宮部 蔵之介 さん プロフィール

  •  
宮部 蔵之介さん: 宮部蔵之介ブログ            -すぐ傍にあるしあわせ-
ハンドル名宮部 蔵之介 さん
ブログタイトル宮部蔵之介ブログ -すぐ傍にあるしあわせ-
ブログURLhttp://tomorrows11.blog.fc2.com/
サイト紹介文泣き、笑い、いのち---  静かで平凡でごくありふれた出来事を大切にしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/07/06 18:58

宮部 蔵之介 さんのブログ記事

  • ◆SNSの使い分けと、徒然想うこと。
  • 歳をくったせいか、だんだんいろんなことが面倒になってくる(笑)面倒というか、時間も取れないし広くいろいろやるというより、一点豪華主義。(しょぼいな)定年も、どっちかというとカウントダウン状態(あと7年ぐらい)にもかわらず、業界をとりまく環境は年々激変が増し、仕事はふえるばかり。「ベテラン」という域は楽とはほど遠い。しっかり睡眠や、休憩を取らないと体力がヘナヘナでしんどい。確実におっさん化している。 [続きを読む]
  • ◆Amebaなう・アーカイブ  メディアウォッチ編②
  • ■Amebaなう・アーカイブ Vol.7@【NHK大河】 詳細は書くのが面倒なので結論だけな(笑)  直虎(おとわ)の本当の凄さが今回。 領主・近藤を「頭越し」にせず、奥山(六差)を「活かし」、家康へは虎松への「厳しさ」を具申。全てが現代もあるべき「筋を通す」「人を活かす」「人材育成」に通じる。 感嘆した。しばし唸る。@『意地を張るのと、覚悟を決めるのとは別もの。』 ドラマ「ドクターX」の中でのセリフ。セリフとは [続きを読む]
  • ◆Amebaなう・アーカイブ  メディアウォッチ編① 
  • ■Amebaなう・アーカイブ Vol.6@録り溜めていた、ドラマ『刑事7人』を視た。 オトナの刑事ドラマだ。 今回視たのは、SNSのバーチャルに生きる女性を描いた回。もうSNSの中で飾った世界が、完全に「自分の中の真実」と化していた。切なく、悲しい結末だった。 …なお、その女性には「叱ってくれるパパ」はいなかったのだ〜。@結構ドラマが好きで、よく録画してあとで観ている。 「コードブルー」、入院中の(元?)板前さんの [続きを読む]
  • ◇Amebaなう・アーカイブ  社会編②
  • ■Amebaなう・アーカイブ Vol.5...................................................................@電車に、駆け込み乗車する気持ちはわからんでもないけど、あれは乗り損ねて「挟まった」とき、かなりぶざま。言っちゃ悪いけど「捕まった虫」みたい。 扉は急に開かない。だから、しばらく「挟まったまま」という悲しい姿。 なお、そこでのたった1分の浪費がダイヤをかなり乱す。迷惑この上ない。 ...................... [続きを読む]
  • ◇字(書)は口ほどにモノを言う 
  • ■Amebaなう・アーカイブより、特別編集(分離、独立記事)③...................................................................@実は、オレは十代の頃より万年筆に愛着をもっている。小学生のころから「文字を書く」ことが好きで、書道も段位を持っている。万年筆は書道のソレとはまた違うが、とくにブルーブラックのインクと組み合わさった書き味は心地いい。続く@誰もが知っているパーカーやウォーターマンといった外国製メ [続きを読む]
  • ◆Amebaなう・アーカイブ  社会編①
  • ■Amebaなう・アーカイブ Vol.4.......................................................@新学期。子供たちの自殺がもっとも多い日。地域ぐるみで「みまもる」目を持ちたい。まず大人の意識変革だ。今日から明日朝にかけて、このときぐらいは最高の「勇気」を持ってゆこう。「知らぬ存ぜぬ」を乗り越え、「声をかけ」る勇気を広げてほしい。.......................................................@規制緩和、自由化ってーのが [続きを読む]
  • ◆Amebaなう・アーカイブ  日々徒然編③
  • ■Amebaなう・アーカイブ  Vol.3@仕事帰り。たまに、コンビニのイートインでほんの少し呑んで帰る。安上がり。カッコ悪いという人もいるが、貧乏な時代を想うと、これでもオレは「こうやって自由に買えるんだ」という感謝が先に立つ。@昨夜の寄り道。 まぁ、ほんの数分、電車に乗る前に。ちょっとした幸せ(^^) ちゃんとルールは守ってる。飲酒のできるイートインです。ありがたい。@職場帰りのイートイン、昨夜のおつまみ(笑 [続きを読む]
  • ◆Amebaなう・アーカイブ  日々徒然編②
  • ■Amebaなう・アーカイブ Vol.2 @これ、トンカツ屋の話と違うよ。大阪府・富田林(とんだばやし)市が「Uターン、IターンPRしているパンフ。 富田林生活…ということで「とんかつ」(富活)というわけ。なかなかシャレが利いているね。行政もこんなセンスが必要。 拡大表示してみて。オマケにブタ(トン=豚)のマークが可愛い。@アマゾンの梱包は大げさ(笑) たかがSDカードでも「何ごとや??」と思うぐらいデカい箱で [続きを読む]
  • ◆近況   〜「Amebaなう」が、今の私の「日記」になっています。いつもご閲覧いただき、ありがとうございます。すっかり涼しくなってきました。夏が大っきらいなわたしにとって、いよいよの季節です。気がつけば、かの「短期決戦」のはじまりで、おいそれとブログ執筆なんて余裕もこいてられないのが現状です。手間暇かけて?作品化?するよりも、もっと手軽に綴れるという意味において、簡易投稿サイトの活用が魅力的です。さ [続きを読む]
  • ◆【創価ネタとしての「遺言」】 ブログでおこなう破邪顕正の根本的誤りと限界。  〜そのエネルギーを、担うべき地元へ。 ...........................................................................( お読みいただき、ありがとうございます。)※2017.8.12 追記とお知らせ新しい記事を書きましたのでご案内させて頂きます。◆『一将功成りて万骨枯る』の典型・「インパール作戦」、本当の教訓。   〜今夜からのNHKス [続きを読む]
  • ◆かつて学会攻撃に暗躍した「乙骨正○」氏の背景に学ぶ。  〜今、創価ブロガーの心に潜むその系譜.............................................................若い学会員さんには、あまり馴染みのない人物かもしれないですね。というか、学会が雑誌や新聞、あるいは時の政治家、宗門から総攻撃を受けていた時代すら知らないかもしれない。学会批判といえば、思いつくのはネットの罵声、あるいは「学会キライ」…そういう身 [続きを読む]
  • ◇こんにちわ、ペーパーレスの時代。   〜環境保護面からの選択 今や会議も、だんだんとペーパーレスの習慣が増えてきましたね。殆ど、プロジェクターを使って進行します。「スマート会議」は世の流れです。また、私のいる部署では、どうしても?紙文化?が根強く残っておりますが、連絡や周知手段は各自端末。個人のポータルサイトを使っての各種手続き。 日々の業務結果も、数値入力が多くが多々発生し、処理します。まぁ、 [続きを読む]
  • ◇一期一会にほっこり    〜ウエルカム、大阪へようこそ
  • ある日、所用があって南海電車で。南海電車は関空(関西国際空港)と都心を結ぶ動脈---。(タドタドしい日本語で)女の子 『○○(地名)へは、どの駅ですか?』私    『あー、それならコチラ』 『同じだよ、僕も一緒。おいで。』わざと、細切れのカンタンな日本語で答えました。(二人)  ニッコリ混まない時間帯だったので、ゆったり並んで座りました。私     『ところで、どちらから?』女の子  『韓国です』最 [続きを読む]