悦太郎 さん プロフィール

  •  
悦太郎さん: 悦耳袋
ハンドル名悦太郎 さん
ブログタイトル悦耳袋
ブログURLhttp://etsuhirostrangestory.blog.fc2.com/
サイト紹介文悦ひろを中心に巻き起こる奇妙な話を書いた短編私小説風ブログ。
自由文体験談はもちろん・人から聞いた話を基にしてイラスト付き私小説風ブログ始めました。
兎に角、引きが強い悦ひろの話を愉しんでいただければ幸いです。
宜しくお願い申し上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/07/10 07:56

悦太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 東北一周の旅(12)〜石ノ森萬画館〜
  • 上品の郷から車を10kmほど走っていると白いドーム状の建物が見えてきた。それこそがまさに石ノ森萬画館だった。閉館時刻はとっくに過ぎていたけれど、ここまで来たら寄るっきゃない。本来なら仮面ライダーやサイボーグ009などの石ノ森章太郎の世界を体験してくる予定だったが、それはまた次回にしよう。とりあえずUFOみたいな面白い形をした外観だけでも拝むことにする。それでも、入口付近のコインロッカー一面が石ノ森キャラクタ [続きを読む]
  • 東北一周の旅(11)〜上品の郷〜
  • 3日目は岩手を思う存分周ろうとしていたのだけれど、時間の都合で事実上スルーとなってしまった。盛岡で冷麺を食せなかったのが心残りではあった。一ノ関から国道を走り、県境を越えて宮城に入ると、そこは気仙沼。フカヒレで有名な漁港だ。私達の空腹感はピークに達してので、ここで海の幸を堪能することにした。名物のフカヒレ丼というメニューが気になってしかたなかったけれど、一食2,940円という価格に尻込みしてしまい、パス [続きを読む]
  • セクハラ
  • 夏休みの序盤の朝だった。プルルルルルル!プルルルルルル!プルルルルルル…携帯が鳴り響いている。着信音に叩き起こされた私の低血圧の身体は気だるく、布団の中で無視を決め込んだ。しかしながら、どうやら相手は諦める気配はないようだ。切れては鳴りを繰り返す。それも30分以上続けば別の話だ。尋常じゃない雰囲気を感じた。これはもしかしたらなにかの緊急連絡かもしれない。ベッドからテーブルへと音のする方へ手を伸ばした [続きを読む]
  • コンドーム
  • 柔道部には彼女ができた友人にコンドームを贈呈するという風習があった。「おめでとうトシ!」コウダイはトシオに一切れのコンドームを手渡した。「おぅ、ありがとう…」私はその光景を静かに見守っていた。大学3年の秋。そう、トシオに念願の彼女ができたのだ。トシオがいうには「宮崎あおいと伊東美咲を足して2で割ったような人」とのことだ。簡潔なようでよくわからない説明であった。その報告会にコウダイと私は招集されていた [続きを読む]
  • 死神
  • 遅い仕事帰り。薄暗く人通りの少ない住宅街の夜道をとぼとぼと歩いていた。ようやくアパート前に差し掛かったそのとき、突如異様な気配を感じて、私は目を凝らした。するとアパートの向い側のブロック塀に人影があるではないか。ハットを被り、トレンチコートを羽織った女性のようにみえた。街灯が点々と離れている暗がりの中では、暗闇にとけてはっきりとは確認できなく、不審者にみえて気味が悪かった。なんでこんな時間にこんな [続きを読む]
  • 過去の記事 …