だいや96号 さん プロフィール

  •  
だいや96号さん: だいや96号のブログ
ハンドル名だいや96号 さん
ブログタイトルだいや96号のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kihon6
サイト紹介文Nゲージの複々線レイアウトを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/07/08 18:49

だいや96号 さんのブログ記事

  • バスコレ 「神奈川中央交通ツインライナー」走行セット 購入
  • 少し前に、バスコレ「神奈川中央交通ツインライナー」走行セットを購入しました。セット内容です。バスコレの神奈中ツインライナーに、動力装置や道路などがセットされています。さっそく車体を取り出しました。鮮やかな車体が印象的です。連接バスだけあって、迫力もあります。後部も確認。印字類もクッキリとしています。車体、床下、動力を確認します。車体は二分割で、幌は前部に付いた形です。車体は、床下パーツにも動力にも [続きを読む]
  • 近鉄大阪線 走行
  • 少し前になりますが、近鉄大阪線イメージで車両を走行させました。伊勢志摩ライナーと5820系。5200系4連。3ドア、連続窓、前面の大胆な塗りわけが特徴的です。4連だけでは物足りなくなってきたので、9020系を併結させました。近鉄の異形式併結は、走行させる際の楽しみの一つです。9200系4連。上本町〜河内国分間の普通の運用です。5820系と伊勢志摩ライナーのすれ違い。5820系は4扉の通勤型ながらト [続きを読む]
  • レイアウト24 夏場の田んぼの表現 ダイソー ピタッと吸着マット
  • 以前に少しだけ記事にした、夏場の田んぼを表現できる素材について紹介します。Nゲージの田んぼの表現としては、水田については水田マットがジオコレなどから製品化されたり、液体の素材やアクリル板を使った工法などがあります。しかしながら、夏場の伸びた稲を表現する素材については既製品は無いようです。以前には、この芝マットに板を貼りつける方法を取りました。このような感じで、目の錯覚を若干使って、伸びた田んぼを表 [続きを読む]
  • バスコレ走行レイアウト その3
  • 一方の角にバス停を設置します。まず、白テープで退避部分を作ります。カーブの部分ですので、入口部分にゼブラの部分を作ります。タムタムの白テープの1mmと3mmですが、本当に貼りやすくてカットも容易なので、作業しやすいです。そして完成。とりあえず、KATOのバス停を固定せずに置いてみました。バスを置いて、雰囲気をみます。バス停にバスが到着、そこを急行のツインライナーが通過していきます。今回は小作業でし [続きを読む]
  • 高崎線115系を走らせる
  • だいぶ前になりますが、高崎線イメージで115系を走らせました。こちらはTOMIXの115系300番台。7連で上野を目指します。TOMIXのHG製品ですが、製品化アナウンスがあった時には本当に驚きました。そういえば、タイフォンを取り付けていなかったですね(汗)こちらは115系1000番台。下り普通電車の高崎行きです。あの走行音が聞こえてきそうですね。視線を下げます。左は300番台、右は1000番台で [続きを読む]
  • Nゲージ 手持ちの京浜東北線
  • 209系500番台を購入しましたので、手持ちの京浜東北線を並べた画像を紹介します。ざっと、こんな感じです。左から右へ、以下の順になっています。・TOMIX 103系 HG仕様・KATO  205系・TOMIX 209系0番台・TOMIX 209系500番台・TOMIX E233系1000番台・KATO  E233系1000番台今度は、角度を変えて撮影しました。デザインの違いが一目で分かりますね。だ [続きを読む]
  • バスコレ走行レイアウト その2
  • 前回からの続きです。まず、横断歩道を作ります。TORMの3mmテープを25ミリごとにカットします。レイアウトが小さいため、今回は25mmでカットしましたが、本当は30mmくらいでカットするとリアルです。これをピンセットで所定位置に貼り付けます。貼りつけるとき、私は定規など置かずにだいたいの位置で貼ります。カーブの交差点では、角度も考えながら貼るとよいでしょう。次に、右手前側のコーナーに交差点を作り [続きを読む]
  • バスコレ走行レイアウト その1
  • 先日の記事で少しだけ紹介した、バスコレ走行用のレイアウトの制作記を載せていきます。前回の記事で「バスコレ走行用の自作道路」にめどがついたため、作業自体は早く進んでいます。では、手順を説明します。まず、800円程度で600mm×300mmのスタイロフォームを購入しました。これに、前回の記事で紹介した「針金を貼り付けた方眼紙」を貼り付けます。木工用ボンドをまんべんなく付け、きちんと押して貼り付けます。 [続きを読む]
  • バスコレ走行システム 道路を自作
  • 昨年ですが、バスコレ走行システムの道路を自作しました。ダイソーの方眼用紙(108円)に、シマホで買った針金(80円くらい)で製作しました。製品の道路はTOMIX線路の規格通りですので、道路幅が広いのが気になっており、自分で好きなように道路が引ければと思っておりました。方眼用紙ならば、マス目に合わせて線を引き、針金を貼りつけて紙を裏返せば、そのままグレーの下地の上をバスが走る形となります。では、制作 [続きを読む]
  • TOMIX 209系500番台(京浜東北線色)購入
  • 6月下旬のことですが、TOMIXの209系500番台(京浜東北線色)を購入していましたので、紹介します。そこそこの値段でしたが、なかなか見かけない製品でしたので、思い切って購入しました。ケースを開けます。中古備品ということで、ステッカーなどは未使用です。では、内容を確認します。まずは、クハ209−500です。白い前面に、水色の帯がキマッています。モハのユニット。中間は、ひたすらサハ209−500が [続きを読む]
  • 2か月ぶりの更新
  • 8月下旬以来の更新です。今年は記事の投稿が中断しがちになっていますので、ここで近況報告をします。6月下旬にTOMIXの209系500番台を購入。貴重品で欲しかった製品なのですが、買ったまま走らせていません(泣)神奈中のバスコレが増えてきましたので、走行用レイアウトを作りました。道路素材と針金だけなら180円しかかかっていません。2車線道路をバスがぐるぐると走ります。追って制作記を紹介したいと思いま [続きを読む]
  • KATO 185系200番台 走行
  • KATOの185系200番台を走行させました。緩いS字カーブを行く185系200番台。少々スピードを落としながらの走行です。115系1000番台とのすれ違い。どちらも国鉄末期に登場しましたが、高崎線からの定期運用は外れています。こちらは651系1000番台とのすれ違い。実車の運用は入れ替わりでしたが、模型での共演は楽しめます。最後に、遠景で。白い車体に帯の部分がアクセントになっていますよね。この1 [続きを読む]
  • レイアウト23 夏場の田んぼの素材を見つけました。
  • 以前から、夏の田んぼ(稲がある程度育った雰囲気)を再現したくて素材を探していました。これまでは、芝マットを薄い板に貼り付けたものを使おうとしていたのですが、芝マットの値段が嵩んだり、板の加工が難しかったり、表面の強度に問題があったり、何といってもポロポロとカスが出たりすることなどが難点でした。そこで、あれこれと素材を探していたのですが、先日、「安価で」「加工しやすく」「強度があり」「カスが出ない」 [続きを読む]
  • 223系と201系 走行
  • 画像のように複線線路を配置し、久しぶりにNゲージを走らせることにしました。最初に登場させたのは、KATOの223系です。新快速が手前側を出発します。緩いカーブを超え、5両分の直線区間に入ります。スピードを上げながら、カントの効いたカーブを走行。後ろ姿がいい感じです。カーブを過ぎ、2両分の直線を中央に向かって入り込んできます。223系のスピード感あるデザイン、本当にカッコイイですね。そして、レイアウ [続きを読む]
  • マイクロエース 東武5000系 新塗装・野田線6両セット 購入
  • 4月下旬に、マイクロエースの東武5000系(新塗装・野田線)6両セットを購入していましたので、紹介します。開封直後の画像。ケースを開ける瞬間が、毎度のことながらたまりません。では、セット内容を紹介します。モハ5101柏寄り先頭車です。サハ5201中間の付随車です。モハ5301パンタ付き中間車。動力も、この車両に組み込まれています。動力も快調でした。クハ5401大宮寄り先頭車。東上線時代は寄居寄り先 [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • 久しぶりの更新です。日々元気に過ごしてはいるのですが、なかなか記事を更新しておりませんでした。その間、少しだけ趣味を進めていましたので、紹介します。4月下旬に、マイクロエースの東武5000系6両セットを購入しました。6月下旬には、TOMIXの209系500番台(京浜東北線)を中古で購入。中古美品を入手できました.レイアウトでは、安定性強化のため、テーブル1台を増強しました。先日は、レイアウトの田ん [続きを読む]
  • バスコレ 「神奈川中央交通オリジナルセット Ⅶ」 購入
  • 久しぶりに記事を投稿します。4/29(日)に「ららぽーと湘南平塚」の東急ハンズに神奈中グッズを見に行ったところ、偶然にも前日から神奈中のバスコレⅦが発売されており、購入しました。我が家では、神奈中のバスコレを保存用1箱とレイアウト用2箱の3セットずつ揃えることにしていますので、3箱購入しました。早速、中を確認します。今回は、「いすゞエルガ」に加え、中型車の「エアロミディ」のセットとなりました。ピン [続きを読む]
  • マイクロエース 東武20050系 購入
  • 久しぶりに記事を更新します。マイクロエースの東武20050系を購入しました。今年最初の購入です。また、発売予定が確か5月だったはずですが、まさかの3月初旬の発売となりました。まずは、ケースを開けます。ケースを開ける瞬間は、いいものですね。東武20050系は、両端の2両ずつが5扉車なのが特徴です。では、内容を見て行きます。クハ21855中目黒寄り先頭車です。5扉の車体が特徴的です。印字類もはっきりし [続きを読む]
  • 今年初の走行
  • 今年最初の運転をしました。TOMIXのE231系1000番台です。その前に、動力が不調だったためにメンテナンスです。いろいろ弄っているうちに、何とか動くようになりました。まずは関東平野をひたすら下る高崎線高崎行き。すれ違うのは上り上野東京ライン熱海行き。グリーン車の部分。初期型の1000番台ですので、ロングシート車の割合が高いです。レイアウトの奥側直線を走行。駅のホームを設置予定です。カーブ部分を [続きを読む]
  • 2018年 レイアウト進展計画
  • 今年のレイアウトの見通しを紹介します。1.土台のテーブルについて600×900のアウトドア用の折り畳み式テーブル4台を縦に並べ、2400×900の土台を構成しています。しかしながら、上に乗るボードは約1050×2400であるため、手前側が不安定な状態です。ここはもう一つテーブルを購入し、600×900を横に2連続で並べて1200×1800を作り、その奥に900×600を入れることで解消しようと考え [続きを読む]
  • 2017年 レイアウトを振り返る 番外編
  • 先日紹介した「2017年 レイアウトを振り返る」の番外編として、バスコレ用レイアウトの試作を紹介します。昨年は、神奈中(神奈川中央交通)に興味が湧き、バスコレを収集し始めました。そこで、バスコレ走行システムによりバスを走らせるためのレイアウトを作ることにしたのですが、既製品だと道路が線路幅と同じになり、広過ぎてリアリティに欠けることから、安価に道路を作り、レイアウトにすることを試し始めました。まず [続きを読む]
  • ヘッダー画像 変更 (EF55-1,EF58-125,EF58-93)
  • 8日にヘッダー画像を変更しましたので、改めて紹介します。左:EF55−1中:EF58−125右:EF58−93撮影日は1986年3月30日、大宮での撮影会での1枚です。当時は旧型電機機関車がどんどんと廃車される中、EF55が復活するなど、旧型電機保存の機運が高まった中での撮影会だったように記憶しています。撮影の構図など全く考えに無かった頃の写真ですが、ヘッダー画像ならば十分に使えると思い、今回はこ [続きを読む]
  • 2017年 レイアウトを振り返る
  • 昨年のレイアウトの進捗を振り返ります。まずは一昨年、レイアウトの土台を決めたことが大きかったです。このように、アウトドア用テーブルの上にスタイロフォームを置くところからスタートしたのが昨年でした。大きさは2400×1050で、軽量化とともにいざという時に片付けられることで土台にめどがつきました。また、レールはワイドレールを使うことでバラストを撒かなくても済むことに加え、念願の3複線化を果たしたとこ [続きを読む]
  • 2018年 車両購入の見通し
  • (レイアウト上を行くE231系1000番台×2とE233系1000番台)1.昨年の反省 昨年ですが、「複数の予約品の延期」「東武の事業者限定鉄コレへの期待」という2点で常に予算を確保しておかなければならず、欲しいものを常に我慢している状態でした。今年は予約品を1セット程度に留め、ある程度自由に買い物ができる状態にしておきたいと思います。2.新製品の予約品 ?マイクロエース 東武5000系(野田線) [続きを読む]
  • 2017年に購入した車両の紹介
  • 昨年中に購入した車両を整理するため、ここで紹介します。【1月】①ラウンドハウス 秩父鉄道パレオエクスプレス 5両(機関車1両+客車4両)ある時期からほとんど見かけることがなかったパレオエクスプレス。たまたま見かけたので購入しました。②TOMIX 東武100系 スペーシア 6両登場時カラ―のスペーシア。ずっと欲しかった製品でした。【2月】購入なし。【3月】③グリーンマックス 東武50050系 旧ロゴ [続きを読む]