フォトハイカー さん プロフィール

  •  
フォトハイカーさん: フォトサロン「四季風情」
ハンドル名フォトハイカー さん
ブログタイトルフォトサロン「四季風情」
ブログURLhttp://22qpy61.blog.fc2.com/
サイト紹介文四季が感じられる風景をカメラに収めていますが、特に花の写真を多く掲載しています。
自由文写真を重視したブログですが、写真についての説明や、撮影時の思いを色々な表現で紹介しています。そうすることで、更に写真を楽しんで頂けるかなと思います。これからも試行錯誤して参りますので、よろしくお願致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/07/07 16:36

フォトハイカー さんのブログ記事

  • 彼岸の空
  •  今週はもやもや血管の治療やら胃カメラ検査やらと、私なりに慌ただしく過ぎました。更に来週は市の健康診断が予定されています。これら全てを済ませ、すっきりした気分で今月末は北海道行きとなります。今日は朝から雲が多く一日曇り空の予報でしたが、昼前には青空が顔を覗かせ、夏を思わせるような強い日射しが感じられました。でも朝晩はめっきり冷え込むようになり、そろそろ衣替えを考える頃となったようです。余りに綺麗な [続きを読む]
  • 秋の彼岸
  •  いよいよ秋の彼岸の候となりました。彼岸入りの昨日は、彼岸花で有名な群馬県のお寺に行って参りました。昨年は見頃を過ぎていて残念な思いをしましたので、今年は昨年より早目に出かけてみました。墓参りの檀家さんに混じり、カメラマンや福祉施設のお年寄り御一行様が花見?を楽しんでいました。そんな人たちの会話で彼岸入りの境内は賑やかな雰囲気でした。彼岸と言えば秋は「お萩」、春の彼岸は「牡丹餅」を食べますが、基本 [続きを読む]
  • 紅葉北海道 2
  •  北海道の紅葉は広葉樹の黄色系が多いのかな。私も全道を廻ったわけではないので何とも言えませんが、私の印象ではそう感じます。紅葉の見頃予測は難しいですが、今年はキャンセルが多いと聞いていますので、直前の紅葉情報で予約も叶うのではないでしょうか。北海道は広大なので、有名なポイントだけではなく、レンタカーなどを使って地域を絞ってのポイント探しも良いのでは。ニセコエリアにある神仙沼自然休養林・・・・遊歩道 [続きを読む]
  • 紅葉北海道
  •  あの胆振東部地震から1週間が過ぎ日々復旧も進んでいるようですが、やはりこの地震の影響で、直接被害の無い観光地域での宿泊キャンセルが相次いでいるようです。でも時間とともに懸念材料は減少しつつあると思います。これからは観光での復興協力が、ある意味で道民の皆さんの励みになるのかなと思います。今月下旬には大雪山などの高山の紅葉は見頃となるようですが、その他の地域は例年ですと10月初旬から紅葉が始まるかと [続きを読む]
  • 秋の香り
  •  季節の変わり目の秋雨の候となり、ここのところ雲の多い日が続きますが、ちょぴり青空が顔を覗かせることもあり、早くすっきりした秋晴れの空を期待したくなる今日この頃です。雲間に顔を覗かせた秋空をひとすじの飛行機雲が・・・・西から東へと向かう機は・・・この地点から想像する方角は・・・成田へ向かっているのでは。あの機上には数百人の乗客が、それが一同に空を移動して行く。何とも不思議な乗り物だ。白い縁取りのあ [続きを読む]
  • 秋近し
  •  9月に入り日々秋の兆しを感じるようになって来ました。日照時間が短くなって来たので、もう熱帯夜はないでしょう。朝晩は過ごしやすい陽気となって来たので、掛け布団もタオルケットだけでは風邪を引きそうになります。今日は曇りの予報でしたが、晴れ間の出そうな空模様でしたので、小さな秋探しに出かけてみました。ここは武甲山が見渡せる横瀬町の棚田です。一面黄金色の田んぼが広がり、早植えの稲の刈り取りが始まっていま [続きを読む]
  • 回想・・・・北海道旅
  •  この度北海道胆振東部地震で被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。早期に復旧復興がなされることを願います。私は2014年10月に震源地に近い地域を旅したことがあり、そんな地域の風景が、今回の地震で失われていないことを祈るばかりです。4年前にはまさかこんなことが起こることなど、当然予想もしませんでした。自然というものは優しくもあり、厳しくもあるということを痛感するばかりです。上空から見る [続きを読む]
  • 台風が去って
  •  台風21号は各地に多大な被害の爪痕を残し、足早に去って行きました。被害を被られた地域の方々には、お見舞いを申し上げるとともに、早期の復旧が出来ることを心より願っています。行動でのご協力は中々出来兼ねますので、ささやかながら募金などにて、ご協力させて頂くように思います。夏の名残の朝顔も、今年の異常な暑さの中よくも咲き続けてくれました。お疲れ様でした。今年も我が家の庭先には、可愛いオジギソウが花開い [続きを読む]
  • 今年の秋旅は・・・
  •  猛暑の記憶も遠ざかり始める9月がスタートしました。日中はまだ夏の名残が強いですが、朝晩は虫の音と共に、ちょっぴり秋の気配を感じる心持です。これからは太陽も日本列島から遠ざかり、日に日に秋の深まりを感じる候となるのですね。 こうなると紅葉の旅に出掛けたくなる気分です。今から計画を立てていないと、紅葉は足早に訪れ足早に去って行ってしまいますよ。まずは巨峰を頂きながら、今年の紅葉の撮影旅を考えたいと思 [続きを読む]
  • 高原は秋
  •  今日で8月も終わり、明日からは日を追うごとに秋の兆しが伺える9月です。高原では、一足早くススキの穂が秋の風情を醸し出しています。またまた台風が日本列島を伺いながら北上して来るようです。この台風が秋の空気を呼び込んでくれれば良いのですが。でも、それより先に台風の被害が心配になります。どうか上陸することなく、東海上に逸れてくれますように祈るばかりです。時折吹き抜ける風にススキが揺れる様は、何とも言え [続きを読む]
  • 機上からの風景
  •  8月もあと少し、いくら何でも9月になれば猛暑の連続は無いでしょう。そしてだんだんと朝晩の気温も下がって行くのかと思います。ここのところ夏雲を頻繁に撮っていましたら、やけに目の前に蚊が飛ぶではありませんか。実は私の目は飛蚊症なのです。白い雲を見つめていることで、飛蚊の数がいつもより多く感じたのです。そう感じた時には網膜剥離なんていう病気の前兆かも知れないと、医者から常々言われていたので、今日は早速 [続きを読む]
  • 風雲急を・・・
  •  当地方は昨日37度越えの猛暑日でした。日中は青空に秋の雲も見られましたが、夕方になって我が家の東の方向には、目を見張るような特大の入道雲が。そして日没間際になると、その一部の怪しげな雲が我が家の上空を覆って来ました。そのタイミングで、当地方に竜巻注意情報が発表されたとのTV速報が流れ、緊張が走りました。最近は猛暑で外出もままならないので、自宅の庭から雲を撮ることが多くなりました。朝方は綺麗な秋の [続きを読む]
  • 処暑
  •  今日は暦の上では「処暑」、暑さも治まり朝晩はしのぎ易くなるといった意味のようですが、現実はまだまだ残暑厳しい折です。夏の風物詩の熱闘甲子園も終わり、お盆も過ぎ夏も後半戦に入ったというところですね。また台風が接近しているようですが、被害が最小でありますように祈ります。振り返れば今年は梅雨明けが早く、水不足が心配されるとの予想に反して、未曽有の水害に見舞われるといった何とも皮肉な夏を迎えることとなり [続きを読む]
  • キバナコスモス
  •  コスモスは主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところから、和名で「秋桜」と表記されるようになったとか。花期は種まきの時期にもよるが、6月から11月頃まで咲いているとのこと。コスモス祭りなどでは、種まきの時期を調整して開催期間に合わせているようですが、その時の天候次第でままならぬことも多々あるようです。 キバナコスモスは、八重に咲き力強く咲いているところから、花言葉は「野生美」といわれ、白色のコス [続きを読む]
  • 束の間の秋空
  •  8月だと言うのに北海道の大雪山では雪のたより、そして関東地方では秋のような朝晩の冷え込みで、人間だけでなく植物や虫たちも、さぞかし戸惑っていることでしょう。こんな時は大空を見上げると、秋の雲が改めて空の広大さを感じさせてくれます。視界良好の標高580mからの眺めです。あのモクモク湧き上がる入道雲は何処へ行ってしまったんだろう。秋空は実に気持ちが良いです。この空も束の間、来週になるとまた・・・・・ [続きを読む]
  • 黒バック
  •  お盆休みに入ると朝の一般道路はいつもの混雑はないようです。反面高速道路は大混雑になっています。帰省の車もあれば、すでにUターンの車もあり、道路会社も大繁盛といったところです。 お盆が過ぎると猛暑もひと休みで、朝晩はちよっぴりと秋の気配が感じられるとの予報が出ています。これからの暑さは残暑、衣料品も夏物バーゲンの時期です。お盆にちなんで小坊主ちゃんのテーブルフォトです。どこかのお土産ですが、何処だ [続きを読む]
  • 盛夏の候
  •  「ちょっとひと息」から大分ご無沙汰をしてしまい、大変ご心配をお掛けいたしました。PCの不具合と諸事情が重なり、気付けばブログアップも2週間以上ご無沙汰となってしまいました。 相変わらず暑さも衰えを知らないようで、連日猛暑が続いているようです。41.1度の猛暑記録を聞いてからは、39度台の気温も慣れっこになってしまったようで、体感センサーも鈍ってしまったように感じます。まさに今が暑さのてんこ盛りの [続きを読む]
  • ちょっとひと息
  •  最高気温41.1度の記録更新などと、連日の猛暑が昨日はちょっとひと息つけるところまでに落ち着きました。おまけに昨夜は雷雨のお湿りで、久々にクーラー無しの睡眠が出来ました。今朝は曇り空でじっとしていれば汗ばむことはないですが、日中は日が射して30度の予想です。そんなひと時も週末の台風接近が心配です。異常な進路でどうやら当地方も、今までにない風雨に見舞われるのではないかと気がかりです。近年の気象は今 [続きを読む]
  • ホワイトバランス
  •  まだしばらく猛暑が続いていますが、こんな状態では2020年のオリパラでは、どんなアクシデントが起きるのか心配になります。これからは暑さ対策も真剣に考えないと・・・・団扇(内輪)の考えだけではなく、広く扇子(センス)も取り入れないと・・・親父ギャグで寒ム〜〜〜くなりましたか。 今回は涼しさを感じるように、ホワイトバランスを青系に調整してみました。一般に青、青緑、青紫などが寒色といわていますが、寒色 [続きを読む]
  • 水辺の風景
  •  少しでも暑さをしのげる時間があればと、先日(18日)は群馬県桐生市郊外にある桐生川に出かけて来ました。この桐生川は水源の森百選に選定されているということで、紅葉の人気スポットとしても知られているようです。私はプロのカメラマンの撮影レクチャーのDVDで知りました。自宅から車で1時間半で行けそうなので、紅葉風景が楽しみです。今年は春先から季節が前倒しになっていますが、果たして秋の紅葉はどんなことにな [続きを読む]
  • 清涼感を・・・・・
  •  大変にご無沙汰して申し訳ございませんでした。外に出ると焼け付いてしまいそうな猛暑日の連続で、一部報道では猛暑ではなく酷暑だとの言い回しが。そんな暑さを少しでも忘れることが出来ればと、清涼感のあるカットを揃えてみました。 そんな折、西日本の水害地域の方々には実に気の毒に思います。過去に観光で訪れたところもあり、早期の復興が叶えるよう願ってやみません。そんな思いで今自分に何が出来るか考えてみると、現 [続きを読む]
  • 霧ヶ峰高原
  •  関東甲信の梅雨明け頃は、霧ヶ峰高原ではニッコウキスゲが草原一面を覆っていましたが、近年は鹿の食害等でその量はめっきり減ってしまったようです。その霧ヶ峰高原とは、長野県の八ヶ岳山麓に位置する標高1,600〜1,800mの草原地帯です。明治初期から地元の牧場として開拓されたものでしたが、今は牧場としての機能はなく、グライダーやスキー場として利用されているようです。今年は開花が早いと聞き、昨日出かけて来 [続きを読む]
  • 夏の風物詩
  •  今現在梅雨が明けたのは関東甲信と奄美・沖縄地方だけなのですね。早めの梅雨明け予想で水不足が心配されていたはずが、皮肉にも、まだ梅雨の明けていない地方では、大きな被害をもたらすほどの大雨になってしまったようです。被害に遭われた方々には、お見舞いを申し上げたいと思います。そして一日でも早くの復旧復興を願うばかりです。暑中見舞いは、一般には梅雨明けから立秋の前日までにと言われています。まだ梅雨明けも一 [続きを読む]
  • 夏の花
  •  焼けつくような日射しで花撮も億劫になります。でもこの時季は「日照りの朝曇り」といわれる現象で、朝のうちは雲が出て日射しが遮られることが多くなります。そんな午前中の時間帯は花もまだ生き生きしているので、花撮の狙い目かなと思います。夏の花の代表は何といってもヒマワリですね。この花だけはカンカン照りのコントラストの強いシーンがお似合いかと思います。花言葉は「あなただけを見つめる」・・・・そういえば何故 [続きを読む]
  • 梅雨の戻り
  •  ご無沙汰をいたしました。 記録的な早めの梅雨明けも、どうやら台風の影響で、しばらくは全国的にぐずついた天気になりそうですね。そんな帳尻合わせを戻り梅雨というのでしょうか。暑さに体が慣れつつあるところで、また気温の乱高下がありそうですね。水不足が心配される中で解消の雨を期待したいところですが、災害をもたらすような大雨にはならないことを祈りたいです。そんな中、梅雨の花である紫陽花は、今でも健気に咲い [続きを読む]