パプ2 さん プロフィール

  •  
パプ2さん: パプパプの部屋
ハンドル名パプ2 さん
ブログタイトルパプパプの部屋
ブログURLhttp://214200.at.webry.info/
サイト紹介文家、車などのDIYを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/07/04 08:08

パプ2 さんのブログ記事

  • 琵琶湖南部&京都 三千院ツーリング
  • 今回は、琵琶湖南部&京都の三千院を目指して、一日ツーリングを実施。また、ある方の動画を見て、触発されてBBQにも挑戦。当初、琵琶湖まで一般道で・・とも思いましたが、なにせ時間がかかる。目的地に到着した時点で疲れているのは嫌なので、コストはかかるが、体力温存と時間節約のため、往路は高速道路を通行することにしました。これが正真正銘の高速道路初デビューです。コース概略は、琵琶湖まで移動し、近江の八幡堀、 [続きを読む]
  • DIY(4)〜リアキャリアステーとリアボックスの取り付け
  • リアーボックスステーは、積載荷重が15kgと謳われるRZON製ステーを購入。海外品のようです。ちなみに純正品は発売されておらず、日本の他社メーカーからもステーが販売されていますが、どれもリアカウルを外しての穴あけ加工作業が必要のようです。スズキ バーグマン200用RZONリアキャリア 各社トップケース対応 ジビ/シャッド/クーケース/カッパ/GIVI/SHAD/COOCASE/KAPPA/HONDA BURGMAN200/ステー/RZON/アールゾーン/トップボ [続きを読む]
  • DIY(3)〜ロングワイド・スクリーンへの変更
  • 純正ロングスクリーンを装備していますが、私は横にも縦にも大きく、速度を上げると身体、頭に風が当たる。よって、もう少し高めのスクリーンが欲しいなぁ・・・と。そこで社外品の、もっと大きな面積の風防を捜索。3種類ありましたが、面積の広さの順に値段も正比例。財布とも相談して、取り付けも楽で、口コミも安定している2番目のプーチ製のモノをポチ。Puig 7019H SCREEN V-TECH TOURING 【SMOKE】SUZUKI BURGMAN200/125 (1 [続きを読む]
  • 思い出の地 ツーリングについて
  •  今回、免許を取ってすぐに新しいスクーターで少し遠出のツーリングを企画。行き先は縁もゆかりも無いところではなく、小学生終盤から大学生までを過ごした大阪南部の思い出の地を一筆書きで巡ってみることにしました。自動車専用道路も使用できるので、足が延ばせます。試算すると200kmを超える行程になりそう。 [続きを読む]
  • 50を超えたおじさんの免許取得⑤ 〜次の二輪車選び & DIY〜
  •  以上のような経過を辿り、次のスクーターの選定です。教習所で使用した400CCのビグスクはとにかくデカイし、重い。よって街乗りには到底気軽に使えません。うちの庭にも駐輪できない。では排気量250かなと・・・でもこのクラスでもガタイは大きいし、「サンダル履きで即、コンビニへという風でもない。」となると125CC以上250CC未満。そして行き着いたのが、排気量200CCのスズキ バーグマン。サイズも現 [続きを読む]
  • 50を超えたおじさんの免許取得④ 〜技能教習第5時間目・卒業検定〜
  • <技能教習第5時間目>  5時間目は、これまでの内容の総括、「見きわめ」です。これまで学んだ教習内容を一人で実践するとともに、昨日、練習した卒検コースを走行する練習。コースは昨日、家で復習していたので、不安はなし。  まず、一人で自動車用メイン教習コースをA・Bコース各2本ずつ走行し、これは終了。後は不得意の低速バランス走行を二輪課題コースで終了時間まで反復練習。二輪課題コースでは・・・発着点→急制 [続きを読む]
  • 50を超えたおじさんの免許取得③ 〜技能教習第3時間目・第4時間目〜
  •   前回、2時間続けて、教習を受けましたが、腰痛と腕の筋肉痛で3日間ほど苦しみました。腰痛は、バイクの引き起こしで、負担がかかったから?また、腕の筋肉痛は、固くなっていたことと腕の力に頼ろうとしたことが原因?日頃の運動不足もたたって予想以上に肉体的負担は大きかった。  前回に引き続き、2時間の連続教習で、技能教習第3時間目・第4時間目のメニューは、坂道発進、交差点の通行方法、急制動、周辺状況を考慮し [続きを読む]
  • バイク 前カウル 意匠変更
  • 中古で購入して、カレコレ13600キロほど走行したことになりました。細かいキズもアチコチに。で、今回、フロントカウルのイメージ変更をということで、フェンダーグリルのアクセサリーを黒から橙に取り替えてみました。2010年製とは・・・部品の構造を見ると、ただ単に嵌めているだけのようですので、クリップ外しを用意。金属製は、キズが付くので、プラ製で作業。運転席側のパーツの間にクリップ外しを差し込み、前後2箇所の嵌 [続きを読む]