お世話係おき さん プロフィール

  •  
お世話係おきさん: ヤモリといっしょ
ハンドル名お世話係おき さん
ブログタイトルヤモリといっしょ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oki_gecko/
サイト紹介文ニホンヤモリとガーゴイルゲッコーのお世話をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/07/12 22:07

お世話係おき さんのブログ記事

  • ニホンヤモリの身体測定(2018年1回目)
  • 今年の冬も気温が上がったり下がったり、変ですね。ヤモリの部屋は北東で窓も東向き。とても寒い部屋ですが、加温はエアコンでできるので楽です。むしろ部屋が南西にあると、今年のような暖かい冬は日中気温が上がりすぎて危険だなぁと、南西のリビングでフリースを脱ぎながら実感しました。という、12月に夏日を観測したあたりの話です。12月5日に暖かいのでケージの掃除をしつつ、ニホンヤモリたちの体重を量りました。最後に量 [続きを読む]
  • わらわら逃げる
  • 昨年生まれのネフ―ババイヤモリたち。4匹いますが、4匹をまとめて同じプラケに住まわせています。ババイヤモリは別名party geckoとも言われるそうで、あまりケンカをしません。頭踏んだり胴を乗り越えていったりしますが、お互い全く気にしてなさそう。去年生まれの4匹はどうもオス1匹、メス3匹のようで、オスのなわばり争いがないのも幸いしていそうです。ところで、プラケは蓋と本体をぱっちり閉めても、そこに隙間ができます。 [続きを読む]
  • ガーゴのペアリング
  • 11月16日の夜にガーゴのペアリングをしました。といっても、ヒトはガゴたん(♀)をしんのうさん(♂)のケージに移すだけです。そんなに広いケージを使っているわけではないので、いつもは個別管理をしています。なので私ヤリテババが娶せることでペアリングできる環境となります。実際にペアリングするかどうかはヤモリたちのご都合次第です。私はヤモリのケージをずっと見ていても楽しいだけで、全然苦痛ではないのですが、見ら [続きを読む]
  • 親ガーゴの身体測定(2018年2回目)
  • 只今抱卵のシーズンオフ。というわけで親ガーゴの体重を量りました。前回が3月14日だったので、まぁ、だいぶ空きましたね。〇ガゴたん:54.2g(前回比+1.5g)安定の50g越え。一回の2個産卵で5~6gは減ってしまうので、これくらいあると私が安心です。見えるところで寝て、なのに起きてる時に私を見るとケージの後ろにじりじり後ずさりするというデレツンな性格もガゴたんの魅力ですが、一番のチャームポイントは顔です。小顔で逆三 [続きを読む]
  • 子ガーゴの体重測定(2018年生まれ2回目)
  • 子ガーゴたちの体重を11月22日に測定しました。前回が10月8日だったので、45日ぶりです。〇1805号:5.3g 10月8日生まれ(生後45日) 前回測定した日に生まれたので、量りそこなった1805号。最後に出てきた割にしっかりしたサイズでそこそこ食べるので、しっかり大きくなっています。そして今年も5匹全てがストライプ。去年の仔とあわせて、ストライプの発現率は18分の18、つまり100%です。♂マーブル×♀ストライプでもこのスト [続きを読む]
  • お嬢様アン子
  • マモノのブライアン子、通称アン子。ぴちぴちのベビーのころから手塩にかけて育てたのですが、ビビりになったりベタ馴れになったり、爆食したり拒食したり、好奇心旺盛になったり「私にかまわないで!」になったり。ヤモリ全般、心が通じなくてよくわかりませんが、アン子は更によくわかりません。そんなアン子とお付き合いして、今まで一貫して変わらない事。それは練り餌は活餌よりも好きではないこと。そして口元に餌が付くのが [続きを読む]
  • 近頃の少量でのコオロギの飼い方
  • イエコもヤモリも活発な夏。逃がした覚えもないのに、家のあちこちで脱走イエコが見つかり、家のあちこちにセットしてあるGホイホイにGではなくイエコばかりがキャッチされていました。という事実がオットくんに見つかり雷が落ちました。。。イエコ逃がすなぁ!と怒られたわけですが、貴重なヤモリのごはんを私だって逃がしたくないのです。お金出して買ってますからね。逃げたイエコはもう餌としては使えないですし。なので、イエ [続きを読む]
  • 去年の5号
  • 昨年生まれたガーゴの5号。ベビーの時から他の兄弟たちがガンガン食べてぽこぽこうんこしてたのに、5号は食べたがらず実際食べず、ゆるいうんちばかり。同腹の卵が奇形でハッチできなかった事もあり、この5号もどこかに何かあるのではと、初めのころはとても疑っていました。とはいえ他の兄弟よりも元気でよく動きよく跳ぶ事がわかり、まぁちょっと消化の弱い子なんだと思うようになりました。そして生まれて1年ともうすぐ3カ月。 [続きを読む]
  • そろそろ食が落ちてきた
  • ニホンヤモリのあさいち。うちにいるアダルトのニホンヤモリ、あさいちとゆうじは冬になるとほとんど餌を食べなくなります。夏の間は毎日のようにイエコをむさぼり食べていた2匹ですが、10月に入った頃から餌皿にイエコが残っている日が増えてきました。なので、夏にどれだけしっかり食べておくかが、冬に備えて大事になってきますが、ぷっくりお腹。まぁなんとか行けるんじゃないでしょうか。あと、夏の間は動きが速いのでハンド [続きを読む]
  • 子ガーゴハッチハッチ!で今年は終わりかな?
  • 8月8日に産卵されたガーゴの卵二個。いつもの大きさの卵と、いつもよりかなり小さめの卵の一つずつ。小さめな卵は無精卵かなぁと思いながらも、色が変わる事もなくカビる事もなく、普通サイズの卵とともに9月の後半からむくむくと大きくなりました。だいたい産卵後はじわじわと大きくなり、孵化2週間くらい前からどーん!ばーん!と大きくなるのが我が家のガーゴの卵です。そんな小さめだった卵は孵化するのもゆっくりかしら…なん [続きを読む]
  • マモノミカドヤモリの身体測定
  • マモノミカドヤモリ2匹の体重を10月8日に量りました。前回が…いつだっけ…え、3月14日?半年以上前ですね。その後、8月に新しいマモノちゃんも来ています。既にいる女子、ブライアン子のお婿さん候補です。〇青鹿毛:42.6g8月に来た雄のマモノくん。ブライアン子よりも黒いので、名は青鹿毛になりました。ケージのバックボードを黒にしてしまったので、どこにいるのか見つけにくくなっております。大きな目が銀色に輝くので、それ [続きを読む]
  • 子ガーゴたちの身体測定
  • 今年生まれのガーゴたちの体重を10月8日に量りました。昨年は初めての繁殖という事で成長記録も兼ねてこまめに量っていたんですが、昨年でだいたいの傾向もわかったような気もするので、今年はもう少し大雑把に量って行こうと思います。〇1801号:8.0g 7月12日生まれ(生後88日)もうジャンプもあまりしなくなった安心サイズ。ガーゴは生まれてすぐ位が一番ぴこぽこ跳びます。身体はストライプ、しっぽはブロッチの折衷文様。申し [続きを読む]
  • ニホンヤモリのベビーをまた拉致監禁しています
  • うちにはニホンヤモリの雄2匹がおります。私がヤモリのお世話係をする羽目になった、とけこの仔です。とけこの孫が欲しい、できる事ならこのあたりの地域のお嫁さんとペアリングさせたいと、今までに何度かニホンヤモリを拉致しているのですが、雄ばっかり。お嫁さんにする女子が欲しいとヤモ神さまにお祈りしております。そんなある日。帰宅したオットくんから「階段でヤモリ見つけた」と情報が。ネットを持って捕獲に向かいます [続きを読む]
  • 寝るときは独りがいい
  • 台風21号のおかげで色々とバタバタしていましたが、お世話係もヤモリも元気です。関西では台風21号Jebiちゃんがいろいろやらかしてくれたおかげで、職場のある地域が4日ほど停電で休業しておりました。つまり休みなので、昼間から家におりました。ただ、停電はしていない自宅にいても、やはりJebiちゃんのおかげでネットと電話とテレビが3日ほど使えませんでした。ケーブル回線て中継しているどこかで停電してると使えなくなるんで [続きを読む]
  • 子ガーゴ、ハッチハッチ!
  • 記事の下書きはしてたんですが、台風21号のおかげでガッツリ停電してまして、自宅のネット電話テレビは昨日、職場の停電は今日復活しました。で、なんとかアップできるはこびとなりました。自宅の停電は10分くらいだったんですが、復旧してもエアコンの電源て切れたままになるんですね。で、導入を考えていた外から監視操作できるツールってWi-Fi環境が死んでる(ネットがつながらない)と使えないんですね。色々便利になってます [続きを読む]
  • 子ネフ、ハッチハッチ!
  • 7月8日産卵のネフ―ババイヤモリの卵。有精卵でむくむくと成長していましたが、一緒に置いているガーゴの卵と比べると小さい。なので、いつ出てくるのかさっぱりわからないんですが、8月27日に帰宅するといきなり産まれていました。同クラッチの卵も違う日にハッチすることが多いのですが、珍しく同日ハッチでした。親は両方ともストライプなのですが、今回も前回と同じくストライプ1、ブロッチ1です。そして今回ハッチした子は [続きを読む]
  • コモチの…なんだろう?
  • 酷暑とはいえ、8月も半ばになるとちょっと涼しくなるのかしらー?と、最高気温も平年並みで、カラッとした暑さが数日続いたあと。どうして8月下旬になったら酷暑が帰ってくるのかしら。外はむしむしジメジメあちちで、24時間空調完備なヤモリ部屋からでられません。ついでに、ヤモリのケージの床材も換えてしまいましょう。ほとんどのミカドヤモリたちはシェルタの外で寝るので、他のプラケに移動させてから床材交換するのです [続きを読む]
  • ガゴたんの産卵(2018年5回目)
  • 夏レプから帰宅すると、ガゴたんが珍しいところに陣取っています。そろそろ産卵が近いようです。タイミング的にもそろそろかと思い、産卵床はすでに入れてあります。なのにガゴたん、産卵床に陣取るものの、なぜか産む気配がありません。二日ほどあっちに貼りつき、こっちで立ち上がりを繰り返して、やっと産卵したようです。8月8日、わかりやすく産んだ痕があります。産卵床ではなく、床材を掘っていた痕跡もありました。ここは前 [続きを読む]
  • ネフの産卵(2018年4回目)
  • 抱卵中のネフ子さんが、恒例のほっそりした姿で現れました。うーん、前回から1カ月くらいだから、サイクル的にはアリなんだろうけれど…お腹から透けて見える卵はまだあまり大きくなかったので、もう1~2週間先かと思っていました。恒例の埋蔵卵探しです。そのままにしておこうかとも思ったんですが、冷房で乾燥するのか、意外に赤玉土が乾きやすくなっているので念のため。恒例のシェルタの下を探しますが…ない。コルクの下も…な [続きを読む]
  • 2018年の子ネフ初仔、産まれました
  • 6月5日に産卵されたネフ―ババイヤモリの卵二個。7月30日にひとつめの卵から産まれてきました。相変わらずちーちゃいベビーです。こちらはストライプでした。これこれ、その卵にはまだきょうだいが入ってるんだから、乗るでない。(`・д・´)我が家には同クラッチの卵でも、めったに同日に孵化しないというジンクスがありまして、今回もそうでした。翌7月31日、2個目の卵からベビーが出てきました。こちらはブロッチの仔。親はどち [続きを読む]
  • マモノの新入りちゃん
  • ガーゴのちびっこをドナドナしたと同時に、マモノの新入り♂がやってきました。既にいる女子、ブライアン子のお婿さん(候補)です。名はまだありません。連れ帰ってケージに引っ越しする際に、「きゃっ」とかわいく鳴いて、私の指を噛んで跳んでいきました。照れているのかい?かわいいね(●´ω`●)で、この新入りマモノくん。黒い。そして動かない。ブライアン子が好奇心旺盛で「なになになにしてんの〜(●´ω`●)」と動き回 [続きを読む]
  • 練り餌はうんこをゆるくするのか?
  • 仕事がらみで夜中に帰ってきたら、ヤモリ部屋がくっさい。疲れ果てて帰ってきてのうんこ処理に心がやさぐれて、ツイッターでこんな質問(アンケート)をラコダクの飼い主さんにさせていただきました。おき@ヤモリとお造り@okizukuri【拡散希望】ラコダク(旧含む)を飼育されてる方にお伺いしますおたくのラコダクさんは練り餌を食べた後のうんこの調子はどうですか?2018/07/21 23:15:15うちのラコダクさんたちはイエコを食べた時は [続きを読む]
  • ニホンヤモリのお嫁さん募集中
  • 近頃、ベランダにニホンヤモリの糞が落ちています。どうやら野良ニホンヤモリがパトロールしているようです。見ないけど。うちにはニホンヤモリの男子が2匹います。自宅マンション由来のCHなきょうだいです。なので、できたら地域の同じ自宅マンション由来の女子をお嫁さんに欲しい。そう言い続けて1年以上経過してしまいました。今来ている野良ニホンヤモリが女子ならそのまま拉致してお嫁さんにしてしまいましょう。まずは餌付け [続きを読む]
  • 2018年のガーゴ初仔
  • 7月11日夜、4月15日に産卵されたガーゴの卵のひとつが汗をかきはじめました。翌12日の朝、ガーゴのちびっこが孵化していました。1801号です。去年の仔が1~8号だったので、今年は頭に18がつきます。で、この子。朝から産まれたてからめっちゃ怒る。シャーとガラガラうがいを足して2で割ったような、「ジャー(ガラガラ)」みたいな声で口をあけて威嚇してきます。うーん、こんなに怒るのは今までの仔では去年の5号くらいで、5号はそ [続きを読む]
  • ネフの産卵(2018年3回目)
  • ゲッコ―マーケットから帰ると、抱卵していたネフ子さんがほっそりした姿で現れました。ご産卵あそばされたようです。前回が6月5日だったので、一カ月ちょっとで次の卵を産んだ事になります。おのぼりさんはゲッコ―マーケットで疲れたので、翌日の夜に恒例の卵探索をしました。といっても、もう傾向はつかめました。シェルタにしているジフィーポットの下です。今回は床材が赤玉土なので、探すのも簡単なはず。土をピンセットでの [続きを読む]