みやび さん プロフィール

  •  
みやびさん: お箏好き・猫好きのインテリアコーディネーター
ハンドル名みやび さん
ブログタイトルお箏好き・猫好きのインテリアコーディネーター
ブログURLhttps://ameblo.jp/matsuyamamiyabi/
サイト紹介文松山市に住むお箏好き・猫好きのアメーバブログです。本業は住宅リフォームアドバイザーです。
自由文お箏を始めて8年になりました。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供395回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2014/07/15 06:15

みやび さんのブログ記事

  • 私の夏休みが始まりました
  • 8月11日から17日まで、会社は夏休みです。やった〜 嬉しい〜といっても、今日は防水工事の現場が動いているので見に行かなくてはならないし、17日から水まわり工事の現場が着工するので出なくてはいけないのですが、それでもこのフリーなヨロコビは大きいです。 昨夜は仕事関連の人たちと、いよてつ高島屋で観覧車くるりんを見上げながらのビアガーデンでした。食事内容は普通なのにお客さんが多いのは、交通の便が良いか [続きを読む]
  • 吉崎克彦箏リサイタル ノンストップ演奏
  • 曲を検索していたら吉崎克彦先生の箏リサイタルのyoutube映像がありました。36分という長さです。人気曲の哀歌は尺八ではなくてビオラとの共演です。何と贅沢な音と映像なんでしょう(*^^*)以下、youtubeの解説です2017年12月9日吉崎克彦 筝リサイタルの、Non-Stop Medley映像です。『吉崎克彦作曲の人気曲7曲を1曲に編曲し、ノンストップで演奏。演奏曲は、風にきけ、光のしずく、哀歌、黒薔薇、絃歌、天空の扉、Prizm。演奏者 [続きを読む]
  • トシって・・・
  • 夕方、ご飯を準備しなければと思いつつも、ソファーで眠り込んでしまい、目が覚めたら夜9時半でした(-_-;)ぼーっとしている私を見て、夫が言った言葉は「おまえ、自分がトシだってことに気が付いてないだろ」・・・気が付いてませんでした。「ところで、あなたの歳っていくつだった?」と夫に聞いて、改めて夫のトシを認識しました。そして、私はその二つ下(-"-) なるほど。暑さのせいで疲れがたまっているのかと思ったら、そう [続きを読む]
  • 火星と天の川
  • ちょっと星が見たい、と思ったときに、気兼ねなく誘える友達がいることが嬉しいです。箏を弾く人以上に少ないのが星を見る女友達です。どうしてこうも人口の少ない分野に興味がわくのだろう、とふと思ったみやびです。 昨日、星が見たいと思ってМさんに連絡すると、彼女は既に私と一緒に久万高原天体観測館に行く気満々で予約も終わってました(笑)。 地上の暑さと喧騒を逃れて訪れた久万高原は気温は26度と、我が家のエアコ [続きを読む]
  • クリアファイルに長磯のお箏
  • 先週、高知城と高知城歴史博物館に行きました。 で、博物館で買って帰ったA4ファイルがこれです。ピンクの色に、一面に雛道具が散っています。そしてその中に・・・ 長磯のお箏が見えるではありませんか お雛様のシーズンにあった催し物のファイルでしょう。 今度行くならひな祭りの企画展よね、と思ったみやびです(*^^*)ちなみに、博物館の中の展示品には写真を撮ってもいいものがあります。 ウサギ耳の兜なんて、ほかで [続きを読む]
  • 髪をばっさり切りました
  • 20代のころは、髪を切るたびに、会社の上司に聞かれました。「失恋したの?」・・・うっとうしいったら〜!!美容院は失恋女子の終着駅じゃないでしょう!!と毎回むっとしたものですが、流石に年齢を重ねますとそんなことをいう人はいません。「よく似合っている」などと言ってくれます。 実はこのたび、髪をばっさりと切りました。 (ビフォー)(アフター) 正面からの写真をお見せできないのは、ボブは丸顔をさらに丸く見せる [続きを読む]
  • 道後 ガラス美術館
  • 松山市の道後にガラス美術館があります。関東からの里帰り途中に寄ってくれた後輩と行ってきました。 ガラスのひごをぐるりとめぐらせた鳥かごです。どんな鳥が飼われていたのでしょう? こちらはガラスの虫籠です。 ガラスの手拭いかけ ガラスペン。 ガラスの枕は涼しいでしょうけれど、かなり堅そう。頭は痛くないのでしょうか? くらげのようなランプシェードたち。 ガラスのすだれは扱いに注意だったことでしょう ひ [続きを読む]
  • この音とまれ! アニメ化ですって(*^^*)
  • ブロ友さんから、嬉しい情報が拡散されています。お箏マンガ「この音とまれ!」がアニメ化されます。 最新18巻 が8月3日(金)に発売とのことなので、それを見れば詳細が分かるでしょうか  (松山市は4日でしょう) さて、昨晩の土曜夜市で、市内のМ社中のお箏の演奏がありました。ここは子どもたちが多い社中で、活気があって可愛らしいので私も注目しているところです。 「この音とまれ!」は累計発行部数230万部を [続きを読む]
  • 観客が少ないのは勿体ない
  • 日曜に都山流尺八コンサートに行きました。砥部町文化会館のホールは客席が804席あるのですが、2割と埋まって無かったような気がします。観客が少ないのは邦楽コンサートではよくあることですが、本当に勿体ないことです。反対にいえば、お客さんを埋めることのできるコンサートはどれだけ集客に力を入れているのかと思います。 「子どもが出演すれば観客は増える」と聞いたことがありますが、なるほどと思います。子どもの両 [続きを読む]
  • 好きなもの 古いもの
  • ちょっと古い物っていいなと思います。例えば、ダイヤル式の公衆電話。最近のお子さんは、ダイヤルを回す、という動作がわからないそうです。 家庭用の黒電話ならぬ灰色電話は、以前いた会社の上司の家で今も使われています。 丸い形の郵便ポストもいいですね。 (宇和島・天赦園) 古道具屋さんで見つけた灰色のグラスの、葉っぱの模様が好きです。こういうのはすごく安くて、即買ってしまいます。 私が好きだと思うものは、 [続きを読む]
  • 愛媛は全部が被災地ではありません
  • 風評被害という言葉を聞きますが、ただいま愛媛県はその渦中のなかにあるようです。というのも、先の豪雨災害以来、「愛媛県は道路が寸断されている」「愛媛県は災害がひどくて観光できない」と思いこんでいる人が多いらしく、観光客が減ってしまったのです。 (愛媛の名産 タルトのコーヒー味バージョン) みやびの勤める住宅リフォーム会社は、松山市の正宗寺の敷地にあります。ここには正岡子規の家を再現した古民家「子規堂 [続きを読む]
  • 若い人に伝える
  • 昨日、お箏の先生3人のお弟子さんたちの合同の演奏発表会がありました。年長さん、小学1年生もいましたが、中学生や高校生、そして小学校や中学校の部活動の子も多くいました。意外な邦楽人気を見た気分です(*^^*) ソロで弾く子がいれば、先生が二箏や三絃をつとめる子、尺八の先生がつく子もいるし、部活の子たちは集団でそれぞれに真剣で、とても良い演奏を聴かせていただきました。まだ春からお箏を始めたばかりという子も [続きを読む]
  • ネクタリンを貰いました
  • 自分でも、割と忙しい人間だと思っているのですが、まわりも気が付いているのは、フェイスブックやブログで発信しているし話しているからです。 なのにこういう時にもらっちゃうんですよね。ネクタリンを2キロ!くれた人によると、2キロの果実を剥いて1キロの砂糖を足して煮詰めたら2キロのジャムになるそうです。 昨年は沢山の瓶に詰めて、お友達に差し上げました。自分用のジャムは砂糖が少なめでもいいのですが、人に差し [続きを読む]
  • 美しいメロディー
  • 日曜夜のテレビドラマ「この世界の片隅に」が始まり、音楽がいいと思ったら久石譲さんでした。TBSが相当力を入れているドラマということなのでしょう。さすがの久石ワールドで、ストーリーの展開もさることながら、音楽も楽しみです。(CD出ないかな〜) 昨夜は未発売の吉崎克彦先生の練習曲集の「星のドリル」を弾いてみました。こちらには澄んだ箏の音で吉崎ワールドが展開されていて、メロディーが何とも美しくて、弾きながら [続きを読む]
  • 宙ガール
  • 昨夜は宙ガールの星空観測でした。顔見知りもだいぶ増えてきて、ひとの顔を名前を覚えるのが苦手なみやびでも、両方が一致するようになってきました。久万高原天体観測館は山の上にあるため、近くに食堂がありません。お弁当持参が多くなった参加者どうし、おしゃべりをします。(私は当然のことコンビニ弁当)  世の中には、人の顔は一度みたら忘れない、という人がいて羨ましく思います。私など何度「会ったことがある」とい [続きを読む]
  • 着物をいただきました(*^^*)
  • 「お箏を弾いてます」と言っておくと、集まってくるものがあります。それは着物。いやいや、イメージって有難いですね一昨日のこと、リフォーム現場にアドバイスのために来てくれた元職場の上司が「はい、これ、うちの奥さんから」と手渡されたのが、1枚の着物でした。家に帰って広げてみると、白地に木立の模様がずっと後ろまで描いてある絵羽柄の訪問着で、羽織って夫に見せると「地味だな」。撮ってもらった写真を奥様にメー [続きを読む]
  • 野村町に行ってきました
  • 月曜に支援物資を送り、自分のできることはこれだけだと思っていたみやびですが、被災地・野村町に行くこととなりました。「親戚が野村にいて、連絡がとれないので心配で行きたいけれど1人では・・・」とお客様が迷っていたのを見て、同行を申し出たのです。 崖崩れで閉鎖されている道もあり、どの道が通れるのかは、フェイスブックに流れていた情報を頼りにしました。内子を過ぎ鹿野川ダムに近づくと、垂直に生えていたはずの植 [続きを読む]
  • 災害の支援
  • 昨日スーパーに行くと、商品は沢山あるのに、水のペットボトルの棚が空っぽで東日本大震災のときを思い起こさせました。今回も多くの人が、被災地の支援のために買っていったのでしょう。 私もささやかながら、タオルやペットシーツ、猫のフード、猫の砂などを、支援を呼び掛けていた会社に持って行きました。被災時には人のことが優先されがちですが、犬や猫を大事にしている人にとっては、とても必要なものでしょう。所属してい [続きを読む]
  • 息子からのハテナメール
  • 愛媛県の豪雨の映像が全国のテレビに流れた結果でしょう。昨日、大阪に住む息子からメールが来ました。「雨いけてんのか?」・・・この表現て何?いけてるって、どういう意味?いけてる=カッコイイ、以外の使い方があるのだろうか?と、しばし悩んだみやびです。それに対してこちらは「雨、いけてます」「雨、いけてないです」と答えるべき?で、それはどういう意味?・・・なんで普通に「雨、大丈夫?」と聞いてくれないのだ、 [続きを読む]
  • 川の防災情報
  • 大雨により、私の住む地区が非難準備区域に入りました。崩れてくる崖も、あふれる水路も近くにはありませんが、ちょっと行くと一級河川・重信川があるのです。それが溢れたり決壊するとまずい事態になりそうということで、国土交通省の川の防災情報を時々見ています。 感情抜きで、数字で川の水位を知りたい人にはお勧めのページがあります。 ↓全国の川の水位が見られます。https://www.river.go.jp/kawabou/ipAreaJump.do?game [続きを読む]
  • 猫災おきてます
  • 地震のときすぐに持ち出しができるようにと、非常袋を玄関近くに置いていましたが、こう雨が続いて浸水が頭をよぎるようになると、非常袋は濡れないように2階に置くべきかしら?と考えます。 災害の形はいろいろです。 浸水した場合、お箏4面と十七絃を1面避難させなければなりません。水にぬれたら被害が大きい楽譜はその次でしょうか。琴爪箱コレクションは水に浮かぶでしょうが、流れていったら困ります。チューナーやCDプ [続きを読む]
  • 雲の上では彦星が牛車を洗っています
  • 小さく開けた窓の外から、サイレンの音が聞こえます。松山市には大雨洪水警報が出ています。うちの近所には崩れてくる山も溢れる川もありませんが、それでも憂鬱な気分です。今日はこの間ワークマンで買ったばかりのレインシューズが活躍しそうです。 (バーゲンで399円でした) 7月7日(土)は松山市のロープウェー街では門前土曜夜市を開催予定でしたが、悪天候が懸念されるため中止となってしまいました。でも、店頭で予定 [続きを読む]
  • たなばたセール
  • 松山市のロープウェイ街にある杉原楽器さんのセールのご案内です。楽器のような大きな物はもちろん、爪や和小物といったもので気になっているものがあれば1割引きはお得です(と、勝手に宣伝) そして7月7日の土曜日は18時から尺八コンサートです。7月7日の七夕の夜で晴れは記憶にないみやびですが、今回も天気予報は大変厳しい感じです(-"-)晴れ女・晴れ男の自信のあるかた、ぜひ応援を・・・ [続きを読む]
  • 人も猫もみんな暑い
  • 暑いですよね。6月に引っ越しをした事務所にはまだエアコンがありません。パソコンのUSBにつないだ小さな卓上扇風機がみやびの命綱です。さすがに、それを知る人たちから「命の危険があるからエアコンを付けてもらいなさい」という声があがるようになり、今日はパソコン作業をしながら汗をかいていた社長が「身体にわるい。エアコンをつけよう」と言ってくれました。熱中症で倒れる前に決断してくれて良かったです。 家にもどる [続きを読む]
  • すごく年下のお箏ともだち
  • 今日の午前中はお友達と小学生のお嬢さんが遊びに来てくれました。来年の舞台に向けた曲を練習中とのことで、聴かせてもらいました。 子どもの成長は早いです。音がしっかりとして大きい、というレベルから、色々なテクニックを見に付ける段階に来ているようです。教わっている先生のお邪魔にならないように、余計なことは言わないようにしているみやびなので、メトロノームを使う練習をするとテンポが安定して合奏練習が楽だと [続きを読む]