シンガポールおじさん さん プロフィール

  •  
シンガポールおじさんさん: NICETRADE!! ナイストレード
ハンドル名シンガポールおじさん さん
ブログタイトルNICETRADE!! ナイストレード
ブログURLhttp://nicetradefw.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンガポール発!「本当の相場概況」を日々お伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/07/10 13:21

シンガポールおじさん さんのブログ記事

  • 本当の相場概況 昼版
  • 四半期決算発表本格化を前に、確かに売り方の買戻しも入ってきたものの多くが下向き25日線の下に株価が位置しており、おじさんはまだポジションは小さい。みんな聞くけど安倍さん大丈夫かね?持つかな?今は日銀のお金は世界のマーケットの供給源。この政策が維持できなければ壊れるからねーー [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 機能の大きな下げを演じた銘柄は個人の耐え切れない信用の投げも観測されていたね。一部売りを強めているところもあったけど。さて指数は直近高値を抜けてきたね。ドル円が107円を明確に突破できるかな。4月の好需給にあわせ、反発があれば良いね。 [続きを読む]
  • 独り言
  • ユニクロの月次売り上げが大きく伸びて急進し、ドル円も落ち着いて昨夜の外部環境も良い。こんな日は個人が大きく買いついている好業績銘柄にカラ売りを入れるのが美味しいねとずるい白人が鼻歌を歌っているようだ。月初の買い、新年度の買い三日目で買いが一段落してくるし。とにかく良い売りが出来たよ。そんな白人の鼻歌が聞こえますな。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 一部国内証券からガイジンの買いに期待するレポートが出たので興味深く読ませてもらったよ。4月相場入りと言う事で需給の好転に期待がかかるわけだけど、二つの大きな事実がある。ひとつは個人投資家が好業績のハイテクなどを信用で買い下がってしまっており、それらの建て玉はすべてやられになっている事。もうひとつはヘッジファンドの多くがマイナス運用に陥っており、かなり慎重になっている事。だね。ガイジンってのはとって [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 指数とドル円の直近安値割れから、期末配当権利取りの買い→実質新年度入りの買い→月末ドレッシンクと続いて需給の緩む中をしっかりの展開。でも下げ相場の中の反発。今年の下値はあそこではない。おじさんはそう思ってトレードをしています。CTA幹部の見解もほぼ同じ。思い通りの展開になれば勝負いきます。今年も利益で終わるために。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 最近はトレードの中心は日本時間ではなく、日本の深夜、米市場で先物を中心に売買しています。指数の直近安値割れから配当権利取りの買いと実質新年度入りの国内の買物が入ったものの、個人が買い下がっている好業績で低PERの銘柄の戻りは鈍く、一部好業績の内需系小型株や化粧品、ドラッグストアなどが強い。5分足は高い位置まで上げているものの、ここに来て電力株がしっかり推移し始めており、やはり4月にふらふらと戻る場 [続きを読む]
  • 洗脳
  • おはようございます。米株の乱高下も激しいね。今朝は昨日の佐川氏への証人喚問のニュースを見ていて気になったことがあるので書いてみたい。投資にかかわるビジネスをしているおじさんにとって、安部さんの退陣問題は気になるよ。退陣となれば日銀の金融政策に対する継続が不可能になるだろうからね。米国、欧州がリーマンショック以後の大規模金融緩和から引き締めにかかっている中、世界のマーケットを支えているのは日本のお金 [続きを読む]
  • 未だ敗戦国
  • すでに先週末に米ダウのチャート悪化と海外市場で日経先物へのCTAの売り再開で暗雲と書き、ポジションの更なる縮小とプットや先物売などのヘッジ強化をレポートして出し、昨日は逆に利益になった。一番やりにくい下げは指数の下落を伴わない下げであり、一部指数系値嵩株5社ほどが上げて指数が下げない場面も多々あるが、こういう場合はヘッジが効きにくいのに対して指数の大幅下落を伴う下げはかなり守りやすい。この週末の私 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • あーーあ・・・・指数もドル円も割れちゃったね。先週末のタイトル暗雲だったけどまさにそんな展開。暗雲と書いたのはCTAの売りが再開されたのと、米株特にダウのチャート悪化。昨日の反発はついていかなかったけど、不必要な反発だったね。本日は今後を占う重要な場面。ここから期末、4月相場に変化できるのならば、後場に変化しなければなりませんね。最近はドル円の短期トレード中心で過ごしています。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 昨日指数の5日移動平均線と25日移動平均線のゴールデンクロスが今回の下げから始めて観測されたものの、売買高は今年最低を記録。まだ好転の兆しは見られるものの、本格的な買いが入っていない事を示していますね。テクニカルからもまだ下向きの25日線の上に株価が出ただけの銘柄も多く、可能な限り踏みとどまって25日線の下向き解消が必要ですばい。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • ナスダックが高値を回復し、ドル円に下げとまり感が出てきてしっかりしつつある相場。が、しかしまだ多くの銘柄が下向き25日移動平均線の上に顔を出した程度で、25日移動平均線の下向きが解消されて形が整うにはまだ時間がかかる形。再び買い始めたけれど、整うまでに時間がかかると思ってゆっくりやっています。 [続きを読む]
  • 本当の相場概況 昼版
  • 少し更新の間隔が空いてしまいもうしわけない。例年2−3月の一時的な需給悪化、米国株はVIX指数がらみの売り仕掛けによる一時的な暴落だけと言う相場観が間違いではないのか?迷いに迷った挙句、おじさんはポジション縮小に動きました。個人投資家が信用でハイテク、好業績銘柄を買い下がっているのはみんな見ており、その動きとあわせたくない気持ちもありましたが、ここまで強かった銘柄にファンドのポジション縮小の動きが [続きを読む]