北条光影 さん プロフィール

  •  
北条光影さん: エロティック小説ABC/北条光影
ハンドル名北条光影 さん
ブログタイトルエロティック小説ABC/北条光影
ブログURLhttp://erabc.blog.fc2.com/
サイト紹介文オリジナル小説を掲載中!会話主体の短編で女性視点の作品多数 Kindle Unlimited対象作品
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/06/26 19:17

北条光影 さんのブログ記事

  • 新しい兄妹(12)
  • 「もう 最悪!」マリとはあのあとメッセージのやりとりだけで全く会ってなかったが今日は家じゃなくカラオケボックスに呼び出された「大森さんとケンカでもしたのラブラブメッセージばっかり送ってきてたのに」「もう別れちゃった」「えっ!?」本当にびっくりした あまりにも急すぎる「だって処女も捧げたんでしょ」「うん」「それなのにどうして」「フミカのお兄さんもちょっとひどいよこんな大事なこと隠してるなんて」「大事 [続きを読む]
  • 新しい兄妹(11)
  • 「あぁ 早く一緒に住みたいな」あれから1か月 大森とマリちゃんの交際は順調だ「じゃあ もうヤリまくってるのか」「いやっ 明日のデートで勝負を賭けようと思ってる」「ずいぶんと慎重だな」「言わないでって言われてるんだけど実はマリは新品なんだ」「マジか うらやましいな」「徐々に進めていってるんだけどもう大丈夫かなって」「そのあとこの店のことを告白するんだろ」「あぁ かなりびっくりすると思うけどずっと黙っ [続きを読む]
  • 新しい兄妹(10)
  • 「カップルばっかりだね」「そうだな」ひと通りアトラクションを楽しんだあと観覧車の列に並んだ「でも私たちもカップルに見えてるかもね」「いやっ 大森が似てるって言ってたからな」「そうなんだ」「そっくりではないけどって」「じゃあ 知ってるからじゃない 兄妹って」「そうかもな」「だって あんまり似てるところないもん」「俺もそう思うんだけど」「やっと乗れる」「ハハハッ」「お兄ちゃん となりに座って」「あぁ」 [続きを読む]
  • 新しい兄妹(9)
  • 「すまない 俺 マリちゃんに惚れてしまった」4人で会って少し話をしたあとに大森の気持ちを確かめるべく席を離れたのだ「マジかよ 俺も悪くないって思ってるのに」「じゃあ マリちゃんに選んでもらおう」「でも珍しいな ここまで本気なのは」「典型的な妹タイプじゃないか マリちゃんって甘え上手っていうか」「まぁ そうだな 実際兄貴もいるみたいだし」「見た目とスタイルならフミカちゃんだけどちょっとおまえと顔も似 [続きを読む]
  • 新しい兄妹(8)
  • 「パパ 私がドライヤーしてあげる」「何だ おこづかいはタケルにねだった方がいいぞ」「はいはい わかったからここ座って」「フミカ ちょっと顔が赤くなってるな」「そんなことないよ もう あっち向いて」兄とのキスでこんなに興奮するなんて思わなかった「あぁ 今日は最高の日だな」「また最高って 今年何回目」「ハッハッハ」頭を撫でられた時もう好きにしてと言いそうになったブオォ〜「あぁ 気持ちいいな」「パパ ま [続きを読む]
  • 新しい兄妹(7)
  • 「マリも大丈夫だって」「そっか」「タケルさんとか言ってたよ」「ハハハッ ちょっと照れるな その呼び方はあっ そうだ 大森が楽しみにしてたよまだフミカの写真見せてないから」「マリの方が好みだったらどうしよう」「その時はその時だろ」「お兄ちゃんが慰めてくれるの?」「あぁ 遊園地かどっか2人で行くか帰りはまた回転寿司で赤貝とサーモン祭りで」「ウフフッ その方が楽しそうだなぁ」「ただいま」「おかえり〜 パ [続きを読む]
  • 新しい兄妹(6)
  • 「赤貝が一番好きなネタだってさ」「妹の赤貝が好きとかいい加減にしろよ エロ兄貴!」「やっぱりそう言うと思った ハハハッ」「それでそれで」「あぁ OKもらったぞ どうせいつか会うから全然いいってさ」「写真見せたんだろ」「あぁ 嫌がってはなかったなスーツに騙されてる気もしないでもないけど」「じゃあ 会う日はそのスーツ着ていこうかな」「堅苦しいだろ」「いやいやっ 私のために着てきてくれたって喜んでくれる [続きを読む]
  • 新しい兄妹(5)
  • 「マリマリ 急展開だよ〜」「まさかだけどお兄ちゃんが結婚しちゃうとか!?」「ううん そうじゃなくてさ 私に」「うんうん」「友達を紹介したいってさ 彼女候補で」「わぁ〜 それは全く考えてなかったね」「でしょ でしょ 顔も悪くないんだよね」「イケメンってこと?」「ガッチリ系 ラグビーとかしてそうな感じただスーツ着てる写真だったから凛々しいっていうかさ」「もう惚れちゃったの まさか」「どんな人かわからな [続きを読む]
  • 新しい兄妹(4)
  • 「じゃあ 行こっか お兄ちゃん」「あぁ」今日の夜ごはんは回転ずしと連絡が入った父とは店で合流することになっている歩いて10分ほどのところにあるらしいので妹と2人で向かうことにした「私とお兄ちゃんって似てるかな」「どうだろうな 似てるところもあるんじゃないか」「顔はそんなに似てないよね」「他人に聞けばそっくりっていうかもよ」「そんなことないって」「う〜ん」妹の顔をマジマジと見つめてみた「似てるところ [続きを読む]
  • 新しい兄妹(3)
  • 「先生 教えてください!」「ウフフッ 任せて」久保田マリ 24才 同じ団地に住む友達小さい頃からお兄ちゃん自慢をしていた大人になった今でもいろいろ買ってもらったり自分の財布代わりにしてるので仕事をしなくても私よりいつもリッチだマリのお兄ちゃんとは昔は一緒に遊んでいたがさすがに大人になってからはあいさつするくらいだ年は2つ上で今は塾講師をしている「とりあえずどこまで実践したの」「パンツは見せたよ ス [続きを読む]
  • 新しい兄妹(2)
  • 「うらやましいな いきなり妹が出来るとか」「いることは知ってたけどな」「全く会ってなかったんだろ」「あぁ 離れ離れになってからは1回もな写真も見たことなかったし」大森ユウジ 29才 中学時代からの友達で仕事はDVD試写室の雇われ店長DVD試写室というのは男のオナニーボックスだ「それでどんな女に育ってたんだ」「ちょっと軽いかもしれない」「何かあったのか」「あぁ いきなりスカートの中見せてきたんだ」「 [続きを読む]
  • 新しい兄妹(1)「私もサービスしてあげよっかな」
  • 「お兄ちゃん!」「あっ あぁ フミカ」「ウフフッ」小岩フミカ 24才離れ離れになっていた兄と22年ぶりに再会した兄は多少記憶あるだろうが私には全くない父が若くなったような男が急に現れた感じだ兄はタケル 29才ずっと母と暮らしていたが再婚することになり邪魔になったのか親たちの話し合いでこっちに来たうちにとって悪いことではない生活が潤うことは間違いないからだ『パパ やっと団地から脱出出来るね』『すぐに [続きを読む]
  • 大人の兄妹官能小説集 第2集【SPECIAL EDITION】発売!
  • 大人の兄妹官能小説集第2集【SPECIAL EDITION】の販売を開始しました書き下ろしの新作小説を5作品収録しております<収録作品>1. 新しい兄妹2. 妹に愛されて3. 中年兄妹−浩二と浩美−4. 天敵(妹)との戦いの記録5. 兄と妹のはじまり6. 父子家庭賛歌7. 兄と妹の官能小説Kindle Unlimited用に編集した複数の作品が楽しめる特別版です兄妹をテーマにした小説だけを集めた作品集です※「兄と妹の官能小説」と「兄と妹のは [続きを読む]
  • 叔母と少年(18・完結)
  • 「ねぇ 今日は3人でオフロ入ろっか」「2人で入ればいいじゃん」「ふ〜ん 私にそんなこと言っていいのかな」「何だよ」「そんな態度取るならもうフミカちゃん呼ばないよ」「えっ・・・」「いいの?」「入るよ 入ればいいんだろ」やっぱり弱点になってる「叔母さん 昨日みたいにおっぱいで洗って」「そうね ユウマもしてあげようか」「いいよ 俺は」「あれっ 私に歯向かうんだ ふ〜ん」「あぁ〜 勝手に洗えばいいだろ」「 [続きを読む]
  • 叔母と少年(17)
  • 「じゃあ 宿題しましょ」「う、うん」「ユウマもここにいる間にしておけばあとはずっと遊べるんだから」「わかったよ」「えっ!?」ユウマが言うことを聞いてくれるなんて「叔母さん あのお姉ちゃん今度いつ来るの?」「会いたいの?」「またゲームしたいなって」「じゃあ 連絡してみようか」「うん してして」「もしもし フミカちゃん 起きてた?」「はい」「ユウマに随分好かれたみたいね」「ナオミさん 本当にありがとう [続きを読む]
  • 叔母と少年(16)
  • 「あっ もう水入れてあるね」「入ろうっと」「私も」「気持ちいいなぁ」「そうだね」私は水風呂の中でユウトに抱きついた「ウフフッ」「おっぱい 柔らかくて気持ちいい」「もっとしてあげる でもママには内緒だよ」「うん」「チュウしてもいい?」「いいよ」あぁ このまま時が止まってくれればいいのにただ扉の向こうのみんなにもサービスしないといけない「今日は特別に私が洗ってあげるわ」「本当?」みんなに見えるように扉 [続きを読む]
  • 叔母と少年(15)
  • 「ただいま〜」泊まる人たちを連れて家に帰った「あれっ ユウトはもう寝ちゃってるんだ」「本当にみんな泊まるの?」「そうよ 仲良くしてね」昼間もチラッとは会わせたがみんな興味津々だ「ゲームするからここには入ってこないで」「あっ 私 そのゲーム得意だよ」「変な服着てるね お姉ちゃん」フミカちゃんだ コミケでは人気だったが今日もコスプレしているそれよりも小心者なのに積極的に動き出した他のみんなはそのゲーム [続きを読む]
  • 叔母と少年(14)
  • 「少年大好き!!」オフ会はカラオケルームの一室でスタッフが出て行ったのをきっかけにこの乾杯の掛け声ではじまった普通の居酒屋やカフェだとまわりに話を聞かれないか気になるがここなら多少大丈夫だ「今日は好きなだけショタ話で盛り上がりましょ」「とっくにはじまってますけどね」「ハハハッ」うちに泊まるメンバーは荷物を置くために昼頃から集まっていてコミケにも一緒に行ったユウマとユウトはお留守番しているこのあとピ [続きを読む]
  • 叔母と少年(13)
  • 「サラ 真っ黒じゃないの」「ウフフッ」「この子はスイミングの時だけじゃなくて学校のプールにも毎日のように行ってるからね」「だって泳ぐの楽しいもん」「柔道の師範にも言われたみたいよこんな真っ黒な柔道選手はなかなかいないって」「夏はないんでしょ 大会は」「水泳は夏休みの最後の方にあるわレベルが高いから入賞も難しそうだけどね」「だって高学年の人も一緒だから」「早く体を大きくしないとね」「いっぱい食べてる [続きを読む]
  • 叔母と少年(12)
  • 「代表 どうなりました?」「バッチリよ」「やったぁ」新しいメンバーが増えた影響もあって最終的にオフ会に参加を表明してる人数が20人を超えた「それにしても10人以上うちに泊まるからあの子たちびっくりするだろうなぁ」「ハハハッ 予告しないんですか」「お姉ちゃんにはパーティするって言ったけどそこまで多いとは伝わってないかもね」「人見知りだと逃げ出しちゃいますね」「それは全く大丈夫よ ユウマは生意気だしユ [続きを読む]
  • 叔母と少年(11)
  • それから着々とオフ会の準備を進めていったもちろん2人をその時期に預かる計画もだ「本当にいいの?」「任せてよ もうユウトとは仲良しだし」「まぁね こっちはありがたいけどさでもお母さんたちが旅行に行ってる間はいいわよ」「大丈夫だって 友達呼んでパーティするから私ひとりじゃないし」「絶対に悪さするわよ ユウマは」「早く仲良くなりたいのよね」「そうなったら預けやすくなるから私にとってもいいけどさ」両親には [続きを読む]
  • 叔母と少年(10)
  • 「面白かったな ユウマ」「悔しいなぁ じいちゃんに負けるなんて」「いつでも勝負してやるぞ」レースゲームで何度も対決していたが父が最後連勝で終わったのだ「あなた すごいじゃない ユウマに勝つなんて」「レースゲームだけは昔からやってたからな」「でもじいちゃんコインゲームは全然だったよ叔母さんの方がたくさん出してた」「そうなの ナオミ」「まぐれで何度か当たっただけだけど大当たりだったから」「あぁ 悔しい [続きを読む]
  • 叔母と少年(9)
  • 「あっ 叔母さん 起きてるんだ」「ねぇ もう脱いでいいでしょお〇っこ行きたいんだけど」さっき行ったけどね「ハハハッ」「笑ってないで いいのか悪いのか言ってよ」「いいに決まってるじゃん」「脱がしてくれないの?」「どうして俺がそんなことしないといけないんだよ」人によってはご褒美だから聞いたのよ私はユウマに見せつけるようにして脱いでいった「全部洗濯しないと ハハハッ」「しないわよ 全部は」「ユウトにはか [続きを読む]
  • 叔母と少年(8)
  • 5時にパチッと目が覚めたもう明るくなってきているがユウマはベッドでぐっすり寝ている私はまずトイレに向かったただすでに母たちは起きていた「おはよう どうしたの こんなに早く」「ユウトがね やっちゃったの」「えっ 何を? いたずら?」「違うわよ」「もう泣くな 男だろ」「お兄ちゃんには言わないで お願い」「わかってるって 母さんもユウマに嗅ぎつかれないように気をつけろよ」「あっ 叔母さん・・・」「もしか [続きを読む]
  • 叔母と少年(7)
  • 「ユウマはどこで寝るの?」「叔母さん 忘れてないよね」「えっ!?」罰ゲームに決まってる「さっきのが罰ゲームじゃないの?ボディソープ頭にかけちゃったんだよ」「甘い 甘い」「じゃあ 何をするつもり?」「今日は俺と一緒に寝てもらうよ」「別に構わないけど何もしないよね」「何もしないのに一緒に寝るなんてバカじゃん」私を犯すつもり? 喜んじゃうわよ「まぁ いいわ でもおばあちゃんと違って反撃するから注意してね [続きを読む]