tomy さん プロフィール

  •  
tomyさん: 富谷洋介建築設計
ハンドル名tomy さん
ブログタイトル富谷洋介建築設計
ブログURLhttp://tomiya-a.com/category/blog
サイト紹介文北海道札幌市の一級建築士事務所、富谷洋介建築設計のブログです。
自由文プロジェクトの進捗やイベント情報、設計の日々雑感などを更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 121日(平均1.2回/週) - 参加 2014/06/24 17:20

tomy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 白石区の住宅、見学会が終了しました。
  • 設計監理させて頂いた白石区の住宅、お引越し前の期間にお施主様のありがたいご厚意により、お住まいを将来お考えの方などに向け見学会をさせて頂きました。日曜日にも関わらず来訪いただいた皆様、またオープンハウスの開催に快くご協力いただいたお施主様に感謝致します。実際に体験いただく事は、写真などを見て頂くよりも五感を通じて感じて頂けるので、時間をかけて施主様と悩みすべての個所でよりベターを探し続けた結果であ [続きを読む]
  • プロジェクトレポート 20171005 白石区の住宅・手稲区の住宅
  • 白石区の住宅は10月頭の竣工に向け最終工程。足場も外れ外観が現れ、外構工事も進んでいます。内装が白く変わると室内空間は急に明るく広く感じられます。階段を上り二階に上がる途中から開けるリビング。窓前には作り付けのベンチを配置しています。ベンチ下に空いた穴はルンバの基地に。以前中二階が繋ぐ家で小上がりの下に作ってから時々欲しいと仰って頂いて設計に盛り込む事があります。 手稲区の住宅は基礎工事。配筋検査を [続きを読む]
  • プロジェクトレポート 20170907 白石区の住宅
  • 早いもので夏もあっという間に過ぎ、9月に入り風も涼しく過ごしやすくなってきました。白石区の住宅は良い気候が続く中、10月の竣工に向け着々と進んでいます。写真は内装の一部の曲面壁の微妙なラインの打ち合わせ。設計図を基にした現場監督さんの計算に従い、大工さんが即座に木材と釘で大きなコンパス(?)を作り、あれやこれやとバランスを見せて頂きながら何度か調整の末決定。二枚目の写真奥の角がその位置ですね、どのよ [続きを読む]
  • 8/12〜8/14 お盆休業日のお知らせ
  • 平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。お盆休みは、下記の通り休業とさせて戴きますので、宜しくお願いします。8月12日(土)〜8月14日(月)の3日間をお休みさせていただきます。8月15日(月)からは通常通り営業となります。休み期間中のお問合せに関してはホームページの「お問合せフォーム」、もしくはメールにてお願いいたします。期間中はご返信が遅くなる場合がある場合がございます。大変ご不便おかけいた [続きを読む]
  • プロジェクトレポート 20170809 白石区の住宅
  • 8月もお盆を目前となり日付上では立秋を超え、朝の樹木の影の長さが伸びるにつれ日、一日と太陽高度が下がってきているのを感じます。写真は宮の沢の家から見上げたイワシ雲。 暑い日が続きましたが雨は多くなく、大工さんに頑張って頂いている白石区の住宅は順調に進行中、上棟が終わっています。構造体が立ち上がり、外壁面の耐力壁である構造用合板が張り上がると一気に空間の大きさが見えてきます。2Fリビングの天井の大梁は現 [続きを読む]
  • Photolog 004 中二階が繋ぐ家 リビングからの見上げ
  • 【Photolog 004 中二階が繋ぐ家 リビングからの見上げ】中二階が繋ぐ家、リビングから階段方向を見上げた写真です。階段の途中の1.5階のスタディスペースを設けることで階段がただの通路でなく家族の居場所でもあることになり、1階と2階の連続感が生まれます。階段に沿って作られた書棚は上端をあえて斜めにすることで人の動線を感じさせます。見上げる視線の通り道であり、光の帯を採り込む役割も果たす吹き抜けは細長く、ダイニ [続きを読む]
  • プロジェクトレポート 20170712
  • 北国にも短い夏がようやくやってきたという陽気が続きます。6月の間は本当に初夏なのかという涼しさでしたが、遅れを取り戻すかのような日々ですね。 白石区の住宅は足場が上がり、木造の骨組み工事が開始しています。骨組みが上がるときは設計者としても一番ワクワクしますね、想像を繰り返したものが3次元に立ち上がる瞬間です。…といってもまだ写真は土台敷きまでです。建て方までの間、外壁のガルバリウム鋼板や木製玄関ドア [続きを読む]
  • シンガポールへ その2 2017
  • シンガポールへ その2 先日のブログの続きです。シンガポールは様々な国などによる植民地時代が長く、現在の国としての歴史はまだ50年数年です。ですので、都市部の建築物は割と新しいものが多く、時折ある古いものでは統治時代の統治国の建築様式が露わになったものとなります。まだ歴史の短さによってしまうのか「そこでなくてはならない、その土地の材料だったり、その土地の記憶を継承した」建物はそう多くはないように感じま [続きを読む]
  • シンガポールへ その1 2017
  • シンガポールへ その1 先日機会があり、まだ訪れたことの無かったシンガポールへ。シンガポール共和国は1965年に独立国として成り立ちます。東南アジアに位置し、東京23区と同じくらいの大きさのとても小さな国ですが、小さい故に何も作れないではなく、地球上で自国の位置するところをうまく活用し様々な意味での世界のハブ化として促進し経済的に大成功している先進国家です。近年では戦略的に観光化を推し進め2015年には小国な [続きを読む]
  • Instaglamを開設しました
  • 富谷洋介建築設計のInstaglamを開設しました。https://www.instagram.com/tomy332/?hl=ja以前よりアカウント自体はあったのですが、ホームページからのリンク(サイトの一番下にアイコンでリンクが出来ました)を作り、わかりやすくしました。(表示されない場合はお使いのブラウザの更新ボタンを押してください。)ブログは写真に文章を伴うもの、インスタグラムは写真中心とし、プロジェクト状況などアップしていきたいと思いま [続きを読む]
  • 過去の記事 …