Joshua Trees さん プロフィール

  •  
Joshua Treesさん: ゲイオヤジのブログ
ハンドル名Joshua Trees さん
ブログタイトルゲイオヤジのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/joshuatrees/
サイト紹介文日本人が好きなのに、間違って日本を脱出してしまった不幸なおオヤジ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/07/11 15:43

Joshua Trees さんのブログ記事

  • 守られたオヤジ。
  • そういえば、もう1ヶ月ほど前になるだろうか。 僕は、公園駅の前でいつものように路面電車がやってくるのを待っていた。 めずらしくアジア人は僕一人だったのだが、そこへ突然30くらいの白人の精神異常のホームレスが、近づいてきて、僕に激しく暴言を吐き始めた。とにかく、彼から離れようとするも、後をくっついてくる、無視しても、無視しても僕の後をついてくる。 あまりのしつこさに、僕はこのままでは、暴力を振るわれる [続きを読む]
  • 大人のおとこ。。
  • オヤジが、ブログを書くときは、いい出会いがあったとでも思ってほしい。 長らく、皆さんのことほっぽらかしてごめんなさい。 オヤジの恋愛は全く進展がなくてね。苦笑 そんな中、先週、今週と30手前のイケメン二人と2週続けて飲みにいくことになって、僕に興味のない二人だから、あんまり期待しちゃいけないと思いながら、心の奥底では、天と地がひっくり返ってあやわくば。。なんてまだ考えていた、卑しいオヤジなんです。 ふ [続きを読む]
  • 嫉妬ー自分を振り返る。
  • 今日の内容は、すこしキツイので、予め気分を害すと思う方は、読むことをお控えください。 === 剛なんとかさんが、インスタグラムを全部削除した件について、彼女の投稿がかなり非難を浴びていたようだ。 オヤジは、きっと嫉妬だろ。彼女、若いし、綺麗だし、その上にあんな凄い彼氏まで手にいれて、幸せをつかんだ彼女に対する行き場のないムカツキが、ああいった避難の類になったんじゃないか。 ああ、馬鹿馬鹿しい。って思っ [続きを読む]
  • 旅行記最終版:そして 王子
  • 28歳の彼と別れて、その足で、向かったのは、日比谷ミッドタウン。 なんとも、王子らしいチョイスだ。赤坂のミッドタウンと混乱していた僕は、なぜ日比谷にと首を傾げたが、最近オープンしたばかりだった。そんな、彼とは1階のカフェで待ち合わせをした。僕とは5〜6歳位しか変わらないのに若い。今時の40代は、若くてイケメンが多い。笑 そんな、彼と会うのは2年ぶり位だろうか。あれだけ、強い恋愛感情を抱いていた親父だ [続きを読む]
  • 僕がもっとも尊敬し、愛してやまない男(達)
  • なんて、大げさなタイトルをつけて、後悔しているオヤジ。最初に謝っておきます。このタイトルをみて、 してしまった人。 ごめんなさい   僕がもっとも尊敬し、愛してやまない男たちは、僕の弟と甥でなんです。別に彼氏ができたわけではありません。なんてことはない、ごく普通のことですよね。世間の人にとっては。 ゲイの兄貴を持つ弟ですが、こんな僕を許容してくれるなあって思います。僕と違い、完全な体育会出身の [続きを読む]
  • 旅行記2:落ち着きを放つ20代の男
  • 3日間の旅行が終わり、帰国最終日の前日、僕は会おうと思っていた男が2人いた。 1人は、今から話す20代の男。2人目は毎度お騒がせの王子。王子についての思いは数年前に記したけど、このブログあたりが、最高潮かもね。 さて、20代の男は、三十路手前の彼。 実は今回旅行に行った男と違い、ラインのみのチャット。しかも数週間に1回あるかないかだから、(オヤジ用語では、文通相手とも呼ぼうか。)僕がラインでテキストを [続きを読む]
  • 旅行記:マイペースな30代の男
  • 僕と彼は、かれこれ3ヶ月、ラインでほぼ、毎日チャットしていた仲だった。 でも、一度もあってはいない。時間があれば、電話でも話していた。話し始めると切れずに、2時間くらい話していることもあった。 そんな、彼と僕が、僕が日本に旅行する機会に、実際会って、旅行までしてしまおうということになったのだ。 駅で待ち合わせた彼は、写真と変わりない、飾り気のない30前半の好青年。緊張しているのかな。 あまり喋ろうと [続きを読む]
  • オヤジ流旅行記
  • 旅行記といえば、訪問した有名な場所、美味しい食べ物、その土地の伝統工芸なんかを記します。 でも、親父は、いつもの親父の切り口で、今回の旅で出会い、一緒に時を過ごした人々についてまとめてみたいと考えています。 今回の旅は、人から癒された旅だったからです。 これから、4名の素敵な男性のお話を少しづつしていきましょう。 1、マイペースな30代男2、落着きすぎた20代男3、僕がもっとも尊敬し、愛してやま [続きを読む]
  • 上を向いて歩けないときは
  • 皆さん、こんにちは。 上を向いて歩けない時があります。心が混乱して、すべてをネガティブにとってしまうような状況。 いつも同じ街で暮らして、同じ人と長時間を過ごし、家と会社の往復をしていれば、確かに日常から脱出したくなりますよね。そのライフスタイルが適している方もいる。でも、僕は、最低2つ選択肢がないと、生きていけない人間です。(男もかな。笑) [続きを読む]
  • 上を向いて
  • 先週あたりから、ダイエットを始めたんだけど、食べないとエネルギーなくなって、 妙に落ち込むんだよなあ。 そんな週末に限って、人間関係が上手くいかなくて、 ラインを通してのメッセージは皆無、 せっかく楽しみにしていた約束も、下手な嘘をつかれて、キャンセルされるという、 おやじとしては、ネガティブな週末。。。。 そんなときに、こんな詩をきいた。 上を向いて、歩こう涙がこぼれないように、思い出す 春の日一人ぼ [続きを読む]
  • さて、そろそろまた、始めるか。
  • まず、しばらく、ブログを更新を怠けていたにも関わらず、いいねしてくれた、常連の皆様方、とても嬉しい気持ちで一杯です。 ありがとう! これから、ほんの少しずつですが、ブログを更新していきますね。 多分、ワクワクするような内容ではありませんが、自分の気持ちを少しずつですが、整理したくなりました。 だから、読んでいる方に、不快を感じさせるかもしれません。長い人生だから、良いことも、悪いこともあります。 全て [続きを読む]
  • どうなるんだろう
  • お久しぶりです。長い間ブログほったらかしにして、ごめんなさい。 愛犬の死から4ヶ月ちょっと、今でもときどき寂しくて、部屋の中で、名前を呼んじゃってます。 さて、 僕は今、非常に、非常に 難しく、どちらに転ぶかわからない状況にいます。 多分、僕の考え過ぎで、どちらにしても転びそうな気がします。 でも、前向きに、自分を信じて生きていきます。 答えがはっきりでたら、どちらに転んでも、ここで話します。 今後ともよ [続きを読む]
  • 犬との別れ
  • 新年から、定期的にブログ書こうと思っていたのです。 が、 元旦に起きて、犬の部屋に行ったら、床一面血だらけ。 元旦から、動物救急病院に連れて行き、精密検査。 このブログを昔から、読んでくださっている人は、ご承知のはず、 僕には、19歳になる、愛犬がいました。 ここ1年位は、体も弱って、目も見えず、耳も聞こえず、後ろ足はほとんど、動かず。 食べ物も、特別食。 そんな、犬の看護をずっとしてきました。 13〜4 [続きを読む]
  • 現世がだめなら、来世で。
  • 久しぶりにニッシーの歌声が聞きたくなって、YOUTUBEで検索をしていたら、UXTADAさんのFIRST LOVEを歌っていた。 男が歌うFIRSTLOVEもいいものだ。 正直に言おう。僕は惚れやすい。 でも、それがたとえどんなに短くても、惚れた男は僕の心から忘れ去られることはない。 You are always gonna be the one.... いつか誰かとまた恋に落ちてもI´ll remember to love. You taught me how... (By Hikaru U) この歌を歌いながら、僕が好 [続きを読む]
  • やさしさに包まれたオヤジ
  • 時が経つのは、早すぎてオヤジは全くついていけません。 日本でのバケーションから帰国してもう1ヶ月、僕の日本帰りたい病は一向に治りません。 それどころか、この国でも数少ない日本の男を見つけてはうっとりしている自分。 ああ、この年では自分のしたい恋愛もできないんだろうと。 皆さん、ご無沙汰しておりました。サボっていてすみません。 なんかね、気持ちの整理がつかなくて、今もついてなくて、毎日やることがあるはず [続きを読む]
  • 週末のある光景
  • 土曜日の朝、常連のコーヒーショップへ朝食を食べに行く。 コーヒーショップと言ってもローカルの小さなお店。家から徒歩3分。ワイヤレス無料。 いつものように、 Ipadを持って、日経や自分のお気に入りな本を読みながら、自由に過ごす、つかの間の時間。 そんな中、僕は、ラテと野菜たっぷりのベーグルを注文し、出来上がるのを待っていた。 店内を見回すと、隅の方に、アジア人と白人の若い30代のゲイカップル。二人で寄り添 [続きを読む]
  • 20代は卒業したけど、
  • もう10月に入りましたね。今日のブログは短かめに。 29歳への気持ちは薄れています。とにかく会わないことが僕にとって一番の薬です。 そういえば、僕のプロジェクトに関わっているクライアント企業の担当さんは、なんと23歳。 23歳なんて、まだ新入社員じゃんなんて思わないでください。彼の仕事のこなし方は、半端なく、プレゼンスキル、意思決定は、その辺の40代の優秀オヤジとなんら変わりません。 そんな、彼に2 [続きを読む]
  • 動揺
  • 29歳から、 ”明日か明後日、夕食でもいかがですか〜”とテキストが届いた。 一瞬気持ちは揺れた。でも幸運なことに 笑 今週の夜は月曜日から金曜日まで、すでに先約があって、会うことはできない。 たとえ、逢えたとしても、僕が動揺するだけ。 彼が僕と夕食を食べたい理由は、すでに読めている。 ヘッドハンティングされた、部下のことを聞きたいだけなのだ。 それも、わかっていたので、 僕は、 ”残念ですが、今週はすでに [続きを読む]
  • 運命のいたずら
  • すみません、夜も更けて、午前1時なので、文章がめちゃくちゃですが、どうぞお許し下さい。 29歳のこと忘れようと必死だった。 ある日、オヤジの部下で間もなく仕事を辞める25歳の優秀くんの電話が鳴った。 彼は、僕の真正面に座っている。 「〜〜でございます。あっ 〜〜さんお世話になっております。」 その時はその電話がだれかわかるわけがなかったのだが、受話器から聞こえる声に聞き覚えがある。 〜〜さん??。。 [続きを読む]
  • Time to say Good Bye......
  • 8月は親父にとって、ストレスフルな月だった。 同時に別れの月でもあった。 特に20代との別れだ。 このブログをすでに読んでいる方は、少しだけ察しがつくだろう。 まずは29歳だ。(初めて読む方は”告白”というタイトルのブログへ。) これは、あくまで、僕の私生活での話。 ただ、それだけではない。仕事でも寂しい別れがあった。 まずは27歳、本社に勤務している彼は、英語はネイティブ、大学は超一流、おまけに優しく [続きを読む]
  • さよならの向こう側
  • 毎週金曜日は、29歳との呑み会だった。 僕のグーグルカレンダーをみると、今週の金曜日の夜がスッポリ空いている。 心の奥では、もしかしたら、29歳が金曜日の朝あたりに、いつものように 「オヤジさん、今夜呑みに行きましょうか」 そんなテキストが届くかもしれないとほんの少しだけ期待していた。 しかし、お昼になっても、3時になっても、 ついに退社時になっても、彼からの連絡はなかった。 正直、後悔がないわけではな [続きを読む]
  • 告白
  • この年になって男に告白するなんて、考えてもみなかった。 結論から言えば、叶わぬ恋で終わりましたけど。笑 もしこのブログを読んでくださっている皆さんなら、ご想像がつくでしょう。 あの29歳です。 若すぎるのもわかっていたし、彼が別の男とデートしているもの知ってます。 週1回のペースで合うようになった29歳に、中年オヤジは、どんどんはまっていきました。 男らしく、優しく、頭脳明晰、そして、何よりも、一緒にい [続きを読む]
  • だから俺と一緒にいたいと言えばいいのに。。。笑
  • そろそろ書かなきゃと思いつつ、文章書くのが下手な親父は、ブログ書くことがつい億劫になってしまいます。 最近、ほとんど飲みブログですが。。。。 29歳とは、その後あまり連絡をしてなかったんだけど、ある日、突然飲みにでも行くかということになり、居酒屋で待ち合わせ。 日本でもないのに、居酒屋とはいささか妙ですが、最近この街では、日本食レストランと言うよりは、Izakaya何とかっていうのが、流行ってる。Sounds ver [続きを読む]
  • ノンケにカミングアウトする勇気
  • 前回彼にあったときは、時間があっという間に過ぎていった。彼がノンケで奥さんがいることもわかっているし、肉体的な関係がどうこういうよりは、二人で酒をのみながら、一緒にいる時間がただ、心地よいというだけだった。 彼は日本に住んでいるから、もう当分彼に合うことがないだろうと思っていた。そんな中、彼の誕生日を知って、メッセンジャーでお祝いの言葉を送ると、お礼の返事と一緒に来週からこの街に出張で数日するこ [続きを読む]
  • 付き合うなら若い方?
  • ごめんなさい。仕事の忙しさにかまけて、ブログさぼってました。 特に今週は夜の食事会が続きましたが、皆30代のオトコだったので、オヤジは大満足でございます。いや〜30代はいいね。あの色気たまらないよ。あっ全員ノンケだけどね。笑 その一人は、同僚にカミングアウトしたって話をしたときの30代男子ね。その彼とまた二人きりで食事にいくチャンスをいただきました。 彼が今回はゲイの地域のレストランにいきたいとい [続きを読む]