シンガポールおじさん さん プロフィール

  •  
シンガポールおじさんさん: NICETRADE!! ナイストレード
ハンドル名シンガポールおじさん さん
ブログタイトルNICETRADE!! ナイストレード
ブログURLhttp://nicetradefw.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンガポール発!「本当の相場概況」を日々お伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/07/10 13:21

シンガポールおじさん さんのブログ記事

  • 本当の相場概況 昼版
  • 23050抜けからの強気は正解。安部さんの三選期待の買いは聞いていたとおりに入ったね。世界のケツ持ちなんだから、アベノミクス成功の証としての株高は必要だものね。本当は全然楽にならない国民の暮らしだけれど、米国にとって誰がベストなのか?って事なんだろう。おじさんが生きている間に真の独立を果たしてほしいものだ。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 先物ロールオーバーが終わって、メジャーSQ着地に向けた動き。22850〜22900の強力な壁に当って押されたのは自然。ただソフトバンクを中心とする新しい流れが生まれつつある事は見逃せないよ。上げても所詮リバウンドって銘柄ばかりじゃダメなんだ。新しいスター、テーマをマーケットは要求しています。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • ソフトバンクやユニクロの上昇で指数は小康状態を保っているものの、昨日指摘したとおり直近の四半期決算が良く、もともと信用の買いがやられているのに、決算の数字を見て個人が買い下がった銘柄が軒並み安値更新となっている。確かにPERは割安。しかしみんなが買って、やられている以上は苦しくなった人から売ってくる。安川、三井金属、Vテク、CKD、本日の東京エレク・・・・まだまだある。他人様のお金だから強くは言え [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • メジャーSQに向けた先物のロールオーバーが一段落し、メシジャーSQ着地に向けた攻防が始まっている。個人が四半期決算後に買い下がってしまった一連の好業績、低PER銘柄は指数の上昇に反応しないどころが逆に下落。怒涛のガイジン買いでも入れば別だろうが、高水準の信用買い残を抱えたままの銘柄は決して上がらない。あなたの買いがあるから上がらない。  そういう視点も必要です。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 昨日と前場は米市場休場の需給悪をモロに受けた印象。前場は早いところからの注文が入り、そこはしっかり上昇。しかしね、米系が休んだら意気消沈してしまう相場なんて情けないね。ひどい目にあってる中国と組んで、アジア株相互ファンドぐらい創設したらよいのに。いつまで経っても白人に為替と株をいじられて、汗を出して得た利益を奪われちゃうよ。大型台風気をつけてくださいね。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 新興国通貨と株安、円高、米株反落にも関わらず日本株は小幅の下げで22500-22600円の壁までも下げない展開。日本時間も香港、中国株安いにも関わらず。これは変なのです。アベノミクスは成功していると示す必要がありそうですね。過去10年、中国、香港、シンガポール、欧州、米国の株価は何倍にもなり、不動産価格も大きく上昇して人々の資産は大きく増加しました。もちろん実質的な収入そのものも増えています。翻っ [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 強力な壁、23050を前場も抜けず、また空売り比率も上昇してきているね。トルコ危機に中国株も強くない。でも何故なんだろうね?日本株だけが米株に追随してる。安倍さんの三選を前に安倍さんはアベノミクスの経済効果を打ち出している。安倍さんに続けてもらわなくては困るところもあるのでは?おじさんは売りには行きたくないね。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • まだ越えなければ成らない大きな壁が指数には存在しており、決め打ちはできないものの、ショート銘柄にも切り返す動きが広がり、買い優勢に受けています。買いが入ったのは間違いないが、続くかどうか?上値に存在する強い戻り売りの壁を越えれるか?足元を確かめながら。 [続きを読む]
  • 本等の相場概況 昼版
  • 米株だけはまだ強いものの、ドル円のチャートも危うくなりつつある中、お盆明けのリバランスの売買が目立つぐらいだが、値下がり銘柄の多いマーケットに変化は無い。明らかに2012年以降の天井を打った銘柄が多数出ている相場。気をつけてやるべきだと思います。 [続きを読む]
  • 本等の相場概況 昼版
  • 昨夜の米市場は大きく反発したけれど、日本市場と同じで中国の政務次官訪米ニュースで売り方が買い戻しただけ。苦しくなったファンドはポジションを落としているけれど、まだ四半期決算で利食ってサマーバカンスに入ったガイジンの大きな次の行動は見えていない。小さいけどコツコツ取れています。 [続きを読む]
  • 本等の相場概況 昼版
  • 何度か書いたけれど、化粧品株が大きく売られて一部は利食いも挟んだよ。中国の政務次官が訪米とのニュースで香港、中国株が戻り、日本も一13日の売り仕掛け安値を守ったけれど、個別銘柄の形は日増しに悪化銘柄が増加しており、ユニクロなどの反発の戻りをまだ信用していません。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • お盆で参加者が少ないところを売り仕掛けて、昨日は利食い、買戻し。ホントCTAの売買が終わってしまうとジリ貧のような展開。すでに2012年からの天井をつけてしまった銘柄も多く、新しい循環物色が起こり、天井形成銘柄のリバウンドとあわせて戻らなければ23050円抜けは厳しい。四半期決算にあわせて利食った外人の次の動きもまだ見えないね。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • おじさんはロングショート戦略だから問題ないけれど、今回の四半期決算時期を買いだけでいたら、結構やられていただろうね。個人投資家が見るサイト、好決算銘柄のことだけしかリサーチしないけど、売られる銘柄はひどい下げだったよ。気をつけて。株は買いだけじゃないからさ。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • ソフトバンクの好決算からの上昇で昨日と今日で指数を100円押し上げているものの、引き続き天井確認後の銘柄は弱いまま。昨日は指数が155円上昇したものの、年初来高値更新銘柄はわずかに17銘柄、年初来安値更新は食品と化粧品などから120銘柄ほど出ています。おじさんは日銀という大仕手筋の買いでいびつになっていた相場が変化してくれるのを待っています。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 今回の四半期決算と日銀の決定以降、先週に週足大陰線を引く銘柄が多数出ており、おじさんはロングショート戦略を進めました。中には好業績で下げる銘柄も多く、インバウンド需要で空前の好決算が続いていた化粧品メーカーは大天井を打った可能性があります。銘柄によっては2012年安値から10倍以上に買われており、OREからは説明がつかなくなっていますからね。ただこれが全体相場の下落とつながるのかといえば、大きな意 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 米雇用統計前、四半期決算発表多数で円安でも動きは鈍いね。AI超高速売買の影響で、個別銘柄の上下のスピードがかなり速くなっており、短期、スイングともにかなり難しい相場。四半期決算を境に売り転換した銘柄も多く、個別の足中がそろわない限りは23050円抜けは難しい。ロングショート戦略。 [続きを読む]