みしらず さん プロフィール

  •  
みしらずさん: そうだ、会津へ行こう!
ハンドル名みしらず さん
ブログタイトルそうだ、会津へ行こう!
ブログURLhttp://misirazugaki.blog31.fc2.com/
サイト紹介文たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/07/01 20:58

みしらず さんのブログ記事

  • 次の季節へ
  • 紅葉がピークを過ぎて木々の色が黒ずんで来ると、次の季節に向かって人々の生活も加速します。白い世界への入り口はすぐそこまで来ているのです。只見線 SONY α700 [続きを読む]
  • 央 銅ラベル
  • 先日、ちょっとお出掛けした時のモミアゲです。亀の尾というお米の酒はあまり経験も記憶もありませんが、28BAYですからそれなりに味がのって良い感じなのかと期待しながら口に含みます。瑞々しい爽やかな柑橘系?の旨甘酸が広がりますね。とは言っても、普段から高級柑橘類とかメロンだのマスカットだの洋梨などを口にはしていないので、お酒の味をフルーツに例えるのはちょっと苦手(笑)若干の辛味の後はファ〜っとした余韻、これ [続きを読む]
  • いよいよ・・・
  • コダックエクタクロームの販売が始まりました。http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/news/2018/1018.shtmlでも、けっこういいお値段なんでどうしましょ?VELVIAもPROVIAも、さらにはACROSも在庫たっぷりあるしなぁ・・・MINOLTA α7  KODAK EKTACHROME E200 [続きを読む]
  • 古町の大銀杏
  • この地方では珍しくない廃校になった小学校の銀杏ですが、まだまだ青々としていました。樹高は20mくらいかな?幹回りは10mくらいありそうです。今頃は鮮やかな黄金色の巨木になっていることでしょう。FUJI FINEPIX F200EXR [続きを読む]
  • 秋色
  • 一気に涼しくなって体の調子が追いつきません。季節のペースに戸惑いぎみで、すでに炬燵が恋しいです。焼酎は炭酸割りにするか、お湯割りにするか悩みますな(笑)あちらの景色も気になりますが、どうだろう・・・理想の秋色に会いたいと思うのですが、現実はそう上手くいってはくれません。MINOLTA α7  FUJI VELVIA100F [続きを読む]
  • 白いワンボックス
  • 本日、某オク様が白いワンボックスカーに初めてご乗車されたそうです。なんでもジムでトレーニング中にマシン上で気を失ったとか・・・どんだけ力入れてたんだべ(笑)気が付いた時にはストレッチマットに寝かされて、99隊員を呼んだと聞いてもうびっくりだったと。ストレッチャーは使わず自力で乗車、病院に運ばれて血液・心電図・レントゲンはもちろん脳のMRIまでやり、点滴一本注入。あげくには「認知症はないですよね」と聞 [続きを読む]
  • 墓参り
  • お彼岸に行かれなかったのでお墓へ。父がマスオさんだったわけではないのですが、我が家のお墓は母の実家のお墓の隣なのです。だから何時も墓参りは二軒分、色んな人の事を思い出すのでそれもよし(笑)気になっていた事を済ませると気分がすっきりするのは何時ものことですね。MINOLTA XG-E  FUJI PROVIA400X今宵は秋田のお酒で亡き父に乾杯。いちいち飲む度に理由を付けていますが、人並みにお酒を楽しめる体に生んでくれた両親 [続きを読む]
  • 連休
  • 人並みに連休だったのですが、今年は10年に一度巡って来る自治会の某職。台風で延期になった行事があったのでそれなりにお手伝いでした。生まれた場所ではないけれど物心ついた時からこの地で育って○十年、気が付けば近隣は随分と高齢化が進みました。恩返しというわけではありませんが、出来ることはお手伝いしておかないとね。OLYMPUS 35SP  FUJI NEOPAN SSそんなワケで予定の立てられなかったこのお休みでしたが、台風シー [続きを読む]
  • やっぱりモノクロは良い
  • しょうもない写真を量産して○○年。最近思うのは、やっぱりモノクロって良いなって・・・OLYMPUS 35SP  FUJI NEOPAN SS上手いとか下手とかそれ以前の問題。シャッター押した結果はカメラに装着したフイルムのみが知っているわけで、待つ時間もまた楽しみなのです。誰だって好き嫌いとか自己満足ってありますからね。OLYMPUS 35SP  FUJI NEOPAN SS関係ないけど、会社の人事においても好き嫌いってかなりのウエイトが・・・ [続きを読む]
  • 帰り道
  • 雨上がりの木曜日、会社を出ると雲が夕陽に染まって凄い色になっていました。ちょっと異様な光景なので、何か天変地異が起こらなければ良いのですが・・・この日にムギは帰りました。予想もしなかった事態になり、来年からは長期預かりになりそうな予感。 [続きを読む]
  • ムギ再び
  • 下の娘夫婦が旅行に行っているので、数日間ムギを預かり中です。こちらも人並みに三連休でしたが、特に予定も無かったし天気もイマイチでしたから。まだ一歳半だというのに、すっかりデカくなってズッシリ。半ノラの小豆との接触を防ぐために、あれやこれやと気の抜けないここ数日。ノラの宿命とはいえ、ご飯をねだりに来る小豆が不憫に感じてしまいます・・・ [続きを読む]
  • 安部勘「かえる」
  • 宮城県塩釜市のお酒、塩釜はかの大震災で随分甚大な被害を受けましたね。そんなこともあって、宮城のお酒はちょっとだけ応援したいと思うのです。「かえる」は7月の仙台土産、現地では金魚ラベルを一杯だけいただきました。金魚は夏らしいすっきりした辛口でしたがこちらはどうでしょう?開封すると香りますね。含むとフルーツ系の香りと甘旨味が広がって、心地よい余韻と共に消えていきます。メロンかな?で、最後にメロン食べた [続きを読む]
  • 閻魔様
  • 夜になると、秋の虫が絶好調でチロチロ・リンリンと良い声で鳴いています。秋の夜長はお酒がいっそう美味しい季節ですね。桜の時期とこれから冬までの間は、日本人に生まれて良かったなとしみじみ感じます。そんなことを感じるようになったのは、年をとったせいなのでしょうけどね。晩酌のお酒を出すついでに冷蔵庫を確認したら、ネガフィルムの在庫があと2本になっていました。当然のように賞味期限切れ、早く使わなければなりま [続きを読む]
  • 彼岸花
  • すっかり秋の陽気になってほっと一息。あの猛暑から解放されたと思うだけで気分が楽になるというものです。これからしばらく、炬燵から抜け出せなくなるまでの間は何をするにも良い季節になりますね。まあ炬燵でヌクヌクするのも悪くはないですが・・・(笑)KONICA FS-1  FUJI PROVIA100F田んぼの脇に咲く彼岸花、頭を垂れた稲穂の香と風に揺れて「カサカサ」と聞こえる音に秋を感じます。ここはお手軽で散歩にちょうど良い場所 [続きを読む]
  • タクドラ
  • 岩手県は喜久盛酒造のお酒です。以前に試飲だけしたことがあって、その時は辛くて酸っぱいという印象しかなかったのですが、会社帰りに見かけたのでネタも含めて買ってみました。どっかのデザイナーとプロデュースしたお酒みたいですけど、ラベルが奇抜なだけでどうなんでしょ?吉田類さんは番組で絶賛してましたけどねぇ(笑)ゆっくり含むと旨甘も感じますし悪くはないのですが、ちょっと度数高めなので飲み続けると少しだるくなっ [続きを読む]
  • 困りました
  • 撮りたいものが出来てしまいまいした。ただし、今の機材では役不足。73とか100400とか・・・奥様は「寝言は寝て言え」と・・・MINOLTA α7  FUJI PROVIA400X [続きを読む]
  • 鶯咲
  • ネタも無いのでお酒の話。鶯咲、宮城県大崎市の寒梅酒造のお酒です。寒梅酒造と言えば「宮寒梅」が知られている銘柄ですが、この鶯咲は2011年の大震災からの復興を祈願して新たに仕込まれたお酒のようです。寒梅酒造のキャッチフレーズは「心に春を呼ぶお酒」、それに鶯(うぐいす)と大崎を掛け合わせた銘柄なんですね。それだけで味の能書きなんてどうでも良いのですが、あえて言えばやさしくて呑みやすい純米酒。甘み・旨み・酸 [続きを読む]
  • 盆休み
  • 今年もお盆の休みは自宅で引き籠り。渋滞のニュースはTVで見るだけでお腹いっぱい、あの車列の中に自分がいると思うだけでゾッとします。まあ夫婦共に両親を亡くしていますし、帰らなければならない場所もありませんから(笑)いずれ子供達が孫を連れてこの家に帰って来るようになるのかな・・・楽しかったのは転勤先から帰省した同級生と地元の幼馴染とのミニ同窓会。昔のバカな話をしているうちにあっという間に時間は過ぎて行き [続きを読む]
  • ひぐらし
  • 先週末、ひぐらしの「カナカナカナ・・・」という鳴き声が聞こえて来ました。晩夏、そして夕方に聞こえてくるイメージが強いひぐらし。子供の頃はひぐらしの声を聞くと少し虚しい気持ちになった記憶があります。夏休みも残り少なくなったな・・・宿題はいっぱい残ってるな・・・そんな感じですかね(笑)相変わらず猛暑が続いていますが、ちょっとだけ夏の終わりを感じた休日でした。新しいネタも無いので、ごくフツーの只見線。SONY [続きを読む]
  • そんなに青くない
  • 嘘くさい青空、ありえない夕焼け、狂ったような彩度とコントラスト。そんな画像が世の中に溢れるようになって随分経ちますね。まるで競い合うかのように。半分青い、ほぼ青い・・・そんな感じが私にはちょうど良いのです。連続テレビ小説は全く見ませんけどね。KONICA FS-1  FUJI PROVIA400X [続きを読む]
  • 清流
  • ブナの森を流れ落ちてきた清水、夏は清らかな流れがひと時の清涼感を与えてくれます。初めて桧枝岐に泊まった宿がけっこうお気に入りだったのですが、残念ながら廃業してしまいました。一年の約半分は雪に閉ざされた集落だけに色々と難しいのかもしれませんが、出来れば再開して欲しいものです。福島県南会津郡桧枝岐村 SONY α700 [続きを読む]
  • 仙台のお楽しみ
  • 仙台駅に戻り僕は旅装を解く(笑)一休みした後はお楽しみの駅前繁華街へ繰り出します。まだまだ十分明るいのですけどね。仙台にありながら、秋田の日本酒しか置いていないというちょっと変わったお店。店内には「十四代」やら「飛露喜」など有名銘柄のラベルが貼ってあるものの、「あ、それ飾りですから」と店主。まずは春霞・田んぼラベル、夏酒らしいすっきりした辛口ですね。同行者はドキドキ山本、こちらはややワインっぽい感じ [続きを読む]