すみれ さん プロフィール

  •  
すみれさん: すみれのキモノ笑う日々
ハンドル名すみれ さん
ブログタイトルすみれのキモノ笑う日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/sumirewind/
サイト紹介文大好きなキモノの話、日々のアレコレをつづります。
自由文キモノに目覚めた50代。愛すべきキモノと自分自身にまつわる笑えるエピソードを明るく語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/07/02 12:01

すみれ さんのブログ記事

  • OKANOさんで二分紐を大人買い
  • OKANOさんで二分紐を3本買いました。白×銀黄皮(きかわ)の色薄青夏は細目の帯周りが涼しげに見える、というのもありますが私の手持ちの帯留めは三分紐だと通りづらいものが多いので、今回充実させてみました。それにしてもこうして並べるとどこかの国旗みたい。調べてみたら(←ヒマね)ちょっと似てるのがありました。コートジボワールアイルランド今盛り上がっているサッカーワールドカップには参加していないようですが・・・ [続きを読む]
  • 浴衣・夏着物の誘惑
  • 梅雨の只中。蒸し暑い日が続きますね。この雨が明ければもう夏。着物に縁遠い方々はつねづね「冬はともかく夏の暑い日に着物着るの?冗談でしょ」と仰るのですが、着物好きの皆さまを見ているとむしろ夏こそキモノ! なのではないかと思えてきます。その理由として「浴衣」「夏着物」の力に負うところが大きいのは言うまでもありません。浴衣の出番は花火大会だけじゃない。夏のおしゃれ着としてどこへでも着ていいのだということ [続きを読む]
  • puririnさんとホークス観戦
  • 着物友達のpuririnさんにお誘いをいただいて、ヤフオクドームで野球観戦。6月に入り蒸し暑い日が続きます。迷わず綿麻の着物。ピンクの牡丹柄の綿麻紅梅。くるりさんの兵児帯を合わせました。バスに乗って20分ほどでヤフオクドーム。良いお天気。風もそこそこ吹いて気持ちの良い日です。puririnさんはトリエさんのセオα夏着物。ツバメ柄が涼し気です。取ってくださったシートはタカガールシート。女性専用です。見晴らしが良く座 [続きを読む]
  • きくちいまさんの本麻襦袢「彩夏」
  • 4月の着物カーニバル。「呉服のたなか」さんで買い求めた麻襦袢が仕立てあがりました。きくちいまさんオリジナルの本麻襦袢「彩夏」。イエローやレッド、ピンクなど色とりどりのビビッドな色。どれもキレイでした。今回、初めて買うのでどんな着物でも合いそうなバイオレットを選びました。夏の薄物からほんのり透けて見えるととても素敵だと思います。しかし、私の一番の目的はむしろ袷の季節の普段着に着ること。もう夏かと思う [続きを読む]
  • カレンブロッソ草履、シモンズのベッドとチェア
  • オーダーしていたカレンブロッソの草履ができあがりました。鼻緒は「紋織」と呼ばれる博多織。ブルーとグレーが涼し気で、初夏の季節に活躍しそうです。ところで、今の家に引っ越して1年半。家具はできるだけ前の家のものをそのまま使おうと一緒に持ってきました。しかしそこはムダに物持ちの良い我々夫婦。ベッドは購入から25年が経過。当然マットはへたってクッションが効きません。そのせいか、肩や腰が痛くて不眠が続いていま [続きを読む]
  • 着物に合う前原榮商店さんの傘、そしてリメイク失敗
  • 博多阪急で傘を買いました。前原光榮商店さんのもの。型染めのような美しい柄とタッセル。16本骨のしっかりした作り。着物にとても合います。名入れサービスもあるとのことでしたが、この日は着物カーニバルに向かう直前だったので断念したのでした。傘を新調したのは12年ぶり。それまで使っていた傘。おそらくですが、これも前原光榮商店さんだったと思います。裏側にほどこされた百合の花の絵がとても気に入って買ったのを覚え [続きを読む]
  • 黒木織物さんの博多織帯「zebra」
  • 届きました。4月、博多で行われた着物カーニバルで一目ぼれした黒木織物さんの「Zebura」。ブルーグレイのゼブラ柄、良く見ると2色グラデーションの変化が面白いです。案外、普段ならばオーソドックスな組み合わせをしてしまう色無地、江戸小紋、無地紬などにこれを合わせると、一気にモダンな感じになるような気がします。黒木織物さんは特にこうした和洋の枠を超えたハイセンスなデザインが素晴らしいです。博多織生誕777年。博 [続きを読む]
  • 着物カーニバル博多2018
  • 4月14日(土)のお出かけ。雨の日だったので東レシルックの単衣。長襦袢は「あさみ」さんのもの。汗をかいても洗えます。お出かけ先は「着物カーニバル博多」。うみさん、舞利さん、puririnさん、Y子さん、T子さんと。久しぶりにお会いする皆さん。とても嬉しい。おすましからの〜おちゃめ(*^-^*)会場ではいろんなアトラクションもあり。きくちいまさんもトークショーでお越しになってました。ミントグリーンの雪花絞りの羽織が本 [続きを読む]
  • 東レシルック小紋とawai正六小花のコーデ
  • 久しぶりに着物友達とお出かけ。なのに、なのに・・・降水確率100パーセントで雨の予報。いやいやいや。これまでカラッカラに気持ちよく晴れてたじゃないすか。なんでまたよりによって、数か月ぶりに友人に会う日に降るんすか。やはり雨女度があがってきている・・・そこで今回! 満を持してのデビュー! 東レシルック小紋!雨用に買ったものをようやく仕立てました。江戸小紋柄の東レシルック。OKANO(当時awai)さんの博多帯「 [続きを読む]
  • 舞鶴公園の夜桜
  • 夫と夜桜を観に行きました。伊勢木綿に兵児帯。舞鶴公園はその昔黒田藩が築いた福岡城跡を中心にした福岡市民の憩いの場。春は桜の名所でもあります。黄昏から日没、そして暗闇に輝く桜。桜は日本人の心をゆさぶりますね。歩き疲れた後、天神の割烹「よし田」で名物の鯛茶漬けをいただきました。四季の中で私が一番大好きな春。満喫した夜でした。 励みになりますのでぜひ応援よろしくお願いします↓↓↓ !↓↓↓ファッシ [続きを読む]
  • 魔性の小紋
  • OKANOさんのお正月「福袋コーデセット」で購入した小紋。お店で薦められた時、「茶色がお嫌いでなければこういうのも素敵ですよ」と。ということは、多くの人は茶色を好まないということなのかな。老けて見えるとか?ともあれ反物購入だけして帰りました。仕立て代稼がなきゃなあ、頑張って仕事しないと。写真だとわかりづらいですが、濃茶紫にひし型の柄がチラホラ。飛び柄小紋? でも良くみると大きな地紋が入っています。ひし [続きを読む]
  • OKANOさんの福袋コーデ
  • この年のお正月、久しぶりに「福袋」なるものを買いました。OKANOさんのお正月「福袋コーデセット」。「福袋」と聞くと型落ち商品のイメージですが、たまたまお店に行くとなんと! 私がいつか買いたいと狙っていた帯が!え〜!まだ発売されたばかりなのに?お金の話をするのは品が無いかもしれませんが、消費者としては最も大事な要素ですから価格をぶっちゃけます(以下、価格は全て税抜き)。福袋は小紋と名古屋帯のセットで20 [続きを読む]
  • kimitoさんの帯留を大人買い
  • あー全然着物着てないな〜。ちまちまと買物する記事ばかりUPしてますね、最近。今回は帯留。大好きなkimitoさんの帯留、3つ大人買いです(エヘヘ)オニキスのような漆黒に、銀箔があしらわれた帯留。大人の趣ですね。クールな色合いにモダンアートのような柄。一目でkimitoさんとわかる一品。そして、この春限定の「さくらシリーズ」。桜の帯留が欲しいな〜と思っていたので飛びついちゃいましたよ。桜の時期以外にも使えそうなの [続きを読む]
  • 「くるり」さんの羽織紐〜チョウチョ結びが苦手な私
  • またまたネットショッピング。「くるり」さんの羽織紐です。中央の玉の色がきれいだったので買いました。付け方次第で左右の色にグラデーションをつけられます。ところで、これまで持っていた羽織紐はどれも蝶結びをするタイプ。はい、ここでカミングアウトしますが、ワタシほんっっとおおにヘタなんです、チョウチョ結び。結んだチョウチョが斜めになったり。垂れた紐の左右の長さが全然違ってたり。ニッポン人として生まれて、し [続きを読む]
  • カレンブロッソ草履、博多織の鼻緒
  • OKANOさんのカレンブロッソフェア。草履をオーダーしました。カレンブロッソ草履、夏用を含めすでに4足持っているのですが、色目や柄など、なぜかちょっとクセのあるものばかり。今回はシンプルなものを買おう。どんな着物でも合わせられるのがいいな。草履の台と天、鼻緒と前坪を選んでカスタマイズ。台はライトブルー。天の素材はマニエラ、色はオフホワイト。カジュアルながらも品があって好き。さて、鼻緒。お店に来る前は、 [続きを読む]
  • 「めゆい」さんで着せ替え大会
  • 前回の続き。Yさん、Sさんと美味しいランチをいただいた後は、博多区にある悉皆のお店「めゆい」さんへ。着物のメンテナンスだけでなく、販売もあります。この日はたまたま掘り出し物が安く仕入れられていました。「どんどんお体にあててもらっていいですよ〜お写真もご自由に」わーい!と3人であれもこれもと着せ替え大会。「やだこれ欲しい〜」「ねえねえこれどう? 似合うかな」キャッキャ大騒ぎ。Sさんは上品な藤色の訪問 [続きを読む]
  • 中華料理「凛丹」で着物ランチ
  • 1月のお出かけ。太ボーダー柄の片貝木綿に、awai(現・OKANO)さんの間帯。防寒は、祖母の羽織。福岡市中央区桜坂にある中華料理「凛丹」にやってきました。着物が縁でお近づきになって間もないお二人とランチです。センスあふれる店内。そしてお料理、どのお品も美味。お値段の割に品数も多くクオリティが高い。素晴らしいです。このお店はご一緒したYさんのお勧め。ご主人の転勤で福岡に来られたYさんですが、地元民の私などよ [続きを読む]
  • 片貝木綿とOKANO間帯のコーディネート
  • 先週、お友達2人とランチをご一緒しました。最近お近づきになれたのですが、それぞれ美意識がとても高い方々。携わっておられるお仕事が人の目に晒される技術そのもので、常にピンとアンテナを張っているのがお話ししていて伝わってきます。向上心が高いというか、生活全般にわたって常に自分に高いハードルを課しておられて、それがご自身の「スキ」につながっている感じ。テキトーでいいや、と自分を甘やかすことの多い私とはす [続きを読む]
  • カレンブロッソのポーチとkimitoさんの帯留め
  • 最近、良くモノを買うなあ。流行りの「シンプルな暮らし」「ミニマムな生き方」とは程遠い。今回は小物。カレンブロッソさんのナイロンポーチとkimitoさんの七宝焼きの帯留めを買いました。ポーチは、数年前カレンブロッソさんのオンラインショップでシマウマ浴衣を買ったときのポイント利用。(シマウマ浴衣はコレね)ちゃんと中に仕切りがあって使いやすそうです。実は私、日頃持ち歩くメイク直し用ポーチもデパートの化粧品コー [続きを読む]
  • 四川料理「巴蜀」で新年会
  • 友人との新年会。デニム着物と博多帯。帯周りに合わせて、半衿はピンク色の絞り。幅が狭いので、つけるのにちょっと苦労しました。博多にある隠れ家的な四川料理のお店「巴蜀」へ。シェフは日本人の方ですが、中国で四川料理を研究した方とあって、食べ慣れた中華料理とは違う味わいです。四川らしい辛みの中にきちんと旨味がありました。なのに、友人たちはその辛さに降参して次々と白旗。顔を真っ赤にして汗だく、何度もお水をお [続きを読む]
  • くるりデニム着物とawai霰縞帯、ピンク小物のコーディネート
  • 友人達との食事に出かけます。今回のメンバー、着物とは無縁の方々。そんな時、デニム着物は非常に有効なのです。「着物、いいね〜♪」と肯定的に受け入れてもらえるとウレシイのですが、中には「うわ、着物なんか着てきちゃって・・・」と引いた空気を生み出す人もいます。そこですかさず「これ、デニム地でできてるのよ」と切り出すと、皆さん興味を持ってくれるのです。「デニムの着物なんてすごく意外。面白いね」「確かにこれ [続きを読む]
  • くるりハイパーコモン、そして「女子力」
  • 皆さま、明けましておめでとうございます。拙いブログですが本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。2018年。平成30年。平成元年生まれの若者が今や中堅。第一線からは退き、若き力を見守り、支える世代になったことを痛感でございます。「スターウォーズ最後のジェダイ」を観て、そんな気持ちがますます強くなったりして。久しぶりのお買い物。「くるり」さんの「ハイパーコモン Peony(ピアニー)」。ネットで目にしてあまり [続きを読む]
  • OKANOさんの博多織シルクストール「AT」
  • ストールを買いました。OKANOさんの博多織ストール「AT」。一目ぼれして、発売後即お店に走りました。なんと、博多織の織機を使って織られたものとのこと。博多織と聞くと「コシ」「ハリ」「固い」といったイメージですが、触ってみると指に吸い付くようなしなやかさと柔らかさ。なのに決して「ゆるゆる」ではない。不思議です。幾通りもの糸と織り方を試行錯誤した末の傑作。ありがたや・・・柄は「菜籠麻の葉」というのだそうで [続きを読む]
  • きものサタデイ・クリスマス忘年会2017
  • 昨夜のおでかけ。「くるり」のデニム着物に花唐草の帯。クリスマスカラーの帯締め。北山ゆるぎWです。半衿はサンタさんとトナカイ。これらの小物が映えるよう、あえて着物・帯は地味目に。白っぽい帯揚げで抜け感プラス。この日は「きものサタデイ」のクリスマス忘年会です。「きものサタデイ」は、福岡の有志による着物好きの集まり。フェイスブックグループページから引用「一般の方々が着物を着たくてもなかなかきっかけがない [続きを読む]