だいや96号 さん プロフィール

  •  
だいや96号さん: だいや96号のブログ
ハンドル名だいや96号 さん
ブログタイトルだいや96号のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kihon6
サイト紹介文Nゲージの複々線レイアウトを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/07/08 18:49

だいや96号 さんのブログ記事

  • バスコレ「東武バス オリジナル5台セット」購入
  • 先日の東武ファンフェスタで、バスコレクション「東武バス オリジナル5台セット」を2箱ほど購入してきました。現在の東武バスのうち、特徴的なものも含めた5台のセットです。まずは1台目。東武バスセントラル 社2870号車 SDG−LR290J1スカイツリータウンと浅草・上野を結ぶバス。青い車体に白いスカイツリーの柄とガラス張りの天井が特徴的です。よくこの特殊な型を製品化したものだと驚きました。次は、2台 [続きを読む]
  • 河合商会 東武ワラ1 走行
  • 河合商会の東武ワラ1を走らせました。黒い2軸貨車の並び、白い社紋、眺めているだけで癒されます。先頭はED5060です。そして、最後尾にはヨ101を連結。東武の貨物がこうして走行させられるのは、長年の夢でした。次に、他の貨車も連結させました。こちらはタキ25000との連結。ジョイント音のリズムの違いを楽しみました。また、他の黒い貨車との連結も雰囲気十分です。最後に、最後尾の姿を載せます。なかなか貨物 [続きを読む]
  • ブログ開設 7周年
  • 11月15日にブログ開設7周年を迎えました。ブログ開設7周年を迎えました。この間、レイアウト設置、Nゲージやバスコレの充実など、さまざまに趣味を展開させることができました。ブログを通じて、皆さまから様々なことを教わる機会にも恵まれました。日々の訪問に感謝しております。今後とも、よろしくお願いいたします。※節目ですので、ブログの推移を載せておきます。      訪問者数   コメント数  記事数1周 [続きを読む]
  • 桜井線 105系や221系を走行
  • 今日は桜井線の桜井周辺をイメージして走らせました。まずは鉄コレの105系です。クハの前面からも分かるように、103系1000番台だった車両がこうして残っていることが凄いことだと思います。次は、以前のカラーの105系です。軽快な塗装が田園地帯に似合います。昼間は2両の105系も、ラッシュ時などは4両で走行します。Wパンタの先頭車は眺めているだけで楽しいです。また、朝は難波直通の快速も走ります。単線区 [続きを読む]
  • 1990年頃の東武伊勢崎線を走らせる
  • レイアウトを高架複々線バージョンにし、1990年頃の東武伊勢崎線を走らせました。まずは1枚目。当時の最新鋭、営団03系と東武100系スペーシアです。当時、本当にあこがれたのを覚えています。高速の釣りかけ音を響かせながら日光に向かう5700系。急行線を下っていきます。次に走らせたのは8000系の4+2連。準急伊勢崎行きのイメージです。こちらはDRCと日比谷線直通用の2000系。浅草に向かう「きぬ」と [続きを読む]
  • 神奈川中央交通(神奈中バス)のレイアウト 試作中
  • 夏頃から、神奈川中央交通のバスコレを集め始めています。神奈中のバスコレは、事業者限定がほとんどですので、コツコツと集めている感じです。現在は第6弾までが発売されており、我が家では1セットにつき、保存用・展示用・動力組み込み用の3箱分(6弾×3箱=18箱/36台)の購入を目指しています。現在、何とか30台弱まで揃えることができました。そして、バスを集めながら、神奈中バス用のレイアウトが作りたくなって [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • 久しぶりに更新します。1.Nゲージについて・レイアウト…特に進めていません。・車両購入…マイクロの東武5000系と350系の予約しています。      (これを購入するまでは予算がないため新規購入は見送っています。)・気になる製品…鉄コレの地下鉄御堂筋線、TOMIXのモントレー165系など。2.ブログについて・10/16に40万HITを達成しました。ご訪問、ありがとうございます。3.神奈中のバスコ [続きを読む]
  • レイアウト22 3複線ボード 再々接着
  • 先日の記事で、剥がれてきた土台のスチレンボードを再接着した3複線ボード。3層のうち、上部のグレーの部分と白い部分を接着しましたが、今度は木の板と白い部分が剥がれました。原因は、前回と同じです。白いスチレンボード部分と板の部分に使った木工用ボンドの不足です。木工用ボンドを一面に塗り広げ、接着します。重石を載せて、約1日。無事に接着できました。前回は上部のグレーの層と中の白い層を接着しましたが、そちら [続きを読む]
  • 河合商会 東武鉄道ワラ1 購入
  • 河合商会の東武鉄道ワラ1を3両購入しました。行きつけの中古品コーナーで売られているのを見つけ、購入しました。他の貨車とセットになって1800円でしたが、1両あたり600円と考えるとお得な買い物だったかと思います。国鉄ワラ1と同型の東武ワラ1。社紋の部分が特徴です。以前に購入した3両と合わせると、合計6両になりました。ただし、今回購入分のうち、一番左の1両はカプラーケースとカプラーがありません。その [続きを読む]
  • レイアウト21 3複線ボード 土台の再接着
  • 久しぶりに出した3複線ボード。ワイドレールを載せて、地平複々線や地平3複線にするためのボードですが、土台がぼこぼこになっていました。よく見ると、ボード表面のスチレンボードが剥がれていました。さらにめくるとパリパリと剥がれていきます(汗)原因は分かり切っています。木工用ボンドの固着面が少なすぎたことが原因です。以前にも分かっていた現象なのに、作成時にはそのことを忘れ、おおざっぱにしか作業していなかっ [続きを読む]
  • 平塚駅北口と神奈中バス
  • 7月と8月に平塚へ行った時の画像です。4年前にも記事にしたことがありますが、平塚駅には神奈川中央交通のバスがかなりの本数が到着/出発しています。単一事業者のバスが出入りする様子が圧巻でして、今回もまた画像を紹介していきます。まずは平塚駅北口のローターリーでの画像です。発車を待つ神奈中バス。方向幕がカラーLED仕様のものが増えてきました。ロータリーは時計回りになっていて、ロータリー入口が降車専用、駅 [続きを読む]
  • 鉄コレ 東武2000系 事業者限定と今回発売分との比較
  • 鉄コレの東武2000系ですが、今回の通常販売のセットと2012年発売の事業者限定セットの出来を比べました。左は事業者限定、右は今回の通常販売分です。事業者限定は先頭+中間の2両セットで、付属する屋根パーツの付け替えによりパンタ付き車両とパンタ無し車両を再現する形で、8両化するには6箱必要、先頭車4両が余るという形態でした。それに対し、今回発売分は基本4両+増結4両ということで、車両に無駄がなく、細 [続きを読む]
  • 鉄道コレクション 東武2000系(基本+増結) 購入
  • 鉄コレの東武2000系を購入しました。右:東武2000系基本4両セット左:東武2000系増結4両セット基本と増結を組み合わせると8両固定編成が組成できます。東武2000系ですが、事業者限定で5年前に2両セットが発売していましたが、今回はセットということで細部の表現などに期待が持てます。では、セット内容を確認します。奥が基本セット、手前が中間車のみの増結セットです。各車両を見て行きます。モハ2100 [続きを読む]
  • 塗装を落としていたバスコレの整理
  • 塗装変更をするために色を落としたまま放置していたバスコレを整理しました。車体、窓パーツ、床下をバラバラに収納していましたが、かさばるため組み上げることとします。まず、これが車体です。台数は数えていませんが、30台近くはあるかと思います。これが床下と窓パーツです。さらに、窓パーツが出てきました。これをバスごとに組み上げます。まずは、車体を分類します。これはいすゞBUの車体です。こちらは東武バスや那覇 [続きを読む]
  • 221系/223系/225系 走行
  • レイアウトを地平複々線バージョンとし、新快速と快速を走らせました。まずは何と言っても223系の新快速|姫路行き。8連で走らせています。こちらは225系の新快速|野洲行き。こちらも8連の手軽な編成です。両編成のすれ違い。どちらも大阪を通り抜けて遠距離を走り、アーバンネットワークの時間短縮と拡大に貢献しています。そして、内側には221系の快速を走らせました。221系は快速|網干行きのイメージです。かつ [続きを読む]
  • まもなく発売 鉄コレ 東武2000系
  • まもなく鉄コレの東武2000系が発売されます。実車は東武伊勢崎線と地下鉄日比谷線の直通用として1961年に誕生した18m3扉の車両です。鉄コレでは、2012年に事業者限定で製品化されていました。右の車両が2000系ですが、このときは先頭+中間の2両セットでの発売でした。そのため、実際の8両固定を組むのに6箱を必要としましたが、今回は基本4両+増結4両での発売となります。ジオコレのサイトを見ると、初 [続きを読む]
  • 211系3000番台 5連+5連 走行
  • TOMIXの211系3000番台を走らせました。こちらはクハを先頭にした上野行き。最後尾がクモハになります。上野方向から、クハ+サハ+サハ+モハ+クモハで編成を組んでいましたので、付随車3連続の後のモハユニットということで、通過音に特徴がありました。こちらはクモハ211が先頭の上野発前橋行き下り列車。グリーン車組み込み前の5両単位の頃をイメージして走行させました。京浜東北線を追い抜く高崎線上り。こ [続きを読む]
  • 近鉄奈良線 高架区間
  • 近鉄奈良線の高架区間をイメージして走らせました。左は乗り入れてきた阪神1000系、右は1252系が先頭の近鉄車両です。近鉄は1252系の後に8000系を連結した2+4両の6両編成です。難波行き準急をイメージしています。こちらは乗り入れてきた阪神1000系。2+2+2=6連の奈良行き快速急行をイメージしています。派手な側面が本当に個性的ですね。阪神と近鉄の車長の違い。とにかく大きい近鉄車両とやや短い [続きを読む]
  • チップ抵抗交換 GM 東武50050系
  • 今年初のLED関係の記事です。GM東武50050系のチップ抵抗交換を行い、ライトの光量を上げました。いずれも左が交換前、右が交換後です。製品のままですと光り方が暗いのが気になっていました。今回、チップ抵抗を交換したことで光の強さが増していることが分かるかと思います。なお、光量が上がることで光漏れを起こしますが、それ以上に暗いことが気になっていましたので、今のところ特に光漏れ対策は考えていません。で [続きを読む]
  • 【本日】上野東京ライン 直通打ち切り 乗り替えレポ
  • 本日、上野東京ラインの直通打ち切りに遭遇しました。そこで、車内アナウンスなど通常時との違いが気になりましたので、気づいた限りを記事にします。なお、写真は東京駅と上野駅での画像です。乗った電車は、平塚18:32→大宮20:05(小田原18:09→宇都宮21:26)でしたが、川崎を出たあたりで「車両点検の影響で東京行きに変更」とのアナウンスが入りました。まず気づいたのは、車内の自動放送とドア上の行先表 [続きを読む]
  • レイアウト20 高架複々線バージョン 製作
  • 前回の記事では高架複線を記事にしましたが、今回は高架複々線化を紹介します。まず、複線高架の手前側側壁を取り外し、縮めた高架橋脚を置きます。高架橋脚の上にワイドレールを置き、側壁を取り付けます。カーブ部分は内側4線を使います。東武50050系で試走。あとは架線柱を用意すれば完成です。これで、手前側直線部分が地上単線、地上複線、地上複々線、地上3複線と、高架複線、高架複々線の6パターンで楽しめるように [続きを読む]
  • レイアウト19 高架複線 側壁取り付け
  • レイアウト手前側複線部分の高架線バージョンを制作しています。今回は、側壁を取り付けます。TOMIXのS140用の側壁です。これを2箱分使います。レールの側面に付けていきます。このようになりました。境界がハッキリとし、眺めていて飽きません。さらに、架線柱も付けました。視線を下げます。いい感じですね。高さ関係を見ます。2階建ての建物に対しては、ホントに少しだけ高ければといったところですが、これで満足す [続きを読む]
  • JR東海 御殿場線御殿場駅
  • 先日、御殿場線に乗車したことを記事にしましたが、御殿場駅の様子も撮影していましたので記事にします。まずは改札口。発車案内が目立つように設置されています。JR東海のエリアながら、東日本エリアに接したり、小田急に乗り入れがあるため、いたるところにICカード使用の際の注意が書かれています。改札内からホームを眺めます。ホームは2面3線です。沼津寄りに留置線が見えます。小田急からの乗り入れもあるため、ホーム [続きを読む]
  • 東武スペーシアと3070系 走行
  • 東武スペーシアと3070系を走らせました。まずは今年1月に購入して以来、ほとんど走らせていなかったスペーシア。こちらは3070系(タイプ)。鉄コレの3050系2連のモハをWパンタ化しました。通常はひし形のパンタのみ使い、冬場の霜取用として下枠交差型パンタが上がります。いま気づきましたが、レイアウトの季節とはズレがありますね(汗)両編成のすれ違い。スペーシアがデビューした1990年頃をイメージしまし [続きを読む]