イノコ さん プロフィール

  •  
イノコさん: 気ままにUPしていくんです。
ハンドル名イノコ さん
ブログタイトル気ままにUPしていくんです。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/inoko_1012/
サイト紹介文海と言えばダイビング!! と言う事で主にダイビングについてや海の生き物達について書いてます♪
自由文専門学生の頃にダイビングであってかれこれ8年目
只今水中写真や横に飛ばすバブルリングを練習中!!
SSIとPADIのインストラクターの資格を取得したので、
これからのダイビングの幅が広がって楽しみでいっぱいです(*´ω`*)
日記はmixiやFacebookと連携して自由気ままに更新していきます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/06/24 20:48

イノコ さんのブログ記事

  • ダイビングで減圧症になった。台風21号の影響
  • 2018年9月4日(火)台風21号が日本列島を横断した日。朝、スッキリした感じで寝起きは良好♪昼頃から愛知県は21号の影響が激しくなるらしく、急いで身支度をして、そそくさと家を出てショップへ。道中は久しぶりに足首に痛みがあった。ショップに着いたのは11時少し前、雨も降っておらず、濡れずにショップに着けたのは嬉しかった。今の状況は、手首とか胸のあたりに若干ピリピリした感じがある。台風に反応してるのかな [続きを読む]
  • 減圧症になって見れなかった「マアジの世界」
  • 春頃は小さかったマアジたちが、夏を越え、秋に近づくにつれて、大きく、たくましく、仲間も増え、こんなにも大きな群れを作り上げる。僕が「マアジリバー」と呼んでいる、この海中景色を毎年楽しみにしていました。今年は減圧症の影響で、見に行くことが出来ないけど、今年はどうなっているのかな?会いたいな。 ダイビング大好き いのこ↑ 1 して下さると励みになります!!↑アイコンを でそれぞれの ページにペ [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症を再発した。ツアー2回目
  • 8月31日(金)今回は三重県三木浦町の海でマンツーマンの体験ダイビング。僕はアシスタントでスノーケリングをしながら撮影に専念した。前回の26日(日)のツアーから今日で5日後。その間に陸上やスイミングプールのレッスン中に痛みや違和感を感じる事は、ほぼ無くなっていた。後はほんとに、海だけだね。準備を始めて、早速海へと入る。ここで少し変化が見られた。前回の26日のツアーでは、(詳しくはこちら→治療後初めての [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症を再発した。治療後初めての海
  • 2018年8月26日(日)治療後初めてのツアーの日場所は減圧症を再発した、福井県越前海岸の海。治療をしてから3日経つが、まだ痺れや痛みをたまに感じる。症状が無くなるのはいつ頃だろう?今回はスノーケリングで海を楽しむ。プールでも20分程入っていたら痛みを感じ始めたが、海ではどうだろう?今日の海は若干荒れ気味。水面がパチャパチャとざわついている。まだ台風の影響が残っている感じかな。早速マスク・スノーケル [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症を再発した。治療開始〜症状の変化
  • 2018年8月23日(水)朝になり、目が覚めたら汗をかいていたので、近くの日帰り温泉へ向かう。温泉に入って、体が温まると体が痛み始めるので、(血流が良くなるのが関係している?)さっとシャワーだけを浴び、その後、食事も済ませてお昼ごろ(12時)に、静岡済生会総合病院へ。救命救急センター受付で手続きを済ませ、待合室で順番を待ち、石山純三院長の診察を受ける。今までの記事で載せたダイブプロフィールと症状を印刷した [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症を再発した。スイミングプールもダメなの?
  • ツアー翌日の月曜日は休みだったので、1日家にいた。肩、胸辺り、腕、手首、足首いたるところに静電気が走ったような痛みを感じていた。痛みが発生する場所は大体決まっていたが、ずっと痛いわけでは無く、今は胸辺りが痛い→数分後は肩が痛いなど、痛むタイミングが違った。それに、痛みの強さも弱くなったり、強くなったりと変化があった。ここら辺から早く高気圧酸素治療をしたい!と言う気持ちがさらに強くなった。この痛みか [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症を再発した。耳鼻科で検査〜再圧治療の予約
  • ツアーから帰った翌日2018年8月17日(金)愛知県にある病院の耳鼻科へ。左耳の痛みは無くなっていたが、現在の状況を把握するために受診。問診表にダイビング中、突然左耳に痛みが走った事。耳(特に中耳など)に異常がないか?減圧症の可能性がある事。など、気になった事を全て書き込んだ。数十分後、名前が呼ばれ、診察へ。診察室に入ると、先生(お医者さま)がスマホをむさぼるように凝視されていた。減圧症について調べて下 [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症を再発した。スノーケリングなら大丈夫?
  • 2018年8月19日(日)今回のツアーは親子のスノーケリング&スキンダイビングプロフィールはこんな感じ↓行きの道中、養老SA辺りから足(特に右足の親指や薬指)に痛みが走る。胸辺りにピリピリとした痛みもあった。高速を降り、南越前町のファミマでの休憩中では、足の指、胸辺りの痛みは治まっていたが、変わりに両足首に痺れが出ていた。しかし、現地に着く頃には、痺れもだいぶ弱まっていた。良かった。現地に着くと、準備を [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症を再発した。ダイビング最終日〜気持ちの変化
  • 2018年8月16日(木)いよいよ2日目が始まった。今日も3ダイブを潜る。限界点は昨日と同じで7m前後。ダイブプロフィールはこんな感じ↓耳の痛みはもう気にならなくなっていたが、体の至る所に違和感が発生してきた。足首全体は痺れ、親指と薬指にピリピリ感。腕は痺れと痛み。時折、背中や手首のつけ根、みぞおちあたりにつねられたようなチクチクした痛みが走る。症状は徐々に悪化してきている。それにしても痛む場所が移 [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症を再発した。翌日〜初ダイビング
  • 翌日の2018年8月14日(火)さっそく耳鼻科に行ってみた。鼓膜付近を撮影した画像をモニター越しに見せて頂くと、若干左耳の方が赤い感じがする。炎症しているみたい。様子を見てみましょう。という事になり、処方箋は痛み止めのみ。早速飲んでみる。効いてくるのかな?正直実感がない。翌日、左耳の痛みは継続中。炎症も酷くはなかったので、お客さんと合流して越前へ。到着後、前日は透明度がかなり悪かったとの事なので、自 [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症を再発した。発症のキッカケ?
  • 2018年8月13日(月)晴れ渡る青空、気温は37℃とかなり暑い1日。この日は現地サービスのヘルプガイド。ダイブプロフィールはこんな感じ。3本目はお客さんがキャンセルになったのでお客さんなしで楽しむ。後にして思えば、お客さんがいなくてほんとに良かった。3本目の後半までは全く違和感なく、元気にダイビングを楽しむ。エキジット付近間際で水底に着底して、生きものはいないか前かがみになった途端ズキッ!!左耳の [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症になった。第1回目まとめ
  • ?治療前?・腕や関節に違和感や痛みを感じている場合、 強くなったり、弱くなったり、 感じなかったり、痛みに『波』があった。・日数が経っても症状がおさまる事はなかった。 (最低ラインは保ったまま続く。) ・症状が良くなった所、悪くなった所があった。 (今回は頭痛が少なり、耳鳴りは  常になるようになった。)・激しい運動後は違和感や痛みが強くなった。 (頭がぼ〜っとする、頭痛がする、 耳鳴りが大きくなる [続きを読む]
  • ダイビングで減圧症になった。治療中〜治療終了
  • 高気圧酸素治療は5時間最初は2.8気圧まで一気に圧がかかる。耳抜きが間に合うドキドキ?ごぉーっという音と共に、鼓膜に圧を感じる。 何回も何回も、唾をのむ仕草で耳抜きを続ける。えっ...まだ続くの?いつ終わりが来るのか分からず、とにかく耳抜きをやり続ける。何度か鼓膜に感じる圧迫が強くなり焦る。結果、無事に耳抜きは出来たのですが、なんだろ、実際に体感した僕の感想は『ダイビング中より耳抜きは抜けやすい』 [続きを読む]
  • 減圧症になった。治療中の出会い
  • 今回が初めての高気圧酸素治療・一気に圧かけるけど、耳抜きが 間に合わなかったらどうしよう?・治療中に痛みが強くなったり、 気分が悪くなったら?・5時間もお手洗いを我慢できるか?初めての治療なので、色々な想像をして不安でした。でも、それよりも『新しい経験ができるワクワク感』も強かった。ちょっと不謹慎だったかな...先ず、お医者さんの診断事前に自作で用意したダイブプロフィールと症状が記入された書類を渡し [続きを読む]
  • 減圧症になった。ダイビング〜治療決意まで
  • 2017年11月19日(日)前回のダイビングから2週間後朝起きた時は少し頭痛があったけど、海に着く頃には全く問題なし。体調不良を気にして、何か違和感があったら中止する!と気にしながら2ビーチ潜る。全く問題なし。良かった♪その日は何事もなく終わる。翌日の19時頃から異変あり!頭痛が突如発生、数分しておさまったかと思ったら、ピーっと甲高い音が右耳に聞こえる。えっ...これって耳鳴り?なんで?音がすごく気に [続きを読む]
  • 減圧症になった。2日後〜次のダイビングまで
  • ダイビングしてから2日後。朝起きると、常に頭がぼ〜っとする。なんか靄(もや)がかかっているような感じ意識が集中できない。困った(‘−д−;)ゞ時折、こめかみ部分が痛む。片頭痛って言うのかな?結構ズキズキして痛い。でも、それ以外に体に異常はなし。気分転換にスポーツクラブのレッスン(初心者用の水泳や担当しているスノーケリング)で『軽い運動』をしてみると、頭痛や頭の違和感が無くなって楽になる。なんでだろ?気が紛 [続きを読む]
  • 減圧症になった。ダイビング当日〜翌日 の出来事
  • 11月4日(土)三重県でダイビング。2ボート潜る。潜った後は異常なし、すごく元気。あれ見たね〜この子可愛かったですね〜なんて話をながらログ付けをして、現地サービスの弁当を食べて帰る。帰りの道中も中盤までは全く問題なし。異常が出始めたのは、御在所SAでの休憩中。歩いている時は気づかなかったけど、ふと立ち止まって足元を見ると、ふらついて倒れそうになる。あれっ?なんか変だな?もう一度、少し歩いた後に立ち止ま [続きを読む]
  • 減圧症(潜水病)になって感じた事①
  • ?まえおき?僕は18歳の専門学生の頃にダイビングと出会い、それから今までずっと飽きることなく楽しんできました。でも、去年の2017年11月に初めて減圧症になり、それからは今まで以上に気をつけて安全ダイビングを心がけてきましたが、つい先日再発をしてしまいました。なんでだろ?休憩時間も取ってたし、浮上スピードにも気をつけていたのに。再発してから原因を考えて気になったのは2つ『水分不足』と『疲れ』水分を [続きを読む]
  • 色が変わる?不思議な海藻
  • こんばんは、いのこです。今回はいのこ流スノーケリングの楽しみ方第2弾『ワツナギソウの仲間編』です。僕は越前海岸で素潜りをすると必ず眺めに行く、とても不思議な海藻があります。それが『ヒラワツナギソウ』越前海岸に多い赤・茶色・黄色といった海藻・海草の中でひと際目立つ“青く輝く”きれいな海藻。それがヒラワツナギソウです。でも、この子の本当の姿は全く違う色をしています。まずは、見て頂いた方が伝わると思いま [続きを読む]
  • 野生のアナハゼとのふれあい方♪
  • こんにちは、いのこです。 週初めの7月1日(月)憧れの中野さんたちと潜る前に、 1人で『おはようスノーケリング』で越前の海を1番乗りで泳いできました。※おはようスノーケリングとは、  朝に泳ぐスノーケリングのことです。 天気が良い日の浅場は目線を少し変えると、水底に“ゆらめく虹”を眺める事が出来るんです♪はぁ〜、キレイだな〜♪落ち着くな〜なんて思いながらまったりしてる時が至福の時間(笑)それで、今回のおは [続きを読む]
  • 憧れの中野理枝さんとウミウシダイビング♪
  • こんにちは、いのこです。6月30日(土)&7月1日(日)の2日間お馴染みの越前で潜って来ました。2日間とも天気は最高 台風の影響が出始めてきたのか水面は少しざわついてましたが、そんなの気にならないくらい気持ち良い海♪そして、この2日間は忘れられない素敵な思い出に! 6月30日(土)全ウ連(全日本ウミウシ連絡協議会)のメンバーが数名集まり、最近新しくウミウシ図鑑を執筆された、日本が誇るウミウシ研究の博士中野理 [続きを読む]
  • 今日の1枚 『登山家とサポーター』
  • アズキウミウシがミルの頂上を目指してゆっくりと登っていると、ミルにわさわさ居たマクロな生きものたちが立ち上がったり、動き回ったりして、『もう少しだぞ〜 がんばれ〜!』って応援しているサポーターみたいに見えて微笑ましかった(*´ω`*)ダイビング大好き いのこ↑ 1 して下さると励みになります!!↑アイコンを でそれぞれの ページにページに飛びます。次へ TOPへ 前へ [続きを読む]
  • 今日の1枚『闘』
  • 撮影場所:福井県越前海岸水深   :2m早朝にスキンダイビングで出掛けた時に出会ったアオリイカ同士の餌の奪い合い!!どちらも譲らず闘う事40分??お互いにお腹が空いてたんだろうな〜こんな場面に出会えるかもしれないから早朝は止められないね♪ (*^^*)ダイビング大好き いのこ↑ 1 して下さると励みになります!!↑アイコンを でそれぞれの ページにページに飛びます。次へ TOPへ 前へ [続きを読む]
  • 浅場でまったりウミウシ三昧♪
  • こんばんは、ダイビング大好き いのこです。また仕事が休みの日に越前に遊びに行って来ました日程  :2018年6月18日(月)天候  :晴れ気温  :27℃水温  :21℃水面  :おだやか透明度:10m 天気◎、海況◎これだけ天気が良い日は、 浅場がとにかくきれい♪ゆらめく海草が太陽の光を浴びて元気いっぱい、喜んでいるみたいに見えて、 楽しそうです。(〃艸〃)ムフッ今回は最大水深6m、平均水深4m、潜水時間45分 [続きを読む]