メバル所長 さん プロフィール

  •  
メバル所長さん: メバル警備所
ハンドル名メバル所長 さん
ブログタイトルメバル警備所
ブログURLhttp://sub707.blog.fc2.com/
サイト紹介文自衛隊、特に海上自衛隊が好き。警備所前に停泊する自衛艦の偵察報告。及びイベント等の報告。
自由文サブマリン707,青の6号等小沢さとる氏の作品を読んで育ったオッサンです。それが高じて、ミリタクまで行かない緩ミリファンと言ったところ。予算が少なく、あまりイベントにいけないのが残念!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/07/03 16:23

メバル所長 さんのブログ記事

  • 平成29年度富士総合火力演習 その3(普通科編)
  • やっと、富士総火演に戻ってまいりました。今回は、普通科編です。と言っても、最初は偵察部隊偵察部隊は機甲科になるのですが、ここでは普通科編に含めてお送りします。早朝、07時05分、点検射撃等を行っている時間帯です。ジャンプ台を隠す土盛りの後ろに、偵察用オートバイの隊員が集まっています。右から二人目の隊員の手には、何やら黄色い物体がそして、彼は隣の隊員と固く手を握り合っています。隣の隊員を見つめるその [続きを読む]
  • 来る時には、来るもんだ!
  • 平成29年9月14日(木)18時23分秋の日はつるべ落とし観測所の窓から外を見ると、真っ暗である。しかし、海に浮かぶあの灯り、自衛艦である。それも、かなりの大型艦が岸寄りに投錨している。灯りの点き方からすると、イージス艦であると思われる。マストはラスティ―マストではないようです。という事は、横須賀を定係港とする「きりしま」ではなく、よそから来た艦ということか。早速、買ったばかりの暗視カメラでおお、「 [続きを読む]
  • 「ちちじま」
  • 平成29年9月13日(水)10時43分 掃海艇「ちちじま」発見総火演の記事のアップが進んでいないのに、来ますね。海上自衛隊!おまけに、沖には「サンフラワー・さっぽろ」がこのまま、観測ポイントへ進出したいところだが仕事の都合で、午後まで我慢することに同日13時16分 観測ポイントYから「ちちじま」正面を捉える先ほどまで、機雷掃海訓練の動きをしていたが今は、一点に留まっている。ウィング、甲板とも隊員の [続きを読む]
  • 平成29年度富士総合火力演習 その2(特科火力編)
  • さて、富士総火演の続きです。今回は、特科火力編として203mm自走榴弾砲99式自走155mm榴弾砲155mm榴弾砲(FH70)をお送りします。アップが遅れ手気味の言い訳は、最後にするとしてドンドン、ウン?、ドカンドカンと行きます。先ずは、特科火砲の目標地域となる三段山、そして二段山の紹介黄色いスモークが三段山、そして緑のスモークが二段山となります。ここからの距離は、およそ3,000m、近!グーグル [続きを読む]
  • 平成29年度富士総合火力演習 その1の続き
  • 申し訳ありません、総火演と謳っていますが、厳密には「予行」です。と言うことで、戦車火力の続きを今回は、前段演習の模様をお送りします。今回は、これ、これを見たかったのです。90式戦車小隊(1班2両、2班4両で1個小隊)の、登場!砲塔を横に向け、土煙りを揚げながらこちらに向かって来る無骨ですが、逞しい姿、これぞ90式!駒門の第一機甲教育隊の陸曹さんが「90式は、男の戦車です」と言っていたのが、良〜く分か [続きを読む]
  • 平成29年度富士総合火力演習 その1
  • 平成29年度富士総合火力演習に行ってきました。その1は、多分皆さんが一番見たいのではないかと思う戦車火力をお送りします。写真、くどいです。覚悟して見てください。今回先ずラッキーだったのは、この景色!何が、ラッキーだったかと言うと第一に、晴天そして、シート席に人が居ない!(ああ!夢のようです)富士に朝日が当たっていることから、時間は察してください。さらに、戦車が一列並んでいます。これから、点検射撃?を [続きを読む]
  • 帰って来た「あすか」
  • 平成29年7月19日16時19分朝、出港し戻って来ないと思っていた「あすか」が帰って来た。艦首の錨は吊り錨状態で、今日も錨泊する・・・と言うことで、日にちは経ちましたが、前回の”新艦対艦誘導弾運用試験か?「あすか」”続きです。艦首を、こちらに振って近づいてきます。観測ポイントに出るべきか、迷うところですが取り合えず、警備所から観測良い感じで、こちらに向かって来ます。「あすか」は、毎回、割と岸より、 [続きを読む]
  • 新艦対艦誘導弾運用試験か?「あすか」
  • 平成29年7月19日(火)05時39分祭りの慰労会も終わり、ホッとした気分でヨボヨボ歩く警備犬を連れ早朝パト―ロールと、堤防の向こうに見える独特の塔屋は「あすか」嫌がる警備犬を急がせ堤防へ居た!「あすか」とJAMSTECの船うん?「あすか」の艦橋の前におかしな物があんな物が在ったっけ?もうちょっと寄って見ます。これは、SSM-1Bの後継誘導弾、陸自の12式地対艦誘導弾から派生したNewSSMか?それとも、陸自の03式 [続きを読む]
  • 第7師団創隊62周年・東千歳駐屯地設立63周年記念行事 その2
  • 先ずは、言い訳を前回のアップから、約1ヶ月経ってしまいました。7月の中旬に祭典が有り、その作業に時間を取られていたのと肩を壊し右手が上がらなくなった上に突発性難聴で左耳の耳鳴りと感度の悪さに苦しめられていました。やっと、祭りが済んだので、慌ててアップでも、左お耳の状態ははそのまんま、ガックリ!てな感じで、ボチボチ仕上げていた物をお送りします。遅れて申し訳ありませんでした。7師団創隊62周年・東千歳 [続きを読む]
  • 「ちよだ」「うらが」「あわじ」、こんなに来ていいの?
  • 平成29年6月20日(火)14時45分市役所での会議中の休憩時間8階窓より海を見ると、なんと「ちよだ」が投錨していました。さすがに、カメラを持っていないので、携帯にて撮影。こうやって、上から見ると「ちよだ」は、ほぼ湾の中央部に投錨していることが分かる。さすが、「ちよだ」!同日16時43分会議が終われば、カメラを抱えて海自御用達岸壁へ一直線!う〜ん、薄い靄が出てきてピシッと決まらない。それでも、ヘリ甲 [続きを読む]
  • 来た、来た、「あわじ」が来た!
  • 平成29年6月15日(木)07時12分歯を磨きながらの、監視業務って、電柱と屋根の狭い隙間から、掃海艇?を発見う〜ん、良く見ると、やっと来たか!掃海艦「あわじ」(^O^)/とは言うものの、錨泊している場余が悪い(私にとって)夕方、帰って来てくれることを祈って、警備所内洗面所に戻る。同日17時00分やっぱり戻って来た「あわじ」、やったね!しかし、発見が遅れ投錨作業を見逃してしまった。「あわじ」の後ろを回りこ [続きを読む]
  • 忘れたころに 観閲式―3 これが陸上自衛隊の防御陣地だ
  • 平成28年10月13日(木)に行われた観閲式の予行の続きを。昨年は、色々行事が続き載せきれなかったものネタ切れの今、アップさせてもらいます。狙う!110mmライフル砲申し訳ありません。間違えました、74式の主砲は105mmが正解です。カノッチさんご指摘ありがとうございました。観閲式装備品展示場に交通壕(通路)で結ばれた4カ所の掩体からなる防御陣地が構築されていた。それを見ていきましょう。先ずは、全体像を正面 [続きを読む]
  • いらっしゃいませ「ちよだ」御一行様
  • 平成29年5月11日07時58分だ〜!「ちよだ」が出港して行ってしまう!この頃、自衛艦艇の出入りが無いので、油断していました。「ちよだ」、初島横でちょっと停泊して、そのまま横須賀へ?と思ったら、同日13時03分、沖からズンズンとやって来たのは「ちよだ」このコース、絶対に投錨すると踏んで、パトロールを中止して海岸に留まることに。黒煙を吐きながら、かなりのスピードで回りこんで来ます。艦首に大勢の隊員、 [続きを読む]
  • 駒門駐屯地創立57周年記念行事 その3(74式戦車改)
  • ズルズルと記事のアップが遅れましたが話題?の74式戦車改です。駒門の装備品展示では、日本の現役戦車74式・90式・10式の全てを見ることが出来ます。ね、戦車好きにはたまらない駐屯地なんです。しかも、本州から戦車が消えてもここには、戦車教導隊来るということですから静岡県に住んでいて、良かった!さて、これが噂の74式戦車改どこが改かって?普通の74式はこうです。見た目で一番違うのが、赤外線サーチライトが鉄の箱み [続きを読む]
  • 駒門駐屯地創立57周年記念行事 その2(式典)
  • 駒門駐屯地創立57周年記念行事の続きである。観閲行進準備から、観閲行進までをまず最初に、駒門駐屯地司令 野村 昌二 1等陸佐遠くから観ていると、優しそうでダンディーな感じであるが目が鋭い。駒門駐屯地に所在する中央即応集団国際活動教育隊の隊長でもある。同隊は幹部と曹クラスからなる、約80名の小さな部隊です。しかし、野村1等陸佐の経歴が凄い第6次イラク復興支援群群本部3科長第6普通科連隊長南スーダン国 [続きを読む]
  • 駒門駐屯地創立57周年記念行事
  • 平成29年4月2日(日)今年も、春を告げる駒門駐屯地創立記念行事がやって来ました。昨日には、山には雪が降る寒い陽気今日は、寒さが残るものの晴れ!3年間通って、初めての晴れである。御殿場線富士岡駅から、駐屯地へ向かう足取りも軽くなるってもんです。御託はいいから、早く始めろって?では、即、訓練展示から訓練展示の出を待つ偵察部隊オートバイ隊ここで、注目は左後方の白い乗用車運転手がジッとオートバイ隊を見つめ [続きを読む]
  • UH-1J 搭乗記
  • 2月某日 春まだ浅き富士山麓において、UH-1Jに登場する機会がありましたのでそのご報告を早朝に搭乗するということで、富士山麓G市のホテルに宿泊エアコンのガリガリという、もの凄い音で眠られない一夜を過ごし翌朝、出迎えてくれたのは、山頂に朝日が当たる富士山。静岡県人にとっても、富士はやっぱり特別な山。そして、天気も良く、絶好の飛行日和となりそうである。ヘリパッドのある駐屯地は駅から遠いため、タクシーを奮 [続きを読む]
  • 第七師団戦車射撃競技会 その3
  • 第2状況 停止から標的命中まで先ずは、戦車小隊(90式@4両)が、戦場、もとい、第2状況に於いてどのような感じで射撃を行うか視て見ましょう。この小隊4両のうち3両が同じ標的を狙っているようです。右端の90式の発射炎の中から、対戦車榴弾が飛び出しました。さらに2両目の90式も発射炎が収まり、対戦車榴弾の尾部の曳光が、その左前方に見えます。これで、画像に写っている砲弾は2発となる。右から3両目の発射炎に隠れていた [続きを読む]
  • 「おやしお」型潜水艦の自衛艦旗掲揚
  • 平成29年2月10日(金)06時34分昨日の轍を踏まないために早めに観測を始める。まだ、日の出の時間ではないので、停泊灯が点けられている。当番の隊員?が、外に出てホッと一息入れている感じ出港の様子がないので、一安心。それにしても、皆さん、昨日の荒れようが嘘みたいな静かな海でしょう。ズームしてみると、やはり、携帯電話ですね。セイルに見張りの隊員が居ないのですが、良いんでしょうか。後部ハッチから隊員が出 [続きを読む]
  • 帰って来た潜水艦「おやしお」型+ちょびっと「ちよだ」
  • うかうかしていたら、前回のアップから10日以上もたってしまいました。今回は、4〜5年ぶりに来た「おやしお」型潜水艦のご報告を平成29年2月8日12時45分警備犬抜きの昼のパトロールで、沖合に「ちよだ」発見今日は、「ちよだ」の投錨を見る事が出来ると思いながら、警備所へ戻る。警備犬は、歳には敵わず病気のため警備所で留守番。獣医さんに行き、フィラリアの注射も受け、何気なく注射の証明書を見たら16歳11カ月! [続きを読む]
  • 第七師団戦車射撃競技会 その2
  • では、前回に続き、第1状況の射撃をお送りします。標的に向かって、真直ぐに進みながら徹甲弾を射ちます。履帯が巻き揚げる泥、砲口から広がる発射炎!堪りません、ムフフですね。(変態か?)さて、徹甲弾はタングステン製の弾心の周囲を、軽合金製の装弾筒が包んでいます。装薬の爆発の圧力を装弾筒が受け弾芯に運動エネルギーを伝えます。装弾筒は、砲口から飛び出した直後に飛散して弾芯だけが飛んで行き、敵戦車の装甲をぶち抜 [続きを読む]
  • 第七師団戦車射撃競技会 その1
  • 昨年(平成28年)の10月に北恵庭駐屯地に隣接する北海道大演習場島松地区第1戦車射場で行われた(第七)師団戦車射撃競技会の模様をお送りします。先ずは、一発目目の前で、120mm滑空砲をぶちかます、90式の迫力射撃音、発射炎、衝撃波、そして、50トンの巨体が生み出す振動何をとっても、その迫力は、総火演の比ではりません。一度で良いから、戦車の砲塔内で射撃音を聞いてみたいものです。では、先ず当日の朝(夕日で [続きを読む]