永井麻生子 さん プロフィール

  •  
永井麻生子さん: ごきげん薬膳ごはん
ハンドル名永井麻生子 さん
ブログタイトルごきげん薬膳ごはん
ブログURLhttps://ameblo.jp/oasis-labo/
サイト紹介文大阪の国際中医薬膳管理師です。ごきげん薬膳&中医ライフを綴ります♪
自由文中国ビジネス書の翻訳&日本語教師をしています。ちょっとでも中国の文化に触れられたら,と思って始めた薬膳の勉強ですがすっかりハマってしまいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/07/02 15:39

永井麻生子 さんのブログ記事

  • 眠りと時間
  • ここしばらく、毎朝四時頃に目が覚めてしまいます。 朝四時と言えば十二時辰(昔の時法)の「寅」の時間で、よく寝なければならない時間帯です。この時間帯によく休んでいないと気血が不足し健康に悪いとのこと。 また、このように同じ時間に目が覚めてしまうのは、その時間に働いている臓器が熱を持っているからだとか。ということは、肺が熱を持っているのか…。平肺清熱の効能があるセロリでも食べてみるかな。 ランキ [続きを読む]
  • 手軽にささっと豆苗の炒め物
  • 豆苗とかにかまの塩麹炒めを作りました。 豆苗は豌豆の若芽。『本草綱目』には「豌豆」の説明に「苗が柔らかく、曲がるのでこの名前が付いた」とあります。豌豆のつくりの「宛」には、「くねくねと曲がった様子」という意味があるのでこの文字が充てられたのでしょう。 豌豆は甘味、平性。土に属す食材なので、脾胃の病に効くそうです。 ランキングに参加しています。 していただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山芋100%!!野の香焼き@江坂 野の香
  • 前から行きたかった江坂の「野の香」さん。山芋100%と聞いて絶対食べたかった「野の香焼き」美味しゅうございました! 山芋は『本草綱目』によると、甘味、温性。鍼灸の先生から「腎が乾いている」と言われた私に嬉しい「滋補腎陰」の効能があります。腎はアンチエイジング、健脳にも関わりのある臓器なので、ちゃんと潤してあげたいです! ランキングに参加しています。 していただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 冬のお勧め食材 白菜のおじや
  • 『本草綱目』によると、白菜は甘味、温性。利腸胃、消食下気などの効能があります。お酒の後の口の渇き、胸のつかえなどにもいいとか。大葉を乗っけて見ました。大葉といえば、ネットで読んだ保存法を試したらほんとに持ちがいい!浅く水を張ったコップに根元だけが浸かるように立てて入れます。おススメにほんブログ村 [続きを読む]
  • 切り昆布の佃煮
  • 昆布は『本草綱目』によれば鹹味、寒性、無毒。 冬瓜と合わせると利尿、益気などの効能があります。昆布水を作った残りの切り昆布を甘辛く煮付けて松の実を砕いたものと一緒に。松の実は油分が劣化しやすいとのことなので、少量ずつ買って早目に使い切るようにしています。 ランキングに参加しています。 していただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ズッキーニのピザトースト
  • 2日連続でピザトーストです。今日はズッキーニメインで。ズッキーニ、中国語で「西葫芦」なんですが、資料によって、温性だったり平性だったり…。甘味で清熱利尿、除煩止渇、潤肺止咳なのはいろいろ見ても共通です。温性だったら寒くなっても摂りやすいですね。ランキングに参加しています。 していただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蓮根ピザトースト
  • レンコンの薄切りをさっと茹でてピザトーストにのせました。レンコンは寒性、甘味。心、脾、肺経に入ります。鰻との相性はよく、鰻にもレンコンにもあるぬるっとした成分が、蛋白質の吸収を促進してくれるとか。反対に豚レバーとの相性は悪いそうです。 ランキングに参加しています。 していただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ユリ根のキッシュ@地中海料理シンパティコ
  • 久々に天王寺の地中海料理シンパティコへ。前菜の五種盛りの中の一品がこれ。ユリ根とベーコンと柚子のキッシュ。美味しかった〜!ユリ根は、『本草綱目』によると、甘味、平性。ただ、現代の書籍を見ると、寒性、涼性などとなっており、完全な平性ではないようです。心、肺経に入ります。潤肺止咳、寧心安神、補中益気などの効能があります。ランキングに参加しています。 していただけるとうれしいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 痩せない理由…なるほど
  • 『本草綱目』よると、ほうれん草は甘味、冷、滑性。五臓を利し、腸胃の熱を除き、飲みすぎによる毒を解すとのこと。実は、今日鍼灸院に行き、「胃の熱が高いですね。だから、体重が減らないんです」と。痩せたいなんて一言も言ってないのに!!それだけ太ってるってこと??とショックをうけたのですが、なら、胃熱を取るまでのこと!ということで今後ほうれん草を積極的にとっていこうと思います。ランキングに参加しています。ク [続きを読む]
  • 久々の白キクラゲ
  • 白キクラゲは平性、甘味。肺、胃、腎経に入ります。強精補腎、潤腸益易などの効能があります。皮膚も潤し、シミやソバカスにもいいといううれしい素材です??薄めの白キクラゲを30分程度浸水して、柔かくなるまでグツグツ煮ます。柔らかくなったら、山芋を市販の出汁で軽く煮ていただきます。ランキングに参加しています。 していただけるとうれしいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 立冬だからカボチャ餃子
  • 中国には、立冬にかぼちゃ餃子を食べるという風習があるそうです。寒くなると耳が凍えるから、耳の形に似た餃子を食べるとか…。薬膳では、同様に、身体の部分に似た物を食べるとその部位にいい、という考え方があります。例えば、くるみを食べると脳にいいとか。ランキングに参加しています。よろしければ しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ジャガイモのきんぴら
  • 夫が腹痛だというので症状を聞いてみると、冷えたかなー?という感じだったので、焼きなすから急遽変更。こういう風に臨機応変に対応しやすくなるのも薬膳のいいところですね。 ジャガイモのきんぴら。おきあみと一緒に炒めて旨味もアップです。みりんと白だしで甘めに仕上げました。 『本草綱目』によると、ジャガイモは甘、辛味で寒性。 脾、胃、大腸経に入り、健脾和胃、益気調中の効能があるそうです。柿と一緒に食べると消化 [続きを読む]
  • 春菊のお雑炊
  • 春菊をどっさり入れてお雑炊にしてみました。『本草綱目』によると、甘、辛味、平性。脾胃を養い、痰飲(体内の余分な水分が溜まったもの)を化す効果があるとか。 ランキングに参加しています。 していただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 豚と山芋のスープ!!!やってみて!
  • 霜降に食べるといい、と本に書いてあったので、つくってみました。豚スペアリブを水から似て、ひたすらアクを取る!!で、途中で昆布水足して、山芋足して塩足す!! それだけです。 でも、おいしい。 霜降に「補」すると、一年中補したくらいの価値があるとか。 『本草綱目』には、豚肉は苦味、微寒性、と書かれているのですが、現代の資料を見ると、「甘鹹味」「鹹味」となっています。私もあまり豚肉に苦味は感じたことがな [続きを読む]
  • 流行りに乗ってみた!→玄米さつまいもご飯
  • さつまいもまるごと炊き込みご飯というのがネットに乗ってたので、玄米でやってみました。美味しいのですが、玄米でやると、炊飯時間が長くなる関係でさつまいも柔らかくなりすぎます(^_^;でも、美味しかった。私が参考にしたレシピはこちらお米は玄米にして、炊飯器も玄米にあわせてセットしました。 さつまいもは中国語で甘藷、地瓜など。『本草綱目』によると、平性、甘味で、益気力、健脾胃、強腎陰などの効能があり、山芋と [続きを読む]
  • マイタケのにゅうめん
  • マイタケは甘味、平性。中国語では「灰樹花」で、薬として使うこともあるとのこと。 人気があるのに、なぜか食指が動かなかった食材でした。あく抜きが面倒だからかな〜、と思っていたんだけど、理由が分かりました!!!! 薬としての「禁忌」で、「陰虚火旺者」にはダメという記述が…ばりばり陰虚火旺の私。だから、あまり食べたいと思わなかったのかな〜と。もう少し調べ見ます(^_^;) ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • キャベツスープ 地味だけど実感あり
  • 昨日、夫が宴席だったので、今朝は胃を労わるためにキャベツスープ。キャベツには、健脾養胃、行気止痛などの効能があったので。見た目地味ですが実感しています!キャベツは中国語で甘藍、高麗菜などといいます。『本草綱目』では、「甘藍」として「草」の項目に入っています。甘味、平性です。食べ続けると腎臓によく、脳髄を補うと書いてあります。塩と一緒に食べると前立腺の病気にいいとか。ランキングに参加しています。クリ [続きを読む]
  • 山芋と蓮子のスープ
  • 夫が胃の調子がいまいちというので、「健脾益気」にいいという山芋と蓮子の組み合わせで。蓮子を水に浸けて戻して、中華スープの素で、茹でて柔らかくなったら、適当に切った山芋を入れてちょっと煮るだけです。見た目も、地味(^_^;)、しかし美味しい。 『本草綱目』によると、蓮子(蓮実)は、甘渋味、平性。補中養神の効能があり、「除百病」とまで書いてあります。常に食べているとアンチエイジング、長寿にも良いとか。ほかも [続きを読む]
  • 梨大活躍シリーズ③ ピーマン茄子の味噌炒め
  • 梨を砂糖代わりに使うことにはまって色々やっています。 茄子を大きめに乱切りして塩もみ。ピーマンも8つに切る。茄子の水気を絞り塩を洗い流す。豚こまにすりおろした梨をまぶす。ピーマンを炒める。豚こま(梨ごと)と茄子を炒めるピーマン投入名古屋の味噌ソースで味付けピーマンは熱性、辛味。心、肺経に入ります。散寒除湿、緩解疲労、便秘防止などの効能があるとのこと。 ランキングに参加しています。 していただけ [続きを読む]
  • 梨大活躍シリーズ① おじや 梨の食べ合わせ
  • 少し甘味を出したかったのですりおろした梨を入れました。ほんのりとした甘味でちょうどいい!!梨は、意外と一緒に食べない方がいいものが多くて、大根、蟹、羊肉、人参とは食べ合わせが悪いそうです。ランキングに参加しています。 していただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 梨の蜂蜜煮
  • 『本草綱目』によると、梨は甘、微酸味、寒性です。食べ過ぎると体内が冷えてしまうので注意。清心潤肺、養陰清熱などの効能があり、秋の乾燥にはもってこいですね。 梨を蜂蜜とレモンで煮てみました。梨一つあたり蜂蜜大さじ1、レモン汁適当、水1カップぐらい。シナモンシュガーをかけていただきました。 ランキングに参加しています。 していただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • じゃがいものきんぴら
  • じゃがいものきんぴら。小桜エビと白ごま、白だしで。 じゃがいもは甘、辛味で平性。脾、胃、大腸経に入ります。『本草綱目』によると薬の毒を解す効能があるそうです。実は、ジャガイモ、本草綱目には寒性と書いてありました。が、気になって調べてみると,原題の書物では全部「平性」になっています。ということは、平性と言ってもどちらかというと寒性に近いのかな〜 ざくろ、バナナ、柿とは相性悪し。 ランキングに参加してい [続きを読む]
  • 重陽の節句②羊の豆豉蒸し
  • 片栗粉が少なくすぎて、こんな仕上がりに…でも、味はなかなかよかったので、このレシピでまた再チャレンジします。 豆豉大さじ3ニンニクすり下ろし 少々(今回は手抜きしてチューブ2センチぐらい)赤唐辛子 半分ぐらい砂糖大さじ2醤油大さじ6ごま油大さじ3片栗粉小さじ3水150CCぐらい これをラム肉に揉み込んで、一時間ぐらい寝かせてから湯気が上がった蒸し器で15分(実際は10分ぐらいで行けそう)ぐらい蒸しました。 昨日 [続きを読む]