すしまる さん プロフィール

  •  
すしまるさん: すしまるブログ
ハンドル名すしまる さん
ブログタイトルすしまるブログ
ブログURLhttp://ssmaru.blogspot.in/
サイト紹介文インド・デリーで旅行会社を運営中。大好きな航空関連を中心に旅行記や日々感じる事をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/06/28 14:58

すしまる さんのブログ記事

  • 訂正:エアインディアエコノミー国際線のドリンク情報
  • 先日のエアインディア機内食で国際線機材に飲み物のチョイスがとても限られ、酒はウィスキーのみと記載しましたが友人M君がちょうど先日エアインディアで同じ成田便で一時帰国した際、しっかりカートの引き出しにワインもビールもあったとの事でした。証拠写真がこれ:エアインディアエコノミードリンクワインはプラスチックでは無く瓶で提供。ビールはハイネケン。悪くないです。機内食は、僕は往路成田行き中華料理(これも美味 [続きを読む]
  • デリー→成田便直行便3社エコノミー機内食比べ
  • 先日のエアインディアによるデリーから成田往復で、これでデリー→成田直行便3社エコノミーをすべて試しました。ANAは前回の利用が4年半前なので今では機材も変更されて機内食ではコスト削減があると思いますが、参考までに比べてみたいと思います。ちなみに3社とは:〇JAL〇エアインディア〇ANAです。デリー→成田のフライト時間は冬が7時間ぐらい、夏だと8時間ぐらい。JALとエアインディアはデリーを19:30〜21:30の間に出発し、 [続きを読む]
  • こ、こんな美味いインド料理があったとは!
  • 先月の話になりますが、アメリカより高校時代からの友人がデリーに遊びに来ました。彼女はベンガル系アメリカ人で父親はノイダとシリコンバレーに拠点を置くIT会社経営者でインド在住。友人に会うのは3年ぶり。いつも彼女のご両親に昔からお世話になっていて今回はデリーのネーループレースにあるベンガル料理のレストラン、Oh! Calcuttaでご馳走になってしまいました。前回、クライアントのランチビュッフェをここで食べた事があ [続きを読む]
  • 成田空港チャイナエアラインラウンジ訪問記
  • 空港都市:東京空港名:成田国際空港ターミナル:2ラウンジ運営航空会社:チャイナエアラインラウンジ名:VIPラウンジラウンジ利用日:2017年10月9日(月)ラウンジ利用時間:09:15〜10:15頃ラウンジ利用時の混雑状況:空いているエアインディアはスタアラなのに成田では第2ターミナルから出発。なので、ここにはスタアララウンジは無く、代わりに台湾のチャイナエアラインと提携しています。チャイナエアラインも、スカイチームな [続きを読む]
  • 恐怖のフィルター清掃
  • この2日間で急激にデリー首都圏の大気汚染が酷くなりました。今朝は、起きるとき昨日に続き妙に喉が痛い。寝室には隙間風がどこからか入りやすくなって、朝にあるとあの独特な焚火臭さで起きてしまいます。なので、半年以上倉庫にしまってあった空気清浄機の出番。これから1月末ぐらいまで活躍します。早速空気清浄機の掃除をするのですが、しっかり大きなビニール袋をかぶせても、機械の中は酷い埃でした。まずはカバーを開ける→ [続きを読む]
  • デリー首都圏大気汚染注意報
  • 今朝。久しぶりにあの感覚がカムバックしました。焚火臭いにおい。喉が痛い。あ、毎年恒例の大気汚染シーズン突入です。インド主要メディアのヒンドゥスタンタイムスは、9月22日から10月8日までの2週間ちょいの間、デリーのPM2.5の濃度は5倍に増えたと記事になっていました。ノイダの場合は11倍。もう既に空気の悪さは危険レベルになっています。更に、来週はディワリ。花火や爆竹を一斉に打ち上げる次期。昨年のデリーはディワリ [続きを読む]
  • たったの2点差
  • 世の中は厳しい!昨日受けた旅行業務取扱管理者の試験回答が既にオンライン講座業者によりアップされていて、持ち帰りOKの質問用紙と照らし合わせると、悔しい結果に。この試験は①法律、②約款、③国内実務、④海外実務の4つに分かれているのだが、自分の回答を覚えている限り比べると、①、②、④は余裕にクリアをして、③だけ58点だった。合格基準はすべての分野に置いて100点満点中、最低60点が必要であり、この2点差は非常に [続きを読む]
  • 受験しに日本へ!
  • ブログの更新が怠りました。実は明日から日本へ2泊3日で帰ります。理由は旅行業務取扱管理者の試験が8日に控えてあり、最近はずっと仕事と受験勉強に励んでいました。この試験の合格率はなんと15%以下!内容は旅行業法、標準約款、国内旅行関係、国外旅行関係の4つの分野に分かれていて、特に難しいのは日本国内の地理!4つすべてにおいて最低約60%以上は獲得する必要があり、日本国内の地理に関しては日本全国の温泉の名前から祭 [続きを読む]
  • 日本・トルコの友好を証明する合作映画「海難1890」
  • ターキッシュエアラインズでは、「トルコ映画」のジャンルの中で一番最後を選ぶと「Ertugrul 1890」というタイトルを選択できます。日本語名は「海難1890」。実際の話をベースに制作された合作映画です。簡単に話を纏めると。。。時はオスマン帝国時代の1890年。日本と友好関係を築くために天皇陛下へ挨拶をしに600人を引き連れてエルトゥールル号で日本まで航海します。無事、日本で目的を果たし、トルコへ向かって帰るところで事 [続きを読む]
  • 104日間続いたダージリンのストライキが終了!
  • ダージリンから嬉しい知らせが。。。秋のダージリンの早朝9月27日インド時間午前6時、ネパール系のダージリン独立派組織であるGJM(Gorkha Jana Mukti Morcha)のリーダーが正式に今年6月15日から続いたストライキを解除しました。対立の元であるダージリンが属するウェストベンガル州の州知事が独立派のある程度の要求を受け入れ、ダージリン地区に新たに「Board of Administration for Darjeeling Hills」というダージリン山岳地 [続きを読む]
  • アメリカの嫌な事:公衆トイレ
  • 世界には、トイレで「大」の用を足すときに、とても落ち着いた環境で無いとできない人が居ます。それができなくなってしまうと、パニックになる事も。そんな国がアメリカ。自分にとって世界最悪レベルのトイレ事情(大をする時の意味で)が皮肉にも発展したアメリカなのです。どうしてか。これだ理由だから。赤線をご覧なさい↑これはEVA航空のビジネスクラスラウンジのトイレで、便座に座った時に撮影した一枚(リアルで御免なさ [続きを読む]
  • サンフランシスコ空港EVA航空ラウンジ訪問記
  • サンフランシスコ空港の国際線ターミナルはモダンで広々として、アメリカでは結構好みの空港です。ターミナルIの出発ロビー最初にカウンターに到着した時はまだ早すぎてチェックインが始まっておらず、暫くしてオープンしました。ターキッシュエアラインズチェックインカウンター今回はビジネスクラス♪人生で一番長い距離を飛ぶビジネスクラスです。イスタンブールまで約13時間近くのフライト。そこからデリーまで更に6時間近いフ [続きを読む]
  • 元チベット難民友人の苦労と成功話
  • サンフランシスコ空港では、約5時間の乗り継ぎ時間がありました。久しぶりに昔住んでいたこの街の市内へ出て観光でもしようかと思いましたが、ここには大学時代にとてもお世話になった友人が今でもサンフランシスコに住んでいると知り、友人D君と会う事にしました。D君は実は元チベット難民。僕はサンフランシスコの大学に10代後半から通っていましたが、一番最初に仲が良くなったのが、デリーから来たばかりのD君でした。はっきり [続きを読む]
  • フェニックス空港ユナイテッドクラブラウンジ訪問記
  • チェックインは往路と同じ自動チェックイン機で。短期旅行で受託荷物が無いので、楽です。ユナイテッド航空が発着する第2ターミナルはこじんまりとしています。ラウンジは結構搭乗ゲートの奥の方に位置しています。空港都市:フェニックス空港名:スカイハーバー国際空港ターミナル:2ラウンジ運営航空会社:ユナイテッド航空ラウンジ名:ユナイテッド・クラブ・ラウンジラウンジ利用日:2017年9月3日(日)ラウンジ利用時間:09:3 [続きを読む]
  • フェニックス滞在記とアメリカの印象
  • 地球を半周してやっと到着したアリゾナ州フェニックス。8年ぶりのアメリカ!今回の目的は、4月にインドを訪問した高校時代の友人で起業家のC君の新しい運送会社の開店祝いに参加する事です。まずはC君のミニクーパーで自宅へ。この時(17:30頃)のフェニックスの気温は42℃、そして空港を出るとハイウェイ沿いには様々な種類のサボテンが植えてあり、さすが砂漠地帯です。家は郊外のチャンドラーという雰囲気の良い住宅街にありま [続きを読む]
  • インド大手新聞1社・3日間・安倍総理関連記事10件・一面2件
  • 先週の水曜日の訪印された安倍総理。インドの主要新聞、The Times of Indiaでは3日間に渡り、安倍総理関連の記事が10件もあり、その内の2件は2日連続でトップページに大々的に掲載されていました。また、それとは別に新聞1ページをフルに使用して安倍総理の歓迎メッセージの政府広告がありました。折角なのでインドの視点から見えるこの3日間のすべての広告及び記事をアップして検証してみます。9月13日(水)<その1>この日は安 [続きを読む]
  • 安倍総理大歓迎モードのインド
  • 先日の安倍総理によるインド訪問。インドの主要新聞では一面に取り上げられ、今までこんな大歓迎された事なんてあっただろうか、と思わせられる凄いセレモニーでした。9月14日The Times of India一面安倍総理は頻繁にインドを訪問されており、今回は西部アーメダバードとムンバイを結ぶ新幹線の起工式典出席参加が主な目的。モディ首相の地元でもあるグジャラート州の訪問では、40分にもわたる安倍総理が通った市内道路の両脇には [続きを読む]