Lia さん プロフィール

  •  
Liaさん: カリフォルニアでバイリンガル教育したら
ハンドル名Lia さん
ブログタイトルカリフォルニアでバイリンガル教育したら
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaigaiijuca/
サイト紹介文ある日カリフォルニアへ移住しちゃったママがつづるバイリンガル教育やアメリカ生活のブログ
自由文アメリカ現地校や日本語補習校、習い事、アメリカの日常生活など、バイリンガル教育や留学に興味のあるママに向けて綴るブログ 

〜親子留学なら人気のカリフォルニアへ〜 
www.ofttravel.site
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/06/30 23:52

Lia さんのブログ記事

  • エンジェルス大谷翔平選手のボブルヘッド入手!
  • ロサンゼルスエンジェルス大谷選手のボブルヘッド(頭がグラグラ揺れるフィギュア)をもらえるとのことで、昨日エンジェルススタジアムに行ってきました。 入口でもらえたのが、これ↓二刀流だからバッティングとピッチングの両方。 二刀流って英語で two-way planer です。 ちなみにマエケンのボブルヘッドはこちら↓ 席はレフトスタンドだったのでちょっと遠かった。エンジェルスはバンバン打って盛り上がったのですが、大谷 [続きを読む]
  • 猛暑のロサンゼルス
  • このところ猛暑が続くロサンゼルス。40度ぐらいになるとやっぱり「あっつ〜」となりますね。 暑い時は・・・プール ってなわけで、連日プールで水遊び。 うちのコミュニティの中にある共有プールは、うちから歩いて30秒。しかもすきすき。 子供のころプールに行くのが夏休みの一番の楽しみでした。「今日は1日プールで遊ぶぞー」と電車に乗って大はしゃぎで行ったのを懐かしく思い出します。それでも夏休みの間に数回しか行けなか [続きを読む]
  • セーリング&魚釣り、の日曜日
  • パパの趣味であるセーリング。自分のヨットはまだもっていないので、友人のヨットに乗らせてもらっています。今日は息子と私もお邪魔させてもらってのんびりセーリング。 このところ暑さが続くロサンゼルス。海の上に出たらやっぱり涼しい。 今日は引き釣りをしながらのんびり。釣り糸を垂らして結構すぐに3匹の鯖をゲット 家に帰って息子と一緒にさばいて・・・ ちょっと身が崩れちゃったけど、いい経験。 今日の夕飯の竜田揚げ [続きを読む]
  • エアービー&ビーでプール付き一軒家を借りて・・・
  • 今年のオールスターチームには日本人の子がうちの息子を入れて4人いました。すごいすごい!現地の子に比べてみんな体が小さいものの、なんせ練習熱心で上手です。 もっと勝ち上がるぞ!というときに今年は負けてしまい、野球一色の日々が突如終わり・・・野球ロスな日々。どうせなら日本人ファミリーでお疲れ様会を兼ねてどこかに泊まりに行きましょう!ということになり、エアービー&ビーでプール付き一軒家を予約しました。 さ [続きを読む]
  • 独立記念日 July 4thの過ごし方
  • 7月4日はアメリカ独立記念日。祝日です。この日は花火があちこちで、まさにいたるところであがります。 昨年に続き、今年も知人の自宅で開かれるパーティーに家族で参加させてもらいました。 パーティーに向かう途中、車窓から見た海。こんなに近くにあるのに、このところ野球に心を奪われてゆっくり海も見ていなかった。。。 夏休みだし、来週はビーチでゆっくりしよう。 アメリrか国旗をもしたチーズケーキ 子供たちはずーっと [続きを読む]
  • 突然の幕切れ
  • 息子のオールスターチーム、地区予選優勝を経て進んだRegion大会。初戦イーストロングビーチBチームに16−6で大勝したのち、ついに強豪イーストロングビーチAチームとの対戦。 息子が先発ピッチャー。強豪チームゆえ、打たれることは覚悟の上。今日の目標は、 打たれても仲間が守ってくれると信じてストライクを投げ続けること。 試合開始。いい球が投げられているものの、やはり打つ、打つ。でも目標通りに打たれても臆せずスト [続きを読む]
  • 父の日の週末は・・・
  • 6月17日、18日はFather's Day の週末。野球チームのパパたち、ゆっくり骨休めをする気もなく(笑)、Father's Day に開かれるトーナメントに参戦!1日目の試合結果で、Gold , Silver, Bronzeのグループに分けられます。残念ながら強豪に負けSilverグループになったものの、そこで優勝!大きなトロフィーをもらいました。 ちなみにコーチの計らいでトロフィー持たせてもらえた息子。満足げ 野球チームのコーチは、ヘッドコーチ1 [続きを読む]
  • 夏休みの前半は・・・
  • もう夏休み真っただ中の息子。野球シーズン真っただ中で野球が忙しいものの、野球をしていない時間は、本を読んだり勉強したり映画を見に行ったり。 スタバで算数のお勉強。ぼーっとしてません?? 観たかった映画 Incredible 2近所の映画館、このラグジュアリーリクライニングシートが最高。インクレディブル2、面白かったですよ。映画館のジュース、一番小さいサイズがこのバケツみたいなサイズ。大きすぎ・・・。 [続きを読む]
  • 全米トップ3%の読解力
  • 先日の成績表と一緒に息子が持ち帰ってきたものがもう一つ。読解力をはかるテストの結果。 7歳(2年生)の息子の(英語の)読解レベルは・・・なんと 全米トップ3% と書いてありました。 5歳まで日本で育ったのちにアメリカに来た息子。アメリカに来て2年と少し。両親は留学経験もない日本人。家庭内言語は完全日本語。 ネイティブにキャッチアップするどころかトップ3%に入るとは・・・我が息子ながらびっくりです。 なぜそん [続きを読む]
  • アメリカ小学校の通知表、公開!?
  • 小学校が夏休みに入る日、アメリカでも通知表をもらいます。アメリカの通知表って見たことありますか?気になる方も多いはず・・・ということで、息子の通知表、参考までにちょっと公開しちゃいます! 通知表は行動面と学業面に分かれています。日本でも確かそうだったように記憶しています。 行動面は・・・一人でワークに取り組めているか、期限を守って宿題を提出しているか、自己管理ができているか、周りに敬意を払って行動 [続きを読む]
  • オールスターチーム地区予選 優勝!
  • 息子の野球、オールスターチームの本戦が始まりました。 まずはDiscrict (地区予選) 今年はサンタモニカで開かれた地区予選。6/8 (金)初戦はCheviot Hills、9−0で圧勝息子は先発ピッチャーで3回を投げて6奪三振、ノーヒットノーラン打席も3ベースヒットが出て最高の試合に。 6/9(土)2回戦はSanta Monia、12−2でコールドゲームの圧勝。チームみんなよく打った! 6/9(土)3回戦はSouth Bay、13-3でまたまたコールドゲーム。 [続きを読む]
  • 早いものでアメリカは夏休みに!
  • 息子の小学校、6月7日が最終日でした。アメリカは6月で学年が終わるので、これで2年生も終了。日本の学年だと2年生が始まったばかりの息子が、アメリカだと夏休み明けには3年生。早いものです ま、ともかく長い夏休みの始まりです 夏休みの過ごし方についてはちょこちょこアップしていきますが、こちらではサマーキャンプが盛んです。キャンプといってもテントを張って野外に泊まるキャンプではなく、いろいろな習い事をするデイ [続きを読む]
  • オールスターチーム メモリアルデイトーナメント
  • 5月下旬に行われたオールスターチームで参加した初トーナメント。本戦が始まる6月中旬まで、週末の外部トーナメントに参加して調整していきます。 5月最終週はこちらはメモリアルデイの3連休。さっそく3日間野球漬けの週末となりました。 このトーナメント、1回目、2回目にあたったチームが超強かった・・・。カリフォルニアで上位に入る強豪トラベルチームだそうで。トラベルチームというのは、春〜夏の野球シーズン以外にも、年 [続きを読む]
  • 少年野球 オールスターチーム選抜
  • 毎年3月から6月初旬までの野球のレギュラーシーズンが終わると、オールスターのシーズン。各年代、上手な選手を選抜しオールスターチームを作り、ほかのエリアのチームと戦い、勝てば西海岸ワールドシリーズまで上がっていきます。 今年はポニーリーグ全体でルール変更が行われ、年齢の区切りが8月になりました。息子は7月生まれなので、このルール変更でうれしくない飛び級(笑)、ほぼ1歳上の子供たちのグループに繰り上げられ [続きを読む]
  • 日本とアメリカの算数の違い Scientific Notation
  • アメリカの小学校の算数と日本の算数、違うところがいくつかあります。概して、アメリカは計算を重視せず考えるプロセスを重視する傾向があるというのはご存知かもしれません。中学になったらテストでもこんな感じの計算機を使うようになりますし、 Estimate といってだいたいいくつぐらいになるか、という問題も日本より頻繁に目にします。例えば Estimate the sum by rounding to the nearest hundred. (四捨五入して百の位 [続きを読む]
  • 算数の授業の準備
  • 今朝は近所のスタバで夕方の算数授業の準備。今日は5年生の授業。小学校は5年生までなので、5年生が小学校最終学年です。 それもあと1か月で学年末 漏れがないようにカバーしたい問題がたくさん。 5年生のメインはやはり分数 (Fractions)と小数(Decimals)ですね。分数、小数それぞれを別のものとしてではなく、分数⇔小数の交換がスムーズにできるようになるとぐっと理解が深まりますね。 夏休みまでもうすぐ。頑張ってしっかり [続きを読む]
  • 日本の女性誌を見て・・・
  • 昨日息子の定期歯科検診で日系の歯医者さんへ行って見つけた日本の女性誌。なつかし〜 おしゃれにはうとい方だけど、日本で仕事をしていた時はそれなりにトレンドの洋服を買って着てたな〜。 今じゃスポーティーな服ばっかり。 欲しいと思うのは、こんなのばっかり↓(笑) ハイヒールなんて No Way な日々だから、久々に日本の雑誌を見てなんだかじ〜んと懐かしくなりました。 ワンピースぐらいはたまに着ようかな。 野球もテ [続きを読む]
  • ハチに刺された手で最終戦のピッチング!?
  • 息子、公園でハチに刺されちゃった・・・。ハチは結構見かけるけど、まさか刺されるとは思わなかった。「ハチ!ハチ!」ってびっくりして泣いちゃった。かわいそ〜 あわてて病院に電話して先生のアドバイスを聞いたけど、腫れもおさまったのでそのまま様子見。明日は野球のレギュラーシーズン最終戦。刺されたのはサウスポーの息子の左手首・・・いやはや・・・どうなることか。 翌日夕方、いよいよ最終戦。コーチにハチに刺され [続きを読む]
  • バッティング 70マイル(110キロ)に初挑戦!
  • 近所のバッティングケージ。時間があるときはよく通っています。 これまで近所のパークや学校のフィールドで私がピッチャーをしてバッティング練習をしていたのだけれど、だんだんボールが遠くに飛ぶようになってきたからヒヤヒヤしちゃう。おじいさん、おばあさんが、お散歩してるからね硬球で危ないし、ボール拾うも面倒くさいし。 というわけで、最近はバッティングケージに移動。 7歳だと40マイルぐらいがちょうどよい感じ。 [続きを読む]
  • 将棋の時間
  • お友達と一緒に将棋のクラスへ。息子が将棋をするようになってはじめて知った将棋の世界。むかーし祖父が将棋を指していたのを見た以来、ほとんど触れあうことのなかった将棋の世界。奥が深くて、頭脳も精神力も要求される。 羽生名人ってほんとにすごいのね・・・ と改めてそのすごさを知りました。 1000手先まで読んでいるって・・・http://www.idesnet.co.jp/habu/brain/talk/page4.html 将棋のルールを学んで以来、息子と棋 [続きを読む]
  • 週末はマルガリータが最高
  • 野球シーズン中の土曜日。午前中に野球の試合、午後にテニスのレッスン、とスポーツ三昧でたっぷり汗をかいた後は・・・ 陽のあるうちからスポーツバー Rock & Brews で友達と息抜きhttp://www.rockandbrews.com/location/redondo-beach/ 頑張ったのは息子だけど、サポーターのママだって汗かいたし。 このストロベリーマルガリータが最高♪ 陽のあるうちからまったり飲むっていうのが、ちょっと罪悪感がまじっていい感じ(笑)。 [続きを読む]
  • 野球シーズン中は平日も試合をこなす子供たち
  • ただいま野球シーズン真っ盛り。息子の所属するリーグも熱を帯びてきました。ピーク時は週2回チーム練習、週2回試合があります。試合は、平日学校の後にもあります。5時からスタートして終わるのは7時近く。勉強時間のやりくり、兄妹の送り迎え、夕食の準備・・・どのママさんも大忙しで頑張っています。うちは兄妹がいないので分刻みであちこちドライブ、という事はないのですが、小中学生向けアカデミーをパートナーと運営しつ [続きを読む]
  • アメリカ大学野球♪
  • アメリカの大学の野球の試合を見に行きました♪ UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校) v.s. USC(南カリフォルニア大学) ドジャーズ球場と違ってフィールドが近い!気軽に行けるしチケット代もなんと5ドル。これはグループ割引が聞いてる価格ですが、通常価格でも8ドルとか。 アメリカのカレッジスポーツは一大産業。プロの試合よりカレッジの方が面白いという人も多いそうで。確かにカレッジスポーツ、面白いですね。 UCLA [続きを読む]
  • スペリングビーのクラス代表に選出!
  • 学校の先生からメールが来て・・・Congratulations on your child making it to the Spelling Bee finals! とのこと。スペリングビー (Spelling Bee)は、単語のスペリングを口頭で言うコンテスト。出題者がapple と言ったら エイ ピー ピー エル イー というふうに。間違えたら負けの勝ち抜き戦。 アメリカの多くの学校で年に1回開催されて、優勝者がどんどん地区予選を勝ち上がって全国大会に行くらしい。 そのうちス [続きを読む]