KIMI さん プロフィール

  •  
KIMIさん: ドールハウスKIMI  のブログ
ハンドル名KIMI さん
ブログタイトルドールハウスKIMI のブログ
ブログURLhttp://dollshousekimi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドールハウス、ミニチュア、小さいものが大好きです。作り方沢山♪昭和の洋館が得意
自由文小さい時から小さいものが大好きで、1994年からドールハウスKIMIを主宰しています。なんでも作ってますが、大正〜昭和の洋館を得意にしています。現実、超ミニ瓢箪を栽培中♪
日本ドールハウス協会の副会長…なんてのもやっていますので、隠れた情報いっぱいかも。世代も何も、様々なことを越えて、小さなご縁があると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/06/25 14:34

KIMI さんのブログ記事

  • ドールハウスの座敷牢と、私の本気の牢屋
  • ネットのニュースで、ドールハウスの座敷牢が人気だと、出ていました。座敷牢・・ 画像では可愛いさが 残る感じで 色々使えそうでしたこちらの画像は、私の作品の 『からくりの館』の落とし穴の先にある 牢屋でして (≧▽≦)格子の金属は糸鋸の鋸の刃を組ませたものです。             扉も鍵に見せかけて、跳ね上げ式という、凝ったつくりの 本気の牢屋です。もし、販売用に作って並べても・・需要は無いだろ [続きを読む]
  • 大きな 大きな イベントが2つ。
  • 6月16〜17日 浅草での ミニチュアショウのあと、横浜人形の家で2か月にわたる 大イベントがありますウッツ 縦にならない〜 (≧◇≦)   先日、チラシが出来てきまして、画像のハウスは な、なんとー、私の『現代(いま)を生きる 日本の洋館』光栄〜な事です (≧ー≦)?       このハウスは 1999年に作った作品なので、 すでに20年近く前ですね。。。今 見ると拙いところが沢山あるのですが、一生懸 [続きを読む]
  • ミニチュアショウに向けて、、ちょっと使える 水彩画用の紙
  • 油絵を描くキャンバス地のような 水彩用の紙があります私は紙にさほど詳しくないので、名前がわかりませんが、こんなのです          この紙にカラーコピーして、少し手を加えて アンティークな風合いにします。ミニショウに向けて、2.5センチくらいの額を作る予定でして 中にこのアリスを入れようかなーと思っているところです。額は、貼り付けしちゃうなら簡単ですが、中の絵を取り出せるようにすると 厚みがで [続きを読む]
  • 今年もきました。チャンスの時季です
  • 新緑が素敵な季節になってきました。さあ、この木の芽時を逃すわけには いきません。新芽を摘んで、乾かしてみましょう。       これは去年に摘んで、ほったらかしてただけの ブルーベリーの新芽ですガラス瓶に入れて、実験室に置く予定〜。誰も見たことが無いようなものを 作りたいという野望を持っているんです (≧▽≦) (〃▽〃)ランキングというのに登録出来ました。 ↓下のミニチュアドールハウスという四角を [続きを読む]
  • 道具との出会い
  • 先週、大阪に遊びに行ってきました。桜の通り抜けや、美味しいものを満喫しました。ふと のぞいた刃物屋さんで 糸切り鋏を購入したのです。並んでる状態でもとても良かったのですが、購入してから仕上げの砥ぎがあり、(陳列の時はは6〜7分の砥ぎだったそうです)も〜、も〜 キレッキレ です私は豆本の糸を切るのに使うつもりで買いましたが、色々使えそうです普通、ちょっとよさそげなのは5000円以上はしてしまいますが、 [続きを読む]
  • シリコン型で、色々作ってみました。
  • 新しく買ったシリコン型。どれが『買いですか?』 と聞かれたなら・・貴方がプロかどうかで、おすすめは違ってきますが蓋のある型は、よく出来ています。型から外したあと、丁寧に作業をしないとダメだけど、難しいことはありませんあと、2液タイプのレジン使用とあったけど、 透明なシリコンなので 100均などのレジンでも UVライトで大丈夫でした。型から取り出してから しばらくライトをあてておけば きれいに仕上が [続きを読む]
  • 新発売の12分の1のシリコン型を大人買いしてみました
  • 今まで販売されていた 型では大きすぎ〜、と思っていた方に朗報です。12分の1サイズのシリコン型が発売されました。 沢山種類が出ていて、ちょっと大人買いしてみました          レジンは2液タイプを使用とありました。また、レジン使用だと劣化もしますので20回くらいの使用・・と説明もあって良いなと思いました。360度型取りで、3パーツに分かれているのも◎です。 これだと粘土の使用が楽になるから  [続きを読む]
  • 木漏れ日が表現出来るので、お気に入りなんです。
  • 作品の多くに、このタイプの木を入れているので、どこかでご覧いただいたことがあるかも。。ここ10年は葉を変えていますが、昔々から作っている木です                     どの作品も、『高橋さんのっぽい』と言っていただけるのは、この木の存在が大きいかもしれません。難しくはないので、生徒さんにもお教えしていますが、木を何年か天日干ししてから使うので、大量生産は難しいんです。(〃▽〃)ラン [続きを読む]
  • 上級者コースの温室完成〜です
  •           今日は自由が丘での上級者コースの最終日。扉や窓がある可愛い温室が完成しましたー5年程ねかせたヒノキを使っていたりするので、固く 正直かなり高度な作品ですが、皆様頑張りました。花や観葉植物をもっと沢山お教えしたかったのですが、またの機会に。。今期のお教室はこれで全て終了〜です来季はお教室の募集はなくて、2019年の作品展に備えます。来年の春に、またドールハウス教室の生徒さんを募集 [続きを読む]
  • 箱根ドールハウス美術館が さらにリニューアルです
  • 冬の間に工事をしていた箱根ドールハウス美術館は、3月末にリニューアルオープンだそうです。前に行った・・という方も また足を運んでみてくださいね。 かなり 変わっています。今回は企画も面白く、2つの企画が用意されています。この画像は 修復のため 我が家にいるものです。金属に木、そして布です。 布がボロボロなので 新しく張りなおす予定でいます。                              [続きを読む]
  • ドールハウス作家が100均レジンを本気で使うとしたら?その1
  • おとといの金曜日に、池袋の冬のドールハウス展によらせて頂いてから、氷川台のノエ・カフェさんに(≧▽≦)素敵な作品に囲まれながら、作家仲間とランチを楽しませていただきました。 ノエ・カフェさん、カフェはクローズされるそうです。美味しかったので 残念です・・           さて、春になると100均のお店にレジン関係が沢山でます。画像右のは100均のチャームが作れる型です。柔らかくて取り出しやすいの [続きを読む]
  • 100均のレジンと廃物で、食器やケーキが作れます。
  •  前回ご紹介した、ムーミンのチョコ。        ボックス入りのチョコの下にこんなのがありますよね〜    これって、均一な大きさではない事が多いので、色々使えます。                  じゃーーーん。薄くレジンを流しいれて、お皿。 フルーツやカラーレジンをいれて ゼリーケーキ (≧▽≦)     市販のレジンの型は、取りだすのが案外難しいのですが、これだと使い捨てですが きれいに外 [続きを読む]
  • 今日は自宅でお教室。プテイ・ポワン 12分の1
  • 今日は自宅でマスターコースのお教室でした。私のドールハウス教室は、上級コースまででひと区切りで、そのあとは月に1回の年10回のマスターコースがあります。ご自分の作りたいものを作るコースですが、色々な情報交換が飛び交うんですよ。           こちらの画像 手前は、前に作った刺繍枠を本当に使って、12目のシルクキャンバスに薔薇を刺繍したものです。               これはトランプの柄 [続きを読む]
  • アナログで豆本 
  • パソコンが得意な方には なんてことないことですが、道具も知識もなくても なんとか豆本を作りたいときは縮小コピーでしょうか。プリンターがなければ、コンビニか図書館のコピー機で大丈夫ですよ。表紙さえできれば、本にみえますから。コピー機の縮小設定は25%までと思います。 画像の本は小さめの洋書で縦15,5?です。25%で約3,8? です。12分の1の本にしては大きいので、もう一度縮小します。カラーコピー [続きを読む]
  • 豆本つくり。両面印刷が難しいときの裏技 
  • 昨夜、皆既月食をみながら、月の模様の漆の杯を作りたくなりました。(もちろん、ミニチュアですよー)さて、本題です。本をちゃんと作るとなると、たとえば、紙を縫って綴じる。両面印刷をずれないようにする、両面印刷しても裏うつりしなくて、かつ厚すぎない紙を探す。・・・もう、ちょぴっと腰がひけたりして? ((+_+))そんなこんなをクリアして 作った豆本が あまり良い出来じゃなかったりすると、がっくりしたり。。ハウス [続きを読む]
  • 買ってしまいました。卓上の活版印刷機
  • 昨日、横浜人形の家に行きまして、シルバニアファミリーとのコラボで出展していた作品『守り人の武器屋〜隠しダンジョン〜』と『おとぎの国の雑貨屋さん』を受け取ってきました。先日箱根と岡崎の美術館からも作品が戻ってきたので、久々に作品がみんな手元にあります。手直ししたり、修理をしたりの楽しいひと時です。横浜人形の家に多くの方が足を運んでくださったそうで、本当にありがとうございました。(≧▽≦)さて。さて。じ [続きを読む]
  • 『小公女』豆本つくり(アナログの巻)
  • 『小公女』の世界をドールハウスで作ろうと 思っています。お金持ちの時の部屋、屋根裏部屋、パン屋さんの前・・ ボックスにするか、回転式にするか、迷い中です。『小公女』は色々訳がありますが、文豪の菊池寛の訳も面白いですよ。ネットで読むことが出来ます。昔の『小公女』の挿絵・・なんとターシャ・デューダが書いています。この画像のは、ターシャのもので、アナログですが、豆本を一冊作ってみようと思っています。   [続きを読む]
  • いよいよ作ります、砂時計。
  • 『時の砂』と聞いて、ピン!とくるかたもいらっしゃるかも。ゲームのドラクエに出てきたアイテムの1つです。前々から砂時計が作りたかったのですが、ようやく材料がそろいましたーーー             真鍮とガラスです。あとは、サラサラ・・っと落ちる砂を実験してみて、OKなら半田付けしようと思います。真鍮で作りたかったんです (≧▽≦) 真鍮に飾りを入れるか、シンプルにするかが 迷うところです       [続きを読む]
  • 新年のお稽古はじめは・・超本格派
  • 2018年、みなさまにとって 素敵な1年になりますように (≧▽≦)毎年、奥沢神社でおみくじをひくのですが、ことしは小吉〜 ところが、そのあとにスマホに入ってきたおみくじを引くサービスで、2回続けて凶をひいてしまいました  凶・・設定されているんですねー。 2サービスでひくとさすがに   (≧◇≦) きゃん!さて、今年のお稽古はじめは、9日からで上級コース1回目 からになります              [続きを読む]
  • ゆく年くる年。感謝×感謝の1年です
  • 拙いブログに、足を運んでくださって、本当にありがとうございます。皆様の2017年はいかがでしたか?私は 1月の横浜そごう美術館にはじまり、ドールハウスKIMI作品展、箱根ドールハウス美術館、米澤の上杉美術館、岡崎の美術館本澤先生の作品展に参加、横浜人形の家、他色々 今年は多くのイベントに参加させていただきました。ごくたまーに『ブログ、拝見していますよー』 と、声をかけていただくと、嬉しさと驚きでフ [続きを読む]
  • じゃーーん!年に1度の裏技です。笑わないでくださいねー
  • この時期 チャンスの裏技です。。。(≧▽≦)クリスマスがおわると、街は一気にお正月の準備です。さて、お正月のお花を色々用意されると思いますが、 迎春セットを買うなら 柳の入っているセットをお薦めします。         色々あると思いますが、私は金に塗装されている柳を選んでいます。 大事なのは下のほうの太いものを選ぶこと。 さきが細く、根のほうが太いのがベストです。            (≧▽≦)私 [続きを読む]
  • 神様の数え方と、シルバニア。
  • 唐突ですが、神様の数え方をご存知ですか?1柱(ひとはしら)、2柱(ふたはしら)と数えます。昨日、横浜人形の家にて、シルバニアコンテストの発表がありまして、私も出席させて頂きました。ショコラうさぎちゃんと、ショコラうさぎ姉さんが歌って踊ったり・・ 。で、思ったのですがシルバニアの子たちは、どう数えるのでしょう。 おかげさまで、わたしの作品も沢山の方が見て下さっていて、嬉しいのひ [続きを読む]