つれび工房 さん プロフィール

  •  
つれび工房さん: つれび工房 デンマークの刺繍の箱エスカ
ハンドル名つれび工房 さん
ブログタイトルつれび工房 デンマークの刺繍の箱エスカ
ブログURLhttp://turebit.blog61.fc2.com/
サイト紹介文デンマークの刺繍と箱づくり「エスカ」。教室してます。本「カンタン!かわいい北欧調の刺しゅう500」
自由文クロスステッチ刺繍やフレミッシュ織、モビールなど北欧の手芸に魅かれ、古くから伝わるデザイン、手法の研究をしながら、いま、自分が心に感じるものを作品にしています。デンマークの手工芸である箱づくり、エスカ(aesker)のレッスンを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/06/26 17:44

つれび工房 さんのブログ記事

  • 刺繍がクリスマスカードに
  • デンマークの刺繍の箱づくり、エスカ。クリスマス・ワークショップ、参加者募集中! 12月7日開催です。今日ご連絡いただければ材料ご用意できますので、ぜひお越しください。フィンランドの冬の飾り「ヒンメリ」をモチーフに、刺繍の箱エスカをつくります。ツビスト刺繍や手染めプリントなど、会場のフクヤさんには北欧のテキスタイルもたくさんありますよ〜。クリスマス・ワークショップのご案内さて、わたしのつくったクリスマス [続きを読む]
  • バラと スミレの種
  • 昨日は自宅で刺繍のレッスンでした。玄関にはアカメヤナギとピンクのバラを生けました。大きくて、器からエネルギーがあふれ出る。庭では、友人に分けてもらったスミレが季節外れの花をひとつ、つけました。薄いピンクの小さな花で、なんとも愛らしい。このスミレ、閉鎖花から種もはじけました。あちこちに撒いて、春に増えるのを期待します。デンマークの刺繍の箱づくり、エスカ。クリスマス・ワークショップ、参加者募集中です。 [続きを読む]
  • らほつ中 仏様の刺繍
  • 昨日は自由が丘でのレッスンでした。みなさま、ご参加ありがとうございます。ただいまレッスンでは、仏様の刺繍が小さくはやっています。自由が丘と自宅のレッスンを合わせて、3名の方がらほつ中、お一人が次に意欲を見せています。らほつ。螺髪。ほとけさまの髪の毛のことです。この人も、この人も。完成図はこれ↓ですが、お顔は刺す人によって違うので、それぞれの出来上がりが楽しみです。デンマークの刺繍の箱づくり、エスカ [続きを読む]
  • 北極圏の地図の刺繍 完成! アッシジ刺繍
  • 府中のヨークカルチャーさんでのレッスンも2年目となりました。ご参加のみなさん、ありがとうございます。お家のことでお休みのみなさん、ご都合つくようになったらまたお越しくださいね。いつでもお待ちしています。その府中のレッスンで、北極圏の地図の刺繍のトレイが完成しました。こちら↓ お二人、縁の部分が色違いです。アッシジ刺繍のテクニックで、背景を刺して中の模様を浮きだたせています。海をたくさん刺しています [続きを読む]
  • フユザクラ
  • 赤坂見附で待ち合わせてランチビュッフェに行った日、レストランの窓から白いちらちらしたものが見えて、桜かな、でも季節じゃないしと思っていました。お店を出て駅の方へ歩道橋を渡ると、幹も葉もやっぱり桜。「フユザクラ」という木だそうです。白くてふわふわの花がなんともかわいい。いけばなのお教室の人に話したら、前に皇居でも咲いていたよと教えてくれました。いまごろあちこちで見られるのかもしれません。ひっそりと。 [続きを読む]
  • 図案作成中 
  • ブログの更新、空いてしまいました。ただいま図案作成中。ふぅ・・・。ちょっと時間がかかっていますが、楽しく刺してもらえるようにもうちょっとがんばって、かわいいのをつくるつもりです。さて、デンマークの刺繍の箱づくり、エスカ。クリスマス・ワークショップ、参加者募集中です。12月7日開催です。刺繍ははじめてという方でも、エスカがはじめてでも大丈夫。ちょっとむずかしいかもと思われる方もいるかもしれませんが、今 [続きを読む]
  • クリスマス・ワークショップ ヒンメリの刺繍のエスカ
  • 1day ワークショップのお知らせ。立冬を迎えて、さぁ冬本番。じわじわとクリスマスの気分も盛り上がってきます。つれび工房は12月に、北欧ヴィンテージ食器のお店・フクヤさんで、エスカの 1day ワークショップを開催します。デンマークに伝わる箱づくり「エスカ」。エスカとはデンマーク語で箱のこと。厚紙にクロスや紙をはって美しい箱に仕立てる手工芸です。装飾として刺繍や絵画などをはめこみます。 今回は、北欧のクリスマ [続きを読む]
  • 夕刻のアフタヌーンティ
  • 先日、皇居近くのホテルでのアフタヌーンティへ行ってきました。パレスホテル東京の夕刻のアフタヌーンティ。東京の街が遠くまで見渡せます。秋らしいマロンのお菓子が数種にリンゴのタルト、マカロンにマスカットのラケ、それから鳥の卵に見立てたチョコレートや鳥の巣の飴細工。牛フィレ肉のミニバーガーもついて大満足。バーカウンターには元・総理大臣もふらりと来たりして、都会の時間を満喫しました。リフレッシュするのはい [続きを読む]
  • パグ犬ミニの刺繍のメモスタンド 北欧刺繍の箱づくりエスカ
  • パグ犬のクッションをつくったときに↓、http://turebit.blog61.fc2.com/blog-entry-1153.htmlパグのモチーフでエスカもつくりたいなと思って、ミニサイズのパグの図案もつくりました。そのミニパグちゃんの刺繍を、メモスタンドに仕立てました。お気に入りのポストカードとか、雑誌の切り抜き、やろうと思っていることリスト、返事を出そうと思っている手紙、家族への書き置き、そんなあれこれをちょっと差しておけるホルダーです [続きを読む]
  • 秋も深まって ホトトギス
  • 秋も深まってきました。少し前に、ホトトギスと雪柳をかごに生けました。わたしが習っているいけばなの流派の花展も今週初めで終わり、ほっと一息。日本橋までお越し下さった皆さん、ほんとうにありがとうございました。街はハロウィーンの行列だとか。新しい年の手帖も買ったし、いまはクリスマスの刺繍のエスカをつくっています。クリスマスのワークショップは12月7日。どうぞお楽しみに。北欧の刺繍とデンマークの箱づくりエス [続きを読む]
  • ヒーダボー刺繍 Kボーダー hedebo embroidery
  • デンマークのホワイトワーク、ヒーダボー刺繍のサンプルも続けて作っています。ヒーダボー刺繍とはコペンハーゲン近郊の村々に伝わる刺し方で、レースのように刺繍で刺す、ニードルレースの1種です。今日ご紹介するのは、写真の中の下2つ。(上の3段のステッチについては、以前の記事をごらんください。「スカラップ with ピコット ヒーダボー刺繍」http://turebit.blog61.fc2.com/blog-entry-1156.html「ヒーダボー刺繍のもう [続きを読む]
  • ワークショップの後は 喫茶ワンモア
  • 先日の平井での、刺繍のエスカのワークショップ。会場は「平井の本棚」さんでした↓インスタ映えない平井ツアー、なんてのを企画した「平井の本棚」さんですが、お店自体は写真に撮るとパリっぽい雰囲気。ワークショップの後は、地元のお店をご紹介いただいて行ってきました。喫茶ワンモア。純喫茶というのかな、マスターがいて、常連さんがいて、丸椅子のカウンターがある。レモンの香りたっぷりの名物フレンチトーストは、飲み物 [続きを読む]
  • ワークショップ開催しました! 北欧刺繍の箱作り「エスカ」と文鳥文庫
  • つれび工房×「平井の本棚」のコラボ企画 <ワークショップ>アンソロジーを編んで贈ろう〜北欧刺繍の箱作り「エスカ」と文鳥文庫 を、13日に開催しました。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!「平井の本棚」さんは古書と新刊のどちらも扱う本屋さんで、本や町歩き、音楽、アートのイベントも行う発信基地のようなお店です。ここを会場に、「文鳥文庫」を入れるのにちょうどよいサイズの紙の箱「エスカ」をつくり [続きを読む]
  • ヒーダボー刺繍のもう一つのピコット hedebo embroidery
  • 道端にコスモス揺れる季節ですね。気温も下がってニットを着るのも楽しい。秋は白糸刺繍も刺しやすいです。日差しが弱まるからか、汗をかかないからか、白地に白い糸が気分です。デンマークのホワイトワーク、ヒーダボー刺繍のサンプルも続けて作っています。ヒーダボー刺繍とはコペンハーゲン近郊の村々に伝わる刺し方で、レースのように刺繍で刺す、ニードルレースの1種です。上の2段は以前ご紹介したスカラップ(半円形の飾り [続きを読む]
  • シュウメイギク
  • 秋明菊、生けました。シュウメイギク。キクと付いていますが、アネモネの仲間です。秋ですねぇ。つれび工房、刺繍とエスカの一日講座やります。10月13日。本屋さんと手芸のコラボです。気軽に来ていただける1日講座ですし、「文鳥文庫」を使った企画でおもしろくなりそうなので、ぜひお越しください。--------------------------------------- つれび工房×「平井の本棚」企画 <ワークショップ> アンソロジーを編んで贈ろう〜北 [続きを読む]
  • 沖縄 エイサーと芭蕉布をめぐる旅3
  • 沖縄のお祭り「エイサー」と、芭蕉布をめぐる旅、つづきです。遅い夏休みの9月はじめ、沖縄へ行ってきました。最後は、沖縄の染織「芭蕉布」の展示について書きます。芭蕉布とは、バナナの仲間の植物である「芭蕉」から繊維を取り出して織ったもの。気温も湿度も高い沖縄でもさらっと着られるシャリシャリとした生地です。この芭蕉布がどうして涼しいのか?を科学的に研究した結果を見せる展示会が、沖縄科学技術大学院大学(OIST) [続きを読む]
  • 沖縄 エイサーと芭蕉布をめぐる旅2
  • 沖縄のお祭り「エイサー」と、芭蕉布をめぐる旅、つづきです。遅い夏休みの9月はじめ、沖縄へ行ってきました。那覇から島の中部コザへ移動して、いよいよお盆のお祭りエイサーを見ます。沖縄全島エイサーまつりは、コザにある運動場と近くの道路上で開催されます。レンタカーを借りていましたが、会場近くからシャトルバスに乗ることにしました。イオンモール・ライカムという大型のショッピングセンターから臨時のバスが出ていま [続きを読む]
  • 沖縄 エイサーと芭蕉布をめぐる旅1
  • 週末に、締め切りひとつ終えました。台風で郵便事情を心配しましたが、無事作品が到着したとのこと。くー、終わった―。みなさまに見ていただけるのは数カ月先ですが、まずは提出したー。解放感で、今日はぼんやりしています。さて、仕事もひとつ出来上がったところで、遅い夏休みの話を書きたいと思います。9月のはじめに、沖縄へ行ってきました。今回は、沖縄のお盆のお祭り「エイサー」と、沖縄で織られている芭蕉布の展示をめ [続きを読む]
  • ブレキンエ刺繍 (ブレーキンゲ刺繍)と スコーネのウール刺繍
  • 前回の記事で、銀座松屋で開催されていた、ユキパリス展に行ってきたことを書きました。「幸せをよぶ手仕事 ユキ・パリス コレクション展」スウェーデン・日本国交150周年記念東京・銀座松屋〜9月24日この展覧会では、スウェーデンと日本の国交150周年記念として、スウェーデンの地方の手芸も展示されていました。スコーネ地方のウール刺繍と、ブレキンエ地方のブレキンエ刺繍です。スコーネのウール刺繍は黒地にカラフルなウー [続きを読む]
  • 幸せをよぶ手仕事 ユキ・パリス コレクション展
  • 寒いんですけど、今日。刺繍の方でも風邪をひいている方が数名いて、どうぞみなさん冷えないようにお気をつけて。さて、昨日、銀座松屋で開催されているアンティーク刺繍の展覧会に行ってきました。「幸せをよぶ手仕事 ユキ・パリス コレクション展」スウェーデン・日本国交150周年記念東京・銀座松屋〜9月24日ユキ・パリスさんと言えば、デンマークを中心にヨーロッパの刺繍、手芸などのコレクター、キューレーターとして有名で [続きを読む]
  • 歌舞伎 秀山祭
  • 歌舞伎を見に行ってきました。「秀山祭 九月大歌舞伎」昼の部で、金閣寺鬼揃紅葉狩河内山をみてきました。金閣寺では雪姫を児太郎さんが演じていて、すごみがあって美しかった。声がね、高い音と低い音が同時に聞こえるような良い声で、きれいなだけでない、家族を守ろうと強くて必死な姫君の姿に引き込まれました。雪姫とともに幽閉されている慶寿院尼を演じたのが、児太郎さんのお父さんの福助さん。長い闘病生活とリハビリのの [続きを読む]
  • 図案集より 和菓子と茶道具の刺繍
  • 新刊の刺繍本、「懐かしさに心和む! ワンポイントの和柄刺しゅう350」(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売) (Amazonのサイトに飛びます↓) 図案と製作を2テーマ担当しました。今回の本は、「和」がモチーフ。日本古来からの行事や季節のモチーフ、和の食べ物、玩具、花、日用品まで、日本の良さ、美しさを感じるいろいろな図案が掲載されています。わたしの担当したもう1ページをアップしますね。「和菓子と茶道具」が [続きを読む]