広瀬 良宏 さん プロフィール

  •  
広瀬 良宏さん: 北海道ハイテクトンボブログ
ハンドル名広瀬 良宏 さん
ブログタイトル北海道ハイテクトンボブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ezotombo9
サイト紹介文北海道のトンボを紹介したブログです。 きれいな写真がたくさんありますので、見に来てくださいね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/06/25 10:58

広瀬 良宏 さんのブログ記事

  • 飛来種のアカネ その五 (タイリクアキアカネ♂)
  • タイリクアキアカネとスナアカネが室蘭で採集されたと聞き行ってきました。スナアカネは見ることができませんでしたが、タイリクアキアカネの雄は偶然にも目の前に止まりました。何枚か写真撮影をして採集し、よく確認したところタイリクアキアカネに間違いありません。これで室蘭において1ペア採集されたこととなりました。写真:タイリクアキアカネ雄 室蘭にて [続きを読む]
  • 飛来種のアカネ その四 (タイリクアキアカネ♀)
  • 先日北海道トンボ研究会の横山さんから連絡があり、室蘭でスナアカネとタイリクアキアカネが採集されているとの連絡がありました。採集された方は南陽堂の高木さんで北海道昆虫同好会の事務局をやっています。よく横山さんから話を聞くと、タイリクアキアカネの雌がまじっているとの話でした。タイリクアキアカネの雌はまだ写真撮影していないので、早速借りてきて写真撮影です。腹部の班紋特に黒条、額基条の切れ込み、体型などア [続きを読む]
  • マダラヤンマ
  • 飛来種を確認する前に、積丹半島の付け根にある池ではマダラヤンマがいます。この池は深く、入ることはできませんでしたが、池の脇の道を歩いていると静止しているマダラヤンマを見つけました。そこでそーっと近づいて写真撮影しました。他に交尾態を見かけましたが、残念ながらこちらを撮影することはできませんでした。写真:マダラヤンマ雄  積丹半島にて [続きを読む]
  • 飛来種のアカネ その参
  • 先日積丹半島に飛来種を見に行きました。すると北海道トンボ研究会メンバーの2人も同じ場所にきていました。同じトンボ屋は考えることも一緒ですね。しばらく探してみてもいないため、私は他の場所に移りました。しばらくするとメンバーの一人である横山さんから電話がありました。もう一人の同行者である遠藤さんがスナアカネのメスを採集したそうです。早速元いた場所に合流して、写真を撮影させて頂きました。スナアカネのメス [続きを読む]
  • 飛来種のアカネ その弐
  • ついた日はマダラヤンマを見ましたが、まだ時期が早く交尾態や産卵は見ることができませんでした。次の日オナガアカネがいた場所にいくと、妻がスナアカネを見つけました。写真を撮影した後に妻に採集させると間違えなくスナアカネです。この地域初記録となるようですね。写真:スナアカネ雄 道北にて [続きを読む]
  • 飛来種のアカネ その壱
  • もうそろそろマダラヤンマの季節と思い、道北にやってきました。ここでは毎年ロッジに宿泊してトンボを観察しています。ついてすぐに近くに草むらでオナガアカネを発見しました。もう来ているのですね。写真:オナガアカネ雌 道北にて [続きを読む]
  • エゾトンボとホソミモリトンボ その参
  • 日が出てくるとエゾトンボがたくさん飛び始めました。湿地の上を縄張りを持っていったり来たりしています。また羽音が聞こえました。注意深く観察するとエゾトンボが産卵しています。エゾトンボやホソミモリトンボの産卵は草の中で行うので、写真撮影が難しいですね。写真:エゾトンボ産卵 道東にて [続きを読む]
  • エゾトンボとホソミモリトンボ その弐
  • 静かにしていると羽音が聞こえました。雌が産卵しているようです。また交尾態も見ることができました。今がよい時期かもしれませんね、一番下の写真は産卵に疲れて静止しているところです。写真上:ホソミモリトンボ交尾 道東にて写真中:ホソミモリトンボ産卵写真下:産卵に疲れて静止したホソミモリトンボ雌 [続きを読む]
  • エゾトンボとホソミモリトンボ その壱
  • 北海道もお盆をすぎて涼しくなってきましたね。北海道は湿原に様々なトンボがいますが、夏場はさえぎるものがなく地獄です。やっと涼しくなった今頃にエゾトンボ科を見に行きました。天気が悪かったのですが、一匹のトンボが飛んでいます。何とか写真を撮影するとホソミモリトンボでした。写真:ホソミモリトンボ 道東にて [続きを読む]
  • 道内初記録種について
  • 先日道内初記録種のトンボが取れましたと札幌在住のY氏よりメール連絡がありました。詳しくメールを読むと中学生のSS君がコシアキトンボを複数採集したようです。この場所は以前にブログに写真が載っていたところで、私も何回か通いましたが私は姿を見ることができませんでした。Y氏と電話で話したところ、行くということで、私も名乗りを上げました。それにしても道内初記録種のコシアキトンボを採集するとはSS君はすごいで [続きを読む]
  • オオルリボシヤンマの縄張り
  • みなさんお久しぶりです。先月は天気がよかったのですが、8月入って曇りが続きますね。とりあえず、晴れ間をみてオオルリボシヤンマの飛翔写真を撮影しに行きました。オオルリボシヤンマは結構広範囲の縄張りを張っていますので撮影は難しいですね。しばらく見ていると雌に近寄る雄が現れました。しかし雌は気にしない様子で産卵していて、雄はホバリングしています。これはチャンスと思い何枚か撮影したものがこの写真です。写真 [続きを読む]
  • 以前の写真(アオヤンマ)
  • 以前に撮影したアオヤンマです。今年は長沼町と千歳市で写真を撮影することができました。温暖化の影響かアオヤンマは分布を広げているようです。いずれも節食しているところと静止しているところです。一番上の写真はカミキリムシを食べていますね。写真上2枚:アオヤンマ雌 長沼町と千歳市にて写真下2枚:アオヤンマ雄 長沼町と千歳市にて [続きを読む]
  • 今年のカラフトイトトンボについて その壱
  • 今年は6月と7月の2回カラフトイトトンボの観察に行きました。6月は音更町の平地で、7月は上士幌町の高地です。6月の観察時には未熟な個体が多かったので、7月はどうでしょうか?この上士幌町の高地では8月中旬まで採集記録があり、遅くまで残っています。まずは成熟した雄がいました。写真:カラフトイトトンボ雄 上士幌町にて [続きを読む]
  • 道南遠征 その四
  • 1分ばかり産卵をして、雌は飛び去ってしまいました。その後観察しましたが、産卵は見ることができませんでした。とりあえず写真を撮影できたので良しとします。写真:コフキトンボ産卵 七飯町大沼公園にて [続きを読む]
  • 道南遠征 その壱
  • 道南へ遠征に行ってきました。他ではなかなか見ることができないコフキトンボを撮影するためです。今まで何回か通いましたが、産卵は撮影できませんでした。今回は見ることができるのでしょうか?まずはクロイトトンボが沢山います。探すといました。 雌が青色のタイプですね。北海道では多くはありませんが、見ることができました。写真:クロイトトンボ産卵 七飯町大沼公園にて [続きを読む]