桜子 さん プロフィール

  •  
桜子さん: 幸せはいつもココにある♪
ハンドル名桜子 さん
ブログタイトル幸せはいつもココにある♪
ブログURLhttps://siawaseitumo.com
サイト紹介文桜子の日々のできごと、好きなもの、悩んでいるシミのこと主婦の日常を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/06/30 19:25

桜子 さんのブログ記事

  • WOWOWがTV番組をネットで同時配信してるなんて知らなんだ〜
  • 来週から全豪オープンが始まる。ブリスベンで絶好調だった錦織が今度こそグランドスラム初優勝してくれることを切に説に願ってる今の私。来週の放送予定を見ようとWOWOWのサイトを開いたらえ?今放送している番組もリアルタイムでネットで見られるの?いつから?えーーーすでに去年の10月から!知らなんだー早く言ってよぉ〜WOWOW加入者は今までも無料でオンデマンドでネットで番組は見れた。テニスの大会も一部はライブで見れた。 [続きを読む]
  • 下着はやっぱり綿が疲れない
  • 今どきはヒートテクとかそれに類するものとか暖かい素材がいっぱい出回ってるけど。年齢を経るに連れて化繊の比率が多い下着は体が疲れる。なんかー、体が安心してないって感じかなーこれは綿95%で暖かくて薄いし、着ぶくれしにくく、見えても肌着っぽくない。乾燥著しい昨今は静電気が起きる化繊は体がほんとに疲れるしパチパチして痛い。さらに乾燥した肌は痒くなる!ついポリポリ掻いてしまう。そんで掻けば掻くほど痒くなる。 [続きを読む]
  • 義母の家も大掃除って、なんだかな〜
  • 大掃除って自分の家だけでも大変なのに我が家の場合は隣に住む義母の家もやることになる。なので結局両方の家共最低限の大掃除になっちゃう。あこれって大掃除ではなく小掃除かな?仕方ないさ^^;年末年始はヘルパーさんもお休みなので義母の入浴介助もわたし。お風呂って滑りやすいから物凄く気を使うし体力も消耗する。変なところが筋肉痛。ファンヒーターのお掃除は夫が担当。その他電気関係、家の補修、掃除機での掃除も夫の持 [続きを読む]
  • 我が家から見える夜景
  • 冬は空気が澄んで乾燥しているので我が家から見える夜景がとっても綺麗です。田舎だけどこれだけは自慢。毎日夜景を眺めていると湿度と夜景の関係がはっきりリアルにわかる。夜景は一年中綺麗だけど梅雨時や夏の湿度の高い日はちょっとくすむ。乾燥した冬はほんとうに宝石箱をひっくり返したようにキラキラしてる。寒い日は特に。わたしのただシャッター押しただけの稚拙なスマホの写真ではそこが表現できないのが悔しいなーこの写 [続きを読む]
  • 乾燥しまくる今の季節に絶対かかせないクリーム
  • バリバリ乾燥の季節は私はこれが欠かせない!長年使ってるけど女子必携だと思う。モイスチャーリッチクリームちと高いけど今セール中だから少し安い。中高年にとってあらゆる肌のトラブルの元は乾燥。肌が乾燥するとバリア機能が低下して外からの刺激を受けやすくなっちゃう。シワなんかてきめんに加速して深くなるし。このクリームはほんとにちょっと付ければすご〜く伸びるから思った以上に保ちがいい。私の住んでる地域は冬にな [続きを読む]
  • 犬派だったのにこの青い瞳の猫に惹かれる
  • どうも昔から猫は苦手だった。実家ではずっと犬を飼っていた。それも外の犬小屋で。田舎なので広いドッグランもあった。今どきは犬は室内で買うのが主流みたいだけど抜け毛が室内に落ちるのが嫌で実家を出てからは犬を飼ったことはない。猫を飼ったことは一度もなかった。飼いたいと思ったこともなかった。猫は基本室内で飼う。抜け毛必至。ところが青い瞳のどっかの猫が毎日我が家の庭に出没するようになって、その青い瞳にじっと [続きを読む]
  • 手の甲の血管が浮き出るのはハンドペインっていうんだー
  • 再三このブログでも愚痴っているけど^^;私の悩みは長年の紫外線の中でテニスに励んだ成果?のシミ。顔と手の甲のシミ取りに今は励んでる。テニスの方はほどほどだけど^^;ところ確か、前にも愚痴ったけど、手の甲の血管が浮き出ているのも気にしてる。だってお婆さんの手みたいなんだもん。それで現在は手の甲のシミと保湿が一緒にできる手の甲専用のハンドクリームを使っている。これ、夜寝る前に付けるだけだから面倒じゃない。お [続きを読む]
  • 富士山て見ているだけで幸せになる
  • 富士山て見ているだけで幸せになる!て、思わない?冬は寒いけど空気が澄んで湿気もないから(太平洋側の話だけど^^;)空も星も山もみんな美しい。ただただ眺めているだけで幸せになる。でも、お肌に乾燥はヤバイ。ほんとにヤバイ。シワやたるみが一気に加速するんだもん。朝、鏡の前で両頬に手を当てて、ちょっと上に引き上げる。あ!昔の私の顔だ!そのまま、顔を引き上げた状態で夫に見せたら、「おお!若い!前こんな顔してた [続きを読む]
  • 柚子の不思議
  • 我が家に一本だけある柚子の木。剪定も何もしないから小粒だけど毎年大量に実をつけてくれる。ところが去年は数個しか実をつけなかった。なんで?剪定しないから?実を間引かないから?今年はどうかなぁーと心配していたら豊作♪なんで?わからないけどともかく嬉しいな♪また食べきれないからおすそ分けしたりホット柚子作ったりゆず湯に入ったり天の恵みを堪能しよう。無農薬、無手入れ、無剪定、、、ほったらかしの柚子。 [続きを読む]
  • 中古住宅見学
  • 家を探しているともだちが素敵な家見つけて見学行くから一緒についてきてくれない?もちろんオッケー。だって、面白そー?築19年の中古輸入住宅。↑のイラストとそっくり^^;屋根も外壁も塗装済。壁紙も床も新しく替えてある。キッチンもお風呂も新品に交換済。照明もスイッチも新品に交換済。玄関ドアも新品に交換済。確か、夏ぐらいにテレ東の「ガイアの夜明け」で紹介されてた会社が売り主。中古住宅を買ってリフォームして販 [続きを読む]
  • お隣の奥さんの薄毛
  • 夕方お隣の奥さんが回覧板を持ってきた。お喋り好きな奥さんとひとしきり世間話。玄関での立ち話だから私は玄関の床の上。お隣の奥さんは玄関のたたき。とうぜん私のほうがちょっと高い位置にいる。私は背が低いから普段のように同じ高さにいたら見えない奥さんの頭頂部が見える。あららえ?地肌がちょっと透ける。自覚してる?それともしてない?お隣の奥さんは私とほぼ同年代。お互いいろいろ加齢に伴う症状が出て来る更年期世代 [続きを読む]
  • 勝手に庭でくつろぐ猫
  • どっかの飼い猫さん(たぶん)リビングから窓ガラス越しにパチリ。まるまる太ってるから野良猫ではないと思われる。よく我が家の庭に出没している。猫は飼ったことがないからわからないけど放し飼いで大丈夫な生き物なの?そう言えば、NHKBSプレミアムで放送した「岩合光昭の世界ネコ歩き」を時々見てたけど世界の猫も自由度高かった。特に悪さもしないから追い出すこともしてない。猫にとって敷地の境界とか関係ないもんね。この [続きを読む]
  • 買って良かったハンドクリーム
  • 夏から使ってるハンドクリームが当たり?これ1本で手の保湿・美白・エイジングケアが叶うハンドクリームということで夜だけの使用でOKのスグレモノ。これがすべすべになって凄くいい。で、昼も使ってみることにした。→手の甲専用エイジングケアクリーム保湿力が半端ない。でもちっともベタベタしない。私の文章力じゃ伝えきれないのがもどかしい。 [続きを読む]
  • お茶会@テニスクラブ
  • 怪我でテニスをお休みしているともだちが顔を見せにキてくれた。お茶のお道具を持参して。彼女が刺繍した敷物の上に干菓子。裏千家のお茶の先生の彼女がお薄を立てる。お客は4人。2回づつ頂く。全部お道具を揃えなくても2,3個あるだけで本格的になる。よもやま話に話が弾みあっという間に2時間経過。彼女のお蔭でほっこり和の時間。ありがとう。 [続きを読む]
  • 油断した私が馬鹿だった
  • 昨日は友人のサークルに午後参加。朝まで雨が降っていたのでジメジメして湿気があるのかなと思ってた。出かける前になんだかんだと超忙しく、とりあえず着替えるのに精一杯で日焼け止めクリームもつけずにすっぴんで出かけた。公共の市のコートなのでクラブハウスもなく車の中でササッとバッグに入れっぱなしのポーチにあった普通の、UVではない、、固形のファンデーションつけてコートへ。雨上がりで蒸し暑い中のプレイと思いきや [続きを読む]
  • 息子が思う私の性格
  • この前電話で息子と話した時のこと。何故か忘れたけどドライヤーの性能について話が及んで、先日私が温泉施設で5分で100円のダイソンのドライヤーを使ったことを話した。  →その時の記事http://wp.me/p5EVIl-1jv5分も経たないで乾いちゃったからさー温泉施設に備え付けの安いドライヤーを使おうとしていた人に時間余ったからよかったら使いませんか?って言って渡したのええ??お母さんてそんな気さくなキャラだった?私 [続きを読む]
  • 息子の電話の声
  • 電話の声って肉体的ににも精神的にもその時の体調がもろ出ると思う。特に息子はそう。電話の第一声で彼の特に精神的な体調がでる。今日はマナーモードにしていた時に息子から着信があったみたいで気が付かなかった。その後電話したけど繋がらず。またなにかあったのかぁ〜?さっき電話したら速攻出た。「ごめん、今友だちと一緒で」「わかった、じゃあまたね」良かったー楽しそうな声?電話が通じて声が聴こえるまでの時間は一瞬か [続きを読む]