つれび工房 さん プロフィール

  •  
つれび工房さん: つれび工房 デンマークの刺繍の箱エスカ
ハンドル名つれび工房 さん
ブログタイトルつれび工房 デンマークの刺繍の箱エスカ
ブログURLhttp://turebit.blog61.fc2.com/
サイト紹介文デンマークの刺繍と箱づくり「エスカ」。教室してます。本「カンタン!かわいい北欧調の刺しゅう500」
自由文クロスステッチ刺繍やフレミッシュ織、モビールなど北欧の手芸に魅かれ、古くから伝わるデザイン、手法の研究をしながら、いま、自分が心に感じるものを作品にしています。デンマークの手工芸である箱づくり、エスカ(aesker)のレッスンを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/06/26 17:44

つれび工房 さんのブログ記事

  • 真夏の玄関
  • ここ数日、天気が不安定ですね。昨日もその前も、雷に会わずにぎりぎり家やお店へ入れていますが、昨日帰宅したら家の電化製品の一部がリセットされていて、もしかして瞬間的に停電があったのかも?さて、7月に大きな朝顔のうちわをいただきました。タカシマヤ名物大うちわ、だそうで絵柄も上品で涼やかです。夏の暑い時期は花が持たないので、花の代わりに飾っても良いとのこと。こんな感じ。写真を撮ったのは7月で、その時はヒオ [続きを読む]
  • スペイン料理とコロンビアのアーティスト
  • 先日、友人とスペイン料理のお店に行きました。市ヶ谷のセルバンテス文化センターというスペイン語のお教室や交流を行っている会館の中にある、「メソン・セルバンテス」です。夏の体にトマトの酸味がしみわたる。お肉もお魚もパエリヤも、食後のコーヒーとともに出されたバナナのパウンドケーキも、どれもおいしかった。お値段もランチは2000円しないでリーズナブル。次は家族を連れてまた行こうと思います。食事のあとは、同じ建 [続きを読む]
  • パグ犬の刺繍 ミニサイズ
  • 以前ご紹介したパグ犬の刺繍。刺繍教室の教材として、クッションに仕立てられるようご用意しています。見本で使った布はインディゴのようなヴィンテージブルーのような色なのですが、この色の3.5目が廃番で、違う色でもつくっていただこうと提案しています。自由が丘の教室の方が選んだ布はスカイブルー。この生地に見本と同じ色の糸で刺したらどうなるか、試し刺しをしようと思い、小さなサイズのパグちゃんの図案を別につくって [続きを読む]
  • 庭のレモンで
  • 雨が降って湿度の高い週末、庭で育てているレモンを初収穫しました。まだ青くて、カボスの香りがしますが、味はしっかりレモンです。炭酸に入れて夏らしい爽やかな味を楽しみました。しゅわしゅわっと炭酸がおいしい季節。この間のアトリエでのレッスンでは、お家で炭酸水がつくれる家電のお話で盛り上がりました。そんなのあるのね。楽しいらしいですよ、お家炭酸づくり。<刺繍教室 レッスンのご案内>つれび工房では、北欧刺繍 [続きを読む]
  • DIY アイロン台 カウンターテーブルに合わせて
  • 東京も少し雨が降る予報です。暑さがやわらぐといいですね。新しいアトリエでは、みなさんに使っていただきやすいようにカウンターテーブルを置いています。刺繍やエスカの作業中に、アイロンをかけたり、ミシンをしたり、ボール紙をカットしたり、ということがあって、そういうときに作業中のものを置いたまま、別に作業ができるスペースがあるといいなと思っていたのです。設計士さんと相談して、幅40センチのカウンターテーブル [続きを読む]
  • 玄関に bjorn weckstrom
  • 外は熱風が吹いています。少しでも涼しい気分をと、玄関に緑を生けました。器は、北欧のガラスで、björn weckströmのもの。ジュエリーデザイナーであり、彫刻家である彼の作品は、フィンランドの自然が生み出す氷を思わせます。スターウォーズのレイア姫が着けていたネックレスも、彼のデザインのがあるんだよ、と甥っ子に教えてあげたい。<刺繍教室 レッスンのご案内>つれび工房では、北欧刺繍とデンマーク刺繍の箱づくり・ [続きを読む]
  • 和菓子の刺繍 お茶道具とともに
  • 刺繍の新刊、わたしがいただいたもう一つのテーマは和菓子と茶道具でした。お茶のお稽古はいま休んでいますが、18歳からはじめてわたしの幹になっているものだと感じます。お菓子は楽しいものを入れました。桜餅、いちご大福、あんみつ、金太郎飴、、、書店さんで見かけたら、ぜひ手にとってご覧ください。さらに本を買ってくださった方が刺してくれたら、それはとてもうれしい。どうぞ、楽しんでいただけますように。新刊のお知ら [続きを読む]
  • フードムード 国立カフェ
  • 引っ越して1カ月がたちました。新しいアトリエでのレッスンも、今月で2月目を迎えます。少し余裕が出てきたので、ご近所を探索しています。こちらは、なかしましほさんのお菓子屋さん「フードムード」。バターではなく菜種油を使ってつくられたクッキーは噛むと素材の香りが立ちました。おいしいです。カフェスペースもあって、シフォンケーキなんかを召しあがっているお客さんも。いまフードムードの入っているビルが改装中のた [続きを読む]
  • ブルーベルの刺繍の写真立て リバイスド
  • ブルーベル。北欧で夏に親しまれる、ブルーのさわやかな花です。ベル型の下を向く姿がかわいらしい。このブルーベルの刺繍の写真立てを、少し新しくしました。いままでの布よりも少し大きな目で、刺しやすくして、これに合うようにエスカ(箱)もリバイスしています。小さな目の布だと、見えづらくて刺しにくい、というお声にこたえるべく少しずつバリエーションつけています。みなさんに楽しんで刺していただけるといいなぁ。<刺 [続きを読む]
  • 机の上を整理! 刺繍の箱エスカ
  • リビングルームって、なんだか片付かない。文房具やら電子機器やら書類やら、いろんな形と色のものが混在している。そこで、机の上を整理するためのエスカをつくりました。エスカとはデンマーク語で箱の意味。厚紙を好きなサイズに切って組み立て、紙やクロスで飾って仕立てます。今回は、ペン、スマートホン、クリップや付箋紙、メモリーカードなどなどを入れるボックスの組み合わせです。これを大きなプレートに載せてひとつにま [続きを読む]
  • 木が植わって
  • 家の外構ができてきました。窓の外にアオダモの木。ガラス越しに緑が見える喜び。今月の自宅レッスンの時には、みなさんをお迎えしてくれると思います。いつものゴーヤのカーテンは、今年は無いのです。アトリエから緑が見えるよう、鉢を置こうか。<刺繍教室 レッスンのご案内>つれび工房では、北欧刺繍とデンマーク刺繍の箱づくり・エスカのレッスンを開催しています。北欧の刺繍をベースに、つれび工房オリジナルの教材をご用 [続きを読む]
  • 水引の刺繍 2枚目
  • 新しい刺繍の図案集が発行となりました。「懐かしさに心和む! ワンポイントの和柄刺しゅう350」(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売) (Amazonのサイトに飛びます↓) わたしも4ページの図案と製作を担当しました。ぜひ書店さんでご覧いただければと思います。国立駅の増田書店さんにもあります〜今回の本は、ずばり「和」がテーマ。日本古来からの行事や季節のモチーフ、和の食べ物、玩具、花、日用品まで、日本の良さ [続きを読む]
  • あらためましてレッスンのご案内
  • 関西の地震にお見舞い申し上げます。親戚もいますし、古い友人もいます。インスタでフォローしてくださっている方もいます。関西のみなさんの生活が復旧するよう、東京からも気持ちを送ります。新しい家での暮らしも、少し落ち着いてきました。あらためて自宅アトリエでの刺繍のレッスンをご案内します。<刺繍教室 レッスンのご案内>つれび工房では、北欧刺繍とデンマーク刺繍の箱づくり・エスカのレッスンを開催しています。北 [続きを読む]
  • 新しいアトリエでのレッスン始まりました
  • 新しいアトリエでのレッスンが始まりました。家の中に引っ越しの段ボールがまだ残っていますが、なんとかお客様が入れるように場所を空けました。いただいたお花も飾って。新しい家では、教室に来て下さる方が使いやすいように、玄関からアトリエに続く廊下に水回りや小さなクロークを置きました。また、中から外の通りが眺められ、外からもアトリエの雰囲気がわかるように、横長の窓も設けてあります。今日、レッスンでみなさんに [続きを読む]
  • アトリエ、引っ越しました
  • ご無沙汰しました。2週間以上。この間に、自宅の引っ越しをしました。いままで住んでいたところから電車の駅で3つ、今度は、中央線の国立(くにたち)駅より徒歩のところです。自宅アトリエの刺繍のレッスンも、ひきつづき国立にて行います。どうぞみなさまお越しください。今度は、ボール紙を切ったり、アイロンやミシンをしたりといった作業スペースを増やしました。まだまだ片づけは終わっておらず、最初はご迷惑かけるかもし [続きを読む]
  • アンティーク・レース展 ダイアン・クライスコレクション
  • 緑が目に美しい季節ですね。先日、横浜で開催されていた「アンティーク・レース展」に行ってきました。ダイアン・クライスコレクション「アンティーク・レース展」横浜そごう美術館5月13日で終了、その後京都、東京を巡回。世界的なアンティーク・レースのコレクターであるダイアン・クライスさん所蔵のレースの中から、16〜19世紀のレース全盛期の作品が展示され、その数にも技法にも、デザインにも圧倒される内容でした。イタリ [続きを読む]
  • ロンドンの刺繍 暮らしとインテリア
  • ロイヤルウェディングで沸くロンドンの街。最近よく報道されていますね。ロンドンのモチーフを詰め込んだ、図案集より、今日は暮らしとインテリアの図案のページをご紹介します。レインブーツやカップケーキ、紅茶にママレード、映画「パディントンベア」でパディントンとブラウンさん一家が住む町としてロケ地になった街並みも、図案にしました。書店などでどうぞ手にとってご覧ください。「カンタン! かわいい イギリス・ロンド [続きを読む]
  • ヒーダボー刺繍 ピラミッド with ループ hedebo
  • デンマークの白糸刺繍、Hedebo刺繍(ヒーダボー、もしくはヘデボーと呼ばれます)は、コペンハーゲン郊外の地域で発達しました。つれび工房の刺繍教室でも、ドイリーの縁などに取り入れてお教えしています。今日は、ピラミッドと呼ばれる三角形をつくるステッチの、応用形をご紹介します。まず、こちら↓が基本のピラミッド。ボタンホールステッチを数段重ねて、三角形の飾りをつくります。このピラミッドに、さらにステッチを盛っ [続きを読む]
  • ルドン―秘密の花園
  • ゴールデンウィークに、丸の内までルドン展を見に行きました。「ルドン―秘密の花園」展三菱一号館美術館2018年2月8日(木)〜5月20日(日)オディロン・ルドンの絵は前にも見たことがあるのですが、そのときは黒一色の細い線で描かれた版画が主で、モチーフも一つ目の生き物など不思議なもの。それが今回は、黒の世界と対照的な、淡く豊かで美しいパステル画も同時に見られる構成になっています。同じ人の絵とは思えないなと思っ [続きを読む]
  • スカラップ with ピコット ヒーダボー刺繍
  • デンマークの白糸刺繍、Hedebo刺繍(ヒーダボー、もしくはヘデボーと呼ばれます)は、コペンハーゲン郊外の地域で発達しました。つれび工房の刺繍教室でも、ドイリーの縁などに取り入れてお教えしています。前回、スカラップについて書きました。スカラップとはホタテガイのことで、刺繍では、ホタテガイのようにゆるやかに丸いカーブが連続した模様のことを言います。ヒーダボー刺繍の基本のスカラップはこちら↓。で、今日は、こ [続きを読む]
  • スカラップの縁かざり ヒーダボー刺繍 hedebo
  • デンマークの白糸刺繍、Hedebo刺繍(ヒーダボー、もしくはヘデボーと呼ばれます)は、コペンハーゲン郊外の地域で発達しました。つれび工房の刺繍教室でも、ドイリーの縁などに取り入れてお教えしています。今日はスカラップの縁飾りをご紹介します。スカラップとはホタテガイのこと。刺繍では、ホタテガイのようにゆるやかに丸いカーブが連続した模様のことを言います。ヒーダボー刺繍の基本のスカラップはこちら↓。そして、この [続きを読む]
  • ヒーダボー刺繍のリング+αで星型も ホワイトワーク
  • デンマークの白糸刺繍、Hedebo刺繍(ヒーダボー、もしくはヘデボーと呼ばれます)は、コペンハーゲン郊外の地域で発達しました。つれび工房の刺繍教室でも、刺してみたいという方がいらしゃるので、ドイリーの縁などに取り入れてお教えしています。前回、ヒーダボー・リングと呼ばれる、輪っか状のステッチをご紹介しました。今日は、リングを使った刺繍のつづきです。刺繍のリングをつなぎ合わせて、ドイリーやナプキンの縁につけ [続きを読む]
  • パグ犬の刺繍のクッション完成
  • ゴールデンウィークもすぐそこ。みなさん楽しいご予定で浮き立つ気持ちでしょうか。それとものんびり? どちらもいいですね。さて、パグ犬の刺繍のその後です。ワンちゃんの周りに骨の刺繍をプラスして、クッションに仕立てました。ワンっ。かわいくできた。と自画自賛。北欧刺繍と、デンマークの箱づくりエスカ。つれび工房のレッスンについてはこちら↓刺繍教室 レッスンのご案内つれび工房のtwitterアカウント↓つれび工房のt [続きを読む]
  • ヒーダボー・リング デンマークのhedebo刺繍
  • デンマークの白糸刺繍、Hedebo刺繍(ヒーダボー、もしくはヘデボーと呼ばれます)は、コペンハーゲン郊外の地域で発達しました。つれび工房の刺繍教室でも、刺してみたいという方がいらしゃるので、ドイリーの縁などに取り入れてお教えしています。今日は、ヒーダボー・リングと呼ばれる、輪っか状のステッチをご紹介します。ぐるぐると糸を巻いて土台とした上に、ボタンホールステッチをして固いリングに仕上げていきます。目を詰 [続きを読む]