本和堂 さん プロフィール

  •  
本和堂さん: 本和堂雑多店
ハンドル名本和堂 さん
ブログタイトル本和堂雑多店
ブログURLhttp://honwado.exblog.jp/
サイト紹介文旅や写真、時には社会派っぽいコメント等を揃えております。御来店をお待ちしております。
自由文最近興味あるのはカメラや鉄道旅行、ドライブに九谷焼の窯元巡りなど。フットワークが軽いのが取り柄なので、発作的に全国通津浦裏に出没いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/06/26 13:03

本和堂 さんのブログ記事

  • 奥能登の奇跡「窓岩夕陽ズキュ→ン」
  • 奥能登で珍しいズキュ→ン体験をしてきました。ちょうど、こんな感じです(by Yahoo!Mobile)9月の某日、奥能登曽々木海岸にある「窓岩」に行ってきました。なんとなく撮影し、なんとなくドローンを飛ばしておりましたが、如何せん天気がパットしません。「そろそろ帰ろうか」とドローンを降下させておりましたら着陸間際に窓岩を照らす夕陽がチラリと見え始めました。慌ててカメラを持... [続きを読む]
  • 【インスタ映え】極楽を目指す女たち(後)
  • お待たせしました。それでは”インスタ映えする”と評判の奇祭、「布橋灌頂会」(ぬのばしかんじょうえ)の画像をお送りします。カメラマンや観光客の列のなか、神事の正装をした中学生がトコトコ歩いていきました。申し開けないけど「馬子にも衣装」的な着こなし・・・このお祭りは立山町芦峅寺地区の皆さんのボランティアにより支えられているので、まさに「初めて着せられたわぁ」という感じなのです。ご苦労様... [続きを読む]
  • 【ほぼ実況】中秋の名月! 2017年10月4日19:00
  • 【お詫び】「インスタ映え」する灌頂会は次回にお送りしますさてさて、今撮ってきました。家の前の田んぼから撮影、雲もなく絶好のコンディションです。400mmレンズで寄ってみます・・・さらに拡大してなんか表面に水路みたいな直線が見えますねぇ・・・ところで画面の左端を凝視しておりましたら、腕にサブイボがぶつぶつ・・・ネットで「月の裏側」という検索を行うと見えてくる画像が垣間見えま... [続きを読む]
  • 【インスタ映え】極楽を目指す女たち
  • 最近インスタにハマっている師匠・・・沢山のひとから「いいね」やコメントを貰えるのが余程新鮮だったのか、毎日チマチマ画像をアップ。「インスタはなぁ、バランス良く素材を散りばめなぁアカンねん」「俺の作品を一覧で見てみぃ・・・全体の色のバランスも考えてあるやろ?」確かに写真は凄いんだけど、師匠としての尊厳が・・・・そんな師匠をまっとうな写真家の道に戻すべく、富山県でも有数の写真素材で... [続きを読む]
  • 10/1は「展望の日」らしいです
  • 最近、写真を疎かにしてドローンにハマっています。Amazonの特売で売っていた7300円の激安ドローン、これは「トイ・ドローン」という、いわば玩具なのですが、これがなかなか素晴らしい飛行を見せてくれます。カメラが安っぽく、映像は正直厳しいのですが思い切ってYou Tubeで公開しました↓<下のリンクが開かない方はこちらへ>https://youtu.be/3BrBxklXf3... [続きを読む]
  • 朝8時の京都を堪能する 〜宇治平等院〜
  • 平等院がオープンするまで宇治上神社で時間を潰し、いよいよ平等院鳳凰堂に入ります。宇治駅から近い入り口は混雑すると思い、敢えて南側の入口から「一番乗り」を目指します。ところで師匠は・・・?既に自分の世界に入って居られ、あちこち撮影に余念がありません。ま、手がかからないだけいいや・・・「あと10秒です」開館時間に秒単位まで拘る平等院・・・なんか凄いです狙い通り一番乗り!よしっ、正... [続きを読む]
  • 朝6時の京都を満喫する 〜宇治〜
  • 前回、京都伏見稲荷の早朝の写真をご覧いただきました。伏見を堪能して車に戻れば未だ5時半、師匠「次は宇治に行ってみようかぁ〜」本「はいはい・・・」という訳で6時前に宇治に到着。東側に山があるせいか、宇治の街には未だ太陽の光は届いてないようでした・・・とある新兵器を持て、ぶらぶら宇治川の中洲を散歩します。●チェックポイント・付近に航空路なし・人家密集地ではない・付近に人... [続きを読む]
  • 朝4時の京都を堪能する
  • 前回予告では「富山市、1000歩で楽しみ尽くせるか?」を予告しておりましたが、例の如く、我が写真の師匠から突然の司令があり予定を変更させていただきます。師「おい、朝の伏見稲荷が綺麗らしいぞ」本「はい、ではサンダーバードで・・・?」師「朝4時頃に京都に着く列車あるか?」本「車出します・・・」深夜0時、富山インターを出発。車も少ない北陸道を快適に走り、米原からは名神で京都南イン... [続きを読む]
  • Amazing TOYAMA 〜びっくり、感動、私のふるさと〜
  • 富山市の中央通りで気になるポスターを発見!「内容はよく分かりませんが、とにかく凄い自信だ!」(わかるヒトだけ笑って下さい)とにかく、お世話になってる富山市が「なにか始める」みたいなので、私もアメイジングなものを探しに出掛けました。某日、朝4時起床。車で街をウロウロしていたのですが何もアメイジングなものに出会えない・・・そして4時30分頃、南富山駅で何やら動くものを発見!こん... [続きを読む]
  • 2017越中おわら前夜祭 撮って出し!
  • 2017年8月28日20時、空前の人出となりました越中おわら前夜祭(鏡町)に行ってきました。とにかく素敵なシーンにたくさん出会えましたので、お楽しみ下さい。輪おどりからスタート。ひとこと、壮観でした。男女、それぞれ印象的な一枚。しなやかに伸びた指先のメッセージが染みてきます。そして通称「舞台おどり」といわれる真剣モードが始まります。はじめは男女別々に踊っていたのです... [続きを読む]
  • にゃんこ大盛り、ネコだくで〜
  • 最近、師匠がネコにハマっている。まぁ世の趨勢が「ネコ?」となっているので仕方ないのですが、「ネコ使い」を自称する私としては、「このジャンルでは負けられない」という気持ちが湧き上がってきました。2,3年前に訪れたことがある福井県越前市の御誕生寺、業界では(←何の?)有名な「寺ネコの聖地」があるのでそちらに素材を仕入れに行くことにしました。駐車場で「第一ヌコびと」発見、黒い太... [続きを読む]
  • ユネスコ世界文化遺産「たてもん祭り」を堪能する(1)
  • 感動しました。噂には聞いていましたが、魚津市で毎年8月に行われる「たてもん祭り」、恥ずかしながら、生まれて初めて見参致しました。平静29年8月4日(金)午後7:30因みに今回も「スーツカメラ」という事になります・・・(このマイブームは続くんだろうなぁ・・・)富山から高速に乗って魚津市に急ぎます。海辺にある諏訪神社前が祭りの舞台なのですが、海に残る残照が良い色してます。秋田... [続きを読む]
  • 飛騨高山の宝石
  • 今回は最初から本題です。飛騨高山の夏を彩る魅力的なアサガオ、どうやら日本原産種ではなく「ヘブンリーブルー」という西洋朝顔のようです。高山市上三之町あたりの古い町並みのなかで、アサガオの青は目が覚める様に鮮烈に映ります。古い町並み、古い看板、鮮烈な青が引き立ちます。飛騨にも夏が訪れました。■励みになります! で応援お願いします!          ... [続きを読む]
  • 月刊「スーツカメラ」8月号 〜富山花火の夜〜
  • 月刊「スーツカメラ」8月号   〜仕事帰りに花火を撮る〜各地で花火大会が行われる季節になりましたね。富山県で一番大きな花火大会は県都富山市の「北日本花火大会」、約3000発の花火が夜空を彩るとのこと・・・生憎の平日ですが、スーツカメラには関係ありません・・・。今回は堂々と、花火の打ち上げ場所のすぐ傍まで行って撮影してやりましょう!「人混み上等」「カメラ夜露死苦」の覚悟です。... [続きを読む]
  • 滝行の迫力に圧倒されました! 〜大岩山日石寺〜
  • 7月29日土曜日、天気:曇時々雨 気温31℃天気はパッとしないのですが、なんとなくダルい一日でございました。こんな日は、クーラーの効いた部屋で一日ゴロゴロ・・・それを許さないのが我が師匠(ドS?)「おい、ゴロゴロして一日終わらせるつもりかぁ・・・?安っすい休日やのう」という訳で、本日も楽しい撮影行脚の一日だぁ〜富山県上市町にある大岩山日石寺、今日は師匠とこちらで撮影するこ... [続きを読む]
  • 五箇山相倉合掌集落 2017初夏
  • 毎日暑い日が続きますね世界遺産五箇山の涼し気な景色でせめてもの憩いを・・・スタートは城端駅。いつも満席が常態化している「べるもんた」、珍しくガラガラでした。南砺市相倉にある合掌集落へは、城端駅からバスで30分。本数が少ないので要注意あぜ道の立葵が満開色味の少ない場所ゆえ、とりわけ鮮やかに見えますねこちらのお宅では、紫陽花が未だ頑張っています建具やガラスの雰囲気が良いです... [続きを読む]
  • 本和堂鉄道部「末広橋梁と三岐鉄道」
  • (前回も貼り付けましたが、動画もお楽しみ下さい)橋の真ん中にある小さな信号機が赤になり・・・橋が降りてきます。係員に誘導されながらDD51がやってきました。この橋が架かる路線は独立した路線ではなく、あくまで「四日市駅構内」という扱いであるため、これは貨物列車というよりは、「入れ替え作業」という方が適切なのかもしれません。そしてセメントを積んだ貨物列車がゆ... [続きを読む]
  • 本和堂鉄道部「DD51の勇姿を見に行く」
  • 今回は全編「鉄道企画」で参ります。この業界ではタモリさんが変に有名になっていますけど、タモリさんは「線路鉄」というジャンル本和堂では「乗り鉄」「撮り鉄」「模型鉄」「駅弁鉄」など、幅広い品揃えで、”その方面のお客様”のニーズにお応えしております。今回ピックアップするのはこいつ!東海道本線みたいな大幹線ではないけど、城端線みたいなローカル線でもない。地方の中小都市を結んでいた路線... [続きを読む]
  • その先の京都へ(2) 〜京都府美山町〜
  • 前々回の栂尾山高山寺の写真をもう少し・・・詳しい名前は分かりませんが、跳ね上げ式の建具や繊細なデザインの窓枠が美しい駐車場側から入ったお陰で、正面入口を帰りに見ることになりました。紅葉の季節、一面が紅葉するのでしょうね・・・高山寺から北山杉の並木を見ながら国道を福井県方面に戻ります。茅葺きの家が見えました。「これは珍しい」と思ったら・・・めっちゃあるやん!ここは京都府南丹市美... [続きを読む]
  • 月間「スーツカメラ」7月号 〜戸出七夕まつり2017〜
  • 木曜日の夕方5時、師匠から突然のLINE・・・「ちょっと戸出行ってくるから」だって。「高岡市の戸出に今から行く」という事を、わざわざ私に断ってくる理由はただ一つ、「お前、クルマ出せや」  ということ。師弟関係というものは・・・・師匠がタバコを加えればライターを差し出し・腹が減ったといえば、気の利いたレストランにクルマを向かわせるすっかり調教されたアッシー君の如き本和堂さ... [続きを読む]
  • その先の京都へ 〜栂尾高山寺〜
  • 京都に行ってきましたよ。定番の清水や宇治、鞍馬や嵐山・・・いいえ、天邪鬼の私がそんな所に行く訳が(ry「三尾」(さんび)京都市街の北西約10キロほど離れた場所にあり、高雄山、栂尾山、槇尾山の3つの山に囲まれた景勝地。周山街道と称される国道162号線沿いには神護寺や高山寺、西明寺などの寺院があり、紅葉の美しさといったら、それはそれは特筆モノの由。長い間、ケチな京都市民たちがひ... [続きを読む]
  • 手のひらにホタルを載せて・・・
  • はい、今回も仕事帰りにスーツ姿で撮影した写真のご紹介です。今まで何度か「仕事を終えた足で撮影に出かける」というのをやってきましたが、これが意外と充実していたりします。夜景撮影や祭りの撮影には丁度良い時間ですし、なにより仕事終わりで気分が良い・・・アフター5の新しい提案として「スーツカメラ」、皆さんに強くお薦めします。そして2017年の流行語大賞は「スーツカメラ」、いいかもしんない... [続きを読む]
  • 「水に恵まれている」という幸福
  • 梅雨前のこの時期、水に関連した景色は本当に美しく見えます。日の入りが19時頃になるので、会社帰りでも気軽に撮影できるのも嬉しいですね。神通川に架かる高山線の橋梁を2つ。夏草が伸びてくると、こんなにスッキリとは撮れなくなります。富山市の南端、旧大沢野町寺家知内の水田です。日の入り後の残照に水田が美しく浮かび上がっています。富山県上市町の地鉄沿線の風景。はるばる京阪電車からきたクル... [続きを読む]
  • 北陸曳山訪問記(3) 〜岩瀬曳山まつり〜
  • 夜10時をまわった富山市東岩瀬地内。最近では「北前船時代の町並み復活プロジェクト」で観光客も増えているようですが、それでも街は静まり返っています。一部の場所を除いては・・・行灯に灯の入った曳山が街の一角に集結していました。ここに集結している曳山は「浦方」(うらかた)と呼ばれる地域の曳山で、かなりザックリ言い切ってしまえば「海の曳山」(相当乱暴な説明です)、主に岩瀬の海側の町で構成され... [続きを読む]