marokura さん プロフィール

  •  
marokuraさん: 小さな幸せー犬たちと共にー
ハンドル名marokura さん
ブログタイトル小さな幸せー犬たちと共にー
ブログURLhttps://ameblo.jp/123maron14/
サイト紹介文シーズーのマロンとラフコリーのクララとドルチェ、マルックスのチロルが登場する日常を綴ります。
自由文子育ても終わり、犬と猫に、ときどき孫とガーデニングの話題も織り交ぜて綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/07/01 12:11

marokura さんのブログ記事

  • ご無沙汰しています
  • 秋から冬に季節は変わっていくのに、なんか忙しすぎて、考えることが多過ぎて、ブログに、お邪魔する余裕も、ましてや書く余裕もなく日々過ぎていきます。でも私も犬たちも気力体力共に充実しているのでご安心ください。気力があれば書けるようなものですが、そのエネルギーをひとつは16日本番のコンサートと、もうひとつは娘のあることに吸いとられています。ママは何を言ってるんだか?はいはい、あなたにはわからないと思うので [続きを読む]
  • 連くんカット
  • 連くん2ヶ月以上ぶりにトリミングしました。モジャモジャ連くんからすっきり連くんに。頭の毛で筆が作れそうでしょ、ママ。なんか、おすまししてるね、連くん。意外と足が長いのね。こんなに短くしたのは訳があって。毛玉、毛玉、毛玉の嵐!特に首後ろ。なぜかというと、ドルチェと遊ぶ時、ここをやんわりくわえられるからです。マロンはこんなに短くしたことはなく、ストレートで癖がなく長くしてもきれいでした。連くんは、毛質 [続きを読む]
  • プレゼント
  • 娘から私の誕生日に心踊るプレゼントをもらいました。はじめまして。このパグの置物、お花屋さんの店先で2年ぐらい前に見つけました。お顔がまるで生きているようで、他の犬種もいるなかで私のお気に入りになりました。スーパーの中にあるお花屋さんなので、スーパーに行くたびに、まだ売れてないとホッとしていました。他の犬種はだんだんに売れていき、いつのまにかこの子だけがポツンと立つようになりました。早く誰かに買って [続きを読む]
  • 寒い朝散歩
  • だんだん冷えてきました。特に朝6時の散歩が寒いです。といってもまだ、二桁なので大丈夫です。これが一桁の温度になるとさすがに躊躇してしまいます、きっと。今朝は、空気が引き締まっていて、クララが久しぶりに走りました。芝生の上を、パパのところまで50メートルほど小走りで楽しそうに!それを3回ぐらい。クララが走ったのは一年ぶり以上かもしれません。残念ながら写真は無し。もちろん、ドルチェは全速力で、チビ助の連く [続きを読む]
  • 久しぶりにレオンとマロンのこと
  • 日々の生活を繰り返すのに忙しく、更新も出来ずにいましたが、こうして連休になるとまとめて記事を書き、少し写真を撮る余裕もできます。という事で、久々にレオンです。暴れて棚を落として割れてしまいました。レオンは二重瞼なのかな?と思うときがあります。鼻は赤ちゃんの時からピンクです。日中はお気に入りのベッドで寝ていますが、夕方から夜にかけては、二階の息子の部屋で一人運動会をしています。一歳半になりましたが、 [続きを読む]
  • 秋の遠足
  • 今日は3匹の秋の遠足です。気候も良く、体調も良く、何よりの遠足日和。連は、抜糸も予定通り終わったので、1週間がんばったカラーともお別れ出来ました。抜糸した直後、まだ緊張している様子です。病院に着いたと思ったら公園でよかった‼ねぇ、お姉ちゃん。楽しいね。病院のわけないでしょ。ここは時々連れてきてもらう根岸森林公園ですよねぇ、ママ。そうそう。その通りです。連は初めて。ひろーい!どこだ、ここは?あらあら [続きを読む]
  • クララとドルチェと連
  • 連くんが手術から帰ってきた日、クララはそっと匂いを嗅いで、静かに離れていきました。次の日、また顔に顔を寄せて、連くんが大丈夫か確認していました。 ドルチェはと言うと、さすがにそっとそばに来て、いつものように遊びに誘うこともなく、じっと見ていました。いつもみたいに暴れてはいけないようだとわかったのかもしれません。連くん、いつもと違うし、遊べないから寝る!前足が妙にかわいかったので、パチリ。なに撮った [続きを読む]
  • 連くん成功!
  • ずうっと気になっていた連の去勢手術ですが、本日無事に終わりました。今回は針がちゃんと入りますようにとドキドキしていてブログも成功してからにしようと思っていました。ちょっとブルーになっている連ですが、手術後も食欲は旺盛で、ガツガツ。もちろん少なめですし、ふやかして一粒ずつと病院では言われたのですが、最初にそうしていたら、もっともっと!と苛立って。さすがにあまり動きません。落ち着くように毛布で角を覆っ [続きを読む]
  • 社会科見学
  • 娘と二人旅してきました。行き先は軽井沢、お供は厳選したお二人。僕たち男の子同士だよ。仲良く行こうね、お兄ちゃん!この旅のために間に合わせてくれた娘の白組用のバギーにちゃっかり乗る連くん。エルフィーが狭くて浮いちゃってます。「僕のなのに〜」連くん、ちょっとは遠慮しなさい!素敵なお店ばかり。沢山の人間と、見たこともない色んな犬種に次々会って、さすがの連くんも緊張して真顔でした。雨上がりでレインコートも [続きを読む]
  • 延期
  • 連の去勢手術ですが、延期になりました。理由は、血管がどうしても逃げてしまい、点滴のルートが確保できなかったためです。両前足ともかなりがんばりましたが無理でした。最初は簡単に入ったかのようでしたが、先生は「気に入らない入りかただなぁ。」とおっしゃって。反対側の腕は、更に無理でした。連も痛かったらしく、抜いたら針が曲がっていました。鎮静を打ってからすることになり、今度は後ろ足で挑戦しましたが、やはりう [続きを読む]
  • 緊張
  • 今日は連くん、去勢手術前の血液検査でした。ついでに、レントゲンもお願いしました。待合室で。緊張して真顔の連くん。寝たふりです。結果は、多少の数値のずれはあるものの、特に手術できないほどのことはなし。予定通り、火曜日手術となりました。採血も、おとなしく微動だにせず。レントゲンも、「とってもお利口でしたよ。」と言われました。先生は「落ち着いている子なので、麻酔も大丈夫だとは思うが、一応、鎮静剤もかける [続きを読む]
  • やっと晴天
  • 嵐のあと、一日ぶりの庭で嬉しそうな犬たち。この直前にブラッシングした黒組。コリーは痛みに弱いのか、ブラッシングでちょっと毛を引っ張ると悲鳴をあげるクララとドルチェ。もっと毎日ブラッシングして諦めさせないと…。それに比べて、シーズーは痛みに強いと思います。多少、毛が絡まってもよほどのことがないと声はたてません。歯磨きも最初はガーゼでしたが、すぐに子供用歯ブラシに犬用歯磨きチューブで出来た連くん。お利 [続きを読む]
  • 地域ネコだからこそ
  • 2度目のトリミング後、ちょんまげのゴムを探していました。すぐに目の前に毛が落ちてきてしまうので、ついでにピンも欲しいと思いました。これでよし!ペット用品のところになくて、100均にて発見しました。絡みにくいシリコンゴムです。最近の連くん、リビングのドアの隅をかじっていて怒られました!食欲、元気共に言うことなし。お散歩中ジグザグ歩きしますが、まあ許容範囲です。そうそう、ネコのごはんを買いに行ったときの [続きを読む]
  • うまうま
  • レオンのごはんがなくなったので、昨日買いに行きました。銘柄が違うので食べてくれるか心配でしたが、こんな風に食べてくれました。ちょいと硬いでしよ、ママ。途中で、階下から犬どもの声がしたので気が散ったレオン。でも、完食!犬みたいに一気に食べてしまいます。よくネコは置き餌と聞きますが、置いておくことはないみたいです。一歳を過ぎて少しずつ落ち着いてきましたが、だっこは相変わらず短時間でもういいと言います。 [続きを読む]
  • 秋になりました
  • 連くんの去勢手術の日程がやっと決まりました。今月末になります。最近は、クララやドルチェの首に背伸びして抱きつくようになり、2匹の迷惑そうな声にもめげず…ドルチェがさすがに怒って牙をむいても平気。まあ、ドルチェもじぶんからちょっかいを出したりしてますが。秋になり仕事再開と共に、母のホーム移動につき引っ越しの手配やら書類の提出など、相変わらずの忙しさです。娘婿のほうも、リハビリ病院から紹介された病院で [続きを読む]
  • 連と演歌歌手
  • 先日 、散歩から帰り回覧板を玄関でパラパラ見ていたら…敬老のイベント特集に「みなみ蓮」の文字が。思わず、主人と笑ってしまいました。親族の姓と連つながり。「蓮」と「連」の字は違うけど。連くん、いつから演歌歌手に?地区の敬老の日に「みなみ蓮」さんが歌ってくださるそうです。そうなの?マイクの代わりに、ピーピー鳴るおもちゃを持つ連くん歌を歌うどころか、ほとんど吠えない連くん。最近はクララにもちょっかいを出 [続きを読む]
  • 蝉と連くん
  • マロンは、虫とか興味なくて蝉も足元から飛び立ったらビックリして後退りしていたのですが…連、動くものが大好き。特に蝉が地面に休憩?していると、ダーッとそばにいって飛ばします。弱っていると口にくわえることも。「こら!いけない!」ってリードをガンと引くと、ポロッとくわえていたのを放します。虫嫌いの私にはあり得ない。やめてー。ボクがなにか?おさんぽにいくと、茶色い葉っぱで音がするのがあるでちよ。おうちのお [続きを読む]
  • 涙やけとフード
  • 大型犬はあまり聞きませんが、小型犬の涙やけはよくあるようです。うちの場合、マロンはシーズーにしては目の周りがトラブルなく真っ白で乾いていたのですが、6才ぐらいのとき急にビショビショになりました。そして涙の流れに沿って赤く毛が染まり、口の周りの毛も赤くなりました。それまでがきれいだっただけに、表情さえ違って見えて違う犬のようでがっかりしました。犬友達に教えてもらい、ちょっと遠い獣医師にも見てもらいま [続きを読む]
  • 夏の終わりの猛暑
  • ここに来て、夏が最後の力を振り絞っているのか、猛暑の毎日です。午前6時で、すでにお風呂場のような暑さです。朝は主人と二人で3びきの散歩。公園について、主人が遠くに走り、「パパは?」というと追いかけて走るドルチェ。そのあとを、時間差でリードを離すと、尻尾で上手にかじをとりながら追いかける連くん。だいぶ真っ直ぐに上手に速く走れるようになりました。疲れた。もう無理〜走ったあとは冷たい草地で休憩です。朝露 [続きを読む]
  • 一段落
  • 母が退院して毎日お見舞いに行かなくてよくなり、やっと自分の時間が戻ってきました。自分の時間と言っても主に犬の世話。娘に手伝ってもらって、クララのおなかの毛玉処理やら、私は出来ない爪切りやら、してもらいました。猫のレオンも、カラーをして皮手袋して私が抱いて、娘が爪切りを。それでも、後ろ足だけでレオンが限界になったので中止。猫の場合は、嫌がるのをしかりつけてやるのは得策ではないらしく、しつけの入る犬と [続きを読む]
  • 小学生の課題図書
  • 母の病院は、家から車で40分ぐらいです。駅前なので、お店は沢山あります。病院の駐車場が短時間で高料金なので、近くのショッピングモールの駐車場を利用しています。少し買えば無料になります。先日も、停めたついでにあちこちのお店を覗いていました。本屋さんにも行きました。夏休み課題図書が平積みされていました。最近は子供の本のコーナーに自然と足が向かいます。そのなかで気づいたこと。捨て猫、捨て犬を扱った小説、ノ [続きを読む]
  • 雨、雨、雨
  • 今日は朝のお散歩時は、曇っていました。いつもの広場で全力疾走のドルチェ。そのあとを続く連。初めての連の全力疾走でした。残念ながら写真はなし。疲れたでしゅ。そのあと雨が本降りになった中、お墓参りに行って来ました。お墓は車で15分ぐらいなので近くて楽です。お昼過ぎには母の病院で、入院手続きの続きと主治医の先生のお話を聞きました。幸い、重大な病気は今のところ見つからず、当分様子見するようです。元々メニエー [続きを読む]
  • ペットの力
  • 姉の猫の冥福を祈り、一段落したいところだったのですが、昨夜、母が再入院。ちょうど寝入りばなに施設から電話で、施設に急行して救急車に乗り、受け入れ先は遠い初めての病院に。当直医の納得できない説明に?頼りなさを感じながら(失礼を承知で)、来てしまった後悔と素人だから従うしかないもどかしさで不安一杯で帰ってきたらもう4時半でした。寝るにも中途半端な時間だったので、主人と犬たちの散歩に出かけました。歩いて30 [続きを読む]
  • 姉の猫のこと
  • 東京に住んでいる姉の愛猫ちゃっとんが一昨日亡くなりました。急性の心臓麻痺で苦しまなかったそうです。12年前、闘病中だった夫婦のもとに保護猫の茶とらがもらわれてきました。姉には初めての猫。既に1歳ぐらいだったかと思われます。男の子で神経質でやんちゃ坊主、子供のいない夫婦の本当の子供のようでした。うちの子供たちが遊びに行っても、隠れて姿を見せず。もちろん、私も会ったことがありませんでした。姿は写真のみ。 [続きを読む]
  • クララのお誕生会
  • 毎年のことですが、娘がクララにケーキをプレゼントしてくれました。これを私に?ぜーんぶたべていいですか?あたちも、手伝ってあげますよ!ローソクつけるの忘れて切りこみを入れてしまいました。まだでしゅか??去年はマロンが11の1を食べてしまったアクシデントがありましたっけ…今年は、お上品な?クララに良く似合うお姫様みたいなケーキです。うちでは、10歳を越えると毎年、豪華なケーキをプレゼントする習慣があります( [続きを読む]