するめ さん プロフィール

  •  
するめさん: アトリエ・マニエール
ハンドル名するめ さん
ブログタイトルアトリエ・マニエール
ブログURLhttps://ameblo.jp/onibas/
サイト紹介文ナムギルファン・スンホファンのイラスト他いろいろブログ
自由文イラスト他、二次漫画プロットとBL二次プロットetc模索中ですv
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/06/30 19:07

するめ さんのブログ記事

  • トンマンファンVSピダムファン
  • 絵を描くから二次創作界隈で始めた旧ブログ・・・。。。 時は2011年。 でもそこは、トンマンファンVSピダムファンによる人物解釈の違いで口論が激化しているときでしたww いいのね。別に。 善である主演のトンマンと悪である脇役のピダムでは解釈が違ってもしょうがないことだから。 それぞれの魅力は違うし。 脚本が好きで、何気に暑苦しいピダムファンでもあるトンピの二次小説が面白かったからトンピがイイと思ったし。ギルペ [続きを読む]
  • 萌えの共有と共感
  • ギルペンブログを見て、ギルペンになった経緯があります。 萌えを教えてもらいましたv だから旧ブログから、キャプ画像や画像加工がギルペンと被っても流用されても、嬉しいんですね。 ピダムやナムギルさんを好きになってくれて、ファンになってくれる方が増えれば嬉しいファン心理です。 2011年11月に創った、まだまだ画像加工ソフトの機能を把握していない初期のもの。 この辺は、スンホペンでも同じことv 同じ俳優のファンで [続きを読む]
  • 審美眼を問う発言の責任
  • SNSに自己満足で何を書いても、自由だと思います。 でも私の絵を「下手」扱いするということは、私の絵を褒めた美術関係者、ナムギルファン、スンホファンの見解に泥を塗ります。 「そんな意見は審美眼が無いのよ。」 という意味になるんですね。 でも真実は、私の作品に対して下手だと発言をする方に、審美眼が無いんです。 だから感受性の低い、目が悪い人だと判断しました。文面から内容も、とてもじゃないけれど二次創作向きで [続きを読む]
  • 感受性を上げるもの、感受性を下げるもの
  • 俳優ファンによる好きな俳優の演技表現に萌えている内容は、感受性が上がります。 演技という芸術面と、脚本という芸術面のダブルで感受性が高まる影響を受けるからです。 悪役のピダムでキャーと騒いでいるだけで、感受性が高い見解にv絵心なんて無くてもいいですし、二次小説を書けなくなくてもいい、感受性の高さです。 そんなギルペンの感受性の高さでギルペンになりました。 画像加工の技術力も不要なんですね。 首を独特に [続きを読む]
  • ナムギルの感受性
  • ナムギルの言葉は感受性が高かったり、俗っぽく低かったり・・・。。。 破天荒なインタビュー・・・。。。 でも感受性が高いなぁ・・・と思う言葉は、飾らない素の言葉でしょうか? 好きなアニメや漫画について語るときとか。 普通の良い人というか、ありきたりな常識人俳優な言葉はちょっと興醒めしたり。かといって業界の人と揉めることは止めて欲しいですがw ナムギルファンが、二次創作とは関係の無い、ナムギルが好きで語る [続きを読む]
  • どうして二次小説は絵を欲しがるのか?
  • たぶん、ライトノベルなどで、秀麗なイラストが表紙になっていたり、挿絵になっていたりするからではないのかと。 綺麗で上手いイラストが贈られたら、どんな褒め言葉よりも、自信に繋がると思いますし。 SNS特有のお付き合いやお世辞とは違う、絵心に認められた誇りというか。 だから、絵心の無い画像加工では、自信に繋がらないんですね。 絵を描く才能がいらないレベルの文才だという、辱めになりかねません。 描けませんから〜 [続きを読む]
  • 承認しなきゃよかった・・・。。。
  • 今頃気づきました。 さっさとリコメする癖を直さなきゃ。 私のブログは、ギルペンだけじゃなくて、スンホペンも来ます。 どちらも少ないですが、アクセス解析が教えてくれます。 クレームのコメントが来てから、アクセス数がぐんと増えました。 ・・・。。。 どうしよう・・・スンホペンにギルペンがあんな品性の無い、上から目線の挑発的なタイプだと思われたら・・・。。。 がんばって大人の対応をしましたが、多分、ギルペンが [続きを読む]
  • 今後の予定
  • 応援ファンアートを棚ぼたのようにお願いできて、今はご満悦で過ごしています。 そもそもピダムしか描きたくない趣旨のブログで、縁あって少しだけならと描いたトンピで大騒動にw どうしても描きたいわけじゃないんですよ。トンピ。だから他の人にたくさん描いて欲しい。以前はたくさんいたのに、誰も描かなくなってしまいました。絵描きの邪魔をするような方がいると、描く人が止めていくので、代わりに文句というかお鉢がこちら [続きを読む]
  • 衣装語りの問題点
  • 何度もブログに書いていることですが、改めて明記したくなりました。 絵を描かない方は、画像を見たまま箇条書きして模様を説明します。 でも絵を描く方は、人物の造形や衣装のアウトライン、布の動きのほうが重要なため、模様はデフォルメポイントなんです。 描かないからわからない、描く方からしたら描けるけどデフォルメしたいし、デフォルメしたほうが絵的にイイ部分になります。 この何時間もかかりそうな無駄な手間を増やす [続きを読む]
  • 褒め言葉と貶し言葉
  • これは誰が言うのかで、意味が違います。 絵が上手い方に褒められたら、有頂天になります。 絵が描けなくても感受性の高い方に褒められたら、これも有頂天になります。素の言葉に感受性を感じます。 オリジナリティのある画像加工は、感受性が高いです。 返り血ピダムがいいなぁと思ったナムギルファンの画像と語りは、とっても素敵でしたv素の言葉でしたね。 絵が描けない上に、他人のイラストネタで画像加工するような方に褒め [続きを読む]
  • パクられるから、文句ばかり多くなったワ
  • 韓流の応援では、情報の共有や共感は、ファン層を広げるいいことです。 でも創作畑においては、他人の作品と被らないように注意が必要です。 なぜなら、感受性が下がって創れなくなるからです。 パクられることもタブー、パクることもタブーです。 下手になるから〜〜。 それが横行したからトンピの二次創作が廃れました。 犯人は絵心の無いトンマンファンの画像加工と、パクリで二次小説を書いていたピダムファン。 残党のトンマ [続きを読む]
  • 消すんじゃなかった・・・。。。
  • クレームのコメントがあったので、怒りにまかせて消してしまいました。 あじゅんさん? 了解しました。 今後は一切のナムギルのファンアートは描きません。 私の代わりに描いて下さい。 たくさんの絵を描く方に「上手い」と言われてきた自信があるので、貶されても目が悪いとしか思いません。 あしからず。 クレームは一通り目を通します。 そして発言の責任として、私の代わりにファンアートを描いて下さい。 これで安心してBL二 [続きを読む]
  • トンピの二次創作を永遠にするためには(追記:パクリ対策)
  • 画像加工している方々が、イラストを描くか、二次小説を書けばいいんですよ。 描けませんとか、書けませんとか言わないで。 誠意と真心があれば、そんなに好きならできるでしょ? トンピの画像加工だけではトンピの二次創作を衰退させていくだけです。 韓国旅行も某ランドにも行かなくていいから、アートスクールに通うなりして、絵を描けるようになって下さい。 絵を描ける、二次小説を書けることが、トンピの二次創作に対する誠 [続きを読む]
  • 画像加工の落とし穴
  • 俳優のファンの画像加工は、いつ見ても素敵だなぁと思う作品が多いです。 どういうシーンの画像なのか、画像の持つ演技の意図をちゃんと把握しているからですね。 好きな俳優が演技をしているのですから、脚本を自然と理解して、感情表現も理解していますv 例えば、私が描いた「お迎えにきたピダム」は、いろんな画像を参考にミックスしていますから、画像加工にはできません。 代わりの画像が無いんです。 無理矢理画像加工され [続きを読む]
  • デート妄想には画像加工、二次創作にはイラスト
  • トンピの画像加工であるならば、デート妄想感覚で画像加工する分にはいいことだと思います。 そんなセンスの画像加工というのでしょうか? イメージとしては、ラブラブでハッピーな感じv たくさんの方に、楽しく作って欲しいのが、デート妄想の画像加工になります。 韓流の応援による、好きを表現する画像加工も、楽しくたくさんの方が手軽に参加できることに意義があります。 *** 二次小説やイラストの二次創作になると、文才 [続きを読む]
  • 絵心がいらないトンピらしい
  • トンピの二次創作には、絵心がいらないらしい。 だから絵を描ける絵心のある方々は、皆止めていく。 絵が描けなくてもいいなんて、誰が言い始めたんだろう? そんな画像加工が存在するから、絵描きは皆、描くことを止めていったのがトンピの二次創作です。 トンピで二次小説を書いても、絵心がいらない画像加工、絵にならないカップリングにされるだけだから止めていく。 それもトンピの二次創作が衰退した原因だと、どうしていつ [続きを読む]
  • らしさの探究と萌え
  • ジュナらしさって・・・ 漠然とはあるんだけど、いろいろと描いてみては、フリフリしたブラウスを着せたくなったり・・・。。。 反省して病院のシーンを再確認 こういう設定だったよねーと再確認 この展開は絶対に回避するBL二次にしようと、さらに妄想したり〜〜。 半覚醒しているのが随所に現れる病院のシーンですが、そこがさらに萌え 個人的な萌えが別にあるからフリフリブラウス着せたい〜〜となってしまいますが、本作の設 [続きを読む]
  • BL三昧の日々
  • あいもかわらず、BL漫画ばっかり読んでいます。 受けは男らしく!でも綺麗だから受け〜〜な作品が好みで物色ばかり。 韓流の情報は、得意な方のブログで拝見 現代モノを描くべく、ジェゴンとジュナで妄想しては、BL漫画を読んでばかり。 真面目に、ジュナをデッサンしようと画像を漁ってみたり。 男らしい顔立ちなのに綺麗だから、腐人に愛されてしまう性 ジュナらしさって・・・悩みながらデッサン中です [続きを読む]
  • 生き残ることがテーマでもあるような
  • ドラマ「善徳女王」の予告を見たら、阿莫城陽動作戦をまた見たくなってしまいました。 萌え 戦国時代特有の死生観の中、トンマンだけが現代的な考え方で、とにかく生き残る術を模索します。 花郎道に物凄く反しているのに、観ているほうはトンマンに共感して応援したくなるような展開です。 陽動作戦に止まらず、阿莫城の攻撃命令が出て動揺する中のトンマンの覚悟 百済兵に包囲されて、名誉の戦士を選択するアルチョン郎。花郎道 [続きを読む]
  • トンマンの演技批判の語り
  • トンマンを女らしく、女々しくして画像や画像加工で語るタイプは、本作の凛々しく鬼のように虎のように怖いトンマンを批判しています。 本作のトンマンを嫌いだから、女々しく変換するんですね。 それで本作のドラマを語ったら、変な解釈にしかなりません。 女々しくキャラ崩壊したら二次創作で面白い作品ができるか?という創作性の模索ではなくて、単なる感想による批判なんです。 そんな感じで、絵心も無いのに他人のイラストネ [続きを読む]
  • ファンアートと漫画絵
  • ファンアートと漫画絵の違いって何だろう? ファンアートは好きだから描いたり、画像加工したりするイメージです。 好きだから魅力がより伝わるように、カッコ良くしなければなりません。絵も似ていて、カッコ良く かっこイイって重要ですね。 漫画絵の場合は、二次創作として似ていなくてもいいのか? 悩むところですが、やはり演じた俳優に似ていないと、誰?になってしまいます。 二次創作するエピソードによっては衣装や髪型を [続きを読む]
  • ドラマの予告
  • ドラマの予告が韓国放送と日本でのDVD発売では、こんなにも変わるものだと、あらためて題名だけではなくて、ドラマのイメージも DVDの予告・・・ラブコメ感満載 Mnetの予告 tvNの予告 ナムギルさん主演の他のドラマの予告も、懐かしくなって観たり。映画もですが、個人的には韓国放送時の予告のほうが好きです。たくさんの日本の方に観てもらうために、いろいろと工夫しているのだと思いますが。 そして、善徳女王の予告も観 [続きを読む]
  • 嵌っている漫画「僕のジョバンニ」
  • 韓流とは関係無い、嵌っている漫画についてです。 チェロ奏者が主人公の「僕のジョバンニ」が面白くて、読み耽っています。 芸術の残酷な世界で、チェロを愛してやまない主人公の男の子が、奏者としての才能が開花せず葛藤しながらも努力している物語です。 主人公のライバルとして存在している、チェロ奏者の天才との出会いや天才と気付くまでの経緯も、胸が痛くなる芸術の世界の残酷の連続です。 主人公の兄もチェロを弾くことが [続きを読む]
  • 画像のままに描かないのが絵の世界
  • 韓流で絵を描くときは、いろんな画像を参考にします。 でもあくまでも参考です。 どんな風にデフォルメするのかは、描きたいテーマに合わせた手法で変わります。 正確に画像を模写する必要は無いですが、似せるための描き方を模索します。 なので、画像による解説は実際に絵を描く人でないとできません。 絵心の無い方は、見たままの画像の語りになるため、絵心の無さしか伝わらず絵を描ける方は描きたくない感覚に落ちます。 絵心 [続きを読む]
  • 二次創作の誠意と真心
  • 二次創作の誠意と真心について考えてみました。 二次創作は作品としては、評価されません。 所詮、二次だからです。 でも二次創作することで、創作の資質が目覚めたり、磨かれたりすることもあります。 他人の二次創作の真似をする方は、二次創作の資質がありません。 例え、小説を書けても、絵を描けても、自ら表現手法を発想する閃きができないんですね。 ましてや、小説を書けない、絵を描けないなんて、創れる方の真似しかしま [続きを読む]