mixjuusu さん プロフィール

  •  
mixjuusuさん: みっくすじゅうす的生活
ハンドル名mixjuusu さん
ブログタイトルみっくすじゅうす的生活
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mixjuusu
サイト紹介文二胡・写真・詩など、心のおもむくままに 私の小さな世界を表現してます。
自由文二胡を始めて、3年が過ぎました。
歩みは遅いが、一歩一歩進んでいきたい。
地元を中心に演奏活動修行中。

他にも、オリジナルハーブティーの販売、ニット小物のハンドメイド、パン作り、読み聞かせ、写真など、趣味色々楽しんでます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/07/11 21:53

mixjuusu さんのブログ記事

  • まず始める
  • 「まず始める」下手くそでもまず始めるやりたいならまず始める嫌みを言われてもやるそれでもやりたいならやる誰かのせいにしてやることをあきらめないチャンスをもらったらやる失敗してもいい恥かいてもいいやってみないと何もわからない 何も変わらない始めたら続けてみる続けたら必ず進む続けることが何かに繋がるバージョンアップする伸びしろはいっぱい世界はどんどんおもしろくなっていく(晶子)上手になってから始めよう、う [続きを読む]
  • 風〜fu〜 小学校デビュー
  • 初めての小学校での依頼。 先程無事終わりました!今日は塩浜小学校におじゃましてきまた。『二胡と絵本の楽しい時間』というタイトルで、二胡と読み聞かせのコラボ企画。今までは演奏だけだったので、今までにない細々としたところで手間取り、意外と時間はパンパンに。途中予定していた絵本一冊やめて、時間調整。それでも、初めての二胡という楽器に、子どもたちは興味津々!絵本の反応もよく、一緒に歌うところは歌ってくれま [続きを読む]
  • この身体を使ってできること
  • 「この身体を使ってできること」この身体を使ってできること何があるだろう自分の魂を喜ばせること誰かを喜ばせること誰かと心が通じ合うことこの身体を使って色々やってみようあらゆる可能性に満ち溢れているやってみれば何でもできるいつ何があるかわからない遠慮してるヒマはない環境のせいにしてるヒマはない楽しもう楽しんだもん勝ち♪(晶子)いよいよ今日、新しい「風〜fu〜」が生まれる。『二胡と絵本の楽しい時間』塩浜小 [続きを読む]
  • 余地あり
  • 「余地あり」仕事はできるだけ 効率的に正確にこなしていきたい仕事の進め方まだ余地ありどの作業とどの作業をくっつけるといいかただどれもこれもくっければいいもんでもなくどこまでまとめてやるか作業効率よく精神的疲労を少なく先手仕事はどれとどれがやっておけるか順番を変えたりやり方を変えたり工夫がうまくいくとおもしろい失敗は成功の元無意識でもできる部分を増やし無意識でできることもたまに意識的に身体に負担のか [続きを読む]
  • しなやかに…
  • 「しなやかに…」しなやかでありたいときに吹く強い風にも 逆らわずさらっとしなやかに柳のように 踊っていたい柔らかい心と柔らかい身体を持ち日々のストレッチは 欠かさないしなやかにしなやかに…5月の優しい木漏れ日のように爽やかな風の中で揺れて揺れて…(晶子)腰を痛めてから、ストレッチに凝っている。もう腰は大丈夫だが。これからの人生に、足りなかったのは、ストレッチだ!と思った。身体をゆっくり伸ばす。身体 [続きを読む]
  • 繋がっていく
  • 「繋がっていく」あのときあの出逢いがあったからあのときあんなことがあったから紐解いていくと色々な偶然の出逢いから 今に繋がっている好きでやってきたことも積み重ねてきたことも関係ないように見えて思わぬところで繋がっていくまるで織りなす布のように星と星を結び星座になるようにいつか形になり輝きを放つ何もムダなことはないすべての出逢いもすべての出来事もすべての積み重ねもあとからわかるそのときはわからない少 [続きを読む]
  • はじめまして こんにちは
  • 「はじめまして こんにちは」はじめまして こんにちはずっと来たかったんですいつも遠くから見ていましたあなたに会ってみたくて今日は思いきって来ましたよ初めての場所にワクワクして初めてだけど普通になんてことないよとさらっとあなたを知らないけどお友達を知ってるから大丈夫だって思ったよ 足し算ができたらかけ算ができるようになるように引き算ができたらわり算ができるようになるように知らないようで知っているすべ [続きを読む]
  • あえて目標を作らない
  • 「あえて目標を作らない」今年の初めはあえて目標を作らなかった叶えたい夢も描かなかった真っ白の紙に何が描かれていくか待っていた頼まれたことを楽しんでやっていく目標を考える間もなく一つずつ課題がやってくるむかしむかしお空にあげていた夢が忘れたころに叶っているむかしむかし涙を飲んであきらめたことがいつの間にか叶っている思ったことがすぐ実現するこんなこともできたらいいねうっかりそんなことを話していたらあか [続きを読む]
  • 母上さま お元気ですか
  • 「母上さま お元気ですか」一休さんのマネか?母の日によせて??????花を育てる楽しみを教えてくれてありがとう色々お庭で花を育て水をあげるのは私の仕事でしたね手作りをする楽しみを教えてくれてありがとう色々洋服を作ってくれてパッチワークにもチャレンジしてましたねあなたほどお花をマメマメしく育てることはできません洋服も作れないしパッチワークもできない掃除もマメにしないしお花を飾ることもなかなかしてなく [続きを読む]
  • あまのじゃく
  • 「あまのじゃく」人と同じことをしたくない あまのじゃく〜人が行きたがるところに行きたくないあまのじゃく〜手本と同じものを作りたくないあまのじゃく〜ヒントをもらって 自分なりにカスタマイズ家にあるもの使って頭ひねって作ってみる出来上がりを一人で喜ぶあまのじゃく〜工夫が楽しい あまのじゃく〜仲間がいたよあまのじゃく〜けっこう楽しいあまのじゃく〜(晶子)昨日は美容院に行ってきた。結婚してから、ここしか行っ [続きを読む]
  • いつもそこにいる
  • 「いつもそこにいる」雨上がりやっぱり山はきれいだこんなに近くに見えてどーんとそこにいて見守っていてくれるそんな気がした雨や曇り霞んで見えないときもあるでもいつもそこにいるただその存在に自分が気がつけばいいのだ自分が感じていたらいいのだ昔も今もこれからもずっとそこにいるいつも変わらずそこにいる(晶子)昨日、ようやく花の苗を買いに行った。その帰り道、山を見て圧倒された。雨上がりで、くっきりと浮かび上がり [続きを読む]
  • 実績
  • 「実績」ただ楽しくてただ大好きでただやりたかったから続けてきたプロじゃないしなんの資格もないしやっていることはそれほど変わっていないでも続けてきた続けてきたことは実績になる続けてきたから少しずつ少しずつ進んで少しずつ少しずつ広がる続けることが才能なんだ続けてきたことに自信を持とう(晶子)昨日、無事リハーサルは終了。新しい挑戦は、塩浜小学校からの依頼。二胡と読み聞かせを「風〜fu〜」でさせていただくこと [続きを読む]
  • 前例を作る
  • 「前例を作る」やったことのないことはドキドキだ自分にできることしか頼まれないやったことのないことをやっていく自分の中の前例を作っていくそしてその前例をどんどん塗り替えていく誰かと比べるのではなく自分の中のものをバージョンアップすべては延長線上何がやりたくなるか何を頼まれるかあえて目標を立てず流れにのっていく忘れていた頃にやりたかったことが叶っていたり前例はどんどん変わっていく行動していけば変わって [続きを読む]
  • 自分のメンテ
  • 「自分のメンテ」若いときは感情の浮き沈み激しく食べ過ぎ飲み過ぎ仕事仕事 遊び遊び少々ムチャしても身体も心もそれほど壊れることもなかったけど歳を重ねると同じようにはいかない好きなことをしていても身体は疲れるいっぱいいっぱいになると余裕がなくなる自分の心と身体のメンテちゃんと自分でしていこう自分を守れるのは自分だけきちんとリフレッシュ疲れたときには寝る美味しいものを味わって食べる身体を動かす動かした後 [続きを読む]
  • あえて難しいことに挑戦する
  • 「あえて難しいことに挑戦する」ちょっとがんばればクリアできることに挑戦して達成感を重ねていくことは大事だけどあえて難しいことにたまには挑戦してみるのもいい達成はできないかもしれないでもそれに挑戦して努力することで少しだけ難しいことで今までできなかったことがいつの間にかできるようになっていることがある小学生の算数みたいにね大人になってもそんな挑戦があることが本当に楽しいのだ(晶子)新しい二重奏曲と格 [続きを読む]
  • 深くなること
  • 「深くなること」季節の花って昔は春は桜、チューリップ、タンポポくらいだった気づいていたのは知っていたのは夏はひまわり、朝顔秋はコスモスそれが少しずつ少しずつ増えていく歳を重ねるたびに増えていく増えていく梅 木蓮 桜 しだれ 八重 クリスマスローズ レンゲ草藤 シャガ 薔薇 ネモフィラ 紫陽花アガパンサス ノウゼンカズラ ひまわり 朝顔 彼岸花コスモス…まだまだまだまだいっぱいいっぱい覚えた野草、山 [続きを読む]
  • 旅に出よう
  • 「旅に出よう」旅に出よう 心に旅をさせよう何も遠くに行くことない外に出て風にあたること日の光を浴びること音楽を聴くこと本を読むこといつも一緒にいる人たちからちょっと離れていつもと少し違うことをして長い長い人生だものときに心の旅は必要誰かが心の旅に出ているときにジャマをしてはいけないちゃんと帰ってくるから大事な人のところにはちゃんと帰ってくるからどきどき旅に出てみよう小さな小さな旅にきっと心は自由に [続きを読む]
  • 森へ行こう
  • 「森へ行こう」なんでみんなそんなに忙しいのだろう 生きることは忙しいことなのだろうか心の余白がなくなったら森へ行こう自然はタダで私達を癒してくれる太っ腹何も言わずただ静かに風のリズムに合わせ揺れているだけ私達を心の真ん中に戻してくれる思い出そう私達は幸せになるために生まれてきたことを私達は楽しむために生きていることをいつの間にかいらないものが心と身体に絡みつく幸せになっていいんだ楽しんでいいんだ自 [続きを読む]
  • 雨の中を歩く
  • 「雨の中を歩く」 今日は雨だから 歩いて帰る田植えの終わった田んぼの苗たちは溺れないかな花は閉じて雨がやむのをじっと待ってるうれしそうなのは蛙たちせっかく静かな雨の中傘に当たる雨音がちょっとうるさい少しだけ傘をはずして歩いてみた静かな静かな世界ああ雨の中を歩いてみたい山の中を歩いてみたいぐっしょり濡れたら自然の中に溶け込めるのかもしれない美しい瑞々しい緑の中の一部になれるだろうか思い出したよそして [続きを読む]
  • 思い出すカギ
  • 「思い出すカギ」「旅でお土産に買うキーホルダーは、楽しい旅の思い出を思い出すカギになるんです」とふとラジオから流れてきた言葉思い出すカギになるか何かいい言葉だなととっさにメモした思い出はキラキラと輝き 日常をがんばるエネルギーとなるきっとキーホルダーを見るたびにふとその幸せな空気を思い出せるのだろう写真もそうだ音楽も文章も絵もそれぞれがカギとなりそっと開いて自分を励ます大丈夫だよなかなか逢えなくて [続きを読む]
  • 成長したってことだよ
  • 「成長したってことだよ」「明日、映画見に行こうかな〜」と、もうすぐ20歳になる息子が言った思えば初めて映画を見に行ったのは保育園のときのポケモン暗いうるさい怖いと泣き出し私に抱っこされ目と耳を隠してちらちらとだけ何とか見ていたその後も毎年見に行っていたが音量ダウンの耳栓は必需品いつからなしで見に行けるようになったかいつから一人で見に行けるようになったか覚えていないけどいつの間にか今は映画好きでちょこ [続きを読む]
  • 忙中閑有り
  • 「忙中閑有り」「忙中閑有りですね。」と山の写真を送った人に言われた漢字の構成からだいたいの意味はわかったが調べてみた新しい言葉を聞き心にひっかかると 調べたくなるものだどんなに忙しいときでも閑(ひま)な時間はあるようは隙間時間そして日常の一瞬一瞬それは忙しい日常の風景に感動を見つけることであったり小さな発見に驚いたり耳をすませて 風の音を聴いたり光の角度が変わったことに気づいたり特別なことでなくても [続きを読む]
  • 一つの場所に…
  • 「一つの場所に…」一つの場所に行き続けることは一つの山に登り続けることは一つの曲を弾き続けることに似ているのかもしれないある程度でわかったつもりで新しい場所へ新しい山へ新しい曲へそれもいいかもしれないでも一つを続けることは深まっていくのだ気づかないことに気づいたり知らなかったことを知ったり飽きることなく次から次へと新しい楽しみ方を見つけていく一つを深めていくことはその分野全体を深めていくことに繋が [続きを読む]
  • 曇ってて良かった
  • 「曇ってて良かった」曇一つない青空眩しく光る太陽の光ばかりがいいわけでもない春の花の盛りが過ぎ山がまた静けさを取り戻すこの季節には案外曇りの日も素敵だ曇ってて良かったトーンの落ちた風景は落ち着いたいい雰囲気を醸し出している新緑は静かに輝いているいつの間にかできた緑のトンネル川の水の量は増え流れも早くなってきている絶え間なく聞こえる水の流れる音名前の知らない鳥の鳴き声名前の知らない新緑の木々名前の知 [続きを読む]
  • 攻略する
  • 「攻略する」わりと簡単にできることばかり挑戦してきたかもしれないたまにはじっくり難しい課題に立ち向かうゲームのように少しずつ少しずつ攻略するどこから崩していくかどこから食い込んでいくかどこからアプローチするか自分で考えて自分で工夫して誰かのマネをしてあらゆる方法を試してみる昨日より今日今日より明日ほんの少しずつ少しずつ進んでいくことが楽しい楽しむことが大事攻略してやるぞとゲーム感覚で立ち向かうのが [続きを読む]