文山草 さん プロフィール

  •  
文山草さん: 草物盆栽
ハンドル名文山草 さん
ブログタイトル草物盆栽
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/98179-1106
サイト紹介文山野草や樹木を組み合わせ盆栽として作り込む。
自由文植木鉢を使わないケト土造り、植え替えは一切しないひたすら持ち込む、植木鉢の代用(水盤、陶板、地板)は作家に特注。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/07/07 13:36

文山草 さんのブログ記事

  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です日が差して暑くなったが、ちょっと陰り風が吹くと肌寒い季節の変わり目ですか?チャノキほか/高さ39cm/作歴3年昔、茶の木を屋敷内に育て春に新芽を摘み取り、自家用茶を作って飲んでいた。製茶には手間がかかり、次第に作らなくなったが茶の木だけがその名残があります。3年前に茶の木の下に小さな苗を見つけ、掘り上げて作ってみました。 茶はツバキ科で常緑、花は白色でほとんどがうつむき加減に咲 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですすっかり秋です、日差しがあるのに暑く感じない爽やかな風です。アメリカヅタほか/高さ75cm作15年/水盤(常滑焼 山秋)アメリカヅタは別名ヘンリーヅタとも、北アメリカ原産のブドウ科のつる性植物春に赤色の葉を展開すると、やがて赤紫色から深い緑色へと変わり、さらに秋に低温にあうと、赤く紅葉します。現在は真っ赤な紅葉の一歩手前です、花は黄色で春に咲き、今は黒緑だが秋が深まると黒い果実に [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です朝夕冷え込んで秋に突入です。趣味の展示会(那須野が原公園 27日〜10月1日)30日付下野新聞に写真付きで掲載されました。おかげで入場者がぐんと増えました。展示会の一コマです、竹工芸の隣に竹林の盆栽を置いてみました。竹工芸の作品は人間国宝(勝城蒼鳳)に師事し東日本工芸展入選作品です、草物盆栽は竹林の盆栽(左から朱竹、ヒメハチク、ラッキョウチク)を飾り、中央に書(竹の節を強調)飾りま [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですピカピカの快晴、青空が眩しいですホトトギスほか/高さ21cm作12年/陶板(小砂焼 市川窯)ホトトギスは日本の特産種だそうです、草物盆栽には大きくならないので使いやすく花の色などが面白い、ミセバヤと今にも落ちそうなツリバナマユミが賑やかにしています。ツリバナは真っ赤な実が特徴ですがいつ落ちるか心配なので画像にしてみました。数日たって真っ赤な実が現れたら写真に収めるつもりです、更に [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です朝から雨が降っています。十数年前に、さし芽した真拍です、根付いて3〜5年くらいで形成層の皮を剥いで銅線で思いきり回転するような形にしてみました。現在の丈は22?です、草物盆栽の添えに利用すると意外に素晴らしいです。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です居座っていた、台風15号は日本列島に並行する太平洋の東海上を進んでいるようですこのまま静かに通り過ぎることを願うばかりです。那須五葉(那須娘)/高さ23cm作5年(接ぎ木12年)葉性の良い那須娘を接ぎ木したものです、5年前に平らな川石の上に載せたら石が温まり活着がよく根の巻き方がいいです、このくらいの大きさの五葉をいくつか作ってみました。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですすっかり秋のような気温で、しのぎよい一日です。ハゼノキほか/高さ58cm作14年/陶板(益子焼 陶豊窯 長棹豊)旧盆が過ぎたら、気の早いハゼノキが色付き始めましたハゼノキは秋の鮮やかな紅葉が素晴らしい、今年は長く紅葉が楽しめそうです。ハゼノキは自然樹形で楽しむのが一番です、伸びすぎたら芽に注意しながら切り戻します。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です昨日の昼頃に猛烈な雨が降ったが今朝は、ほんの少し雲の隙間に青空が、しのぎ良い気温です。茶(やぶきた茶の実生)ほか/高さ26cm作8年/水盤(那須塩原市 陶豊窯)8年前、昔からの垣根のような茶の木の下に生えた実生苗の太くて長い直根を切って作った作品ですが数年前から花が咲き出し、左上に昨年の実が大きく膨らんでいます、今年は各枝の先端に一ミリほどのつぼみが付きました。今日も、うつむき加 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですミソハギほか/高さ57cm作15年/陶板(小砂焼 市川窯)ミソハギは日本各地の湿原や小川、用水路の縁などに見られる多年草です。毎年、お盆(旧盆)のころになると決まって赤紫色の花が咲きだしてきます茎はまっすぐに立ち、株元は少し木質化します。そして細い地下茎を伸ばして群生します、秋には独特の明るい薄ピンクの紅葉がきれいです。ミソハギは強健な種類なので管理もし易い野草です。</font [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です台風一過厳しい暑さになっています。ブルーベリーほか/高さ43cm作16年/陶板 (大田原市 大沼窯 大沼秀勝)ブルーベリーは半日くらいは日の当たる場所が好ましい、旧盆の終わる頃から肥料を多めに与えて来年に備える、春先につぶらな花を見て夏には、果実を実際に食べて楽しみ秋には華麗な紅葉が楽しめます。16年前に年間を通して楽しめるブルーベリーに魅せられ幾つも作ったものです。酸性土を好むブルーベリ [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です朝からむし暑い天気です。こんな日には朝顔で涼んでみては?。今朝咲いた朝顔です赤や空色、ピンクなど朝顔は色とりどりの種類があってカラフルです。ちょっと変わった作り方、飾り方で楽しんでみました。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です 昨日から梅雨に戻ったような天気が続きます。 キキヨウ、縞フウチソウほか/高さ68cm 作18年/水盤(常滑焼 水庄苑) キキヨウは秋の七草のひとつで日本人にはなじみの深い野草です。盛夏を爽やかに咲いて フウチソウとともに涼しさを感じさせてもらえます。 すーと立ち上がったキキヨウは、てっぺんに端正のよい星型の花を咲かせ、フウチソウの葉と少しのそよ風に揺れ 涼味満点、水盤に入れて自己流の飾り [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です梅雨が明けました、夏の本番で連日暑い日が続きます。セイヨウイワナンテン、ワレモコウほか/高さ54cm作10年/陶板(小砂焼 市川窯 市川勉)自生しているワレモコウは9月に咲くが、園芸種は背丈が低く早咲きのようです、ワレモコウの地味な花はイワナンテンの茎や葉の色彩に負けそうです、寄せ植えの素朴な盆栽を眺めて猛暑を過ごします。文山草HPもよろしく http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/ [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です日中外にいると暑くて焦げそう、連日厳しい暑さになっています。ヤマコウバシほか/高さ76cm作8年/水盤(常滑焼 水庄苑)クロモジの仲間で枝などを折るといい香りがするヤマコウバシは近辺の雑木林に自生しています秋の紅葉が魅力的ですが、足元のツクシカラマツと細幹作りの途中経過も見ていただきます。枝を矯正中ですが、幹肌を傷めないよう様子を見ながら針金を外す予定です。文山草HP http://www7b.big [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です強烈な日差しに焼けて焦げそう、気温も32度を超えています。シモツケほか/高さ35cm作12年/陶板(小砂焼 朱雀窯 荻原毅久)落葉低木のシモツケは地際からたくさんの芽を出し株立ち状になりやすい。管理作業は株立ち作りなので年間をとおし、枝葉のバランスと若返りのため古い枝を根元から切り取り若い枝に変え花付きを良くします。水さえ切らさなければ、強健な種類なので放任管理でも楽しめます。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です今日は夏至から数えて11日目の半夏生です。半夏生(半化粧)ほか/高さ68cm作19年/水盤(瀬戸焼 春松)毎年、この時季に花が咲きだし葉の半分が白く化粧したようになります、今年はまだ一部にしかその変化が現れていません、少し遅れているようです。それにしても、毎年暦のとおり(半夏生)このころ律儀に花が咲き、葉が半分化粧したようになるのか植物の不思議です。草物盆栽は生きた芸術品です、 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですどんよりとした曇り空、湿度が高そうなそよ風も生温かいアジサイ(甘茶)ほか/高さ52cm作20年/陶板(小砂焼 市川窯 市川勉)梅雨の雨が似合うアジサイが咲き出し、市内でもアジサイ祭りが始まりました。甘茶はガクアジサイの変種だそうで、先端が尖った艶の無い黄ばんだ葉が数枚あります昔、甘味成分に「ズルチン」がありましたが甘茶の葉に、この成分が含まれているそうです。根洗い作りに作って、今 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です木漏れ日くらいの弱い日差し、そよ風が心地よい初夏の一日です。ミニバラほか/高さ28cm作17年/陶板(小砂焼 朱雀窯 荻原毅久)ピンクのミニバラが二輪、形のしっかりした端正な花が咲きました。このようなバラの草物盆栽を作り始めて20数年、花の咲いた鉢を数個テーブルに置いたらバラの庭園に早変わり、花後にお礼肥と適切な切り戻しをすると秋までに2〜3回花を楽しめます。文山草HP http://w [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です緑が鮮やかな初夏の快晴、草物盆栽もしのぎよい季節を楽しんでいるようです。イワガラミほか/高さ78cm作13年/水盤(瀬戸焼 春松)イワガラミはつる性でアジサイの仲間です、この時期になると杉の木に絡まって咲いているのを見かけます。ガクアジサイと花は似ていますが大きめの萼片が1枚目立ちます、花が満開になると少し芳香のあります。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です晴れているが少し冷たい風が吹いています、盆栽も乾きが早そう。ウグイスカグラほか/高さ50cm作11年/陶板(小砂焼 市川窯)誰が名付けたか?、知らないが、ウグイスカグラとは、しゃれた名前をつけたものである。子供のころ、どこの家の庭にも生えていて、田植えのころ赤く熟した実を食べた覚えがあります。この木は4月から5月初め頃に花を咲かせ、その月のうちに実がつき赤く熟してきます、生長が [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です天気予報のとおり、今朝は雷と猛烈な雨が降り庭はあっという間に水浸しになりました。ニワフジほか/高さ34cm作19年/水盤(益子焼 三村るり子)ニワフジは普通の垂れ下がって咲くフジ(藤)と違って花房が短く、「ツル」が出ません。 作って19年、植替えせず管理していますが、大きくならず耐寒性、耐暑性の樹木で作り易い強健な種類です。 文山草HP hhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/ont> [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です梅雨の前兆なのか?曇りや雨が三日続けて青空が見えません。ミニバラほか/高さ33cm作20年/水盤(常滑焼 山秋)バラが開花して公園や民家のバラ園が賑やかなようです。我が家のバラ園も?、色とりどりのミニバラの草物盆栽が次々と開花して玄関先や室内のテーブルなどに飾って楽しんでいます。この作品は色の違う3種類のミニバラを寄せ植えして20年になります、この間植替えをしていません。永く持ち [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですさわやかな天気で新緑が眩しい、気温もぐんぐん上がっています。ユウスゲほか/高さ46cm作16年/陶板(小砂焼 市川窯 市川勉)昨夕一輪開花、レモンイエローの美しい花の姿が妖しげでなまめかしく感じられます。夕方に開花し翌日の昼には閉じるところからこの名がついたそうです。漢字では「夕菅」とも書き、ニッコウキスゲと同じく一日花。文山草HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/  [続きを読む]