みんと さん プロフィール

  •  
みんとさん: にゃろま☆セラピー
ハンドル名みんと さん
ブログタイトルにゃろま☆セラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/chocomintoto/
サイト紹介文ツンデレアメショ・ローズたんと、穏やかなソマリ・バジルくん。保護猫ひのきも仲間入り!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/07/09 13:33

みんと さんのブログ記事

  • 水道水の虜
  • 「少し前に・・・と思ったら約1年前の記事でしたが水道から水を飲むバジるんをご紹介したのですけれども。」  「そんなバジるんを確かに彼女はずっと羨ましそうに見ていた。のは知っている。でも案外不器用だから。彼女は案外不器用だから、絶対に飲めないだろうと思っていたのですがまさかの1年越しで飲めるようになってた!」 「おめでとう!おめでとうだよ、ローズたん!!」 「このピンクのベロと潤んだ唇がたまらない、色気 [続きを読む]
  • 寝顔のアングル
  • 「昨日はあんなに忙しなかったバジくんが・・・。バジくんが、寝ている。」 「しかもつぶらな瞳でじいっと見てくるもんだから、私心臓止まりそうな事件です。あぁかわいい。眠いお顔、たまらない。・・・とか言いつつ、眠ったら眠ったでかわいい。」 「お鼻が目立つアングルも好きだし、」 「まぁるい頭をなでなでしたくなるアングルも好き。」 「いつもはとてとて動き回って忙しないバジるんですけれどもこうして寝ていると、色 [続きを読む]
  • 落ち着いておくれ、頼むから。
  • 「最近猫団子が頻発している我がにゃろま家。」 「微笑ましい猫団子だと思うじゃないですか?ところがどっこい。どう見ても、ローズたんのおちりに潰されているひのきさん、にしか見えないよね。しかもローズたんだけ布団に乗ってる、という女王様気質。笑」 「そしておもむろにフレームインしてくる、謎の茶色。もう写真からでも忙しなさが伝わる感じがする・・・」 「バジくんが来るとね、女の子猫団子の布陣が崩れましてばら [続きを読む]
  • これぞ猫中毒
  • 「まるで人間のように寛ぐローズたんが、ソファでダラダラする自分と酷似している衝撃。」 「ポンポコリンなお腹を携えて、これ見よがしに毛繕いする姿は、かわいいっていうより色っぽいよね。(そこは私とは似てない。笑)」 「帰宅するとね、毎日のように猫らを触るのですけれども。バジるんのかわいいお顔をなでて、ひのきさんのつるっつるな頭と背中をなでまして。そしてローズ嬢のいちごみるくのお腹をたぷたぷします。」 [続きを読む]
  • 君は名前を覚えたのか
  • 「自分の名前を呼ばれるのが大好きなバジル少年は。」 「いついかなる時でも“バジルくん”や“バジくん”と呼ぶと、くるりと振り向いてくれちゃいます。お暇な時なんかは、とてとて歩いて来てくれるので、むしろ用がなくて申し訳ないくらい。(名前を呼びたいだけで用はないもんね、ごめんねバジくん。)」 なぁに。 「でもこの時は、おもちゃを狙うのに忙しかったので一瞬だけ振り向いて、またおもちゃに集中していらっしゃい [続きを読む]
  • 猫だんご
  • 「冬の醍醐味、猫だんご。」 「かわいいなぁって素直に思っちゃう猫だんご。もうこの姿、冬の風物詩ですよね。夏は“猫の開き”が風物詩だし、猫で一年楽しめる♪」 「ローズたんのオレンジなお鼻と上がった口角、なんか久しぶりかも〜。今度パーツの写真撮りたい・・・かわいいもん。 一方ひのきさんはですね、幸せそうな表情をしてらっしゃいました。」 「かわいい♪ひのたんって末っ子ちゃんだからか、私の中でいつまでも赤 [続きを読む]
  • 猫たちの日課
  • 「毎朝パソコンに向かっていると、必ずやってくるかわいこちゃん。」 「だから私も、“ひのたん、おはよう”と必ず声をかけるのですがきちんとご挨拶してくれる、やっぱりかわいこちゃん。」 ちびちゃんおはよ。 「ふと後ろを振り向くと・・・」 あら?? 「ローズお姉様もやってきてくれましたとさ。」 おはよでしゅ。 「起きるのはツライけど、毎朝の猫たちのこの日課がかわいくて朝からニヤつくのが私の日課です。今日も隣 [続きを読む]
  • ハロウィンの忘れもの
  • 「さて今日はどんなブログにしましょうか、と写真を漁っていましたら。ああぁぁぁ!ハロウィンで使ってない写真があったよ〜!」 「しかも眼光鋭いローズたん。まるで“ローズたんを忘れるなんて何事でしゅか。”と睨まれているよう・・・」 許しまてん。 「お手々越しの目つきが怖すぎて、もう謝ることしかできないよね。笑そうして更に悪態をついていそうなローズたんを発見しまして・・・」 忘れるなんて信じられまてん! べっ [続きを読む]
  • 眠りに落ちるその前に
  • 「眠たい眠たいバジルくん。」 「もうね、そんなに眠たければ寝ちゃえばいいと思うの。でも何か眠りたくない理由やプライドがあるのだろうか、目を閉じないところがいじらしくてかわいくて仕方ない。」 むう。 「え、やだかわいい。どうして。どうして眠らないのバジくん。でもかえってかわいいよね、この顔。すごい甘えんぼ感満載で、私好み!!」 「好きすぎるので、無駄に縦バージョンでも撮ってみる。とかしてみる。」 [続きを読む]
  • 毎朝かわいい
  • 「おはようございます!今日も変わらずににゃろまセラピーですよ〜。 さて出勤する時のバジるんが赤ちゃんすぎてかわいい。というブログネタでお送りしたい本日。」 行っちゃうの・・・ 「こうやってじっと見られる毎朝が、幸せだったりします。いやもちろん出勤しなくていいなら、このままバジくんを抱きしめてずっと一緒にいるけどね。」 行かないで・・・ 「はい、上目遣いは反則〜!もう出勤できませ〜ん!! そうしてお手々でも [続きを読む]
  • ずるい寝顔
  • 「おはようございます!・・・と元気にいきたいところなのですけれども。あぁ、ローズたんのように眠り続けたい本日。」 「ちょっとこの寝顔とお腹、ずるくないですか?!むっちゃ誘惑してくるじゃん!!」 「心は完全に誘惑に負けているのですけれどもね、体はちゃんと出勤しますよ、はい。 連休もお仕事の皆様、一緒に頑張りましょ〜。お休みの皆様は、幸せな休日を♪」 ランキングに参加しています!ポチっと で応援お [続きを読む]
  • 猫と酔っ払いの関係性
  • 「最近寒くなってきたからか、人知れず体調が良くないのか・・・あまりビールが飲めなくなってきた私。」 「この夏はすこぶる飲んだ。毎晩猫見酒をしていたというのに・・・。そうして猫に絡んでいく日々、最高だった!」 ぼく迷惑だよう。 「とは言えですね、先日ふと飲んでいる自分を客観視した瞬間がありまして。かわいいバジるんを見るために、床にあぐらをかいてビールの入ったコップを持ち、ニヤニヤとバジるんを見ているこの [続きを読む]
  • 今と昔
  • 「2年前に書いたブログをアメブロさんが教えてくれたのだけれども。自分が書いた記事ながら、なかなか笑ったのでリブログ。ローズ嬢、さすがっす。」 「ということで、そんな2年後のローズ様。」 「昔はカシャぶん命!なローズたんでしたが最近は、何でも遊ぶひのきさんにつられて、色んなおもちゃで遊んでくれるようになりました。これぞ、後輩に学ぶ成長。」 「あ、噂をすれば後輩がやってきました。」 「ひとりが遊ん [続きを読む]
  • 猫との記憶がない
  • 「おはようございま〜す!アイリスペットさんで連載させていただいているねこモニっ!2が更新されました。」 「今回はにゃろま家でもすっかりベッドとして使用しているペットキャリーです。バジくんがレポートしてくれてますので、ぜひ見てくださいな♪ ・・・と、いつも通りに書いてみましたけれどもね、すみません、今日寝坊してます私。」 ひのき「えぇーっ!ねぼうっ?!!」 「いや、昨日休日出勤したら、なんならいつもより [続きを読む]
  • ハロウィンバースデー・バジル
  • 「ハッピーバースデー、バジル!!!」 「にゃろま家ハロウィンボーイ♪かわいいかわいいバジルくん、なんと本日が4歳のお誕生日なのです〜。おめでとう、バジるん、大好き。」 「麗しのニコルママから生まれて、本当にかわいく甘えんぼに育ってくれました。・・・というか、ママ本当に美人ですよねぇ。クールさもあって、美しいっす。」 「そんなバジルくんは、今のところまだクールさはこれっぽっちもございませんが。笑私と [続きを読む]
  • もういくつ寝るとクリスマス
  • 「愛しきハロウィンが終わってしまう・・・。(と言いつつ、特に何もしないハロウィンですがね。)」 「それにしても、今年のハロウィンは猫らに色々頑張ってもらったなぁと振り返り。かわいいおばけちゃん達に楽しませてもらいました。いや、やっぱり“かわいい”って最強ですよね!ただでさえかわいい彼らに、かわいい被り物をしてもらうことでかわいさ100倍。」 ローズ「ひのたん、かわいいでしゅね。」 「自分以外の子が仮装 [続きを読む]
  • かわいすぎるおばけ登場
  • 「猫はやっぱりお耳がかわいいと思うこの頃。」 「だからね、被り物ももちろんかわいくて好きなんだけれどもこうしてお耳が完全体で見えているこの姿(つまり普通の姿)がやっぱり好きだったりするわけなんですよねぇ。」 「そういえば私、今日からハロウィンまで、職場で耳をつけることになったのですが“バジくん、お耳貸して♪”と催促しております。いや、というかもう一緒に出勤しちゃおうよバジくん!!」 絶対いや。 「 [続きを読む]
  • 猫は女性らしさの象徴?
  • 「しっぽがピーンと伸びているひのきさん。」 「いやぁ先日ね、テレビでこんなセリフを耳にしまして。“女性らしさを手にいれたいなら、猫をお手本にすればいい”。意外と近くにいたお手本。(しかも我が家は3にゃんも!)」 「確かに猫って優雅だし、ツンデレだしおちゃめだし、いつも一生懸命だし毛一本からかわいいし美しいし・・・止まらない猫の魅力!!ほら、ひのきさんは歩き出すそのフォルムでさえ美しくないですか〜?! [続きを読む]
  • かわいさは長く続かない
  • 「かわいすぎる猫コウモリちゃん。(親ばかは百も承知です!)」 「ローズたんって、いつも目力が強かったり目つきが悪いイメージがあるけれども(失礼)、やっぱりかわいい!こういう顔をされると最高にかわいい!!」 「バジくんも思わず近くに来ちゃうかわいさ。このね、ツンと上を向いた低いお鼻もかわいくて。パーツが小柄なローズたんならではの特徴かも♪」 「こんなかわいいコウモリさんだったら、ハロウィンでたく [続きを読む]
  • 甘えんぼな男の子
  • 「ハロウィンバジルくんとかぼちゃ。」 「いやあのね、最近バジルくんの甘えんぼがものすごくてですね。私が休みの日は一日中私の後をついて回り、出勤する時間にケージに入ってもらうと泣き喚いてすごいのです・・・。だからこの日も手を握ってないと写真が撮れない・・・あぁ。」 「かわいいんだけど。かわいくて仕方ないんですけれども。けれども分離不安とかの心配もあるので、どうしたもんかなぁと思っています。でもこの手、め [続きを読む]
  • 暖かい場所を求めて。
  • 「何やら白い世界にいるバジルくん。」 「実はここ、エアコンの暖かい風が来る特等席でして。この人気エリアを陣取れて、なんだかとってもドヤ顔なバジルくんがツボ。」 いーでしょ。 「ふふふ♪しかし私は知っているぞ。この下の更なる特等席に、まさかの末っ子ひのきさんが陣取っていることをね!」 「そんなひのきさんも、とっても幸せそうなこの表情。」 あったかいわぁー。 「もう何も考えられないって表情だよね♪恍 [続きを読む]
  • 落ち着きがない男の子
  • 「ハロウィン写真をたくさん撮りたい、という症状の発病。」 「しかし当のバジルくんが、決してかわいい顔をしてくれない。・・・なんかさ、君ハロウィンきらいでしょ。笑このハロウィンブースに来ると、いっつもイヤな顔するもん。」 む! 「そして集中力も続かないもんね。」 ぼく、向こう行きたいなぁ。 あ、かぼちゃだ。 こっちは何だろう?? 「全然じっとしてないし。( *´艸`)♪落ち着きのないバジるんも好きっす [続きを読む]
  • だって腹モフは最強だ。
  • 「なにこれ〜?!と思いまして、早速乗っかってみまして。過去の同時期に書いたブログをアメブロさんが思い出させてくれるというこの企画。」 みんなの回答を見る 「2年前・・・ひのたんの小ささに衝撃。いやほんと、大きく育ってくれたなぁと感涙っす。」 「と言いつつ、ひのたんネタじゃないっていうね。笑だってさ、このお腹を見たらシカトできないじゃないですか。きっと何人たりとも無視できない、それがローズたんの“いちご [続きを読む]
  • 恐怖は突然に。
  • 「あら、ひのきさんが寝ている。」 「もう、すっかり熟睡しちゃってどこに目があるのかわからない!かわいい!と思ってお鼻をツンツン、そしてさらにかわいい脚にも目を向けまして。」 「かわいい。うふふ、かわいい。と、相変わらずニヤニヤしながら再びお顔へと目線を戻すと。」 「ぎゃーっ!!こわぁいよーうっ!!目が、目が開いてるよーうっ! ・・・・・。しかししばらくこのまま。これってもしかして、目を開けたまま寝て [続きを読む]
  • 気になる脚
  • 「脚・・・・・。」 「ふと毛繕い中のバジるんを見るとですね、なんともまぁ、イイカンジに脚をソファにかけてらっしゃいました。確かにこれなら、脚がラクだもんね!ぷるぷるしなくて済む、みたいな感じかしら。(そもそも猫は脚ぷるぷるしないのかな。)」 「そんなバジるんと凝視する私との間をサラーっと通り過ぎる黒い影は、ひのきさんですぞ。」 「なんか楽しそうにしてると集まってきちゃう猫たち、かわいい♪とか言ってるう [続きを読む]