き一緒に土地探しを始め、冬を挟んで土地探しが少し留まったりもしつつ土地が決 [続きを読む]
  • 「集光の家」オープンハウス・撮影終了。
  • お施主様のご協力を得、お引渡し前に施工会社の新栄工建様と開催させて頂いた「集光の家」オープンハウス、無事終了しました。時間をかけ設計し形になったお住まいを見学して頂きました。タイミングによってはゆっくりと富谷がご説明できなかった方もいらっしゃいましたかと思います、大変失礼いたしました。ゆっくりと設計に関してお話を聞かれたい場合はまた改めて個別にご連絡くださいませ…。 オープンハウスは雨の日、撮影の [続きを読む]
  • 集光の家、完成へ向けて…。
  • 15日のオープンハウスを控え、仕上げが進む「集光の家」。家の中心にシンボルのようにある曲面の吹き抜けは、現場を訪れると必ずそこをに向かうように立ってしまう、不思議な指向性とインパクトがあります。円のプランは周辺にいる人の意識を中心に集めます。光を集める装置でもあり、風の通り道でもあり、家族の気持ちが円の中心に集まる、開放感あふれる家族のコミュニケーションの中心地点ともなるだろうと想像できます。施主様 [続きを読む]
  • 4/15(日)オープンハウスのお知らせ【集光の家】
  • 【集光の家 オープンハウスのお知らせ】この度、札幌市中央区に富谷洋介建築設計にて設計・監理、新栄工建株式会社にて施工を行いました新築住宅が竣工いたしました。お施主様のご厚意により、お引渡し前にオープンハウスを開催させていただく事となりましたのでお知らせ致します。■日時 2018/4/15(日)10:00〜18:00■場所 北海道札幌市中央区■設計・監理 富谷洋介建築設計■施工 新栄工建株式会社街中の利便性高いエリアに [続きを読む]
  • 3/31(土)・4/1(日)家づくり相談会のお知らせ
  • 3/31(土)・4/1(日)に富谷洋介建築設計にて家づくり相談会を行います。 これから家づくりを考えられる方にとって、はじめての家づくりですから当然わからないことがたくさんあります。 ・設計事務所で建物を建てたいorリフォームしたいが、まず何から手を付けたらよいかわからない。・土地をどう探したらよいかわからない。・設計事務所に頼んだらコストがどれくらいになるのか実例から知りたい。・具体的な敷地に対しプランニ [続きを読む]
  • 1Fリビング or 2Fリビング?
  • 中央区のコートハウスは各工事が最終段階へ、お引き渡しに向け監理を進めています。(施工 新栄工建株式会社様)こちらのお住まいは、実は当初こちらがご提案させて頂いたのは2Fリビング案でした。これはその時の模型。中央に中庭を持つ構成は一緒ですが、敷地いっぱいに建物を建て、また周辺敷地も街中のため割合建物が集密しているエリアなので、リビングを中心とした主要室は2階の北側に寄せ南側に大きなテラスを作り、隣家か [続きを読む]
  • スチール階段設置、タイル貼が進んでいます。
  • 季節は一進一退を繰り返しながらも春に近づく札幌、まだまだ3月ですので降雪もあって気を抜けないとはいえ、冬が厳しい分暖かくなる時期というのは気分が嬉しくなりますね。 設計監理を進めている札幌市中央区のコートハウスは4月の竣工を目指し、大工工事の最終段階を中心に仕上げ・家具建具・家具・設備・電気等の工事が出入り多く進められています。内装ではフローリング張りが進んでいます。今回はフローリングはシーゲル社の [続きを読む]
  • 「土地の探し方」について
  • オープンハウスに来ていただいたり、最近お会いする方で、「将来家づくりをしたいと考えているのですが少しずつ土地を探しているところです」という方に何人かお会いする機会があったので、少し「土地の探し方」についてのブログを書かせて頂こうと思いました。 当たり前ですが、土地がなくては建物が建ちませんので、住まいを建てよう、建物を建てよう、と思ったときに第一に始まるのが「土地探し(リフォームの場合建物探し)」 [続きを読む]
  • 中央区のコートハウスは内外装工事が進んでいます。
  • 札幌はここ数日、少しずつ気温も上がり、少しずつ春の訪れも近いかという気配を感じたところの今日の荒天、3月の嵐は珍しくはないとはいえ、窓から明日早朝の重量感ある雪かき作業が容易に想像できますね。全道各地で注意報が出ております、今日明日で移動のある方は何分にもご注意ください。 中央区のコートハウス(施工 新栄工建株式会社)は真冬の中施工が進んでいます。昨今は北国でもノウハウが蓄積され真冬でも施工する事が [続きを読む]
  • 完成見学会を終了しました。
  • 手稲区のスキップフロアの住宅は完成見学会を終了いたしました。住まいを建てたい方、住まいを今建てている方、住まいを設計している方、住まいを作っている方、住まいを取材する方、様々な立場の方に来訪いただきました。質問、ご意見など頂きながら楽しく時間を過ごさせていただきました。ご来訪いただいた皆様、何より見学会に快くご協力いただきましたお施主様に感謝を致します。施主様ご家族と二人称の間で話し合い、悩み形と [続きを読む]
  • 手稲区の住宅、完成見学会のお知らせ
  • この度、札幌市手稲区に富谷洋介建築設計にて設計・監理を行いました新築住宅が完成致しました。お施主様のご厚意によりお引越し前の間をお借りし、完成見学会を開催いたします。■日時 2018/2/18(日)10:00〜17:00■場所 北海道札幌市手稲区■設計・監理 富谷洋介建築設計■施工 株式会社アシスト企画傾斜のある小高い敷地を建物がまたぐように計画された、若いご家族のための4層のスキップフロアの住宅です。街並みや山並みへ [続きを読む]
  • 手稲区の住宅 竣工間近…
  • 手稲区のスキップフロアの住宅は竣工間近、仕上げ工程が進んでいます。建て方の時から現れている現し梁の下の空間に仕上げ材のテクスチャーや色、設備、造作キッチン等が入り始め、完成形が見えてきました。下の写真はキッチン横のスタディコーナー窓。北東向きで通常であれば大きな窓をつける方角ではないのですが、少し高台になったこの敷地、スタディコーナーを使う際、またキッチンから森のある公園と街並みを望めます。土地選 [続きを読む]
  • Photolog 005 T字路の家 階段見上げ
  • 【Photolog 005  T字路の家 階段見上げ】 これはT字路の家、エントランスのホールから2階世帯へ上がる階段を見上げたところです。「階段板」はナラ修正材、階段の奥の板「蹴込」には床で使用しているナラの無垢フローリングを張り、段の高さの中央で目地としています。段板はオイル系のオスモフロアクリアーで塗装しており、木の質感が足触り良く伝わります。上る方向に目線を向けると、斜めに上がった目線は2階の天井、現しの [続きを読む]
  • 手稲区のスキップフロアの住宅
  • 札幌市手稲区のスキップフロアの住宅は最終形が見え始め、竣工に向けてラストスパート、これから仕上や家具・建具工程などがスタートしていきます。 外壁はガルバリウムカラー鋼板縦平葺、飛び出した傾斜屋根の下屋群が外観のアクセントとなります。スキップフロアで階を軽快に繋ぎ、吹き抜けを囲む共用部がワンルームで繋がる楽しい空間になりました。お施主様のご厚意によりまして2018/2月の竣工時にオープンハウスを行わせて頂 [続きを読む]
  • 中央区のコートハウスの建て方が進んでいます
  • 年末年始休みを挟み札幌は寒さ厳しい時期が続いていますが、現場の職人さんたちは屋外作業を進めています。中央区のコートハウスは建て方が進み、2層+ハイサイドライトの外形ボリュームが現れてきました。これは中庭側から室内側を見た写真、現段階で骨組み状態の建物ですが最終的には(↓)こうなります(下記CG)この中庭の奥と手前の壁は斜行しているのが写真から見てとれると思いますが、敷地が「街中」にある事でどうしても不 [続きを読む]