囲碁教室経営 さん プロフィール

  •  
囲碁教室経営さん: 初心者から高段者まで!
ハンドル名囲碁教室経営 さん
ブログタイトル初心者から高段者まで!
ブログURLhttps://ameblo.jp/sk-igo/
サイト紹介文囲碁教室講師が初心者から高段者まで楽しめるようなブログを書いていきます!
自由文4年間囲碁教室経営に関わって来て、複数の小学校にも指導に行っている講師が、上達の秘訣や囲碁の楽しみ方などなどいろいろなことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/07/14 09:52

囲碁教室経営 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アルファ碁が教えてくれたこと
  • こんにちは。今日はアルファ碁が教えてくれたことと題してアルファ碁から囲碁上達のヒントを得て行きたいと思います。 アルファ碁が世界でも有数のプロ棋士であるイ・セドル九段に5番勝負で勝ったことは衝撃的でした。世界的なニュースになりましたね。ただ、その対局の中で、アルファ碁には大きな弱点がいくつかあることがわかりました。 それはどんなことかと言うと 1、長い手順を正確に読むことが苦手2、ヨセ [続きを読む]
  • AIから学ぶ囲碁の基本8
  • みなさんこんにちは。今回もAIから囲碁の基本を学んで行きましょう。 まずは前回の問題の復習です。 みなさんは答えがわかったでしょうか? では正解に行って見たいと思います。 答えは白40なのでAでした。 では、なぜAが正解か解説していきます。まず、真っ先に除外しなければいけない選択肢はDです。これはヨセに出てくる手筋で、まだまだ戦いの最中ですから、ヨセの手 [続きを読む]
  • AIから学ぶ囲碁の基本7
  • みなさんこんにちは。 まずは前回の問題の答え合わせをしましょう。前回の問題を再掲します。 どの石は捨てていい石で、どの石は大切な石なのか。相手の弱い石はどれか・・・。それがわかっている人は答えにたどり着けたかもしれませんね。 それでは答えです。 正解はCのハネでした。疑問に思う人は多いでしょうね。詳しく説明します。 白のハネツギによって白の△の一団がまずは強 [続きを読む]
  • AIから学ぶ囲碁の基本6
  • みなさんこんにちは。今日もAIから囲碁の基本を学びましょう。 早速問題です。白番がAIです。 みなさんはABCDの中でどこに打ちたいですか?? やはり石の強弱を元に考えて見ましょう。難問です。 では、答えです。 正解はBでした。取られそうな白3子を逃げ出すのが正解でした。この白3子はかなめ石で大切です。黒△が弱いので28、30と間を裂いて出るのが非常に厳しくなり [続きを読む]
  • AIから学ぶ囲碁の基本5
  • みなさんこんにちは。今回は前回の対局の続きを題材にしていきます。黒番が人間で、白番がAIです。 A、B、C、Dとありますがみなさんはどこに打ちたいですか?今回はかなりの難問です。ABの方面に打ちたいか、CDの方面に打ちたいかだけでもお答え下さい。 上辺や右辺は広く空いていますが、やはり戦いの途中ですのでそちら方面に打つのは問題があるでしょう。 それでは答えに行って見ましょう・・ [続きを読む]
  • AIから学ぶ囲碁の基本4
  • それでは今回もAIから囲碁の基本を学んで行きましょう。 早速問題です。黒が人間で白がAIです。黒△と打ったところで白はA、Bどちらに打ったでしょうか?どちらも白の弱い石を補強する手ですね。 ただ、やはり前回と同じで優劣があります。 右辺と上辺は大きく空いていますが、戦いが起こっているところが最優先です。今そちらに打ちたくなってしまう人は問題があるでしょう。 では答えです・・ [続きを読む]
  • AIから学ぶ囲碁の基本3
  • 今日もまたAIから囲碁の基本を学んで行きましょう。 今回は前回と同じく 白 柯潔九段 VS 黒 Master の一局からです。 早速問題ですが、黒の次の一手はAかBのどちらでしょうか? 今は下辺で戦いが起こっているところなので、下辺以外のところに打ちたくなってしまうのは少し問題があるでしょう。逆に、下辺であればどこに打ってもある程度いい手になります。 ヒントは一石二鳥で [続きを読む]
  • 囲碁クエストの活用法
  • 今日は囲碁クエストの活用法についてご紹介したいと思います。 囲碁上達において囲碁クエストは画期的なアプリです。特に、囲碁を始めて数年以内の人には特にオススメです。 なぜかと言うと、対局相手がすぐに見つかり、手っ取り早く実戦経験が積めるからです。 始めたばかりの人は9路盤から始めましょう。部分的な戦いからヨミを鍛えることができます。9路盤で10級を越えることができたら今度は13路盤に挑 [続きを読む]
  • 基本死活・・・。
  • みなさんは基本死活と言うものをご存知ですか? 今日は基本死活について書いてみたいと思います。 基本死活と言う言葉からどんなイメージがするでしょうか?簡単でシンプルな死活というイメージがしませんか。 しかし、実際は全く違うものなのです。 基本死活と言うのは、実戦によく出てくる形で、複雑な死活も最終的に基本死活の形にして解いたりします。数学でいう公式のようなものでしょうか。 基本 [続きを読む]
  • AIに学ぶ囲碁の基本3
  • 今回も最強AIから囲碁の基本を学んで行きましょう。 今回は 白 Master  対 黒 柯潔九段 の一局を題材にしようと思います。柯潔九段といえば現在世界1位の棋士です。ですが、アルファ碁先生には歯が立たなかったようですね。 注目したいのは白22ですね。まだ広いところが残っていますが、6の石が弱いのでここの周辺に打つのは良い手です。それだけでなく左下に黒のポン抜きがあり、下辺は黒の強いとこ [続きを読む]
  • オンライン指導碁の様子
  • 今日は普段のオンライン指導がどのように行われているかご紹介したいと思います。 まず、生徒さんとの連絡手段ですがLINEを使うのがほとんどです。通話指導からメッセージのやりとりなどをこのアプリひとつで行うことができ、非常に便利でオススメです。 LINE等で連絡を取り合い、お互いの都合のつく日程を調整します。毎週指導の曜日が決まっている方は基本的に決まった日時で行い、もし都合が悪くなった時は [続きを読む]
  • AIから学ぶ囲碁の基本2
  • 今回は前回に引き続きAIから囲碁の基本を学んでいきましょう。 AIの棋譜から教材を探しているのですが、内容が非常に高度なので教材を探すのも大変です。人間側も当然ながら必死に勝とうとするので、AIに囲碁の基本から見て絶好な手を打たせたりすることはほとんどないのです。 ただ、やはり教材に使えるような囲碁の基本から見て絶好な手をAIが打っている局は、AIがはっきりと勝利しています。なので、囲碁 [続きを読む]
  • AIから学ぶ囲碁の基本1
  • 近頃はAIの発展がすごいですね。現在はトッププロよりすこし格上といった程度でしょうか。 AIから学ぶといっても、そんな人間離れした強者の思考は理解できないんじゃないか?と思われるかもしれませんね。僕自身棋譜を見てみるまではそう思っていました。 実際に棋譜を見てみると確かに今まで人間があまり打たなかった種類の手が多く出てきます。ただ、それは今まで人間が先入観で避けてきただけであって、AIの [続きを読む]
  • ブログを再開します!
  • お久しぶりです。しばらくブログをお休みしていてすみませんでした。またブログを再開して行こうと思います。 長くブログをお休みしていたのですが、そんな中でもこのブログを探し出し、連絡を下さる方が多くおられました。やはり上達したいという気持ちを持っておられる方は多くおられ、囲碁はそこまで人を本気にさせるものなんだと再確認しました。 僕もそんな気持ちに応えるために頑張って内容の濃いブログを書いて [続きを読む]
  • 囲碁でダイエット!?
  • 今日は囲碁とダイエットの関係について書いていきたいと思います。 囲碁とダイエットなんて全然関係ないんじゃない?と思われる方が多いと思います。僕も実際最近まではそう思っていました。 ただ、碁ゆっくりを始めてからその考えを改めることになりました。 入門・初級教室の人から、高段者の僕までいろんなレベルの人が囲碁のダイエット効果を実際に体験していたのです。 囲碁で痩せるという話は碁ゆっくりを始める前から聞い [続きを読む]
  • 過去の記事 …