スーラ・ウタガワ さん プロフィール

  •  
スーラ・ウタガワさん: スーラ・ウタガワの「画家ごっこ雑記帳」
ハンドル名スーラ・ウタガワ さん
ブログタイトルスーラ・ウタガワの「画家ごっこ雑記帳」
ブログURLhttps://ameblo.jp/seuratsan/
サイト紹介文画家ゴッホではありません、画家ごっこです。油絵を描きながら、美術ライフを楽しんでいます。
自由文会社リタイア後に、浮世絵名所の再発見をコンセプトに、自分の気に入った場所を探して油絵を描いています。その作品や美術をキーワードにして展覧会鑑賞、好きな美術本などの感想や日々の生活などをアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/07/01 13:32

スーラ・ウタガワ さんのブログ記事

  • スーラ・ウタガワの個展レポート:9(最終回)
  • さて、長々と続けてまいりましたこの個展レポートも 今回が最終回です。 大阪・神戸・京都 三都名所図絵油絵三十六景展スーラ・ウタガワの個展レポート:9 最終日も多くのお客様にご来場いただきました。本当にありがとうございました。 最後のコーナーの展示作品です。(西側・南側壁面) (右から)第32景:「夫婦善哉を食する前に(夜の法善寺)」油彩・F8号第33景:「ガラシャと右近の大聖堂(聖マリア大聖堂)」油 [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展レポート:8
  • 個展 出品作品もご紹介する絵が残り少なくなってまいりました。 大阪・神戸・京都 三都名所図絵油絵三十六景展スーラ・ウタガワの個展レポート:8 今回はP8号のちょっと可愛いサイズのこの5作品です  上段右から第27景「水辺の演奏会」油彩・P8号第28景「服部緑地公園」油彩・P8号下段右から第29景「木枯らしの御堂筋」油彩・P8号第30景「若葉萌えの御堂筋」油彩・P8号第31景「錦秋の御堂筋」油彩・P8号 「水辺 [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展レポート:箸休め
  • 皆様 も作品ばかりアップしていると飽きるかと存じます。 (陰の声:特にごっこスーラの駄作の場合はねΨ(`∀´)Ψヶヶヶ) そこで、今回は箸休め(?)として 私の個展に来ていただいたユニークなお客様のことを少々・・・ 箸休め:ユニーク(?)な来展者 全国的にはどうか知りませんが、 大阪では「ギャラリー荒らし」と言われる来展者がいらっしゃいます。 それは、いろいろなギャラリーに現れ、作品はちょっと見た振り [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展レポート:7
  • 個展 レポート第7回目です。 (陰の声:ブツ切れながらも延々と続いていますが このシリーズは第9回くらいまで予定していますので いましばらくご辛抱願いますね(^_^;) 大阪・神戸・京都 三都名所図絵油絵三十六景展スーラ・ウタガワの個展レポート:7 個展会場西壁面 一番奥の2段掛け作品5点はレポート6でご紹介した神戸地区作品ですが、今回はその次(左側)の一段がけ作品5点をご紹介させていただきます。 右 [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展レポート:6
  • さて、飛び込みの記事で中断していましたが また私の「個展レポート」を再開させていただきます。 大阪・神戸・京都 三都名所図絵油絵三十六景展スーラ・ウタガワの個展レポート:6 会場のギャラリー香(kaori) 会期中1週間通いました道頓堀の一角にあるギャラリー香です。この5階建てギャラリービルのエントランス左横にエレベータがあり4階まで上がります。 さて、中断または新規の方のために少し復習を・・・ 個 [続きを読む]
  • 第18回トッパン友の会 関西支部美術同好会展<2>
  • リタイアした会社のOB美術展も本日で無事終了しました。 会期全体でのご来場者数は約500名ほどでしょうか (まだ本日分を集計していませんが・・・) 予想以上に多くの方にきていただき本当にありがとうございました。 ではOB展の最後の紹介は「絵画」部門の主な作品です。 第18回トッパン友の会 関西支部美術同好会展会場レポート<2> 連日多くの方で賑わう会場おや?中央のカップルの方が見ている絵は・・・ そうで [続きを読む]
  • 第18回トッパン友の会 関西支部美術同好会展<1>
  • リタイアした会社のOB展です。 (陰の声:まあ年に一度のOB会ですね\(^_^)/ 今年は絵画・写真・書・工芸のメンバー40名余が集まりました) 第18回トッパン友の会 関西支部美術同好会展会場レポート<1> 会場風景会場は会社の会議室を借りていますので現役社員の方々も多く見に来ていただきました。 絵画コーナー(作品数26点) 例のHCさんのお孫さん(小学生)の作品も人気でした(^_^)v(陰の声:泣く女と子供には [続きを読む]
  • 第18回トッパン友の会 関西支部美術同好会展のお知らせ
  • 私の個展レポートの連載中ですが、また飛び込みのお知らせです。 今年 も高齢の(あ、間違い)恒例の標記OB会展が明日から開催されます。 (陰の声:まったくスーラも高齢になると毎回同じボケをかますね、ちょっと心配!(゚_゚i) ご案内DM 手前が展覧会場のあるフェスティバルタワー(壁面に夜になると遊びに出るという「牧神達」がいます。ここの21階211会議室がOB展の会場です。 (陰の声:隣にいつのまにかツインタワー [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展レポート:5
  • この 個展レポートもようやく会場東壁面のご紹介が終わり 今回は北壁面となります。 (陰の声:ただ東壁面が9mもあるのに北壁面は4mしか無い上に その真ん中には、控え室(キッチン、トイレ付き)に通じるドアが あるんだよ(゚_゚i) でも、この壁面は入口からみると正面になり目立つので、 個展最大の作品30号と25号、10号の3点を展示いたしました。 大阪・神戸・京都 三都名所図絵油絵三十六景展スーラ・ウタガワ [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展レポート:4
  • さて、大阪を描こう会の春の写生会も終了いたしましたので また、私の個展レポートを続けさせていただきます。 大阪・神戸・京都 三都名所図絵油絵三十六景展スーラ・ウタガワの個展レポート:4 おかげさまで 最初で最後の個展だ!という脅迫が効いたのか お客様も途切れる事無くご来場いただきました。 脅迫にしかたなくご来場されたお客様(ウソですよ(^_^;) 個展の場合あまり一時に大勢来ていただくと対応がおろそかに [続きを読む]
  • 大阪を描こう会・2018年春の写生会
  • 4月29日 昭和の日は大阪を描こう会の写生会でした。 (陰の声:スーラの個展レポートの連載途中ですが今回も飛び込み記事に させていただきます、よろしくお願いいたします(^_^;) 大阪を描こう会・2018年春の写生会2018年4月29日(日/祝) 写生地:大阪市中央公会堂と中之島地域写生時間:10時〜15時30分講評会:15時30分から約1時間30分参加費:無料参加者:会員、一般の方々約60名 公会堂前に朝10時に集合です 大阪を [続きを読む]
  • 大阪を描こう会 / 2018年春の写生会のご案内
  • 私の 個展レポートをご紹介しているシリーズの 途中ですが、大阪を描こう会の春の写生会が近づきましたので 今回はそのご案内をさせていただきます。 (陰の声:この写生会は会員ばかりでなく一般の方も 当日飛び込みで参加できます。しかも参加料タダだよ\(^_^)/ 大阪を描こう会 2018年/春の写生会”中央公会堂と春の中之島を描こう” ■日 時  2018年4月29日(日・祝日)午前10時集合 ■場 所  大阪市 [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展レポート:3
  • 個展 会期中は毎日会場に出勤(?)しておりました。 1週間毎日地下鉄に乗るのは現役時代以来なのです。 (陰の声:当たり前だ!個展だから画家本人がいなくちゃ話になんないよ(^_^;) 私の最寄り駅から約30分かけて大阪のメイン地下鉄御堂筋線なんば駅で降り 徒歩5分で会場のギャラリー香(かおり)に到着します・・・ その ギャラリー香の前の松竹座は平日の朝だというのにこの騒ぎ! 大阪松竹座の平日朝10時頃の群 [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展レポート:2
  • 個展 レポートの2回目です。 大阪・神戸・京都 三都名所図絵油絵三十六景展スーラ・ウタガワの個展レポート:2 「最初で最後の個展」と半ば脅迫した案内DMを送った効果か おかげさまで目標以上の多くの知人・友人・親戚・一族郎党にご来場いただきました。 (陰の声:マジ脅迫していたからね(^〜^) 会場風景みなさんに私の絵を肴にお茶などを飲んでいただき、いろいろなお話ができたことはとても嬉しかったです。 で [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展レポート:1
  • お待たせいたしました \(^_^)/ (陰の声:誰も待っていないと思うよ(;^_^A) 個展で疲労困憊した老ごっこスーラも少し体力を回復いたしましたので ボチボチと個展出品作品と会場風景のご紹介をさせていただきます。 大阪・神戸・京都 三都名所図絵油絵三十六景展スーラ・ウタガワの個展レポート:1 道頓堀川沿いのグリコの大看板をぐるりと後ろに回ったところに 個展会場のギャラリー香(かおり)はあります。 ギャラリ [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展記事が新聞に掲載!
  • 本日 無事1週間開催した個展が終了しました。 個展の様子や写真は今後記事を編集してアップさせていただく予定ですが ひょんなことで個展のことが新聞に掲載されましたので 速報として紹介させていただきます。 特に掲載依頼をした訳ではありませんが記者さんの好意で 掲載されました\(^_^)/ ただ、事前連絡をしていなかったので、最終日の今日の朝刊に なってしまい、集客ということでは少し残念です(;^_^A (陰の声:まあ [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワの個展スタート
  • スーラ・ウタガワというヘンテコなアートネームの ヘッポコ画家の始めての個展がようやくスタートいたしました。 しかし、準備と初日対応でバテバテなので今回は スタートしたことだけお伝えして、おいおい個展風景や 出品作品については述べさせていただきたく思います。 (陰の声:もう歳だからご容赦してやってください(><;) オープン前の静かな個展会場で感慨にふけるごっこスーラ 地域の油絵サークルパレット会の皆さ [続きを読む]
  • 忙中閑ありの懇親会出席
  • 個展 の準備でブログ更新をお休みさせていただいているほど 忙しいはずのごっこスーラでしたが、今日は大阪を描こう会の 懇親会にホイホイ出かけてまいりました。 (陰の声:飲み会にはホイホイ出かけていくんだヽ(`Д´)ノ いえいえ、個展開催をみなさんにPRするために行ったんですよ! な〜んちゃって(^_^)v では、(ついでですから?)懇親会の様子もちょっと ご紹介させていただきます。 今回は大阪市立美術館近くのアサ [続きを読む]
  • スーラ・ウタガワ 個展のお知らせ
  • リタイア後 に関西の浮世絵名所の現代的発見という わけのわからないコンセプトで油絵を描き始めたスーラ・ウタガワは 「作品が100景描けたら展覧会をしたいな?」と考えていました。 (陰の声:まあ、考えるのは勝手だからね(^_^;) しか〜し、あれから・・・年たった今でも100景はとても 達成できていません。このままではこちらの寿命が先にきてしまうと思い とりあえず、今までの絵をかき集め個展を強行することにい [続きを読む]
  • オヴェールのゴッホ:蛇足編・ガシェ医師は贋作師?
  • オヴェールのゴッホ君をいろいろ調べているうちに またまた怪しげな話をキャッチしましたので、最後に蛇足編として ご紹介させていただきます。 (陰の声:まだゴッホなの?今回こそホントに最後だろうね( ̄へ  ̄ 凸 ガシェ医師は贋作師ヽ(`Д´)ノ 少し古い話になりますが1イギリスの科学雑誌「ザ・スペクティター」 1997年4月号によるとオルセー美術館に寄贈されたガシェコレクションの 多くはガシェ自身が描いた贋作だと [続きを読む]
  • オヴェールのゴッホ:第4話・ゴッホ殺人事件・ファイル4
  • ゴッホ君 の死の謎を推理するこの第4話も そろそろまとめる時期になりました。 (陰の声:あまりにも長くダラダラ書いているからね(><;) 今回はその真犯人探しの最終回です。 もう一度オヴェール時代で考えられる重要容疑者一家を ゴッホ君関係図からピックアップしてみましょう。 そう、ガシェ医師一家です。 伝えられている世評では ガシェ医師は自分も絵を描き、セザンヌやモネ、ピサロ達とも交流かあり ゴッホ君の [続きを読む]
  • オヴェールのゴッホ:第4話・ゴッホ殺人事件・ファイル3
  • ゴッホ君は何が原因で天国に逝ったか? 自殺か?他殺か?というテーマで今、この記事を書いていますが アチコチ覗いていたらこんな本がヒットしました。 (陰の声:そのものズバリの題名だね\(^_^)/ 高橋克彦「ゴッホ殺人事件」 上・下巻 ・講談社 題名に引かれてアマゾンですぐ購入しました♪(陰の声:中古品ですが綺麗でした。しかもほとんど配達料のみの価格どうなっているんだろう(゚_゚i) 内容 は第二次世界大戦中 [続きを読む]
  • オヴェールのゴッホ:第4話・ゴッホ殺人事件・ファイル2
  • 前回 はゴッホ君が自殺ではない検証をいたしましたが では、誰が犯人でしょうか? (陰の声:それがわかれば苦労はしないよ(>_<) では、ゴッホ君の晩年の人間関係を少し洗い出してみましょう。 ゴッホ君のアルル・オヴェール時代の人間関係図 (映画:ゴッホの手紙より) 図が小さくてわかりにくいと思いますので、 オヴェール時代に限って見てみましょう  まず、 ゴッホ君の主治医にして絵の理解者:ガシェ博士  [続きを読む]
  • オヴェールのゴッホ:第4話・ゴッホ殺人事件・ファイル−1
  • ゴッホ君 はパリ郊外の小さな町オヴェールで 1890年7月29日天国に旅立ちました。享年37歳(>_<) その死因は拳銃自殺だというのが定説です。 が?ヽ(`Д´)ノ 当時からそれに対しての異議があったそうです。 それでは、真相は? 真犯人は? 第4話はこれらの疑問を迷探偵ごっこスーラが解決いたします! (陰の声:また、あることないことないことを受売りで適当に書くんだろうね(゚_゚i) ファイル−1:自殺説の問題点 [続きを読む]