寿芳 さん プロフィール

  •  
寿芳さん: 横着遍路の珍道中
ハンドル名寿芳 さん
ブログタイトル横着遍路の珍道中
ブログURLhttp://juhou33.blog.fc2.com/
サイト紹介文傘寿を迎えて、全国千観音霊場満願の思い出を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/07/15 12:54

寿芳 さんのブログ記事

  •    本四国霊場の昔話
  •           ?平成二年六月一日・中川・都築・横井・寿芳・中山タクシー百八ケ寺遍路?  ?信仰深い人達が、初詣に出かけますが、付いて行った子供達が・弥谷寺(いやだに・いやだに・もうこんぞ)金倉寺と泣いて歩いたと聞きました。七十一番千手院・弥谷寺~七十六番・此の二ケ寺が辛い難所・金倉寺の距離の険しい参拝解ります。          ?21日・弘法様の縁日を思い出して、飛蚊眼の一番ひどい時でした?  [続きを読む]
  • 本四国霊場一枚の地図・悪戯 
  •                   ?寿芳の悪戯・・・皆様は、気付きましたネ??本四国霊場の地図八十八ケ寺なのに、百八ケ寺のしるしは、寿芳の下手な字の別格二十ケ寺です。 極楽寺のお庫裏さんと母の写真を、電話遍路で掲載しました。               (2018/6/6日・四国霊場第二番極楽寺のお庫裏さん・掲載)          ?御地蔵様にお別れに行った時の地図です。中山運転手と探し求めた証です?  [続きを読む]
  •    本四国霊場の一枚の地図
  •             ?何時も、私の頭侘袋の中に入って居て呉れた大切な地図? ?カーナビも、携帯電話も無い時代・・・此の地図が頼りでした。一番活躍して呉れたのは、瀬戸バス一台と新米運転手・鳴海観光(社長)梶田添乗の時でした。初めて淡路島・・鳴門大橋を渡った時・2914年9月14日の(前記提供)・・・亡きお二人の凄さを知りました。多分?其の時、買い求めた地図と思います。 ?先日、写した黒竹・写真の中に120年に [続きを読む]
  • 西国観音霊場 第十六番清水寺
  •             ?西国観音霊場 第十六番清水寺には、沢山の思い出が有ります?            ?7月12日・・・我が家のナツの誕生日を思い出して・・・掲載しました?          ?(前記事・2014年11月18日・清水寺の入場料前)(一度目の巡礼の昔話)?西国霊場一千年祭・昭和62年6月19日…四泊五日・中山タクシー・宇佐美のお父さん・和子さん・横井さん・寿芳・の昔話です(前記提供は恥ずかしくて納 [続きを読む]
  • 四国霊場・太龍寺
  •            大雨で被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。         合掌  寿芳          ?太龍寺の麓の坂口屋に泊まり夜は、毎回大きなエビフライでした??朝食しないで麓から、鶴林寺を眺めながら登りましたが、此処では色々の思い出が有ります・和子さんは体が重くてフウフウ言いながら登りますが、帰りは一番先にバスに戻ります。(止まれないからですて)?鶴林寺の見える所に、母を置い [続きを読む]
  • 考え中です。
  •              ?とても悩んで居ます。暫く、折り紙をみて居て下さいませ???     ?先日、娘に付いてコンビニで、此のお饅頭を買いましたが、顔を見ると食べられません?           ?何度も、冷蔵庫を覗きましたが、カメラで写して食べました?      合掌 寿芳にほんブログ村 巡礼 [続きを読む]
  • 本四国霊場 昔話  第三章
  •              ?十一番・藤井寺では、我先に一皿のふかし芋を買う?  ?十二番・ 摩廬山 正寿院 焼山寺は、麓からタクシーのピストン輸送、でも毎年山道は広くなりました。お山一面桃・梅の花が桃源郷の様でした・衛門三郎・のお墓にお参りしました。待つ間に、極楽寺のお弁当を頂いた・・・美味しかったです〜  ?十七番・ 瑠璃山 真福院 井戸寺の宿坊でお世話になった時、本尊薬師瑠璃光・お堂の前で強い光で、 [続きを読む]
  • 本四国霊場昔話  第二章
  •             ?門の鐘も、バス二台32+運転手・添乗員・賑やかでした?  ?お寺に訪れた時に、鐘突き堂の鐘を打つのは良いのですが、帰りに打つのは送り鐘と云って禁じられて居ますが・私は、雪道で住職に鐘に願いを込めて打ちなさいと・送り鐘を打ちました。あの深い雪道を静かに車が本通に出られました。  ?第十番切幡寺も、道が細くて石門からの歩きの楽しみは、家の軒先で売って居るリリアン編みの草履を眺め [続きを読む]
  • 四国霊場の昔話
  •            ?瀬戸大橋が、開通するのを船の上から眺めて四国遍路をしました? ?昭和58年3月18日・名草観光バス二台で今は、廃虚の平和観音様に迎えられて、極楽寺 で、身支度を整えて第一番・霊山寺から五番まで打ち、極楽寺の宿坊でお世話になりました? ?千百五十年祭迄の、四国は田舎の霊場でした。納経も必ずお寺の住職か、お庫裏さんが書いて下さいました。お二人の添乗さんが、慣れた方達で凸凹道も安心し [続きを読む]
  • 朝散歩で見付けたキュウイ
  •      ?僕の名前は、・点滴君・寿芳が救急車で運ばれて来てから退院までのお友達?(過去記事)  ?2017年7月6日・意識不明の喘息発作で来院して来た。其の時の事は可哀想で僕には話せません? ?朝散歩でキュウイを写して居ました。あれから一年のあいだに色々の事が有りました。オオム鳥を施設に出され、閉じこもり娘達を恨みました。インフルエンザĀで隔離されて、30年来のクリニックの先生と別れ呼吸器内科へ・・・呼吸 [続きを読む]
  • 坂東霊場・千葉
  •             昭和60年10月・市川添乗員が残した、坂東霊場を打ち挙げた時の昔話・・・・・・・小湊から・横浜港へのフェリーしかない頃です。     中山タクシー全国お世話になった  寿芳   鳴海観光梶田社長   間瀬さん元警察関係者 ?坂東霊場で、中山タクシー・鳴海観光社長(添乗員)・最後の晩餐会で、猫も横向く位綺麗に食べた魚に驚きました。戌年の私なら、食べれると、間瀬さんに揶揄われました。 [続きを読む]
  • 夢で思い出す
  •          ?観音正寺・前記事で母が手を折り智積院の宿坊でお世話になった夢?・・・・・・・・智積院の案内真言宗の中心的な仏様である大日如来をお祀りする金堂で毎朝お勤めを行っております。早朝に行われる厳粛な雰囲気で非日常の世界を体験できます。智積院会館にお泊りの方に、案内の僧侶と共にお勤めにご参加いただいております・・・・・・?其の体験を、夢にみて母を思い出しました。是非とも一度体験をお勧めし [続きを読む]
  • 人生は遍路なり
  •              千百五十年祭に戴いたお札に祈りを込めて、電話遍路を終わります。 ・・・・・・・煙草の置き土産、喘息発作でニトロを鞄に入れて歩く我が身を、恥を忍んで載せました。・・・・・・・皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。                                                           合掌 寿芳にほんブログ村 遍路(・巡礼)に [続きを読む]
  • 四国霊場第二番・極楽寺のお庫裏さん 続き
  •      ?平成一年五月二十九日・中山タクシー別格二十ケ寺を打ち終えた後極楽寺の御地蔵へ?  ?六月二日・電話から聞こえる懐かしい声・・・元気にしとるかと懐かし方言・・・返事に困った。タクシーで来たら四時間で来るから、おいでと声を聞いたら飛んで行きたいが無理・・・  ?弟妹の事も聞いて呉れました。善通寺から電話した時、ご住職も、副住職のお母様も、待って居て下さいました。お庫裏さんに書いて戴いた白衣 [続きを読む]
  • 四国霊場第二番・極楽寺のお庫裏さん
  •           ?平成一年五月二十九日・中山タクシー母の居眠り四国別格二十ケ寺?     ?横井先達が、加藤さんの世話をして、私の肩にもたれて母は、道中寝て居ました?・・・焼山寺で母と加藤さんが、有難う御座いました。・・・母に初めてお礼を言われて(@_@)しました。・・・後一つだけお願いします。極楽寺のお地蔵様に連れて行って下さいと頼まれてお邪魔しました。              ?未だお堂も [続きを読む]
  • 四国霊場第八十三、一宮寺のお庫裏さんは、ご住職
  •          ?五月三十日・朝、第八十三番・一宮寺に電話をしまして(*_*;!しました?  ?初めて聞いた、ご住職からお勤めの後…お説教を聞いて何年たつのか、長男さんが副住職と聞き・・・此処でも栗田添乗さんなら知っています。高野山で修行して後を継いだと、懐かしそうに話して呉れました。   ?お庫裏さん住職は、今年八十八歳で、お元気に先代の五十回忌に、皆様にお話をされて居たと聞き安心しました。何時も [続きを読む]
  • 小松尾寺のお庫裏さん
  • ?平成16年4月15日朝五時・兄弟遍路・平成16年の台風21号で道路は寸断で、帰りを一日延ばしました?        ?私の、納経帳を受けて頂けなかった時、ご住職が名前を書いて下さいました???一度、横峯寺で目方を測られ、打つことが出来なかった時、名前が一周分として書いて下さいました? ?四国霊場・第66番札所『雲辺寺』のケーブルカーで妹が、時間がない・小松さんに電話で頼んでと云われてお庫裏さんに、遅れる [続きを読む]
  • 第六十七番大興寺のお庫裏さん
  •        ?第67番札所 小松尾山 不動光院 大興寺 こまつおざん ふどうこういん だいこうじ?               ?ご住職の命日・・・平成15年10月・・・?・・・本尊・薬師如来・(伝弘法大師作)・・・本堂の「七日燈明」・・・本堂で赤い蝋燭を7日間灯し祈祷していただくもの・病気平癒・安産・良縁などのご利益があります。・・・仁王門威風堂々とした金剛力士像は仏師として名高い運慶作と伝えられます。・・ [続きを読む]
  • 本四国霊場 お庫裏さん
  •      ?遍路なさったとき必ず目にして居ます。今度のお庫裏さんは?此のローソクがヒントです?     ?瀬戸大橋が、開通するまで・千五百年祭前は・宿坊でお庫裏さんにお世話になりました?             ?頑張って居ます、  宜しくお願い致します?         合掌 寿芳にほんブログ村 遍路(・巡礼)にほんブログ村 巡礼 [続きを読む]
  • 春うらら
  •                ?今日は、御大師様に、春うららをお供えします?  ? 東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)は2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分頃に、日本の三陸沖の太平洋を震源として発生した地震である  ?表話編歴東日本大震災被テレビ画面で、江の島海岸の水が引いて行くのを見て、高潮が来ると怖くて・・・伊勢湾台風・・・を思い出しました。何時も、大好きな蜜柑を送 [続きを読む]
  • 優しい階段 嬉しくて涙
  •                  ?階下の皆様(´▽`)アリガト!五月十五日?  ?呼吸内科と次女の検診の日が重なり・朝八時半に家を出ました。私の時間は十一時の予約ですが、タクシーを呼んでも降りる事が出来ない、一緒に出かけ待合室で、ライラックの花を眺めながら待ちました。  ?呼吸器内科のドクターに、夜は眠れないし手が震えて、何も掴む事が出来ない呆けの初めですか尋ねた。ドクターと婦長さんが良く我慢したね・ [続きを読む]
  • 四国霊場・第四十四番・大宝寺   続き
  •          ?私の、喘息はタバコです。煙草と珈琲・以外は、甘い物は頂きませんでした? ?喘息発作は、横になれません。苦しくて強い薬を吸い続けたいと思う時もあります。吸入剤を吸うと手が震えて人差し指でキ ーを押して、書いていますが。 病院遍路・電話遍路・竹林寺の住職も・・・お二人の添乗さんを知って居られて背中を押して下さ居ました。?               ?此の写真の蝶々・名前をご存知の [続きを読む]
  • 四国霊場・第四十四番・大宝寺
  •  ?昭和59年6月19日・二泊三日・・・岡崎観光バス栗田添乗・本四国44番大宝寺の落慶法要に招かれた?  ?其の帰りに奥道後温泉に泊り、栗田さん釜山港へ帰れ・の踊りに笑い袋の紐が切れて。余りにも笑う、              私に・・・母が呆れて居ました? ?PL学園の前で\(^o^)/白衣姿を見付けて全部の窓に、高校生が\(^o^)/高校野球の応援団の・・・              ?真似をして笑う?     [続きを読む]
  • 庵寿様はジャスミンの匂い
  • ?本四国霊場・第三十一番・竹林寺の庵寿様の残り香・・ジャスミンの香り昭和58年3月18日〜名草観光(前記事に書きました)フエリーで渡って初めての遍路高知県では歩く事も出来なくて、付いて来てくれた。                   ・・・友達に助けられ本堂に着きました・・・                   ?ジャスミンの花言葉・・官能的・・?  ?竹林寺に電話をして庵寿様の事を、お聞きしました。今 [続きを読む]
  • 高知県五台山竹林寺の住職と話しました
  •       ?五月五日の親と娘を掲載した後にベランダに出た時一階の垣根から・懐かしい香り?                   ?考えました・庵寿様の香りでした??喘息発作も忘れて階段を降りて・震える手でジャスミンの花に片手を伸ばした時にカメラを落として壊して   しまいました。もし彼の世でお逢いしてもお名前も知らない・庵寿様・苦しい時の仏頼み?住職様に、色々お話をお聞きしてブログに書いて供養して [続きを読む]