きょん さん プロフィール

  •  
きょんさん: 向井恭一のFC2ブログ
ハンドル名きょん さん
ブログタイトル向井恭一のFC2ブログ
ブログURLhttp://poporato.blog.fc2.com/
サイト紹介文向井恭一 の FC2ブログ です。(ノンフィクションもあり)日々の出来事を書いています
自由文向井恭一 の FC2ブログ です。お役に立てる情報があればうれしいです。(ノンフィクションもあり)日々の出来事を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/06/26 14:08

きょん さんのブログ記事

  • 救急ML 第11回 Tokyo ER Meeting
  • 日時: 2018年6月23日(土)15:00〜(14:30 受付開始)会場: 昭和大学 旗の台キャンパス 4号館 600号教室(東京都品川区旗の台1-5-8)【第11回プログラム】・ 技術講演(15:10〜16:00 )「肩複合体の外傷を読み撮る」難波一能先生(とうかい整形外科かわげ)・ 教育講演Ⅰ(16:10〜17:00)「 頭部外傷診療のコツとピットフォール 」横堀將司先生(日本医科大学大学院医学研究科救急医学分野准教授 )・教育講演Ⅱ(17:10〜18:00 [続きを読む]
  • 神戸牛の証
  • 神戸旅行で神戸牛を食べられるレストランへ行ったところ、店長さんがテーブルまで持ってきてくれました。国産黒毛和牛の中でも、特に上質なものにだけ印字される神戸牛マーク。なかなか見られないと思うので珍しいかなと思います。 [続きを読む]
  • 第16回 近畿救急撮影セミナー
  • 第16回の近畿救急撮影セミナーは、「もしもの時の備えはできていますか?〜停電から災害対策まで〜」として、院内の有事の対策について取り上げました。災害拠点病院にご勤務されている方は既にご存知かもしれませんが、厚労省からの指針で災害拠点病院は2018年度までにBCP(事業継続計画)策定を義務付けられております。自施設の部署において、BCP策定について悩んでおられる方も多いのではないでしょうか?BCPという言葉を耳に [続きを読む]
  • 人工バラ園
  • 花と緑と自然の情報センター日本で植物を展示する施設は、どうしても「自然を再現した」光景になりがちしかしここでは、きちんと区画された人工の庭に展示する工夫が見られ、新鮮でした(´Д`*) [続きを読む]
  • よい結婚式をあげるために
  • 式場見学で見ておくべきところ式場見学に行くとき、みなさんチャペルや披露宴会場はきっとしっかり見られることでしょう。しかし忘れがちなのが、開場までの待機の場所です。私が結婚式に呼ばれて感じるのは、式や披露宴もいいけど、列席者の第一印象は待機の時に決まるということ。いくら豪華絢爛な式や披露宴でも、遠方からかけつけて疲れているのに、開場までの待ち時間に座ってゆっくりする場所もなかったり、ウェルカムドリン [続きを読む]
  • ボクの街②
  • 加代とは、かれこれ、一年の馴染みだ。ここからさらに西に十五分ほど歩いたところに行きつけの本屋があり、加代はそこでときどき店番の手伝いをしている。小さな古本屋だが、扱っている本はバラエティに富み、しかもどれもベストセラーからは程遠い類の本で、向井恭一の好奇心を揺さぶるにはもってこいのラインナップだ。もうすべてチェックしたと思っても、次に行くと、必ず新しいものが入っている。その目新しさといったら、新刊 [続きを読む]
  • ボクの街
  • なにかの気配を感じて、はっと振り返った。向井恭一は、所沢に戻ってきたところだった。新宿のカメラ屋で買い物を済まし、その品々が詰まった紙袋が、右腕に軽い痛みを連続的に与え続けている。また、視線を感じて、振り返る。しかし無表情の乗降客がごった返すだけで、向井恭一は追い立てられるように、改札を飛び出した。時計を見ると、約束の時間まであと約束の時間まであと十分もない。住まいであるマンションはすぐそこだが、 [続きを読む]
  • 私のなかのだれかさん
  • 『向井恭一』っていう男をしってますか?知らない?いえいえ、何をおっしゃるのか。知っていますよ、あなたも。彼はとても博識でいて無知。だって私の髪型が変わったことに気づかないんですよ?ロングからショートだっていうのにさ。長さも計れない?そして過敏なくせに鈍感。それだって、私が靴擦れを起こして痛いっていうのに気づかないの。それに大人の癖に子供。公園で手を洗ったあとに、ズボンで手をふくって子供じゃないんだ [続きを読む]
  • 中間言語の発想
  • 日本人が英語を読むとき、なんで時間がかかるのだろうと思ったことはありませんかこれには、ちゃんとした理由があります 日本語 : 膠着語(アルタイ語族)  英語  : 構造語(インドヨーロッパ語族)(この辺は、軽く流してください)同じ語族では、単語だけの違いで済むが、語族が違うと文法則(文法)が全く違ってくるのです食事にたとえるなら、英語とドイツ語は、同じ語族従ってイギリス人がドイツ料理を食べるとき、 [続きを読む]