するめ さん プロフィール

  •  
するめさん: アトリエ・マニエール
ハンドル名するめ さん
ブログタイトルアトリエ・マニエール
ブログURLhttps://ameblo.jp/onibas/
サイト紹介文ナムギルファン・スンホファンのイラスト他いろいろブログ
自由文イラスト他、二次漫画プロットとBL二次プロットetc模索中ですv
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2014/06/30 19:07

するめ さんのブログ記事

  • 二次創作は脚本から何を学んだのか?
  • 再三書いていますが、二次創作は感想ではありません。 感想レビューだったら二次創作をしない方のほうが、上手いし面白いです。 二次創作が好きな方は、妄想が強い感想になるからですね。 でも妄想だけでは二次創作できません。 お話創りを脚本や演出から学ぶことが二次創作です。 小説を書くときの構成力が上がる、絵だったら構図が上手くなるなどの成果があって、二次創作を続ける意欲になります。 創作好きは、脚本から何を学ん [続きを読む]
  • 例えるなら音痴の歌を聴く感じ
  • 二次創作が好き、創作が好きな方々のところへ、まったく創作を知らなくて韓流で初めて知った?ような方々は、音痴の歌を聴かされているような画像による語り、画像加工をします。 ドラマの感想だけによる妄想感想だからですねー。 お話創りを考えていない、調子外れの音を聴かされているような感覚に近いです。 それは単なる個人的な感想じゃない? どういう設定の登場人物にすると、どんなお話が創れるかという、お話創りの創作を [続きを読む]
  • 目が肥えている人、目が悪い人
  • 韓流ファンとしては、私よりも経歴の長い方や、ギルペンとしてスンホペンとしても長い方は、目が肥えています。 たくさん画像を見ているからですね。 だからペンブログの画像や画像加工は眼福になりますv 二次創作のグラフィック効果、視覚効果になると、漫画絵を描き始めてからの年数だけは長いですからこっちのほうが目が肥えています。 水彩、石膏デッサン、油彩、エアブラシ・・・一通り経験もしていますから、さらにデッサ [続きを読む]
  • BL二次創作資料ブログに変更しています。
  • BL二次創作について、どうして始めたのか、今後も続けていく意向と資料について延々と語るブログに変更しています。 韓流の応援からは手を引きますが、密かに閲覧して楽しむことは継続しますv 私は創作メインでv 元々創作畑ですからv 二次創作に向いていない見解に対しては、今後も断固抗議していきますv 例)BL二次のネタでトンピで二次創作したら即行止めて下さい。不適格者です。絵心の無い画像加工による二次創作の参加もN [続きを読む]
  • 絵を描く人の需要はどうなる?
  • 描けない方に、需要?と言われても?? 描ける方の需要は? ピダム×トンマンの絵は需要が無いから2012年から誰もまともに描かれなくなったのでは? 絵心の無い画像加工にされてしまうから(笑)。 描けない感覚の需要? いらないわ。 ピダム×トンマンは、今後も描かなくてもいいし、二次小説にも絵は贈られないと思うの。 絵心がいらない二次創作のカップリングだから。 しかも下手でも似てなくてもいいなんて、絵描きを愚弄し [続きを読む]
  • 身にならないこと
  • ピダム×トンマンの二次創作が嫌いな理由は、一言で言ったらこれかしら? 身にならない。 需要?描けない方々がピダム×トンマンを好きだからと画像や画像加工で語っても、デッサンが狂っていくのであれば、描いてはいけないお題にしかなりません。 だってデッサンを重ねて画力の向上をしているのに、デッサンを狂わせて描かなきゃいけないトンマンなんて、そんな需要は描かないほうがいいでしょ? 下手な解釈の画像加工で、誰も描 [続きを読む]
  • ピダムとトンマンは並びが悪くて絵にならない
  • 常に、画像加工がそう語っている。 だから描かない方がいいの。 あんなのデッサンが狂うだけ。 描けない方が、常にピダムとトンマンは並びが悪くて絵にならないと、画像加工しているもの。 常に構図が汚い。 トンマンのヅラは大きすぎる上に、丸顔が目立つヅラだから、バランスも悪い。 画像加工しても絵を描けるようにはならないし、描けない方の画像加工を見ても絵の参考にもならない。 描きたくないし、描いてはいけないとしか [続きを読む]
  • 許されないこと
  • 傍迷惑なことがたくさんあった旧ブログ。 二次創作にとって迷惑だからと、怒ることばかり。 どんだけ向いていないんだ。 犯人はピダムファンの二次小説と、トンマンファンの画像と画像加工による語り。 謝罪をしては、傍迷惑なことを繰り返してばかり。 根本的に二次創作に向いていないとしか、言えません。 BL二次をトンピに変換した時点で、もう二次創作は止めてくれ 画像加工を何度やっても、決して絵を描けるようにならないよ [続きを読む]
  • 演技批判になる二次小説
  • ピダムの演技について、喧々囂々のときに旧ブログを始めたわけですが、事の発端はピダムファンによる二次小説です。 なんて傍迷惑な二次小説なんだ ナムギルさんのインタビューや演技が悪いわけでもない、ピダムファンによる感想レビューが悪いわけでもない、二次小説を書いている方の感受性が低く、脚本を理解していないからおきたことです。 旧ブログの頃、ピダムネタを扱うとというような二次小説のネタにされて、私にとっても [続きを読む]
  • ピダムは司量部令になって何をしたか?
  • たぶんそんなことを考えて、脚本を追っていくだけで、二次創作のためのネタはあると思うんです。 ピダム×チュンチュでも、部下×上司という美味しいネタですから(笑)。 ピダム×トンマンなら、さらにたくさんあるはず。 たぶん、司量部がやるべき仕事と、ピダムが真面目にやった仕事と、ウォリヤと気が合うくらいに真面目に仕事をしていなかったことに注目して、解析すればいいんですけど。 個人的に気に入っている司量部令の台 [続きを読む]
  • 二次創作には文才か画才が必須
  • どちらかが、存在するから二次創作になります。 文才は二次小説、画才はイラストか漫画。 そこに創れません、描けません・・・文才も画才も無い見解が画像や画像加工で蔓延したから、トンピは廃れています。 文才も画才も無いのに、創作好きな人を説得できるわけないでしょ? 作風の好みだけで、他人の二次創作に迷惑をかけるような真似は絶対にタブーです。 そこには文才も画才も無いのですから。 絵が描けない方の画像加工は、二 [続きを読む]
  • さらにトンピの二次創作が嫌いになったコメント
  • 件の問題のコメントが書きこまれてから、もう三か月が過ぎようとしていますが、 さらにトンピの二次創作が嫌いに。 本当に、怒髪天。 あんな文章で二次創作に参加しているの? 感受性が低いにもほどがあるし、悪影響しかない。 二度と関わりたくない苛々が消えない。 絵心の無い画像加工や画像による語りなんて、二次創作には迷惑でしかないわ。 さらにトンピの二次創作が嫌いになっただけ。 BL二次をトンピ変換して画像加工する汚 [続きを読む]
  • 文献と創作
  • 歴史モノの創作に、文献は欠かせません。 そこから物語の発想が生まれることもしばしば。 発想ができる文献とはどんな文献か? これは文献の問題ではありません。 お話を創れる人が手にすることによって、文献は初めて創作のネタとして生きてきます。 お話を創れない方が、文献を語ると創れない思想が入ってきます。 創作に使えない文献のような錯覚を与えます。 創れない思想は反面教師と捉えて、惑わされず独自の発想を閃かなけ [続きを読む]
  • 新羅の人物相関図と政治機構とプロット
  • ドラマ「善徳女王」の二次創作のネタは、まだまだたくさんあります。 本作の人物相関図を元に、新たに二次創作用に人物設定を変えて新たに相関図を創作した上で、本作のエピソードや文献を組み込めば ネタはたくさんあります。 これはガイドブック下巻の人物相関図vこれだけ脇役がたくさんいるのですから、二次創作として新たにエピソードはたくさん創れるはず(笑)。 二次創作として目指すテーマに持っていくために、どの脇役を [続きを読む]
  • ロンゲ症候群
  • 時折無性にロンゲを描きたくなります。 ロンゲに目覚めたのは、遥か昔、「スターレッド」という漫画がきっかけです。SF漫画ですから、よりロンゲの流れが美しかった でもその後はずーっと現代版の漫画ばかり読んだり描いたり。普通に恋愛モノw 今はこれw とこちらwウンもいいんですが、ファニのほうが流れ具合に萌えが多いv この場合は脚本とかどうでもよくなるくらい、ひたすらロンゲの流れ具合に萌えて描きまくる感じに(笑 [続きを読む]
  • デート妄想の適性、二次創作の適性
  • 適性の問題なのかも。 デート妄想と二次創作をごちゃまぜにするから、トンピの二次創作はつまらないものになります。 デート妄想の良さと、二次創作の良さは相殺するから、混ぜてはいけないのに。 あの二次小説を書いている方の暑苦しいキャラ語りも、デート妄想感覚で二次小説を書く方がいたから始まって、演技批判にまで発展しました。問題は演技じゃなくて、二次小説を書いている方に問題があったのに 画像加工も、本来はデート [続きを読む]
  • チョコミント
  • いつの頃からか、無性に食べたくなるチョコミント でも周囲は、チョコミント嫌いな方ばかり。 「どうしてあんな歯磨き粉食べてるみたいなものがいいの?!」 どんなに貶されても、好きなものは好き 時代はチョコミントが大人気で、かなり嬉しいチョコミン党 いろんなチョコミント味のお菓子が開発されているけれど、やっぱりアイスだよね〜 誰がなんと言うと、自分が好きなものは変わらない 好きな漫画やアニメ、二次創作、韓流 [続きを読む]
  • 描けなくてもいい残酷さ
  • 二次創作に描けなくてもいい、誠意と真心があれば・・・な〜んてフザケタ思考で参加している方は本当に残酷です。 絵を描く人は、描くのがうんざりして描きたくなくなります。 絵心がいらないなんて言っていますから、当然かと(笑)。 二次小説を書く方々は、小説を褒められて描けない方々の画像加工を受け入れてしまったのですが、実はその画像加工では絵にならない二次小説だと貶していることに気づきます。 絵を描ける人が現れ [続きを読む]
  • 二次創作の二次
  • 創作畑には当たり前のことですが、この二次は二次元という平面の意味ではありません。 一次、二次、三次・・・一回目、二回目、三回目という意味です。 一次が本作になります。 二次は本作を元に、新たに創作するわけですから、本作に近すぎてはいけません。そこに文才や画才を向上させる、創作性が必要です。 トンピであるならば、ピダムを好青年にしてトンマンを女々しくするキャラ崩壊というアイデアも、あながち間違ってはいま [続きを読む]
  • ハロウィンな呪いの言葉・・・
  • 街は、ハロウィン仕様で、いろんなDMもハロウィン。 いつから日本はこんなにもハロウィンが浸透したんだろう? クリスマスやバレンタインよりも熱い感じがする(笑)。 ホラーが本当に苦手なので、ハロウィンにぴったりな映画とか特集されても 二次創作におけるハロウィンな呪いの言葉。 描けなくてもいい、創れなくてもいい、下手でもいい、似てなくてもいい・・・・・・。。。 トンピの二次創作は、ドラミアから木霊する呪いの言 [続きを読む]
  • 描くことが全てなの!
  • 描けない感覚でトンピの画像加工をするから、トンピの二次創作が廃れていくんです。 あんな描けないトンピの画像加工なんて二次創作から消えて。 でも、私は二度と描きたくないですが(笑)。 描けなくてもいいなんて、そんな意見はいらないの。 絵を描く人に。 そんな画像に文献の語りも、絵を描く手法が無い、だから何?描けないんだねーとしか伝わりません。描く価値が無い。 できないのであれば、語るべきじゃないんですよ。描 [続きを読む]
  • 一期一会
  • 一度でも、作風が合わない上に、真似して嫌いな作風に変えられてしまったら、この人とは関わりたくないと思うのは必然では? BL二次をトンピの画像加工にするなんて、そんな方の作品は見たくない感受性の低いデッサンが狂うものになります。いつも我儘なことばかり繰り返す。 そんな画像加工をして何が楽しいの? 絵を描く人を不幸にするだけじゃない。描けないということが、さらに惨めにならないのかしら? ドラミアに行ったから [続きを読む]
  • デッサンを狂わせる画像加工と文章
  • 「曲げないね。」 と旧ブログの頃にギルペンに言われたことがあります。 そりゃ曲げないでしょ。 だってデッサンが狂うなんて、絵を描く人にとっては不幸でしかないのですから。 何のために何年もかけてデッサンを続けてきたのか? 他人の努力の歳月を無にするような、そんな絵心の無い画像加工や語りで二次創作に意見しても、長年創作好きな人ほど、曲げるわけないでしょ? 同じドラマのファンだと思いたくない。 今後も一切関わ [続きを読む]
  • 描きたくない気持ちは変わらない
  • 一度でも描きたくない気持ちになったら、二度と描きたいとは思いません。 あのコメントの言葉はずっとリピートしている。HNも。 描きたくなくなったトンピの画像加工も目に焼き付いて、二度と描きたくない気持ちも永遠。 HNも見たくない。 トンピはやっぱり二度と描きたくない。 二次小説も読みたくない。不幸になる。 [続きを読む]
  • 悪役演技を評価できるファンになれるか
  • ナムギルさんがブレイクしたのは、ピダム役です。悪役ですが、善と悪を行ったり来たりするため、ファンには悪役演技がいまひとつ評価されていない印象です。 善の演技のほうが、デート妄想できるからでしょうか? でもギルペンはちゃんと悪役演技も評価していて、返り血ピダム萌えがあります。ここが信頼と芸術性v 今年の釜山国際映画祭はナムギルさんが開会式の司会をやったため、めずらしくいろいろと読みました。 驚いたのはチ [続きを読む]