moto さん プロフィール

  •  
motoさん: 無言歌 songs without words
ハンドル名moto さん
ブログタイトル無言歌 songs without words
ブログURLhttps://ameblo.jp/innervoice-calling/
サイト紹介文エンパスOLのブログです。敏感すぎる自分の解放。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 154日(平均2.1回/週) - 参加 2014/06/28 23:34

moto さんのブログ記事

  • エネルギーの波紋〜お伊勢参り
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。今日はお伊勢さんに行ってきました、写真は、内宮に流れる五十鈴川の水面。数年ブランクもありますが、小学生の頃から毎年お参りしています。今日は雨がひとときパラつきました。何度も通っていますが、多分雨は2回目くらいかも。しっとりとした空気は常と変わらず清浄で、浄化の雨かなと感じました。年末からずっと晴れだったらしく、乾きを潤す恵みであったかもしれません。 [続きを読む]
  • 髪を切ってもやもやを浄化
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。写真は、トルコのナザール・ボンジュウという魔除けです。 どんな魔除けかというと、生身の人からの嫉妬や悪意などのこもった「邪視」から守ってくれる「目」。 目には目を、ということでしょうか。 彼の地では、人の想いが目から放たれ、それが邪念だと災いをもたらす、と思われているのだそうです。その邪視を、跳ね返す目、だそうです。 念との絡みで… 久しぶりに髪をば [続きを読む]
  • 自分を生きるということ
  • 明けましておめでとうございます。2019年が始まりました。私が住む神奈川某所は、雲ひとつない晴れやかな幕開けとなりました。今年の私のテーマは「解放」です。昨年から引き続き。何からの解放かは、わかっていますがあえて言葉にしません。明文化したり意識してしまうと、そこにエネルギーが与えられ、強まってしまうから。ただただ、解放感を意識して過ごそうと思います。私にとって解放は、自由を意味します。そして自由は、「 [続きを読む]
  • 12月をじっくり味わう〜"A Winter's Tale" by Queen
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 10代のころからクイーンが好きで、今話題の映画ももちろん見てきました。感無量というか、感慨深いというか、最後は涙をこらえきれませんでした。もう一度、冷静に見に行きたいと思っています。 ところで、最近よく聴こえてくる内なる声は、「12月をじっくり味わう」ということ。 年末であり、すぐ目の前に新しい年が見えてくる時期でもあり、とかく「流して」しまいがちな [続きを読む]
  • 苦しみの終結〜The End of Suffering
  • このブログにお越しいただきありがとうございます。 2018年も、あと少し。今年は、ふとしたときに「ああ、幸せだな」と思うことが多かった一年でした。 幼少期から、折に触れて人からハラスメントを受ける人生を送ってきましたが、2年前の離婚でもって、それが本当に終結したのだと、当時から時間がたった今、はっきりと実感しています。 そのあたりの話はこちら。「離婚したからこその人生」「今世での自分の課題」 離婚をしたか [続きを読む]
  • これだ!というもの
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日も、このブログにつながってくださった方のために1枚エンジェルカードを引いてみました。今日の天使のお言葉。 Enthusiasm 熱狂。熱中。何かのサポーターになって熱狂している?天使の絵(^^) 前回のRelease(手放し)からのEnthusiasm(熱中)です。 自分に必要ないことがわかるということは、自分に必要なことがわかるということ。 手放す何かがわかるということは [続きを読む]
  • 手放すと見えてくるもの
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。今日の写真は、エンジェルカードです。 消しゴムくらいの小さな大きさのカードに英語の言葉が一つと、ユーモラスでかわいらしい天使の絵が描かれています。 このブログにつながってくださった方のために、一枚引きましたら、「Release」という言葉が出ました。 手放し、です。 過去からずっと持ち越している様々なことだけでなく、未来に対しても、手放すことはたくさんあるよ [続きを読む]
  • やさしさの種類を変えてみる
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。今日の写真は、シュトーレンとお茶。 随分昔の写真ですが、朝日の中でゆったりとお茶をするひとときは、心地よくて今も大好きです。 また、職場でのおはなし。 ランチの時、同僚たちが一斉にぼやきました。同じチームの、ある男性のネガティブさ加減がひどすぎるというのです。 ちいさなことを、いつまでもぐちぐちぐちぐち。なんにでも文句をつける本人には絶対言わないのに [続きを読む]
  • 愛は恐れの背後に
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、鳥居。 ポラロイドカメラで撮った写真です。おそらく、フィルム装填時に光が漏れ入ってしまってこのような画像になったと思われます。 一見、失敗写真。 私はこの写真がカメラから出てきたとき、「すごい。やった。」と喜びました。思いもよらない刺激的なイメージで、神秘的な印象を受けたからです。 事実と、自分の感想は、全く別物なんだと思っています。 [続きを読む]
  • 人生を動かす
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、今まさに飛び立ったばかりの鳩。 鎌倉の鶴岡八幡宮にある舞殿。屋根の上に白い鳩を見つけて、飛び立つ瞬間を撮りたいと、かなり長いことレンズを向けて待っていました。 10月になりました。勤め先では、9月末で退職する若者(男性)が一人いました。数か月前にも、一人若者(女性)が、留学をすると言って辞めていきました。 彼らの顔が、とても晴れやかだ [続きを読む]
  • 人は光。みんな、光。
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、伊勢神宮の外宮で撮った光。 自分のことを、どんな風に思っているか? あらためて問われると、なかなか言葉が出てこないかもしれません。 私はジャズが好きで、以前はBlue Noteの会員になっていて、ちょくちょく聴きに行っていました。 ある時、職場の同僚を誘ってみたら、彼女はかたくなに固辞しました。「私は行ってはいけない」と言うのです。 どういうこと [続きを読む]
  • 自浄其意
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、今夜の月の写真。仲秋の名月です。 月の光には浄化のエネルギーがあると言われています。 私自身、自分を浄化したいという想いは強い方だと思います。 以前の職場で、かなり強いネガティブオーラの先輩の目の前の席だったことがあります。 毎日爆風のようにそのネガティブエネルギーを受け続けていたころ、自分の周りに汚れのようなものがまとわりつく感じを拭 [続きを読む]
  • 紫のオーラの人
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、紫色のパンジー。 パンジーはスミレの一種だそうです。スミレは、英語でヴァイオレット。紫という言葉は、スミレに由来するみたいです。 紫のオーラをまとった人で私が一番に思い出すのは、中学高校時代の学院長先生です。 当時60代くらいだったと思いますが、とっても素敵な方でした。 やさしさやわらかさあたたかさかわいらしさ気品高貴さ静謐さ そのような [続きを読む]
  • 心に緑色のオーラを
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、緑の葉と黄色の花。 花は、いろいろな色があります。赤、黄、オレンジ、ピンク、紫、マゼンタなどなど。 先日、昔撮った花の写真を見返していて、気づきました。花は色とりどりだけど、葉っぱはどれも緑なんだなと。 緑の葉が、茎が、水を吸い、養分を運び、光合成に必要な太陽のエネルギーを受け、色鮮やかな花が咲きます。 どんな色の花も、緑の葉の中では、 [続きを読む]
  • ”賢い受け身にありてこそ”
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、ピンホールカメラで撮った写真です。 針穴ほどの小さな穴が開いた木箱にフィルムを入れ、20〜30秒くらいその穴から光を通して撮影します。 狙った通りにはなかなか撮れない撮影方法ですが、逆に思いがけない贈り物のような風景が写っていると、とてもうれしくなる、楽しいカメラです。 セレンディピティという言葉があります。素敵な偶然、予想外のものを発見す [続きを読む]
  • 心の池の水も全部抜いてみる
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、天使。天使のサンキャッチャーです。光が通ると、七色に分けられた光が部屋中をキラキラと舞ってとてもきれいです。 光を当てると、見えなかったものが見えるようになります。 ここ数日、浄化のエネルギーが強いのか、まだまだ自分の底に残っていた、見えなかった(もしくは見たくなかった)ものがまたひとつ、露わになりました。 まだこんなものが残っていたの [続きを読む]
  • 「兆し」を感知する
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、葉っぱです。随分昔に撮った写真ですが、ちょうど今頃の季節に、公園のベンチに黄色く色づいた葉っぱがひとひらひっそりと佇んでいて、「小さい秋見つけた」と思って撮りました。 秋の訪れの兆しです。 兆し。 辞書を見ると、物事が起ころうとする気配。兆候。…とあります。 何かの合図、メッセージという感じがします。 「今思えば、あの時のあれはこれの兆し [続きを読む]
  • 感じたい感情を選べる自由
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、伊勢神宮のご近所さん家のお飾りです。 笑う門には・・・は、本当のことだと最近つくづく感じます。 私は人の感情やエネルギーを感じてしまうたちで、その人と同調しすぎて自分の感情がどこかにいってしまうことがとても多かったです。 過去形なのは、そういう自分を自覚できるようになってから、自分の軸を感じるように練習してきた成果かもしれません。 共感 [続きを読む]
  • 波動を調整する瞑想
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、夕暮れ前の多摩川河川敷の空です。 すっきりとした空を見ていると、心も頭もすっきりとしてきます。 心も頭もすっきりさせるため、私はよく瞑想をします。瞑想といってもそんなに大げさなものではありません。 心と頭の中から、言葉をいったんなくす、というイメージです。 そうはいっても、気がかりなことや楽しみなことについてさえも、無意識にあれこれと考 [続きを読む]
  • 赤いオーラと慈愛とX JAPAN
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、鳩間島でスコールが降ったあと、雨露を大切そうに抱える花。 花びらの表面に繊細な襞(ひだ)があるからこそ、雨露がきれいなまま存在できています。 遅まきながら、映画「We Are X」を観ました。 10年程前(再結成の頃)からXJAPANが大好きです。知り合いにピアノを頼まれて、一度だけ参加(練習だけですが)したバンドでENDLESS RAINを弾いたのがきっかけ。す [続きを読む]
  • 緑のオーラの人
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、屋久島の白谷雲水峡です。 「もののけ姫」のモデルとなったところです。自然のままの自然は、生命力にあふれ、とても力強いオーラに満ち満ちていました。 オーラ。 だれにでも、オーラはあります。見えずとも、誰でも感じたことはあるはず。 優しそう。気が強そう。頭よさそう。陽気そう。自信なさそう。誠実そう。 そんな風に受け取ったものが、オーラの一つ [続きを読む]
  • 今日は祈ろうと思います。
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、静かな湖。スリランカの風景です。 静かな湖面には、周りの風景だけでなく、空の色まで映っています。 テレビのニュースはほぼ見ないのですが、先日の台風と、北海道の地震のことは、なぜだか目に入ってきました。 どうしてかな…と耳を澄ませたら、 目をそらすな という声が聴こえました。そして、さらに、 もうそろそろ、何を見ても何があっても自分でいられ [続きを読む]
  • 重たい想念から抜けよう
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真はスリランカの郵便局にあったポストです。世界中、どこからでも手紙が届く。想いを届けたいという気持ちは、人類共通なんですね。みんながそう思うから、郵便制度も、メールもSNSも成り立っているんですね。 昨日はすごい台風でした。私が住んでいる地域は強めの風が吹いた程度で、私自身もバス通勤なのでなんの支障もなく済みました。でも他の交通機関は随分乱 [続きを読む]
  • 自分の"ネイティブ"な感覚を呼び覚ます
  • このブログにお越しくださってありがとうございます。 今日の写真は、アラスカです。8人乗りくらいの小さなセスナ機で遊覧飛行をした時の風景。 自然を求めてあちこちに旅をしてきていますが、ちょっとよくわからないくらい広すぎたのがアラスカ。 行けども行けども地平線のモンゴルとはまた違って、山あり、谷あり、川あり、氷河あり、森あり、草原あり、湖あり、野生動物もたくさんという、盛りだくさんな大自然でした。 世界 [続きを読む]