Kaz さん プロフィール

  •  
Kazさん: クライミング講座
ハンドル名Kaz さん
ブログタイトルクライミング講座
ブログURLhttp://tharadaa3.blogspot.jp/
サイト紹介文ロッククライミング ボルダリングについて中級から上級になるための上達法
自由文トレーニング、体作り、コツを記した個人的な教科書です。参考になればいいですが、体を壊さないように自己責任で参考にしてください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/06/26 13:05

Kaz さんのブログ記事

  • ロックからその先へ
  • 懸垂で上がりきった状態で肩、肘を固めて、固定する。いわゆるロック状態は、力が入りやすく、安定するため、これを強くすると、一つ上の級に登ることができると言われるくらい、有効な技だ。ただ、ロックに頼りすぎると、肩、肘を小さく固めるため、距離が出せない。距離を出すためには、肩、肘を小さく固めた状態から、大きく(肘の角度を大きく)固める必要がある。 小さく固めれば、関節の力も手伝って楽に固めることができる [続きを読む]
  • パキッた後の処理
  • やってもうた。。。クライミングを初めて10年、今まで大きな怪我もなく、継続してきたので、少しづつではあるが強くなっていったつもりだが、ついに指をやってしまった。いわゆるパキるというやつだ。ムーブを起こした瞬間、指がパキッ!という軽い音がした瞬間、激しい痛みが。。。この軽いパキという音、腱を覆っている鞘が破裂した音らしい。この鞘があるためにスムーズに腱が動き、指が動くので、これが壊れると指を動かすたび [続きを読む]
  • The North Face CUP 2018
  • 今週はノースフェースカップの本戦だ。なんとかD4で名古屋予選を勝ち抜き、今日の本戦(予選)に臨んだわけだが、このブログを自宅で書いているということは、明日の準決勝には進出できなかったということだ。確かに予選もギリギリ通過できたので、難しいコンペになるとは思っていたが、あまりに不甲斐ない。予選は第一ラウンドと第二ラウンドに分かれており、第二ランウドで約100人が40人に振り落とされる。その40人にも残れないど [続きを読む]
  • ロックメイト大津店
  • エリア 滋賀/大津平日 10:00〜22:45土日祝 09:00〜21:00定休日 無会員登録料 1080円一回利用料 2160円http://rockmate.jp/shiga/ootsu/管理者雑感滋賀県にできた新しいジム。関西最大級と自負することだけのことはあり、中は広々。中央に柱あり、奥にはケープありと変化に富んだ壁が特徴。近くにイオンモールもあり、キッズエリアもある。初心者向けの課題も多いが、上級者向けの課題もバラエティーに富んでいる。 [続きを読む]
  • フラッキングの使い方
  • ボテに付いている薄いカチホールドは、真下に引かないと保持できない。ところが、その前のポジションでは、左に重心があった方が楽に保持できる。左に重心をかける方法は二つ。一つは左足を延ばし、足で重心をとる。もう一つは、フラッキングまたは足を載せ替えて、お尻で重心を左に持っていく。 ところがこの状態で足を乗せかえるときに、重心が左から右/中央に移行してしまい、乗せかえた瞬間に落ちてしまう。 ここで足の乗せ [続きを読む]
  • 途切れないムーブ
  • クライミングにおけるムーブとは連続のある動きのことだ。二つのホールドがあったとき、赤矢印のように2回に分けて取りに行くと、2回分のムーブの筋力が必要になる。そしてムーブを繰り出す瞬間がもっとも力を必要とするのだ。よって、最初のムーブを繰り出した後、そのままの勢いで次のホールドを取りに行くのがスムーズなムーブとなる。そんなスムーズなムーブのための練習は、ラダーでのダブルダイノがいい。(下段から上段へ足 [続きを読む]
  • 引き付け力
  • ルーフに限ったことではないが、遠目のホールドを取りに行くときは、できるだけ身体を目標とするホールドに近づけて取りに行くの基本だ。 ルーフの場合は、ルーフに身体を近づける事でホールドとの距離が縮まる。さらに足が切れた時に振られる力も抑えられる。 身体をルーフに近づけるためには、腰を上げる背筋、腹筋力に加え、腕を曲げる腕力も必要だ。 身体をグッとルーフに近づけると同時に手を出す、場合によって腰をひねるな [続きを読む]
  • ゾーンの重要性
  • 新しいホームジムの雰囲気にまだ馴染んでいないのか、クライミング以外の何かが影響しているのかわからないが、ここのところ調子が悪い。いや、そうではなく、クライミング自体がマンネリ化し、面白くないのだ。そんな時は、ホームを離れ、他のジムに行く。モチベーションは精神論ではなく、有限のリソースなのだ。気持ち良く登れれば、パフォーマンスも上がる。これがフローだ。フローに入れれば、集中状態により、最大限のパフォ [続きを読む]
  • 浅草クライミングシューズ
  • いつものジムで試し履き。 日本のメーカーで日本人の足に合わせた設計とクライミングシューズには珍しく色違いバージョンがあるということで注目していた。 今回試してみたのは、ツルギ。 普段は、スポルティバの刀レースを使っているので、ネーミングで劔をチョイス。 刀に比べると、ターンインがキツいがこの手の靴としては履きごごちはいい。刀の足入れの良さが特別いいし、刀はさほどターンインしていない。普段ターンインの靴 [続きを読む]
  • ADDフリクション レビュー
  • 今まで試してこなかったチョークの下地クリームを試してみた。チョークの乗りを良くするために、本気トライの前にチョークアップの前に手を石鹸で洗った後、エタノールが配合された液体チョーク、そのあと、粉チョークをしてきた。今回、ジムにお試し用の下地クリームが置いてあったので、試してみたところ、ものすごくフリクションが効く!!!!人によって効果はさまざまのようだが、少なくても僕は1週間かけてできていなかった [続きを読む]
  • グラビティなんば b
  • エリア 大阪/なんば月〜金曜 12:00〜23:00土日祝日 11:00〜21:00定休日 無会員登録料 1500円一回利用料 2100円http://www.gravity-research.jp/shop/namba-b/管理者雑感 好日山荘が運営するクライミングジム。グラビティなんばの別館となるとNAMBAbだが、ジムとして独立しているようだ。ノースフェイスのショップが併設されているが、クライミンググッズはあまりない。課題は、なんば と同じ感じ。 [続きを読む]
  • 持久力と瞬発力に必要な筋肉
  •  ある説によれば、持久力に必要な筋肉と瞬発力に必要な筋肉は同じらしい。以前は赤い筋肉は持久力に強く、白い筋肉は瞬発力に強いとされていた。しかし、筋肉の種類は一種類で、瞬発力を鍛えるには、瞬時に持っている筋肉を総動員させる神経を鍛えることが大事らしい。 そして、筋肉の総量は、強い負荷による筋肉の損傷、復旧の繰り返しによって増強されるため、持久系の運動を行うことによって増幅される。 ボルダリングでは、 [続きを読む]
  • プレイマウンテン名古屋
  • エリア 愛知/名古屋平日 13:30〜22:30休日 10:00〜21:00会員登録料 1500円一回利用料 1900円http://playmountain.co.jp/nagoya/管理者雑感)今回はニースフェイスカップだったので、課題の雰囲気はつかめなかったが、複雑な3Dの壁によって、複雑なムーブが必要になりそうな感じ。駅からは遠いが、機会があれば普通の日に訪れてみたい。 [続きを読む]
  • ソールクリーナーでスメアリング復活
  •  クライミングシューズも使い込んでくると滑りやすくなったりしてくる。これはソールにチョークなどが付着しているせいだ。絞った雑巾などでふいてやると一時的には復活するが、すぐにチョークが付着し、滑りやすくなる。これは、ソールについた傷にチョークの粉が入るためだ。そこで専用のソールクリーナーの出番だ。このソールクリーナー ウィンガは溶剤の力でソールのゴムを少し溶かすためゴムの傷に入り込んだチョークを取り [続きを読む]
  • カウンターが全てではない。
  • 強傾斜の壁で、正対ムーブをした場合、壁から離される為、カウンターで行くのがセオリーだ。カウンターの場合、支点が右手と左足になり、離されにくい。正対では、支点が右手と右足になる為、左半身が開いてしまうからだ。しかし、それはあくまでセオリー。場合によってはカウンターで行くとムーブの最中に回転が大きくなり、壁から離される時がある。下の図で右足を見ると、赤の足の向き、つまりカウンターの足の位置は、正対の足 [続きを読む]
  • デッド
  • 青の棒ホールドをマッチして、白玉ホールドを左手で取りに行くムーブ。フットホールドはなく、壁に左足をフックし、フック解除と同時に、飛び出し、左手で白玉ホールドを保持する。白玉ホールドは保持しにくく、出来るだけ上から抑え込みたい(青矢印)。上から抑え込むには、右手の位置がポイント。上を意識しすぎると、右手が白玉ホールドから離れ、横っ飛び(赤矢印)になるため、体の振られが大きくなり、保持しきれない。そこで右 [続きを読む]
  • 年齢とアミノ酸の話
  • クライミングを初めてもうすぐ10年。相変わらず三級どまりで伸び悩んでいるが、二級ともなれば、圧倒的な保持力が必要になることに気づき、筋力増強を狙って、今までやってこなかった筋トレを取り入れている。そのせいもあってか、いくつかの二級を落とせるようにはなってきた。さらにパワーアップをしたいところであるが、50歳に近い僕にとっては、パワーアップも難しい。効果的なパワーアップを調べているうちに、栄養士の知り合 [続きを読む]
  • ハンドジャム
  • エリア 長野/塩尻火〜金 13:30〜23:00土日 10:00〜22:00会員登録料 1380円平日利用料 1800円他にも1時間、2時間、3時間など細かな料金設定がある。会員登録しない料金設定もある。また、冬季時間もあるため、利用時は詳細を確認する必要がある。http://handjam.p2.weblife.me/管理者雑感)簡単なグレードから足限定課題であるため初心者でも基礎を覚えることができる。5、6級は他のジムよりかなり辛めの設定であるが、4級以上は普通 [続きを読む]
  • コンペ
  • 約2年ぶりにコンペに参戦した。今の自分の実力を知り、目標達成のため(上級(2級1撃))の具体的な指標にするためだ。結果はミドルクラス 予選落ち。課題は10個あり、予選は自己採点方式、それぞれの課題にはボーナスポイントが2つある。決勝進出は3名までだ。完登9,完投できなかった1課題もボーナスポイントはきっちりとったので、まずまずの成績だったが、決勝に進出できなければ意味がない。結果だけにとらわれても先がないので、 [続きを読む]
  • クライミングはリーチとパワー
  • 僕の感覚では、6級くらいまでは、パワーはほぼ不要で、ムーブを読み解く力と、そのムーブを実施できるバランス感覚があれば、落とせる。5級から3級になると、パワーもある程度必要になってくる。そして、その上の2級以上になると、パワーがないと落とせない課題だけになる感じがする。言い換えると、フィジカルが弱くても、落とせる4級はあるが、フィジカルが弱くて落とせる2級課題はない。中級をコンスタントにこなせる僕は、おそ [続きを読む]
  • ボルダリングスタジオPEKIPEKI渋谷明治通り本店
  • エリア 東京/渋谷平日 12:00〜23:00土日祝 11:00〜22:00会員登録料 1000円平日利用料 2000円平日1800〜 1800円土日利用料 2400円土日17時から 1500円http://www.pekipeki.jp/SHIBUYA/管理者雑感)おしゃれな明治通りに面した今時のジム。ジムが入っているビルは細く、1〜3Fに課題がある。課題設定は比較的甘めだが、工夫を凝らしたムーブが必要な課題が多い。もっとも広く、高い課題は1F。初心者、常連が入り混じるため、他のクラ [続きを読む]
  • ハイステップ
  • 右手緑ホールド(しっかり保持できる)から、右の赤ホールド(保持しにくい)を取りに行くムーブ。緑のハンドホールドは、どちらも保持しやすいため、ピンクの図でも安定しているため、少々遠い赤のホールドは、デッドで勢いをつけて取りに行きたくなるが、赤ホールドは保持しにくいため、とれるかどうかは運と右手の保持力次第となる。できれば、スタティックに確実にとりにいきたい。そこで、ハイステップにしてはちょっとアンバ [続きを読む]
  • ダイアゴナルで行くべきか、正体で行くべきか
  • ダイアゴナルでいくべきか、正体で行くべきか悩む今日のムーブ。得手不得手、好み、指の強さ、又関節の柔らかさ、ホールドの大きさ、種類などいろいろな条件があり、正解はないが、引き出しは多い方がいい。上の黄色ホールドをマッチする。フットホールドは左にある小さいホールドのみ。体重が十分に右下にかかるように足を切り、ダイアゴナルでスタートする人もいれば、体を右に寄せ、正対で体重をかける人もいる。どちらでもいい [続きを読む]