あらんみら さん プロフィール

  •  
あらんみらさん: 「アダルトマダム、かく語りき。」
ハンドル名あらんみら さん
ブログタイトル「アダルトマダム、かく語りき。」
ブログURLhttps://ameblo.jp/aran-mira88/
サイト紹介文写真+文化芸術的雑談。しばしば欲望のおもむくまま超形而下的話題&猫。アフリカ・欧州等の写真も。
自由文ゆるり、キラリ、とろり・・・が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/07/10 10:47

あらんみら さんのブログ記事

  • エ●ガチョ英国版!?ボディランゲージ、驚きの比較文化
  • イギリス英語の教材用につくられたドラマのあるシーンを見て目が点になった・・・ 娘に「がんばって!」とエールを送っている母親。場面は何の変哲もない英国の家庭での朝のヒトコマなんだけど。 手が・・・good luckといいながら、手が・・・ これはニッポンでは、”エンガチョ”のサインではないかっ。 あ・・・【エンガチョ】って、書いて大丈夫ですかね?念のため以下【エ●ガチョ】にしておきます。なんとなくタブー [続きを読む]
  • 隣人が不気味・・?隣は何する人ぞ。懐かしの20世紀ストーリー
  • 週刊誌に紹介されていた正体不明の不気味な隣人 そのホントの正体とは・・・ 懐かしの20世紀ストーリー 秋深し 隣は何をする人ぞ・・・ ずいぶん昔、まあ20世紀のことですが・・・週刊誌で、「ご近所の変な人」みたいな読者投稿の企画がありましてね。その中で印象に残ってるものを―。 アパートの隣の部屋の住人が不気味でコワイというのです。なんでも昼から雨戸を閉め切って閉じこもっている。しかも昼といわず夜といわず、 [続きを読む]
  • ノエルの足音 町に
  • キラキラとした光ゆれる飾り ・・☆ 日照時間の短さを実感する初冬の日々には やはり心浮き立つノエルのオーナメント  11月も中旬を過ぎいよいよ今年も最終章へ―。 ***photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma**** MAY YOUR DAYS BE BRIGHT ! みなさま、いかがお過ごしでしょうか。また新しい週が始まりますね。 素敵な一週間となりますように! あらんみらより〜愛をこめて〜 As-salamu alaykum  [続きを読む]
  • 「ゴッホ 最期の手紙」 油絵によるアニメという異色の映画!
  • ひとコマずつゴッホタッチの油絵で描かれた異色のアニメーション 「ゴッホ 最期の手紙」 ゴッホの死の謎を、その終焉の地、オーヴェル=シュル=オワーズの村の人々の証言をパズルのように組み合わせながら解き明かしていく。 サスペンスというにはすっきりとした解決があるわけではないが、それでも自殺とするには謎が多すぎる状況が浮かび上がってくる。 物語は一通の手紙から始まる。ゴッホが自殺したと聞いて哀しみに [続きを読む]
  • フォト・インプロヴィゼーション Angel Eyes
  • Angel Eyes  その不安定な揺らめきを秘めた 旋律  あこがれてやまない  瞬間   薄闇の中 ピアノの音が進行していく *****'Angel Eyes' - jazz piano tutorial  jazz2511   何を撮ったか いつ撮ったか  なんて いいじゃないか・・・ 私の眼がとらえた光と影は  画像となってあらわれたとたんに  もはや別のものになっているんだから  Angel Eyes  その不安定な揺らめきを秘めた旋律 [続きを読む]
  • まったりカクテルピアノ&フォト + 仏壇屋さん速報!
  • 初冬の一日。空気が冷たい・・・ こんなカクテルピアノ聴きながらちょっとだけ、まったりしたい。 Dream a Little Dream of Me - jazz piano  PianistaItaliano  本日は幾分休憩ムード。雰囲気写真、並べてみます。 眩暈の中できれいなカクテルがゆらゆら・・・・・★ ***photo by Aran-Mira©Aran-Mira/Keiko Kamma**** +速報!今年も仏壇屋に★ツリー出現★ とうとう [続きを読む]
  • 七五三 ノーリターン 私の切ない七五三物語
  • 七五三によって知った人生の摂理・・・? 11月15日は七五三。 子供の健やかなる成長を祝い、さらなる無事な成長を願って神社にお参りする習慣。 三歳、五歳、七歳を祝う風習自体は、どうやら平安時代あたりから見られるようですが、それが11月15日となったのは江戸時代。天和元年11月15日に、犬公方として有名な五代将軍・綱吉が息子の健康を祈願したことが由来として知られ、おもに関東での行事だったものが全国に広 [続きを読む]
  • 雨 窓辺 ゆりかご 覗き見る光景
  • 密かなドラマが進行していそうな その、気配。 ◆ 覗き見る光景 垣間見える秘密  ◆ 雨の音にまじって バッハの調べ  J. S. Bach: Goldberg Variations - Aria & Var. 1 - Jozsef Eotvos, guitar Eötvös, József  先ほどまで確かにいたはずだ、と。 ではあの人たちは何処に消えたのだろうか。 濃厚な時の気配、だけ 残して  外は雨・・・ そして  からっぽのゆりかご  ** [続きを読む]
  • 気晴らしにシンクロ子猫はいかが?
  • 見事にシンクロする7匹の仔にゃん?細かく首を縦にふるとこ、とか見事な揃いよう! こいつら、すげぇ〜! **** 前記事がわりとメランコリックになっちゃったので気晴らしにこんな猫動画で気分高揚! ではどうぞ!ちょっとボリュームが大きいかも。 ちょっとラインダンスを思い出しちゃった・・・★ いやはや、子供たちはいつでも元気ですなあ。 猫執事でございます。 マダム、あいかわらずオフィスの片づけが進 [続きを読む]
  • いつかの光
  • PCの中に眠っていた写真たち掘り起こす・・・ いつかの光 いつかの眼差し  かつて確かに存在した瞬間を手探りで手繰り寄せる BGMは"avec le temps"〜時の流れに〜 Ma version guitare de Léo Ferré "avec le temps"ratanaslim Avec le temps...Avec le temps, va, tout s´en va 時の流れとともに過ぎてゆく、全てが過ぎ去ってゆく・・・ ◆ 『アヴェック・ル・タン』 by レオ・フェレ"Avec le temps"/ Léo Ferré [続きを読む]
  • トウモロコシの夢
  • 黄金色に輝くとうもろこしきれいにドライになっているそのツブのつやつやに心惹かれる。 トウモロコシでよくお人形をつくったわよ、と母。 髭を髪の毛にして、ね。 少女時代の思い出らしい。 * 本日のBGMは"My Favorite Things" ギターの爪弾きで。 (The Sound Of Music) My Favorite Things - Solo Guitar Arrangement - Epiphone Emperor Regent * そういえば昭和の喫茶店なんかでトウモロコシの皮でつくったお人形 [続きを読む]
  • 高速運転中一番怖かったこと!
  • 何が怖かったかって人が横断したことよ! おととい、武蔵野の古刹・深大寺の北側の、畑と住宅が点在する静かなエリアで、中古車販売店が3人組の強盗に襲われるという事件が発生。犯人はみな目出し帽をかぶっており、日本刀(のようなもの)で60代の店主を刺し、現金を奪って逃走中。片言の日本語だったことから、外国人の犯行と推測される。 私にとってファミリアな場所での事件だったのですが、このニュースを聞いて、ふ [続きを読む]
  • シングルカット/「たそがれ。万葉集相聞歌」より
  • たそがれは逢魔の時間―。 前の記事では、そのたそがれを美しく表現した万葉集の歌を御紹介しましたがその歌にあわせてイメージをつくった写真1枚。ここにシングルカット。 日の落ちた夕暮れ薄闇の中。昼の光は消え、さりとて夜のとばりがおりきっているわけでもないその間(あわひ)――。 たそ彼と我をな問ひそ 前記事「誰そ、彼。万葉集相聞歌より。晩秋の長月夕闇」は↓こちらから なお『たそがれは逢魔の時間』という [続きを読む]
  • 実はまだ長月。有明の月を待ち出でつるかな・・・
  • 11月の呼び名は霜月。もはや霜が降りる寒い初冬の光景。でも朝晩は冷え込み始めたもののまだまだ穏やかな秋の日が続く東京地方。 地球温暖化・・・のせいではない。 実は本日11月9日は、旧暦では9月21日。まだ長月なのですね。 しかし西暦の残暑厳しい9月とは違い長月というのは、夜が長くなっていくといったニュアンスで陰暦では秋が進み、晩秋の感じなのです。 また空気が澄んでくるから月が冴え冴えと美しい。夜の長さと月の [続きを読む]
  • クリスマスと冬至 クリスマス解禁の街でふと考える
  • ハロウィンが終わったらクリスマス解禁!街に漂い始めるノエルの雰囲気・・・・ で、クリスマスの象意など考えてみる。 日に日に夕暮れが早くなるこの時期。どんどん弱くなっていく太陽の光。なにやら世界がカタストロフィーに向かっていくような不安。世界が闇に支配されてしまいそうな不安。そのクライマックスは冬至。 古来より多くの文化がこの日を特別の日と認識し何らかの祭りを行なってきたようです。 この冬至の頃に設 [続きを読む]
  • カボチャとパンプキン(ソウメンカボチャ画像追加)
  • 英語でカボチャといえばpumpkin?というのは、どうやら厳密にいうとちょっと違うようです。ことに北米では、パンプキンといえば、オレンジ色のカボチャをさしその他のものは全て squash (スクウォッシュ)と呼ばれるのだそう。ハロウィーンは過ぎましたがこの行事が定着したおかげで日本でもさまざまなカボチャが目につくようになりましたね。 カボチャの生産量の高い米国の大統領も来日中ですし 本日はちょっとカボチャに関す [続きを読む]
  • 柘植の実幻想
  • ツゲの実の楽し気なおしゃべりが聞こえてきそうだね・・・・・ 小さな実が戯れている様子を見ていたらちょっとグラスハープで「金平糖の踊り」を聴きたくなった?↓↓ П.И. Чайковский "Танец Феи Драже" (Щелкунчик)- поющие бокалыGlassDuo - Glass Harp水をはったクリスタルグラスの集合というシンプルなだけにとっても微妙で難しい楽器。不思議な浮遊感を醸す音色。https:/ [続きを読む]
  • トランプは切り札!
  • 英語のTRUMPの意味は・・・・? いわゆるトランプカードのことを「トランプ」と呼ぶのは日本だけ・・・だそうで。 英語ではプレイイングカードと言います。 ではトランプって何? 実は「切り札」という意味! 英語の「trump」とは、いくつかのカードゲームの中で「切り札」という意味を持つ言葉で どうやらそれをカードの名前と勘違いした日本ではそのままこのカードのことをトランプと呼ぶようになったとか・・・ カード [続きを読む]
  • 日常光景+愚かなひとりごと
  • ああ、もしもお片付けの神様がいるのなら・・・(ため息) なんの脈絡もなくその辺で撮った写真 並べてみる  そしてため息をつく 【本日の愚かなひとりごと】 もしも「お片付けの神様」がいるのならかなりの高額なお賽銭を払ってもいいわ、どうぞご利益を・・・の心境。 +Today's Landscape photo  ***photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma**** MAY YOUR DAYS BE BRIGHT ! どうぞ素敵な [続きを読む]
  • 黄金色の多摩丘陵の秋、小野路あたり
  • TOKYO WEST STORY 黄金色に輝く。 やはり10月とは違う秋が少し進んだ多摩丘陵  里山のひととき  斜めの陽射しが金の粒を投げかけてくる。 夕暮れにはまだ早い遅い午後。 輝く光に浮かび上がる木立に息をのむ。 農家の何気ない庭先で。 +ドビュッシーの「版画」より”パゴタ” 東洋的な旋律の中を漂いながらしばし多摩の里山の光景おつきあいくださいませ。 Claude Debussy, Estampes - Anna Zassimova, Pianoannazassim [続きを読む]
  • 「〜したい」だけじゃなかった![want to]の意味☆
  • なんというか死角になっていたような・・・ よく知っていたはずの英語の表現知っていたからこその、行き違い・・・ want to 〜 の意味。 I want to 〜 といえば「私は〜したい」と覚えていた。 だから、Do you want to 〜 とくれば「あなたは〜したいですか?」と聞かれてるもんだと思い込んでいた。 しかし実際の会話では"Do you want to 〜 ?"という表現、 「〜してもらえる?」ってな意味でしばしば使われるという・・・ [続きを読む]
  • NOVEMBER 〜11月の扉を開けて〜
  • NOVEMBER! ◆◆*◆◆ 11月の扉が開く  空気の透明感が増してくる その肌触りがさらさらとしている   NOVEMBER  いよいよ2017年最後の時期に入ってきました。 月日が経つのは早いけれど まずはゆったり  こんなピアノを聴きながら秋の日の空気を抱きしめたい I Love You Porgy I Love You Porgy - modal version -- jazz piano solo 7notemode 本日の東京地方 穏やかな晴れ。気温も穏やかで11月とは思えない。 [続きを読む]
  • 2017年10月の光景、そして11月へ。
  • Bye Bye OCTOBER 2017  10月にアップした写真、並べてみて過ぎ去っていく日々を抱きしめる・・・ ハロウィンナイトの喧騒を離れて―。 リアルあらんみらは仮装パ―ティーへ(半分お仕事) 本日のBGMは過ぎ去った日々を見送るのにふさわしいこんな静かな曲で *** Corcovado Corcovado-Quiet Nights of Quiet Stars -(cover By Marie Villon) for Petra :-)   柿の実が色づく秋 地元のお祭りで始まった私の10月  [続きを読む]