nico さん プロフィール

  •  
nicoさん: tickleな毎日
ハンドル名nico さん
ブログタイトルtickleな毎日
ブログURLhttp://tickle523.blog.fc2.com/
サイト紹介文革、布小物、鞄屋tickleの毎日。 ウェスティーとフレブルmix犬nicoと夫婦二人の生活。
自由文革、布小物、鞄屋tickle
の毎日。
手づくりのこと、くらしのこと、mix犬 ニコとの生活をのんびり綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/07/10 10:33

nico さんのブログ記事

  • イベントお知らせ
  • 近ごろのわが家の合言葉は、「ありがたいね」ほんとーーーににありがたいことに、今の私たちのキャパシティギリギリ位までお仕事を頂戴している。裁断しながらミシンを踏みながらありがたいなー と呟く。他人から見れば 「そんなもんくらい」と言われるかもしれないけれど、2017年の私たちにはこれくらいがギリギリかなー。去年の今頃はどうだっただろう。年末辺りまでお仕事をさせてもらっていたかしら。今年は大掃除 諦めてま [続きを読む]
  • 「てざわりとぬくもりと」を終えて
  • 大変遅くなりましたが……わたくし初めての個展「てざわりとぬくもりと」無事に10月末に終了致しました。ザーザー降りの雨から初日が始まり、台風が通り過ぎ、最終日にすっきり晴れるという……何とも私たちらしい感じ。わざわざ遠くから来て頂いた方、お友だち、直接お会い出来なかったお客さまのお話も、丹羽さんから沢山お伺いしております。ドキドキ 緊張していた私にとって、それはどんなに心強かったことか……。実は以前、 [続きを読む]
  • 38_WORKS. collection
  • また今年もこの場に立つ。羽曳野にある38_WORKS.の小屋で始まった展示会。そのお手伝いに行ってきた。今年は二部制。第一部は、38_WORKS.の服と、motifさんのニットアイテム。見慣れた小屋(道明寺のスタッフとしてちょくちょく伺う機会がある)が、何かの魔法がかかったかのような まるで別空間に。初日は「お茶とお菓子 春色」さんの出張喫茶も。みなさん豪雨の中(台風の前)やって来て、試着をしたり、温かいコーヒーにホッと一息 [続きを読む]
  • のとじま手まつり〜たべもの編〜
  • さて、宣言通り書きます。ただ、私の文章力では美味しさが伝わりません。悲しい……今回、関西方面から一緒に行動を共にしたのは、草木染めのみっちゃん と、陶器の器やオブジェを作るりかさん。出発する前から「美味しいものに出会える」ことは分かっていた。能登島には温泉はあれど、遅くまで開いているお店が少なく 能登島大橋を渡って30分。七尾駅前のまわる寿司屋だけど、大将が握る「夢市」へ。ごくり美味しい顔二連発。海 [続きを読む]
  • のとじま手まつり 〜イベント編〜
  • こちらでのご報告が遅くなりましたが、、、わたくし、無事 能登島から帰っております。いやー。出展のことはもちろん、長距離運転、お天気の心配、食べ物のことばかり考えた日々でした(笑)そんな今回は、のて(のとじま手まつりの略)イベント編。のと里山海道を眺めながら能登島へと向かう7時間かけて着いた先は、日本海に面した岬の先のキャンプ場。前日は晴れて暖かかった!関西からやって来る出展者をひとり待つイベント前日の夜 [続きを読む]
  • のとじま手まつり
  • 【お知らせ】島のクラフトマーケット―のとじま手まつり2017―に明日から出展致します。10/14(土),15(日)10:00~16:00 雨天決行場所>能登島家族旅行村Weランド今年2度目の遠征です。そして、NO師匠です??お天気 とーっても心配だったのですが………なんと明日は晴れる模様!やったー!私は夜の運転が怖いので、本日一足お先に搬入を終えました。その後、温泉で疲れを癒し、車の中に寝所を作ってこれを書いているのですが………回 [続きを読む]
  • 三方よしの日
  • またまた お知らせが続きますが…… 10/3(火) 11:00~15:00頃まで奈良県 coeurさん私邸(最寄駅:学研奈良登美ヶ丘駅からバス)にて行われる【三方よしの日】にご一緒させて頂くことになりました。ハワイアンバーガーのハプナカフェさん●天然酵母パンのcoeurさん●ジンジャードリンク、焼き菓子のunetableさん●グリーンのスワッグを作るWSのhanahana_houさん●そうそうたるメンバーに入れてもらえ、大変恐縮してます。あれは数年前 [続きを読む]
  • てざわりとぬくもりと
  • わたくし 初めての展示会のお知らせです。こんな日が来るなんて… 本当に嬉しいです。 【てざわりとぬくもりと】●2017/10/2~31 11:00~17:00(※水 日曜日休み、他臨時休業あり)blogにてご確認くださいませ●K-shipにて 〒581-0013 大阪府八尾市山本町南6-12-17八尾市山本町と言えば…現在の場所に来る前まで 少しの期間だったけれど住んでいた町。お散歩したり、玉串川沿いでお花見をしたり、自転車で走り回ったり…。こうい [続きを読む]
  • 革との出会い
  • 「枯れていく」 「朽ちていく」ものに昔から興味があった。人にとって「滅び 形無くなるもの」なのかもしれない。でも私にとってそれは、 新たなものに生まれ変わるように見えるのだ。小さな頃からキラキラした新しいものより、使い古したもの、色あせたものにこそ惹かれる節がある。お下がりの洋服。もらってきた絵本。古びたペンケース。そういう暮らしの中で見つけたのが、母の鏡台に仕舞われていた革のポーチ。それは母の大好きな赤 [続きを読む]
  • 晴れの日販売所 ありがとうございました
  • 【晴れの日販売所】昨日 無事に終了致しました。初めての場 そして久しぶりの出展だったので、個人的には色んな事がスムーズにいきませんでしたが、楽しい出展者の方々に助けられ 3日間無事に過ごすことが出来ました。どなたかお越しになってくだされば嬉しいなーー と思っていたのが、蓋を開けてみれば あら あの方、いつもの方々、遠くからのあの方、そして友だち……ぶれていないか、反れていないか、進むべき方向を間違えてい [続きを読む]
  • 晴れの日販売所
  • やばーい‼ もう明日。【お知らせ】9/1・2・3に雨の日製作所さんにて [わたしたちの着地展 vol5 & 晴れの日販売所]に出展させて頂くことになりました。●stolo(植物)●サミュゼ(洋服)●革もの工房tickle(革もの)●ラスカル(布小物等) ●ハナテバミテリ hopicco(さをり織り) ややこ∞屋(マクラメ編みアクセサリー・サンキャッチャー)●百色水(紅茶)●ちょうちょう屋(焼き菓子)●日本料理「川波」(朝採り野菜と自家製調味料) [続きを読む]
  • 夏の終わりに 藍の日
  • 先日、着替えのつなぎと小さなテント(ニコ用)を準備して、はるばる丹波まで。目的は、市でも良くご一緒する 草木染めenn.のみっちゃんによる藍染め体験へ。こんなにもおおーきな栗がお出迎え。これぞっ、丹波栗‼メンバーは、私たちと同じく革を扱うボンソーレさん、みっちゃんの中学の同級生家族で、石のアーティスト(スペインより)、同じくスペインからのカップル と様々な人たち。日本語とスペイン語が飛び交う。挨拶もそこそ [続きを読む]
  • PWS
  • 暑いあつーい先日、ほわほわ〜しっとりシフォンで有名なシフォルさんの店内をお借りして、プライベートワークショップ(……略してPWS!)だった。シフォンとカフェchifollワークショップはいつぶりかなーと遡ると、4か月前。もちろんいつもの通りドキドキ。あまりにもそわそわして早く家を出たので、一時間も早く着く。優しいシフォルさんに迎え入れて頂き準備 準備。さぁ、いよいよスタート!時に真剣時に黙々ゆっくりおしゃべりし [続きを読む]
  • ある晴れた日に
  • あらま。気が付いたらあっ という間にお盆が終わりました。夏になってからというもの 人に会いに行ったり、遊びに来てもらったり、遠くに出掛けたりで毎日 毎日バタバタしていた。このお盆休みも予定(仕事)がてんこ盛りで、本当にありがたいです。そんな中、 一日だけのお休みを堪能するべく 朝3時(‼)に起床し、岡山まで日帰り旅へ。1番の目的は、あるブランドの靴の展示会。遠いしなー、 どうしようかなーとは思ったけれど、靴 [続きを読む]
  • 兄弟 姉妹
  • 突然ですが、私には4つ離れた弟がいる。私と違って心優しいのんびり屋だけど、それはそれで可愛いし(もはや可愛い なんて言える年齢ではないけれど…)、見てると面白いなー とも思う。だけど、小さな頃は妹がほしくって。一緒に姉妹仲良く遊んでる友達をみると羨ましかった。こちらの【O-MU-SU-BI】妹さんが私たちのことを先に知ってくださって、お姉さまにもお薦めしてくれた。選ぶときにも姉妹は仲良く、色合わせや趣味も一緒で [続きを読む]
  • 東京ひとり旅
  • 行ってきました。帰ってきました。無事 大都会東京から。着いたその日は気温34℃。夜光バスでの睡眠不足と、暑さ、そして、祭りかよっ!と思わず突っこみたくなるほどの人の多さに若干酔いそうになりながらも よろよろと最初の目的地へ。西国分寺「KURUMED COFFEE」店内全てがクルミ割り人形の世界――から 吉祥寺をブラブラ。浅草橋「蕪木コーヒー」珈琲とチョコレート、そして所作、空間にうっとりあらあら。休憩ばっかりしてる [続きを読む]
  • せかせか そわそわ
  • はっ‼ しまった。気がついたら7月に。もうですよ。もう半年しかない…年々早くなるねー は口癖の様に。それだけ毎日が充実してるってことにしよう。お陰さまで沢山オーダーを頂いて、忙しくも楽しい日々を過ごしていた。あー、忙し 忙し と家の中を汗だくで走り回るものの、楽しんで作らせてもらえることに感謝 感謝。今週、すこーしだけオーダーが落ち着いてきたので、以前からの計画を実行することに。それは…… ひとり旅 [続きを読む]
  • ふとした時に
  • 家の中に 自分ではない「だれか」が居るって幸せなことなんだなーー とふと思う。わが家の場合は、師匠(ヒト)とニコ(犬)。一応、よっぽどのヘマをしない限り師匠は家を出て行く予定は無い(と思う)し、愛するニコは、わが家以外に住む予定ももちろん無し。楽しい時も、落ち込む時も 誰かが待っててくれて、その誰かと喜びや悲しみを分かち合えるってすごいことなんじゃないか と。……ははーん。何を今さら って?こういうのっ [続きを読む]
  • 思いきって言ってみる
  • 近ごろ本当にたくさんの人と出会い、はじめましてを繰り返してる。その上 新しい素材を探したり、信頼してる方に服の依頼をしたり、素敵な展示を見に行ったり。ありがたいことにオーダーでとっても忙しくさせてもらってるのに…… なんか す、 すいません。どうやら私、色んな場所に行き、人に会うことで バランスを一生懸命とってるらしい。なんだかんだで心が走り続けていっぱいいっぱいになってるらしく、台所に立ってい [続きを読む]
  • ひゃー。
  • 私…ひねくれ者なんです。良いね と言われれば、嬉しい!よりもほんとにー?が勝っちゃうし。でも、誉められたらすっごく嬉しいし。先日、嬉しいことが決まった。ひゃー、大丈夫かな?本当に良いのかな?みんなに聞いて、励まして(?)もらうも 未だ信じられず。半分本気、半分冗談混じりに「来年あたりにさーー、個展するってさー、目標立てちゃおっかなーー」と師匠に言っていたのが どうやら実現されそう。そう、来年に個展を [続きを読む]
  • 力を蓄える
  • 昨日は【道明寺天満宮 手づくりの市】でした。とても時間的には短い市ですが、ものだけのやりとりでなく、表情、言葉、空間 すべてを感じてもらえる豊かなこの市を みなさま楽しまれましたかー?ご来場くださった方、tickleのブースにお立ち寄りくださったお客さま 全てのお客さまに感謝致します。昨日でtickleは 前期のイベント出展を全て終了致しました。秋に向けてまたぐんぐん力を蓄えて参ります。オーダー頂いたみなさま 出 [続きを読む]
  • 初心忘れず
  • 先週からイベントが続いているので、文字通り バタバタと部屋の中を走り回る日々。ちょいとニコちゃんには我慢をさせてますーー。ご、ごめんよう。じっとりした視線が痛い……さて、いよいよ今週日曜日は【道明寺天満宮 手づくりの市】です。時間的にはとても短い市ですが、ものだけのやりとりでなく、表情、言葉、空間 すべてを感じてもらえる豊かで楽しい市だと思います。私自身 人生初の出展がこの市だったので、 この場に立つ [続きを読む]
  • ちんゆいそだてぐさ2017 ありがとうございました
  • 「ちんゆいそだてぐさ2017」が昨日無事に終了致しました。連日晴天 … というより真夏日だったのにも関わらず、沢山のお客さまに来て頂き、本当にありがとうございました。2度目の出展ということで、私たちもリラックスしていた様で、楽しく2日間を終えることが出来ました。一期一会の出会い、1年ぶりの再会、ワークショップにご参加頂いた方や、わざわざ遠くから私たちに会いに来てくださった方、もちろんいつもお立ち寄りくださ [続きを読む]
  • ちんゆいそだてぐさ
  • 【出展のお知らせ】今週末、【奈良大和郡山現代工芸フェア2017 ちんゆいそだてぐさ】に今年も出展させて頂くことになりました。 「良質の作品、卓越された業を見ていただきたい」「子どもたちに驚き、新鮮さ、笑顔を与えたい」そういった想いから、このクラフトイベントは生まれたそうです。また、工芸作家さんだけでなく、奈良を代表するフードのお店も勢揃い致しますよーーー。個人的には他府県からやって来る まだ見ぬ作家さん [続きを読む]
  • ないない尽くし
  • 今日、革仕事で尊敬している方に「丁寧にお客さまと向き合っておられますね」と言ってもらえた。別に 私が作ったものを見て仰った訳ではないけれど、tickleの活動をそういう風に言ってもらえたことが初めてで、なんだかとても嬉しくなった。……と言うのも 私たちは、店舗を持たない。通販もしていない。いつも決まった所で革ものも見て頂くことが出来ない。ないない尽くしなのだ。きっと 人から見れば「なんで今のご時世にオンラ [続きを読む]