kurozowosan さん プロフィール

  •  
kurozowosanさん: 神戸だより
ハンドル名kurozowosan さん
ブログタイトル神戸だより
ブログURLhttp://kurozowo.blog72.fc2.com/
サイト紹介文日記代わりに写真を撮ってます。 被写体は、食べ物やお花が多いです。
自由文日々更新を目標。寫眞ネタを中心に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2014/07/06 23:58

kurozowosan さんのブログ記事

  • 麻婆茄子ご飯
  • ◆麻婆茄子ご飯さて、今朝は、涼しさを通り越して、もはや寒いです・・。(ちなみに、今朝の室温24℃、湿度62%)ネタは、昨日のランチ、麻婆茄子ご飯。油を吸い込んだ茄子がアッツアッツ、熱々。少し冷ましながら、ゆっくりいただきました。それにしても、頼んだわけでもなく、御飯、大盛り、でございました。★撮影日:2018年9月20日(木)・・・千葉県松戸市 [続きを読む]
  • クレソン アブラナ科
  • ◆クレソン アブラナ科ネタ切れの時には、ひまネタ??Wikipedia先生によれば、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜オランダガラシ(和蘭芥子)は水中または湿地に生育するアブラナ科の多年草。クレソン(フランス語:Cresson)またはクレス(cress)ともいう。てい藶(れき)ともいう。ヨーロッパから中央アジアの原産。食用:ほかのアブラナ科植物と同じく、辛味(カラシ油配糖体)のシニグリンというワサビやダイコンなどと同 [続きを読む]
  • センニンソウ ほか
  • ①センニンソウさて、だいぶ、だいぶに、涼しくなりましたね^^今朝も、マンションのゴミの集積所に、半そで半ズボンで行くと、けっこう、ひんやりでございます^^さては、花はセンニンソウ。雑草扱いのつる植物のセンニンソウ。ポピュラーだと思いますが、事前に刈り取られていて街中では、少なくなっているのかな・・。②オトコエシWikipedia先生によれば、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜オトコエシ Patrinia villosa は [続きを読む]
  • 【国指定名勝】 旧徳川昭武庭園
  • ◆国指定名勝 旧徳川昭武庭園昨日は、午前中は、そこそこ晴れたんですが、午後から曇り、夜には、(しっかり)雷雨になった次第です。雨も心配しつつ、松戸駅近傍の戸定邸までお散歩。垣根の向こうには、新しく庭園が完成していました。◆国指定名勝 旧徳川昭武庭園散策路もきれいに計画されて、Rのかかった道をそのまんま歩いていけば、自然ともとの場所に戻るようになってます。◆国指定名勝 旧徳川昭武庭園江戸川を望む西側 [続きを読む]
  • ひょうたん & ゆうがお
  • ◆ひょうたんみのりの秋でございます。載せ忘れのヒョウタン写真。◆ひょうたん大きさは顔くらいあります。◆ひょうたん初夏に撮った時には、棚づくりの見事さを感心したわけですが、今回は、あわせてスペースの広さに羨ましさを感じた次第です^^◆ゆうがおどんどこ写真を撮って載せてるわけですが、これは、ユウガオの実ですね。去年は、佐倉城址公園内の植物園で見事なヒョウタンやらユウガオなど、ウリ科の実の写真を撮りまし [続きを読む]
  • ゴジカ(午時花) ほか
  • ①ゴジカ(午時花)花の名前がわからんでしたが、なんとかわかったので、メモしておきます。午時花(ゴジカ)、昼どきに咲く一日花、ってことで、ゴジカ。なるほど、わかりやすいネーミングでございます。②トウゴウギク怪しい外来種ですね^^ルドベキアなんかの仲間でしょう^^東郷平八郎さんがイギリスから持ち帰った種で、ここで栽培してるんだそうです。日本在来の野草をメインに育ててる向島百花園で珍しい外来種です。ま、 [続きを読む]
  • 茄子揚げお蕎麦とあつあつのキビ団子
  • ①向島百花園季節も秋?久しぶりに向島百花園。案の定、花の少ない緑だらけの園内でございます。②向島百花園曇り空でしたが、スカイツリーはくっきり見えます。前回の雲の中とは大違いでございます。園内は、狭いので、あっとゆうまに一周できます。それでも、細かい植物観察は楽しゅうございました。③東向島駅(東武スカイツリーライン)最寄り駅は、東武線の東向島駅。④茄子揚げ冷たいお蕎麦駅に近いお蕎麦屋さんで、本日お奨 [続きを読む]
  • 秋の七草?? @ 向島百花園
  • ①ハギ向島百花園、ハギのトンネル(萩祭り)を観にいったわけですが、言うほど、花はすでに終わってる感じで、残念でした^^♪ハギ・キキョウ、クズ・フジバカマ、オミナエシ、  オバナ・ナデシコ 、秋の七草♪いわゆる、「秋の七草」を載せようと思ったんですが、フジバカマがないですな〜^^アーカイブにもない・・。どっかで撮ってるんだけど・・、見つからない・・。また、あらためて、ちゃんと撮りに行きましょう!!② [続きを読む]
  • 【撮り鉄】ICE タリスPBA ユーロスター374形
  • ①ICE(Intercity-Express)ここは、ブリュッセル南駅、ですな^^ま、ドイツ方面への特急ですので、当然、乗っていない・・。「撮り鉄」しただけでしょう^^Wikipedia先生によれば、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ICE 3ケルン - フランクフルト間の高速新線の急勾配に対応するため、動力分散方式を採用した第三世代車両。基本的なコンセプトは先に登場したICE Tと同一である。2000年のハノーファー万博開催に合 [続きを読む]
  • 渋皮の身離れ抜群の栗「ぽろたん」
  • ①ふつうの栗だいぶ涼しくなって、秋本番??茨城方面へ、栗を求めて、出かけました。写真は、普通の栗でございます。②奇跡の栗「ぽろたん」さらに今回、女房様が買い求めた栗がこちら。道の駅「しもつま」で、奇跡の栗「ぽろたん」ゲット。③渋皮の身離れ抜群の栗「ぽろたん」お値段は少し高いんですが、なんせ、渋皮からの身離れが抜群なのでございます。焼き栗に仕上げています。④渋皮の身離れ抜群の栗「ぽろたん」もう一枚、 [続きを読む]
  • エジプトガン & ハイイロガン
  • ◆エジプトガンここは、ブリュッセル、王宮前のただの公園。大きな鳥がいたんで、女房様は撮影。ヲレが喜ぶと思ったらしく、土産の写真。ふ〜む、顔のデザインから・・、こりゃ、エジプトガンでしょう^^◆エジプトガン(若鳥)??同じ写真に写っていた、この茶色の鳥、おなじくエジプトガンの若い衆かもしれません・・。可愛い顔です。◆ハイイロガン一方、こちらは、パリの花公園。蓮の池のあたり、たくさんの大型の野鳥が観察 [続きを読む]
  • ガレット @ La Crème de Paris ほか
  • ①ガレット @ La Crème de Paris食べ物写真を。だいたい、なんでも量が多くって、食べきれない・・女房様。フランス料理・・、ワインを飲んだだけでお腹いっぱい!なんてことになりかねない・・、ってことで、こういうものは、嬉しいアイテム。フランス、ご当地グルメ、ガレット。旨そうであります!!②クレープ @ La Crème de Parisおなじく、パリでの(La Crème de Paris)お食事。なんか、想像するに、めっちゃ、甘そう [続きを読む]
  • Votez pour votre dahlia préféré
  • ◆パリ花公園(パリはなこうえん; Parc floral de Paris)手のひらの右に、大きなダリアが咲いている。Wikipedia先生によれば、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜パリ花公園はヒマラヤスギ、イトスギ、オーク、イタリアカサマツなどの大木に覆われ、東洋の植物などフランスでは比較的珍しい植物が植えられた広大な区画、2つの池(1つは蓮池)、季節ごとにチューリップ、ダリアなどの特定の花を多品種取り寄せて植え [続きを読む]
  • 【世界遺産】 フォンテーヌブロー宮殿およびその敷地
  • ◆フォンテーヌブロー宮殿Wikipedia先生によれば、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜フォンテーヌブロー宮殿(仏:Palais de Fontainebleau)はセーヌ=エ=マルヌ県に在する、フランスで最も大きな宮殿。フォンテーヌブロー城(城館) (Château de Fontainebleau) とも呼ばれる。「フォンテーヌブロー」は「フォンテンブロー」とも表記する[1]。宮殿の現在の姿は多くのフランス王による築城の結実であり、基本的な建築 [続きを読む]
  • ピカソ美術館 パブロ・ピカソ  Le matador  ほか
  • ◆ピカソ美術館美術館好きの女房様の写真を見ても、あまりよくわかっていないヲレ。建物の懸垂幕から、たぶん、これはピカソ美術館。◆ピカソ美術館パリには、古い建物が残っていますね。パブロ・ピカソさんの作品群。◆人形を抱くマヤなんせ、作品数が多い、ピカソさん。タイトルと言われても、よくわかりません。たぶん、「人形を抱くマヤ」でしょう。キレイな、キュビズム。なんとなく、かわいい!!◆ル・マタドールこれは、普 [続きを読む]
  • アカボシゴマダラ(要注意外来生物) ほか
  • ◆アカボシゴマダラ(要注意外来生物)夏の終わり、台風が去ったあとの生活道路。蝶が路面で横たわって、蟻が運んでいる。アカボシゴマダラである・・。外来種をマニアの方が放蝶した結果、関東地方で増えたらしい・・。今年の観察日を記録しておこう!9月5日(水)9時21分◆アカボシゴマダラ 【参考】過去の写真参考写真の撮影は、2016年8月13日(土)・・・千葉県松戸市夏型のデザインである・・。幼虫の食草は、エ [続きを読む]
  • Leffe Bruine レフ・ブリュン シェーヴル 山羊のチーズ
  • ①Leffe Bruine レフ・ブリュン女房様が、「ちょいと行ってくる!」と出かけた先。パリから汽車(電車?)でブリュッセルへ。地元のスーパーでお買い得品?をショッピング。(いや、英語圏ではない、フランス語圏?オランダ語圏??)お土産に、ベルギー・ビールを買ってきた・・。フランス語風にいうと、「Leffe Bruine レフ・ブリュン」。ま、黒ビールです・・。日本のほど、えぐくないし、むしろ酸味のある爽やか系です。アルコ [続きを読む]
  • 秋の種まき ほか
  • ◆いちごここ数日、同じような天気が続いている。いまも、雨が降ってる・・。秋になって、伸び放題だったイチゴの苗を整理して、プランタに2株だけの、いわゆる「定植」をした。肥料も施して葉っぱを殖やしつつ、冬の寒さを待つってことになる。ま、四季成り品種なので、適当にいつでも花が咲く。丁寧に育てれば、そこそこの実が生る。様子を観ましょう。◆雨模様取り立てて、報告すべき、植物群もない・・。雨の風景を撮ったつも [続きを読む]
  • トリッキー
  • ①つくね31日の写真でございあす。近所の駅前のトリキ。おりからの夕立のせいか、大混雑でございます。最初にきたのが、つくねでしたので、敬意を表して一枚目に!②さんかくこちらの店では、三角というんですね^^ぼんじり、ヒップとかいうやつです。ヲレ的には、ヒップが好きです。このヒップを食う時、「匹夫の勇」の故事成語など蘊蓄をひとくさりするのが、いかにもオヤジ風の酒の飲み方。③わさびむね肉ですかね。添え物は [続きを読む]
  • 広島風お好み焼き @道とん堀
  • ①広島風お好み焼き②ネギ塩レモン・もんじゃ③豚玉子④広島風お好み焼き⑤豚玉子さて、女房様がお出かけでして、男3人で、土曜の晩飯。近所のお好み焼き屋さんへ。おりからのゲリラ豪雨で、クルマでお出かけ。せkっかくのお好み焼きですが、アルコールはなし。何品か、頼んだのですが、仕上がりは、どれも似たような「もんじゃ焼き?」風でして、インスタ映えはしません・・。味わいの方も、同じような調味料の組み合わせですん [続きを読む]
  • バジルの花穂
  • ◆バジルの花穂Wikipedia先生によれば、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜バジル(英語: Basil、学名: Ocimum basilicum)は、シソ科メボウキ属の多年草(日本では越冬できないので一年草として扱われる)。イタリア料理に多く使われる品種は「バジル」「バジリコ」あるいは「スイートバジル (Sweet basil)」の名で知られている。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もともと、スイートバジル (Sweet basil)」の名前で苗を買 [続きを読む]
  • ノウゼンカズラ
  • ◆ノウゼンカズラ◆アメリカノウゼンカズラ◆曇天の黄昏時ノウゼンカズラWikipedia先生によれば、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ノウゼンカズラ(凌霄花、Campsis grandiflora)はノウゼンカズラ科の落葉性のつる性木本。夏から秋にかけ橙色あるいは赤色の大きな美しい花をつけ、気根を出して樹木や壁などの他物に付着してつるを伸ばす。中国原産で平安時代には日本に渡来していたと考えられる。夏の季語。〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • まだまだ未熟な、青いヒメリンゴ
  • ◆まだまだ未熟な、青いヒメリンゴ仕事先の建物わきに、なんとヒメリンゴ。大きな樹が2本もあります。ふだん、反対側を出入口にしてましたので、気づきませんでした。たぶん、このあと赤くなっていくんだと思いますが、誰にも、食べられることなく、真っ赤に熟す姿を観られることを期待しています。(ヲレはつまみ食いをしませんょ^^)☆撮影日:2018年8月28日(火)・・・千葉県松戸市 [続きを読む]