八白 米 さん プロフィール

  •  
八白 米さん: 黄昏YAJIROの御朱印帳
ハンドル名八白 米 さん
ブログタイトル黄昏YAJIROの御朱印帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/yorozu39/
サイト紹介文日本全国の神社を巡拝しながら108社の一之宮全ての御朱印を頂く迄のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/07/10 14:09

八白 米 さんのブログ記事

  • 浄真寺へ行って来た件
  • 浄真寺は真言宗の寺院で山号は九品山と称す。一般的には九品仏の名で呼ばれている。 来訪したのは昨日なので、今週中くらいならまだまだ紅葉が楽しめるかも知れませんよ(o^-')b 六地蔵+三地蔵(o^-')b 一番手前の手には銀杏の葉が握られています(^_^;) 仁王門(紫雲楼) 仁王門を抜けると左に鐘楼があり、左手が本堂になります。 本堂 紅葉と扁額 釈迦如来像 ご存知のように、こちらには九体の如来象が安置されておりま [続きを読む]
  • 11/29大田黒公園に行って来た件
  • 11月28日の夕方ですが、どこぞのTVで放映されたのが綺麗で、ついつい行ってしまいましたσ(^_^;) 上の画像は中門ですが、最初の門からこの中門までのアプローチが銀杏並木になっており、見事な風景を誇りますが、撮影した画像には人ばかりが写りこんでいるのでカットとなりました。 この回遊式日本庭園は音楽家の大田黒元雄氏の屋敷跡地につくられた公園で、現在は杉並区か管理する公園となっています。 入園は無料で [続きを読む]
  • 11/26高幡不動尊
  • 11月26日の朝、紅葉を見に高幡不動に行ってきました。 紅葉の名所として知られていますが、去年に続き二度目の来訪となりました。 通称は高幡不動尊と言われておりますが、正式名は高幡山明王院金剛寺といい、本尊は大日如来。 真言宗智山派別格本山の寺院です。 総高45mの五重塔は、平安初期の様式も模し、満5年の歳月をかけて造られたそうです。 紅葉の方は見頃といえば見頃だったような気もしましたが、本当の見頃の高 [続きを読む]
  • 11/27深大寺の紅葉
  • 11月26日に深大寺に行きましたが、駐車場が満杯だった為、仕切り直しで昨日行ってまいりました。 紅葉に関しては今が見頃で、来週では少し遅いような気もします。 境内は平日にも関わらず、国宝の釈迦如来像と紅葉の効果もあり大混雑で、如来象の前は順番待ちで長蛇の列となっていました。 あたしゃ前回来た時尊顔させて貰ったので、今回はパス・・・並ぶのが嫌いなだけですがσ(^_^;) 国宝の釈迦如来像は来年の3月31日まで [続きを読む]
  • 11月25日の鎌倉
  • 建長寺 紅葉らしい紅葉は無し(;^_^A 長寿寺 ここは外さないが、見頃は来週あたりかな? 鎌倉宮 日当たりいいからか、然程綺麗ではなかったσ(^_^;) いつの間にか見開きの御朱印になっていた。・・・・スタンプですが(^_^;) 覚薗寺 銀杏は終わりを向かえました。 僧侶の方の話では来週が一番の見頃ではないかと言っておりました。 海蔵寺 ここは今が見頃かも知れません。 長谷寺ライトアップ 12月上旬まで、 [続きを読む]
  • 池上本門寺・お会式【大田区】
  • 昨年ですが、初めてお会式を見に行きましたが、とにかく盛大で賑やかな会式で結構興奮してしまいました。神社の祭りと違い、少し独特な雰囲気ですが、何百の万灯が練り歩くのは見応えがありますよ。・・・勿論今年も行って見て来ます(*^^)v お会式(おえしき)日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日を中心に、全国各地の日蓮宗寺院では、お会式(おえしき)が営まれますが、日蓮聖人が御入滅された霊跡である池上本門寺の [続きを読む]
  • 大獄山那賀都神社【山梨県】
  • 大獄山那賀都神社(だいたけさんながとじんじゃ)は山梨県山梨市三富上釜口617にある神社で、子授け、子宝の神社として知られている。 御祭神は、大雷神(おおいかづちのかみ)、大山祇神(おおやまづみのかみ)、高神(たかおかみのかみ) 画像の案内板の右側にある(画像上)家が宮司さん宅かと思います。普段は無人になっているようなので、御朱印は、参拝前に宮司さん宅に立ち寄っていった方がいいのかも知れません。・・・道のり [続きを読む]
  • 甲斐國一之宮・浅間神社
  • 当社は、山梨県笛吹市一宮町一宮にあるお社で、全国にある浅間神社の中の一社です。旧社格は国幣中社で甲斐國の一之宮とされる神社です。 創建は第11代垂仁天皇8年とされ、主祭神には木花開耶姫命をお祀りしています。 拝殿 拝殿は唐破風入母屋造り銅版葺き 御本殿本殿としては珍しい入母屋造り銅版葺き 境内の奥にある神楽殿 本殿裏手にある十二支像 ちょっとマンガチックな十二支が横一列に並んでいます。 境内には他に [続きを読む]
  • 人工知能がやって来た(^_^*)
  • 娘ちゃんがWAVEと言う人工知能内臓のスピーカー??を買ってきた(^_^*)スピーカーに向かって話しかけると、音楽を流したり、自動的に家電の電源をONとOFFにしてくれる。また、話しかけると、どんどん記憶して、いろんな事が出来るようになるとの事です。・・・ちょっと怖いかもしれない(^_^*)人間が人工知能に操られる第一歩かも [続きを読む]
  • 差出磯大獄山神社【山梨県】
  • 当社は山梨県山梨市南にある神社で、境内から見渡せる景観は「関東の富士見百景」に選定された。また、古今和歌集では「しほの山差出の磯に住む千鳥君が御代をば八千代とぞ鳴く」と歌われ、 内陸部でありながら海辺の磯の様に見えたことから古来より聖地として信仰されてきた。・・・と書かれていましたが??? この日の本丸神社は「大獄山那賀都神社」だったので、ここを中心に巡拝ルートを組んで山梨方面に行きました。当然の [続きを読む]
  • 円覚寺に行って来た件(*^^)v
  • 円覚寺は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある寺院。山号を瑞鹿山(ずいろくさん)と称し、正式には瑞鹿山円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこうしょうぜんじ)と号する。臨済宗円覚寺派の大本山であり、鎌倉五山第二位に列せられる。本尊は宝冠釈迦如来、開基は北条時宗、開山は無学祖元である。 総門 山門(三門)三門は三解脱さんげだつ(空くう・無相むそう・無願むがん)を象徴するといわれ、諸々の煩悩を取り払って涅槃・解脱 [続きを読む]
  • 浄智寺に行って来た件(*^^)v
  • 浄智寺は、神奈川県鎌倉市山ノ内にあり、臨済宗円覚寺派に属する寺院で、山号を金宝山と称する。 申し側ございませんが、浄智寺の見所はこの参道の雰囲気が一番かと思いますが、あっしの腕ではこの雰囲気をお届けすることは出来ません。(^_^;) 上の画像は惣門。江戸時代後期の門で高麗門とも云われています。 石段を登ったところにある鐘楼門名前の通り上層階が鐘楼になっており、梵鐘がさげられるよう造られています。 ここ [続きを読む]
  • テスト(^_^;)
  • ちょっとパソコンの調子が悪く、2時間ほどイジクリ回したので試験的にアップさせていただきますm(_ _ )m 画像は今日の鎌倉です。・・・が、下の花は何でしょう???? それでは、お休みなさいでございますσ(^_^;) 本日の食後・・・ 微妙に「昔ながら」がふんだんに取り入れられたパンケーキでした(^_^;) σ(^_^;)σ(^_^;)σ(^_^;) [続きを読む]
  • 武蔵國一之宮・氷川神社武蔵國【備忘録】
  • *一之宮巡拝12社目*境内の画像は2017年9月に撮影したものになります。当社は須佐之男命・稲田姫命・大己貴命を祀る神社で、関東に約280社ある氷川神社の総本宮になる。旧社格は官幣大社で現在は別表神社になっている。 創建は第五代孝昭天皇3年4月。2000年以上の歴史を持つ古社という事になります。 画像は神楽殿と額殿(絵馬殿)。鳥居を抜けてすぐ右手に並んで建っています。右側には戦艦武蔵の石版が建立されています。 [続きを読む]
  • 安房國一之宮・安房神社【備忘録】
  • *一之宮巡拝11社目*画像は2017年9月に参拝したものです。当社は千葉県南部、房総半島最南端部の山麓に鎮座する神社で、安房國の一之宮として天太玉命・天比理刀咩命をお祀りしています。旧社格は官幣大社。 創建は今から約2600年前に遡り、初代神武天皇の時代とされている。阿波国の忌部氏の一族が、天富命と共に黒潮の乗って上陸、開拓したと云われています。 個人的な感想ですが、紀元前に海を渡ってこれる船があった [続きを読む]
  • 安房國一之宮・洲崎神社【備忘録】
  • 一之宮巡拝10社目は洲崎神社ですが、この日は鶴岡八幡宮から久里浜に行き、そこから東京湾フェリーで富津まで海を渡り館山入りいたしました(o^-')bまた、御朱印は通常書置きですが、再訪でしたので先に宮司さん宅にお伺いさせて頂き、直に書いて頂きました。*画像は2017年9月に参拝したものです*洲崎神社は、千葉県館山市洲崎の海に面した御手洗山の中腹にある神社で、天比理乃咩命を祀り、こちらもまた安房國の一之宮を称する [続きを読む]
  • 冨士御室浅間神社・里宮(河口湖町)
  • この日のラストは冨士御室浅間神社・里宮。本当は河口浅間神社に行きたかったのですが、河口湖大橋が超渋滞で断念、冨士御室浅間神社に舵を切りました。 冨士御室浅間神社・里宮は、山梨県南都留郡富士河口湖町にある神社で、本宮は富士山吉田口登山道の二合目に鎮座する。本宮に関しては富士山山中に勧請された神社では最古と云われている。 また、当社は武田信玄公の祈願所として知られており、武田家三代に渡り崇敬された神 [続きを読む]
  • 新屋山神社(富士吉田本宮)
  • 当社本宮は山梨県富士吉田市に、奥宮は富士山の二合目にあり金運日本一と云われている神社です。 皆さんご存知かと思いますが、船井総研の船井幸雄氏が、インタビューの中で「お金に困りたくなければ」と当社奥宮をことを話したのがきっかけになり、一躍金運神社として知れ渡りました。 社頭から境内までは数多くの鳥居が立ち並び、その中を進んでいきますが、一人だとちょっと躊躇してしまうような雰囲気です。 ただ、画像に [続きを読む]
  • 小御嶽神社(山梨県)
  • 当社は山梨県吉田市上吉田小御岳下(富士山五合目)にある神社で、磐長姫命(いわながひめのみこと)、桜大刀自命(さくらおおとじのみこと)、苔虫命(こけむしのみこと)をお祀りしています。 小御嶽は富士山より先に出現した山で、小御嶽と古富士の二つの山を土台に噴火を繰り返し、形作られたのが現在の富士山です。その小御嶽の山頂で山岳信仰の霊地である富士山五合目に承平7年(937)に鎮座、創建されたのが冨士山小御嶽神社 [続きを読む]
  • 北口本宮冨士浅間神社【山梨県】
  • 当社は山梨県富士吉田市上吉田にある神社で、旧社格は県社、御祭神には木花開耶姫命・彦火瓊瓊杵命・大山祇神をお祀りしております。 創建景行天皇40年(西暦110年)、日本武尊ご東征の折、足柄の坂本(相模国)より酒折宮(甲斐国)へ向かう途中で当地「大塚丘」にお立ち寄りになられ、そこから富士の神霊を親しく仰ぎ拝され「北方に美しく広がる裾野をもつ富士は、この地より拝すべし」と仰せになりました。そのお言葉に従い [続きを読む]
  • 相模國一之宮・鶴岡八幡宮【備忘録】
  • 当社は神奈川県鎌倉市にある神社で、応神天皇・比売神・神功皇后をお祀りしています。創建は康平6年(1063年)、京都の石清水八幡宮より由比ガ浜(現・元宮)に勧請したのが始まりです。 治承4年(1180年)に平家打倒のため鎌倉入りした源頼朝が現在の社地にお宮を移し、幕府の中枢になるよう整備した。その後、建久2年(1191年)に社殿の焼失を機に、上宮・下宮(若宮)として改めて創建した。鎌倉幕府の誕生、源頼朝が勧請した [続きを読む]
  • 亀岩の洞窟?
  • 亀岩の洞窟ですが、どうやら拝めるのは、数分だけの様なので、時系列で再アップします(^_^*)ギャラリーが多いので、皆んなで声を掛け合って、頭が入らないように協力しながらの撮影だったんだそうです(^_-)それでは、お休みなさいで御座います。(^_^*) [続きを読む]
  • 亀岩の洞窟(*^^)v
  • YAJIRO家の嫁さんが昨日から「お水取り」で千葉方面に出向いていましたが、近隣に「亀岩の洞窟」がある事を知り、急遽行って見たそうです。 携帯の画像ですが、ハートの光を撮ることができ、大喜びで帰ってきた嫁さんでした(^_^;) あっしを置いて行ったので、天津神明宮ではドシャ降りの雨で、びしょびしょになりながらの参拝だったそうです(O_O) 右側の「神人和楽」と書いてあるものは、宮司さんの遊び心で書いて下さ [続きを読む]
  • 相模國一之宮・寒川神社【備忘録】
  • *一之宮巡拝八社目*当社は神奈川県高座郡寒川町宮山にある式内社(名神大社)で、相模国の一之宮とされ、厄除け、方位除けの神社と知られ全国から数多くの参拝者が訪れる事でも知られています。 御祭神には寒川比古命、寒川比女命が祀られており、この二柱を総じて寒川大明神という。創建は不詳、旧社格は国幣中社、現在は神社本庁の別表神社となっています。 現在の社殿は関東大震災後に修復されたもので、その社殿は壮大な [続きを読む]
  • 伊豆國一之宮・三嶋大社【備忘録】
  • p>*一之宮巡拝七社目* 当社は静岡県三島市大宮町にある神社で、大山祇命・積羽八重事代主神を主祭神としてお祀りしています。この二柱を総じて三嶋大明神と呼ばれている。 総門 創建は定かではありませんが、伊豆國一之宮で、総社でもあります。旧社格は官幣大社 神門 舞殿 拝殿 本殿を始め、こちらの拝殿・幣殿も重要文化財(平成12年)に指定されています。 御本殿 一之宮帳・御朱印 境内には他に複数の境内社が鎮まっ [続きを読む]