Hapu さん プロフィール

  •  
Hapuさん: * Hapu の Coloring  My  Life *
ハンドル名Hapu さん
ブログタイトル* Hapu の Coloring My Life *
ブログURLhttps://ameblo.jp/hapulife/
サイト紹介文〜 人生を豊かに生きる 〜 幸せを感じられる心を育てていきたいと思います。
自由文はじめまして。Hapuと申します。
人生をより豊かにする為にはどうすべきか
考え、悩みながら、
ありのまま書いていきたいと思っております。
日々の何気ないことなど、
ゆるりと綴って参りますので、
お暇な時にでもちらっとのぞいて見てあげてください(^^♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/07/06 21:06

Hapu さんのブログ記事

  • パンでパンパン☆
  • つい最近までパンにはまっていました。定期的にこのパン渇望の波が来ます。先日のコンサート帰りにもパン屋さんを梯子してしまいました。最近のパンはひとつ3〜500円というのも当たり前の世界なので、1回のお買い物で数千円飛びます。(あれ?買いすぎ?)それが高いか安いかは、商品の質と消費者の好み次第ですね。ここ最近パンに相当注ぎ込んでいましたが、ようやく熱が落ち着いてきました。というのも、出費と体重の増加が無視 [続きを読む]
  • ノクターンを通して
  • 先日久し振りにコンサートに行って参りました。多分3〜4年ぶりかな?今後は出来るだけ聴きに行きたいと思っています。2つほど聴きに行きましたが、どちらも若手のピアニストさんのコンサートでした。CDも良いけれど、やっぱり生演奏も良いですね。今後もどのような音楽を奏でて下さるのか楽しみです♪特にショパンのノクターンop.9ー3が印象的でした。情熱溢れるフレッシュな演奏でとても良かったです♪大学生の頃ゲンリフ・ネイ [続きを読む]
  • ピアノリサイタル〜作曲家のピアノ
  • 少し前にBSのクラシック倶楽部でピアニストの菊池洋子さんのリサイタルが取り上げられていました。最近のピアニストさんはあまり存じ上げないので、調べてみました。菊池洋子さんは桐朋女子高等学校を卒業後、イタリアのイモラ音楽院へ留学され、2002年のモーツァルト国際コンクールで優勝されたそうです。どのコンチェルトにされたのかな♪^ ^今回放送されたのは2016年の演奏なので、当時39歳。に見えません。演奏している姿、特 [続きを読む]
  • 立ち振舞い
  • 久し振りに大勢の人と関わりました。普段からお会いしている方々からお久し振りの方々まで。多くの方と接していて、とても楽しかったり、辛い事もあったり。。でも人付き合いとはそういうものでしたね。ここ最近まで仕事漬けで忘れていましたが、この感覚思い出しました。当たり前の事ですが、本当に様々な方がいらっしゃいます。集まりやその中での立場によって、また相手によって自身の振る舞いを変化させられる方は本当に凄いで [続きを読む]
  • ☆ GW旅行〜続き ☆
  • 羽黒山の五重塔を楽しんだ後近くにある玉川寺庭園にもお邪魔しました。 水芭蕉も終わりの頃。お抹茶とお菓子。お菓子は水芭蕉を象ったもので、とても愛らしく、なんとも嬉しい気持ちにさせて頂きました。またこちらを頂きながら庭園を静かに眺めている時間が本当に穏やかで、とても幸せな気持ちになりました。山形の方々はイントネーションを含め口調も、発声の仕方も穏やかでとても癒されます。最近ますます都心から心が離れてい [続きを読む]
  • ☆ GW旅行 ☆
  • 皆様ゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしたでしょうか。私は昨年までは授業に追われていましたが、今年はイヴェントに参加したり、お出掛けもできました。今その疲れがどっと来ています;^ ^山形にある羽黒山の五重塔を見に行きました。その日の朝急に決まったので、相応の格好ではなく、その日に履いてたパンプスでそのまま行くことに・・・コンフォートだからヒールは高くないけれど、完全にお馬鹿さんです;鳥居をくぐって [続きを読む]
  • 和菓子屋さんにて♪
  • 先日、ある和菓子屋さんに寄りました。前のお客さんがお会計をされているときに店内を見ていたら、角に古いオルガンが置いてあることに気付きました。注文の際、お店の方に伺ったところ「大正時代のものらしいですよ。良かったら弾いてみてください。」と言ってくださいました。その時にはもう他のお客さんはいらっしゃらなかったので、お言葉に甘え弾かせて頂きました。鍵盤が大変なことに・・・「Manufactured by Mima」メーカー [続きを読む]
  • 木管 ♪〜 演奏編 〜
  • 前回の記事に引き続き今回は木管の演奏をご紹介♪その前にアレッサンドロ・カルボナーレの面白い記事を見つけました。カルボナーレの伴奏者であるピアニスト黒田亜樹さんのインタヴュー(宗次ホール・オフィシャル・ブログから)伴奏者さんはかなり苦労しているようです(笑)このような姿勢で音楽を作り上げていくのはスリリングですね。伴奏者の方にとっては殊更に;^ ^でもそんな要素があるからこそ、聴き手にも演奏者自身にも楽し [続きを読む]
  • 器楽 ♪ 〜木管編 〜
  • 昔から器楽が好きです。中低音ではホルンファゴットアルトサックステナーサックスバリトンサックスヴィオラチェロコントラバス高音でもクラリネットオーボエフルートヴァイオリンあたりがお気に入り♪その他にもパイプオルガンやピアノ、チェンバロ、ハープなど好きな楽器はたくさんありますが、中でも木管には強く惹かれます。時々BSのクラシック倶楽部を観ますが、少し前に木管楽器のリサイタルが放送されていました。朝早いので [続きを読む]
  • * 趣味の充実 *
  • 最近ありがたいことに趣味の時間が少しずつ取れるようになってきました。自分の趣味といったら・音楽鑑賞・ピアノ演奏・美術鑑賞・旅行くらいです。今は上半分が主だけど、今年度は残りの2つも楽しめる余裕が出来るかな〜という感じ♪^ ^以前は映画鑑賞やカフェ&パン屋さん巡りも好きだったけど、今は落ち着いています。パン熱は一気に上がるときがあるのですが、今年はまたありそうな予感がします。ブログで頻繁に取り上げるくら [続きを読む]
  • 中二病からの〜印象−現実=意外性
  • 3月下旬にある生徒さんが卒業アルバムを見せてくれました。私がこの地に住み始めた時からの生徒さんで、小学6年生の頃から4年間教えてきた中学3年生の女の子。この春ついに高校生になりました♪寄せ書きのページの、ある男の子からのメッセージが気になりました。『いつも僕の話を聞いてくれてありがとう。』と。「この子から何か相談でも受けてたの?」と聞くと、「いや、それはないですねー。っていうか、この人頭おかしいん [続きを読む]
  • 音楽雑記 〜 開拓*惹かれるもの 〜
  • シューマンのピアノ協奏曲リパッティの演奏です。アンセルメ指揮のスイス・ロマンド管弦楽団で。これは随分前に一時廃盤になった録音で、私が大学時代、中古市場でずっとずーっとずーーーっと探し回っていたものです。ネット上でも探しましたが、御茶ノ水にあるディスクユニオン〈クラシック館〉にもどれ程通ったことか;昨年久しぶりに探してみたらあっさりと見つかり、やっと手に入りました^ ^(現在は普通に出回っていますね。リ [続きを読む]
  • * お花見 *
  •  〜 桜 〜ゆったりとした気持ちで見れたのは3年ぶりかな。今年度からは生徒さんを減らす方向に動いていたので、やっと見に行けるかな。と思いきや・・・何だか忙しくて、ここ数ヶ月フリーの日が1日もないような;もう春休みが終わったので少しゆっくりできそうかなと思っても、念願の桜はもう残っていないよねぇ。と少し残念に思っていたところ・・・生徒さんのご家族が、授業後に一緒にお花見しませんかとお誘い下さり、ご一緒 [続きを読む]
  • 宿題の取り組み方
  • 学生なら宿題は身近なものでしょう。この取り組み方によって自己形成もある程度変わってくると思います。【宿題の取り組み方のパターン】① 全くやらない、やろうとも思わない。② やろうとは思っているけれども、他の事を優先してしまい、その結果できなくなる。③ 一応はやるが、適当さが見られる。難しさに圧倒され、考えることを諦めてしまい、答えを写す場合も多い。④ 適度に自分の力で取り組み、大体理解しながら終わらせる [続きを読む]
  • 母との関係とこれから 〜 Ⅲ
  • それからの自分はとても穏やかになりました。それから数年私なりに母の事を大切に出来てきたのかなと思います。しかし先月また自制の利かない自分が出てきました。母は自分の事を正当化する傾向があるので、以前私に反社会的だと言ったことを完全に忘れていました。別に責めたいわけではなく、この前会ったときの事をお互い振り返っていた話の中で、ふと出てきた話題でした。「そんな人格を否定するようなことをお母さんは絶対言わ [続きを読む]
  • 母との関係とこれから 〜 Ⅱ
  • 母と下の姉は相手の出方によって態度を変化させます。基本的に人を疑っていて信じていません。そんな人間性が私には理解できなくて、一生この人たちとは分かり合えないのだろうな。と思っていました。でもその後私の態度が軟化し、素直に愛情表現を出せるようになった事もあり、そんな私の事をとても可愛がってくれるようになりました。しかし、母と下の姉は上の姉と考え方が合わず、よく悪口を言っています。考え方と言うか態度が [続きを読む]
  • 母との関係とこれから 〜 Ⅰ
  • いつのまにか母が弱々しくなってきました。母とは同居しておらず、遠方に住んでいるので、お正月以降会っていませんが、その分、よく電話をしていました。しかし先月ある事がきっかけで、電話を掛けることすら億劫になってしまった自分がいました。私の母は周りからの評価が高いです。昔から「Hapuちゃんのお母さんは素敵ねぇ。」と、母に会った方には同じことを言われます。本当に口を揃えたかのように。。ピアノの先生や学校の先 [続きを読む]
  • drink♪
  • こちらはSTARBUCKSのスパークリングピーチ スプラッシュ「コンビニ限定で、さっぱりしていて美味しかったですよ〜。」と伺いました。以前チルドカップ(桜)のものをUPしましたが、私は特にスターバックス好きというわけではありません;笑両方頂き物です。いつもありがとうございます^ ^友人にスタバ好きの子が多く、よく一緒に行きましたが、都内、特に行く機会の多い銀座・有楽町界隈の店舗は平日でも混みすぎていて、席につく頃 [続きを読む]
  • * 食事 *
  • 先日お誘いを受けて食事に行ってきました。外食は久し振り。と思っていたけれど、そう言えば、私この方によく連れていって貰ってるなぁ。その前の月にも行ったような・・・時が経つのは早いですね。いつもお誘い & ご馳走して下さり有り難うございます♪今回はイタリアンと言うことで、久し振りにパスタを食べました。家では小麦系のものはあまり食べません。いや、好きなのですけどね。でもなるべくお米にしようと心掛けています。メ [続きを読む]
  • 自分の生き方
  • 「no title」「音楽雑記 〜 敬愛する人 〜」を経て。音楽に限らず、私には支えてくれる人が沢山いる事を一瞬忘れていたようです。心温まることが沢山ありました^ ^やっぱり人が好き。大人も子どもも皆好き。昔から人は皆きっと分かり合えるものだと信じてたことをまた思い出しました。大人同士はやはり難しいのかなと思ってしまった事もありましたが、やはりそんな事はないと思います。きっと諦めた瞬間に、そうなってしまうのです [続きを読む]
  • 音楽雑記 〜 敬愛する人 〜 
  • かつて私が人間不信に陥り塞ぎ混んでいた頃に出逢ったのがディヌ・リパッティでした。その頃はどんな音楽も一切駄目。特にロマン派なんて嫌でも世俗を思い出させるので到底聴けなかったです。そもそも抑揚のある音色や連続する音自体が駄目でした。音楽を聴いてみようかなという気持ちを少しずつ持てるようになったときに、唯一聴けたのがJ.S.バッハです。そしてリパッティの演奏するコラールを聴いた瞬間、どれだけ心が救われたか [続きを読む]
  • no title
  • 昨日下の姉から連絡がありました。3ヶ月前に会った以来かな。うちに荷物を送るから都合の良い日程を教えて〜。との事でした。おっと。まずい。これはきっと姪っ子の入学お祝いを贈ったお礼ね。と思いました。「いや、気にしないで大丈夫だよー。私なんかにお金使わないで、そのまま子どもの教育費にしてね。」と以前伝えたのですが、下の姉夫婦はとても律儀なのです。姉はその後私への伝え方を考えたらしく、再度遠慮した私にこう [続きを読む]
  • 音楽雑記 〜 演奏と人格、そして人生 〜
  • 独奏曲より協奏曲の方が良いなと思うのはディヌ・リパッティ同様ルーマニア出身のピアニストであるクララ・ハスキル。私はモーツァルトの音楽はもともと管や弦が大好きで、ピアノはあまり好みではありませんでしたが、彼女のお陰でモーツァルトのピアノ協奏曲が大好きになりました。モーツァルトのピアノ協奏曲第9番(ジュノーム)ザッハー指揮のウィーン交響楽団で。ピアノ協奏曲第23番モーツァルトもハスキルもありがとう。大好き [続きを読む]
  • 何を選ぶか
  • 人との関わりの中では記憶力が良いことはあまり得ではないことの方が多いような気がします。矛盾を感じることも多いしこちらの勘違いで押し通され、時には責められることもある。そんな事するのは決まった人だけど。自身で気を付けなければ、被害妄想が発生して思わず此方も相手を責めてしまいそうになる事すらあります。なんて無責任なの。と。厄介です。だってそんな自分にはなりたくないから。私の頭痛が酷いのはわざわざ覚えて [続きを読む]