fighter-K さん プロフィール

  •  
fighter-Kさん: Over the Sky
ハンドル名fighter-K さん
ブログタイトルOver the Sky
ブログURLhttp://landmarkpostjp.blog.fc2.com/
サイト紹介文英語を学んで使えて・・・その先を考えてみませんか?そんな視点から、いろんな話題をご紹介!
自由文英語を学ぶ上で最も大切なことは、英語を「道具」として使うこと。英語を話すために1番大切なのは、英語を使うこと!参考書とにらみ合うことではありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/06/26 14:16

fighter-K さんのブログ記事

  • ウイット、風刺、ユーモアの違いは何でしょう?
  • 今や英語は、私たちの身の回りに溢れています。英語が得意でない人でも、英語を使わずに話して下さいと言われたら、困ることは間違いありません。分かり易く言えば、いわゆる「カタカナ」で書く言葉を一切使わないで話せますか?ということですね。外来語もあれば、勿論和製英語もあります。しかし、いまや日本語になってしまった英語・・・と思われる言葉のほとんどが、そもそも和製英語。正しい英語であっても、その発音が日本で [続きを読む]
  • 「ミッキー・マウス・ジョブ」って、どういう意味?
  • 明日、11月18日はミッキー・マウスの誕生日です。1928年のこの日、ミッキー・マウスが登場する「Steamboat Willie=蒸気船ウィリー」というアニメーション映画が、公開されたのです。">実は、これ以前にもミッキーが登場する映画が2本もあったのですが、話題にもならず、配給もされなかったので、この映画の公開日が誕生日となりました。ミッキーの絵を書いたのは共同制作者のアブ・アイワークスで、ディズニーはミッキーの声を担 [続きを読む]
  • 求む!悪役!〜 良い人ばかり要らない!
  • 日本の社会には、価値観の「違い」を受け容れる勇気が足りないということは、私の持論ですが、もう1つ日本には大きなものが足りません。それは、「役割分担」という考え方です。日曜の朝と言えば、仮面ライダーシリーズや戦隊ヒーロー番組でした。仮面ライダーは、私の時代は土曜の夜の子供たちのヒーローでしたが、平成に入ってからはイケメン男優につられた母と子が、一緒に楽しむ番組に変わっていたようですが。(笑)ウルトラ [続きを読む]
  • 勇気を持って、「自己開示」をしよう!
  • 前々回、日本人と欧米人の決定的な違いについて、ここに書きました。そして、「キリスト教徒ではない日本人も、欧米人のように他人を受け容れる文化を持てるでしょうか?」というご質問を、皆様から多数頂きました。ありがとうございました。私たちの国のコミュニケーションは、この先も欧米のように3次元ではなく、2次元のコミュニケーションのままだと私は考えます。“日本国民に共通の神”という視点が不在であり、あるいは、1 [続きを読む]
  • インターネットで、子供が失った物 !
  • インターネットが実用的になった時、ネットを楽しむためには、結構なお金が必要でした。私が最初に勤めた会社のショールームに、集客の為にインターネットが出来るパソコンを置いた時、インターネットでウェブページを閲覧するために、かなりの人が来店されました。そして、「どうやって観るんですか?」と訊かれ、ネットサーフィンの方法を教えていたものです。1996〜7年頃のことです。まだまだウェブページの種類も少なく、誰も [続きを読む]
  • 知っていますか?日本人と欧米人の決定的な違い!
  • 私には若い世代の人達や、子供たちに教えておきたい大切なことがあります。それは、私たち1人1人の意見は、正しいか間違っているかという基準に基づいて語られるのではなく、違いを認識することによって語られるべきだということです。その上で、私は全ての人と仲良くするということは不可能だと考えていますので、好き嫌いではなく、自分とその人との意見の相違を理解した上で、「自分を成長させてくれる人」と、付き合って欲しい [続きを読む]
  • 日本の学校の先生と、海外の学校の先生の大きな違い!
  • 前回の記事で、日本の学校の先生がいかに世間知らずであるか・・・を書きましたが、なぜそうなのか?国際教員調査(http://www.oecd.org/edu/school/talis.htm)に、その原因と、日本と海外の学校の先生の違いを見ることが出来ます。各国の中学校教員に対し,教育職以外の経験年数を尋ねているのですが、日本の学校の先生の79.2%が、教職以外の経験が全くない!これは調査対象国の中ではトップの数字です。これに比べて、アメリカ [続きを読む]
  • ハロウィーンと日本経済の真実!
  • アメリカ人と一緒に過ごしていて思うのは、本当に彼らはショッピングが好きだということ。オーバーに言えば、貯金はしないで、買い物をして、お金が無くてもクレジットカードがある!という勢いの人さえアメリカではいくらでも見かけます。かつてのバブル期の日本人を見るようです。アメリカ経済の中に占める個人消費の割合は、約7割。世界の景気はアメリカ人の購買欲に大きく依存しているので、アメリカの個人消費が伸びないと、 [続きを読む]
  • 愛しのクレメンタイン!
  • 1881年の今日、10月26日にアメリカで何があったか?今朝のチャットで友人たちに(アメリカ人4人)に質問したところ、正解者がいたことに驚きました。(笑)「OK牧場の決闘」です。私の世代までの人なら、「OK牧場の決闘」については、西部劇でご存知だと思います。この決闘・・実はヤクザの抗争みたいなものだという説もありますが、新旧いろんな西部劇になっています。少し世代が下がると、ガッツ石松のギャグとして知っているか [続きを読む]
  • ジャクソン・ブラウン 大阪公演 2017 !
  • 私が英語を話せるようになったのは、まず洋楽を聴いて育ったからというのが1番の理由です。その後に洋画を観たこと。そして、海外に友人を持てたことと続きます。この3つの柱のおかげで、私は英語を話せるようになりました。洋楽は子供の頃から自宅に流れていました。日本のいわゆる歌謡曲やフォークソングも聴きましたが、70年代に入って自分でLPレコードを買うようになってからは、ほぼ洋楽一辺倒の青春時代。友人とレコードの貸 [続きを読む]
  • 政治って、“いい商売”だと思っているんだろうな・・・
  • 台風が去り、選挙も終わりました。選挙の最中も終わった後も、マスコミが報じているのは日本の将来ではなく、政党のゴシップのようなものです。一体政治家は日本の国について、何を考えているのか?マスコミが報じていますので、私がここで書くこともありませんが、野党の政治家の多くは国会議員という職務を、単なる職業、もっと言えば実入りの良い仕事だと考えているだけなのではないか?民進党や希望の党を見て、そう思わざるを [続きを読む]
  • 長年の「嫌い」が、何処へやら・・・
  • 今日は超大型台風の近づく中、選挙投票日でした。皆さん足を運ばれましたか?私は80年代に、テレビで「ニュース・ステーション」をほぼ毎日のように見ていましたが、久米宏氏が大嫌いでした。ところが最近、氏の著書「久米宏です。〜ニュースステーションはザ・ベストテンだった」という単行本を購入して読み、いろいろと学ぶことがありました。「久米氏も仕事とはいえ、大変だったんだな〜」と感心し、久米嫌いがどこかに行ってし [続きを読む]
  • ユーモアのセンス
  • 台風の接近、衆院選と慌ただしい週末です。ブログ更新も多忙を言い訳にしてはいけませんが滞りがちで、楽しみにして下さっている皆さんには申し訳ありません。海外からの友人の来日や、秋の英語需要で私は忙しくしていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今回の選挙、「アベ、辞めろ」と叫んでいる人を見かけますが、と言うか、マスコミがそういう映像をわざわざ選んでオンエアしているような気もしますが、安倍首相は自分 [続きを読む]
  • 歴史に学ぼう 〜新大陸発見の裏側!
  • 1492年の今日は、コロンブスの新大陸上陸の日です。コロンブス・デーは、現在は10月の第2月曜日になっています。新大陸発見は前日の11日深夜。12日未明という説もありますが、70日間の航海の末、新大陸・サン・サルバドル島(バハマ諸島の東の端、大西洋に面した位置にある島。下:写真)を発見。最初に光を見つけたのは、サンタマリア号に乗っていた水夫のイスキエルドとも、ピンタ号に乗っていたロドリゲスともされていますが、 [続きを読む]
  • もうすでに“選挙運動”で大迷惑!
  • 選挙は国民の義務だし、政治に無関心であることは恥ずかしいことだと思うべきだと、私は考えています。自分達を代表して政治を司ってもらっているわけですから、お金(税金)を払えばいいというものではない。自分が望むことを政府が行っているかどうかを確認し、そうでなければ声を上げることが参政権を持つということ。しかし、政治に興味を持とうとした時、その気持ちを削ぐ要素が世の中にはいくつかあります。選挙の時だけ駅前 [続きを読む]
  • 自分の名前はどこにある??
  • 名前の問題(自分の存在)と、人間関係の希薄化は、お互いに密接な関係にあります。かつて、人が自分の名前を失い、存在感を無くし、匿名性の盾に守られて他人へのヘイトスピーチを繰り広げることは、核家族化が進んだ都会だけの問題でした。ところが現在では田舎であっても、農業などで土地に深く根差していない限り、同じ問題を抱えています。田舎でも人口は減少し、老朽化した住宅は閉鎖され、それでいて移り住んだ場所には旧知 [続きを読む]
  • “未来の子供たちから借りている”と考えよう!
  • 世の中が荒れています。誰のための政治・選挙であるのかを忘れたような、政界再編成。有権者の反感を買わないように気を使っていますが、国民の生活を豊かにすること、安心して生活できる国にすることには、全く気を使っていない。小池氏・前原・枝野氏ら民進党の連中、何がしたい?と言うよりも、「何ができるの?」と直接質問したいものです。国内では外国人犯罪が増加し、新宿の交差点に自動車が突っ込み、学校では生徒が教師に [続きを読む]
  • ニューヨークの奇蹟!夢は誰でも叶う!
  • 9.27日のニューヨークの奇蹟!ニューヨーク州ユニオンデール・ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムの、ポール・マッカートニーのコンサート。私たちがポールとその関係者に数か月前からお願いし、実現した「夢」でした。日本でも、アントニオ猪木が闘魂注入をしてくれたり、アーティストがファンサービスに勤めるシーンは折に触れて目にします。幸運をつかんだ人やファンに、普通の人は「あの人は運が良かった」とか、「 [続きを読む]
  • 自分で書いていても怖い!
  • 「スタンド・バイ・ミー」「ショーシャンクの空に」「グリーン・マイル」「アトランティスのこころ」・・・どれも心温まる作品で、映画をご覧になった方も多いと思います。「キャリー」「ミザリー」「シャイニング」「イット」「ペット・セメタリー」「アンダー・ザ・ドーム」と言えば、いずれもホラー作品で、かなり怖い!さて、上記のように2つのグループに分けましたが、全ての作品が、スティーブン・キングという作家によって [続きを読む]
  • え?もうクリスマス?
  • 日本の政治が戦後最大の危機・・・そう言ってもピンと来ない人の方が多いでしょうが、海外では北朝鮮・韓国と日本のことが結構話題になっています。よく訊かれるのは、北朝鮮とトランプ大統領の挑発合戦で、日本人は危機感をどれくらい持っているのか?という質問。韓国は北朝鮮に9億円の支援をしながら、日本には平昌五輪の援助を求める。一方で韓国は北朝鮮に共同開催を呼びかけたり、揚句は平昌五輪HPから日本が消えていたりす [続きを読む]
  • エチケット
  • 私はゴルフが大好きですが、ゴルフにはスポーツとして守るべきルールの他に、競技者として守るべきマナーがあります。日本ではパーティーというと、スーツを着て行けば良いだろうと考える人が多いのですが、海外のドレスコードでは、スーツとジーンズは同じランクです。マナーとは、本当にややこしいものですが、逆に言えば、マナーが守られている場所というのは、心地良さを感じるものです。“To do exactly as your neighbors do [続きを読む]
  • 「匿名性」という問題!
  • 苛立ちながら、面と向かって物を言えない人々が増えている。インターネット上でニュースを見て、お気付きの方もいらっしゃると思います。それぞれのニュースに対して、実にたくさんの人々が、自身の個人的見解を匿名で投稿されています。また、その意見に対しての返信や「いいね」の数を見ると、驚くほど大勢の人がその投稿に目を通して反応していることも分かります。私はニュースを見て考えることは勿論ありますし、それについて [続きを読む]
  • 英語マスターに必要な“メンタリティ” ②
  • 前回も書いたように、日本人は圧倒的に「対話」が苦手です。それは同時に、自分の価値観と他人の価値観を、相対的に比べるということも苦手だということも意味しています。日本人の多くが、自分のことで無い場合は何とも思いません。例えば上司があなたの同僚の「意見」を一方的に否定していても、頷いて見ている光景はそこら中にあります。否定されたあなたの同僚が怒りを示したら、あなたは「何を怒っているのだろう」と同僚に違 [続きを読む]