ブチャ王子 さん プロフィール

  •  
ブチャ王子さん: 猫好きパパと家族とドラクエ10
ハンドル名ブチャ王子 さん
ブログタイトル猫好きパパと家族とドラクエ10
ブログURLhttp://dq10bucciap.hatenablog.com/
サイト紹介文パラディン本職の猫好きパパです。戦闘システムをシビアに、家族のことはゆるーく綴るブログです。
自由文30代の猫好きパパです。本職パラディンのジョジョヲタ(ライト)です。攻略記事の他に家族のことも日記感覚で書いてます。飼っている猫はスコティッシュ・フォールドのメスです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/06/30 20:41

ブチャ王子 さんのブログ記事

  • あの憎き宿敵
  • パパはアストルティアで少数派の「わりと魔塔を楽しんでいる」人です。魔塔がなかったらパパの「はくあいの指輪」は完成していません。今は4枚目のカード作成に勤しんでおります。4枚の内訳はこうです。パラディン用(重さ、HP、守備)アタッカー用(こうげき、HP、すばやさ)魔法用(攻撃魔力、きようさ、HP)僧侶用(回復魔力、すばやさ、HP)このうち魔法用は現在仕様を変えていて、レギロ用(攻撃魔力、回復魔力、M [続きを読む]
  • 新しい男の影
  • ワイフに忍び寄る第3の男。きっかけは映画。絶賛上映中の「名探偵コナン“ゼロの執行人”」をワイフが観に行きました。それから間もなくもう一度観に行きました。私はなんだか心がザワザワ。昨日、家に帰ると「サンデー」の最新号が食卓においてありました。さらに夜は本屋でコナンの92巻を買ってきました。完全に、ワイフは完全に渦中の男"トリプルフェイス 安室徹”に執行されてしまいました。サンデーと92巻にはそれぞれ [続きを読む]
  • トビアスが素敵だった
  • はぁ(*´Д`)…トビアス好き。スクショはたくさんありますが、ネタバレがすぎるので控えます。彼は名実ともに炎の領界のリーダーになりました。5つの領界を束ねる中心人物になっていくことでしょう。クエストだけでなく、バージョン3のネタバレもあります。バージョン3が未クリアでネタバレが嫌な方は、これから先は読まない方がいいと思います。トビアスにとっての父と兄、そして本クエストで登場する”娘”がキーパーソンで [続きを読む]
  • かつてないほどの熱
  • 久しぶりの更新です。神々しい……。ドラクエ10と関係ない記事ばかりを挙げていましたが、しばらくはドラクエ10の記事を挙げていくことになりそうです。聖守護者の闘戦記の実装日に久しぶりにインしました。その日はインした時間が遅く、ボスとは戦いませんでしたが「やっぱりドラクエ10はいいなぁ」とぼんやり感じていました。それから毎晩遅くまでインするようになりました。目指す場所、倒したい敵がいるだけでこんな熱量 [続きを読む]
  • はじめての映画館
  • 娘が映画館デビューしました。みるのはもちろん、これ。恒例の春のプリキュアオールスターものです。娘がプリキュアを分かるようになったのは「魔法使いプリキュア」からです。「魔法使いプリキュア」「スイーツプリキュア」「ハグっとプリキュア」のプリキュアたちが出演する今回の映画は正に娘にとってはオールスターです。少し早めに会場入りして、先に席を押さえます。それから、娘が好きなマックのポテトを食べながら時間を潰 [続きを読む]
  • BONCHAN'S ROADTRIP 2 にいきました
  • 現役の格闘ゲーマーならば間違いなく知っているであろう“プロゲーマー:ボンちゃん”が熊本に来てくれました。ドラクエ10のブログランキングに参加している当ブログですが「ドラクエ10はライフワーク。格闘ゲームもライフワーク。」ということで、記事にすることにしました。興味の無い方はそっと閉じて下さいな。ボンちゃんが何のゲームのプロかといいますと、STREET FIGHTER V ARCADE EDITION (ストリートファイターV アー [続きを読む]
  • バージョン4.1でPS4リモートプレイが改善されます
  • いよいよバージョン4.1です。おでこ姫は元の衣装に着替え済みです。バージョンアップ情報を眺めていて、パパの過去記事に関わる変更点がありましたので、取り急ぎまとめました。dq10bucciap.hatenablog.com【PlayStation®4版】 USBキーボードを使用中でも、ソフトウェアキーボードを使用できるようにしました。という記述がありました。つまり、PS4本体にキーボードを挿したままでリモートプレイをしていても、チャットが可 [続きを読む]
  • ゾーマイベントの正直な感想
  • 駆け込みでゾーマイベントに行ってきました。ルイーダさんは美しいですなぁ。闇ゾーマとは戦っていません。戦闘があまりにもつまらなかったので、やる気になれませんでした。やることが「たたかう」中心で、なおかつすばやさが低くてターン回りが遅く、個人的に最高に楽しくなかったです。(このイベントが楽しかった方の気分を害してしまっているかもしれません。ごめんなさい。)作り込まれたマップや演出などは良いのですが、そ [続きを読む]
  • 占い師でツライとき
  • みなさんもよくご存じであろう「タロット屋バビロ」をトップに持ってきました。週に1度は彼に会いに行きます。今期邪神の4獄でとてもツラいことがあったので、それを書きます。今期の邪神は「破壊と創造の神々」です。マデサのおじさんは1ヶ月出張ることになりました。お疲れ様です。わりと強くて、これが最強だという人もいるようです。しかし、パパはトーマ王子が最強・最恐だと思います。彼と組むと誰もがやばくなります。小 [続きを読む]
  • 魔戦は至高
  • 私はパラディンの記事をたくさん書いていますが、一番好きな職業は魔法戦士です。いつでもボスの弱点を把握できるように弱点早見表なるものを持っています。dq10bucciap.hatenablog.comdq10bucciap.hatenablog.comdq10bucciap.hatenablog.comdq10bucciap.hatenablog.comdq10bucciap.hatenablog.com1年以上休止して、復帰してまもなく魔女と戦ったときに、自然とダークフォース(魔女の弱点)をしている自分がいました。我ながらマ [続きを読む]
  • 年末年始のごあいさつ
  • 本年中はお世話になりました。来年もよろしくおねがいいたします。筆のノリがよいときだけブログを書いていますので更新はまばらですが、これからもブログは続けていこうと思います。一方で、ドラクエ10はほぼ毎日やっています。風邪をひいてきついときでも、ちょっとインしてしまいました。とても楽しんでいます。バージョン3.1(3.0?)で1度やめたときも今と変わらずやることはあったのですが、なぜか今の方がずっと楽 [続きを読む]
  • 娘の推し
  • 娘は一途にとある男に想いを寄せています。彼は「十 龍之介(つなし りゅうのすけ)」。ワイフの推しである「九条 天」がセンターを勤める“TRIGGER”の片翼です。TRIGGERはアイドリッシュ7というスマホゲーに出てくるアイドルグループです。idolish7.com1月からアニメがはじまり、2月にはPSVITAでゲームがでます。勢いがすごいです。idolish7.com彼らは以前も当ブログに登場しました。dq10bucciap.hate [続きを読む]
  • イヤイヤ期の先にあったもの
  • この顔には素直に感心しつつ、うちの子は遅れてイヤイヤ期が来たのかと気にしていた今日このごろ。「○○する?」「イヤ!△△!」「じゃあ、△△しようか」「イヤ!○○!」「アババ……」「もうしない!ねる!」「(寝てくれるの?)じゃあ、寝ようか」「寝ない!」なぜなのか。グーグル先生に聞いてみました。第一次反抗期!なんやねんそれ。聞いてないぞ。3才になったら落ち着くみたいな絵がベネッセからもらった本に書いてあ [続きを読む]
  • 華麗なる踊り子
  • 昔のパパはこんな記事を書いています。dq10bucciap.hatenablog.com踊りスキルがお世辞にも強いとはいえず、相対的によみがえり節や回復のララバイが強いこともあり、歌スキル型の踊り子の方が多いです。その歌スキルも他職スキルの劣化版といわれそうですけどね。しかし!バージョン4になって様相が変わりました。“96扇プロセルピナ”、“即死ゲー”ではないパーティ同盟の登場で“そこそこ”仕事ができる感じになりました。“ [続きを読む]
  • 時の指針書とプッチ神父
  • パパの名前は"ブチャラティ”です。知っている方なら一発でジョジョ好きと伝わります。そんなパパは時の指針書とプッチ神父を重ねてしまいます。彼女は王都で一際目を引くマァナちゃん。彼女も腰に指針書を携えています。プッチ神父は“天国”を作ろうとしていました。精神的な意味での天国です。その天国では、人類皆すでに未来を経験していて、その未来は決して変えられません。その未来がどんなものであろうと、覚悟して日々過 [続きを読む]
  • 闇を感じる新大陸サブクエ
  • 毎日ドラクエ10やってます。ブログを書く時間が惜しいです。エンジョイしてます。やりたいことはだいぶ消化できましたが、防衛軍の30回討伐はまだです。3種の5回討伐は終わっています。防衛軍はのんびり進めるつもりですが、討伐30回だけは早めに済ませておこうかなと思っています。そんなパパがブログを書こうと思いました。とある詩人に影響をうけたのです。男の名はミハイル。クエストNo.477「オンディアヌと魔法 [続きを読む]
  • ズッコケ娘
  • 「いまからズコーってするから写真撮って」「足をあげるんだよ」「ズコー」「それパパに送って」というやりとりが朝からあったそうです。ああ、働くパパはこれでがんばれる。たぶん“新婚さんいらっしゃい”の師匠のマネかな。しばらくドラクエ10の記事を書いてないですが、ドラクエ10はほぼ毎日やってます。学園生活を送っていた期間に金策ができなかったので、主に金策をしつつ、バージョン3クリア後のサブクエストやレベル [続きを読む]
  • ギャルが学園を卒業した
  • やっと、やっとパパの学園生活が終わりました。これほどに苦痛を感じながらゲームをしたのは久しぶりですよ。解錠せよ。解散せよ!解錠せよ!!解錠せよ、と言ったそばから解錠せよ……。そこそこ楽しめるボスとの戦い、大量に手に入る戦神のベルトなどのアクセを心の支えにして何とか乗り切りました。スキマスはひっこんでろ。オレたちはスキマスの前座だったというのか。きええええ。すみません。取り乱しました。それほどにツラ [続きを読む]
  • 娘の絵
  • なんとかギリギリのところで正気を保ちながら学園生活を送っているパパです。10話まで終わったので、あと少し。強い気持ちで乗り切りたいと思います。そんなツライ学園生活を送るパパを癒してくれるのは娘ちゃんです。絵が上手になってきたと思います。自画像がこちら。人間っぽい形を書けるようになるだけで感心します。次はパパを書いてくれました。ちょっと足(?)が長いです。さっきのがちょっと大きくなった感じ。次はママ [続きを読む]
  • 娘のクッキー
  • ワイフに辛辣な扱いを受けながら、懸命に生きているパパです。dq10bucciap.hatenablog.comそんなパパに娘がクッキーを作ってくれました。九割はワイフの手によるものですが、娘はほとんど自分で作ったという勢いです。仕事中に連絡があり、娘がクッキーを食べている写真と共に、娘からの伝言が届きました。これがそのクッキー。パン粉をベースにしたという変わったものです。「クッキー作ったよ。あまーいクッキーをパパに食べて欲 [続きを読む]
  • 「死んでもらうしかない」と妻がいう
  • 「わたしには夫と娘がいる。」「“夢女子”のわたしが“天くん”と一緒になるには」「死んでもらうしかない。」「え?僕、死ぬの?」「(夢女子?)」「不倫とか、略奪だと天くんのイメージが傷つく。」「夫に先立たれて細々と娘と二人暮らしをしている。」「そんな女性と天くんが一緒になる。」「世間の天くんに対するイメージはさらにいいものに。」「夢女子たちの夢も消えない。」「私もしあわせ。」「WINーWIN。」「お、 [続きを読む]
  • ギャルになる
  • 学園に通いはじめた。「みんなのパパ」じゃなくて、メインの「ブチャラティ」。解錠せよ!解錠せよ!!解錠せよ!!!解錠せよ……。先生……“やってみたかっただけ”のポーズを何回するのさ。まだ3話目だけど、生徒みんなあきれてるよ。それとチャラい感じのヤツが“合コン”とか言ってたけど、ちょっと寒いよ。報酬を戦神のベルトに交換するとして、“学園に要する時間”<<“同数のベルトを得るまでの期間”である。プレイし [続きを読む]
  • 父、家を改装する
  • やあ。いまパパは新しくなった浴室にいるよ。ついこの間、家の写真を撮りまくってさ、みんなに見せびらかした。その写真を撮ったり、文章を書いてるときにさ、どうにも浴室の低クオリティが気になって眠れない日があったんだ。たかが家くらいで……と思うかもしれないけど、これはパパにとってはものすごく重要なんだ。ということで、新しくなった浴室と配置家具数を調整するために改装したエントランスを記録に残しておくよ。今回 [続きを読む]
  • 父、家を仕上げる
  • やあ。みんなのパパだよ。自宅の書斎でくつろいでいるところさ。やっと家ができあがったので、その様子をお届けするよ。(一週間ほど睡眠時間を大幅に削ってやり切りました。ちと暗い写真でごめんなさい。事情は後ほど。)庭はすんなりできあがったけども、内装はそうもいかない。井戸の家最大の問題は壁と床が“土”だということ。どうしても野暮ったい感じが残る。(下の階層の床は水槽にすることができます。)土を生かして“土 [続きを読む]
  • 父、服を着る
  • 思わぬ形で裸一貫になってしまったパパは装いを新たにすることを決意した。dq10bucciap.hatenablog.comドレアに悩むさなかに殺風景な庭が気になってしまい、庭いじりを敢行。dq10bucciap.hatenablog.com華々しくなった庭であらためてドレアに頭を抱えた。やはり、“バグド王のパンツ”は外せないだろう。男らしさと毛玉の可愛さ。この両立ができると見込んだ。できたものはこれだ。まあ、うん……。ちょっとネタに走りすぎた感があ [続きを読む]