松本絞店 さん プロフィール

  •  
松本絞店さん: 松本絞店の日記
ハンドル名松本絞店 さん
ブログタイトル松本絞店の日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/matumotosiboriten
サイト紹介文松本絞店の、子育て、成長の記録です。食育、お出かけ、登山、キャンプ、アウトドアの活動記です
自由文子供と登山を始めて5年。家族も増えて、子育てとは何か?を考え続けてます。
 でも、考えるのは楽しい事、子供の考える力や想像力を伸ばしてあげたいものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/07/17 09:13

松本絞店 さんのブログ記事

  • 素晴らしい景色。2
  • 続きです。  翌日、朝からビーナスラインをひた走ります。 こんな素晴らしい風景。 山本小屋駐車場より。 さぁ、二座目だ。 こちらも写真が主で。 美ヶ原高原頂上の王ヶ頭に到着。 王ヶ頭からの景色も素晴らしい。 頂上横の王ヶ頭ホテルで休憩して下りました。 下りてきて、今度は息子君はサイダーを飲みたいと。 高いサイダーを買ってきた。自販機の三ツ矢サイダーで我慢しいな。 帰りも素晴らしい景色の中を走りまし [続きを読む]
  • 素晴らしい景色。1
  •  今夏は京都に帰っての初めての夏。でも毎度の如く夏は長野県。。。予定では南アルプスの北岳に挑戦しようと息子君と話してましたが、またまた"○○ちゃんも一緒に行く!"えっ?山登りするの?"うん!○○ちゃん頑張る!"ですと。。。 息子君は"え〜?またぁ?" と前回の伊吹山でのフラストレーションを思い出した様子。ではそれに合わせて。。。計画変更 8月25日、仕事は時間ギリギリまで頑張って、18:00に出発。この日は車中 [続きを読む]
  • 心残りな山行。。。
  •  8月5日。夏休みのちょっとした企画で息子君と約束していた山行。。。こちら京都では連日の猛暑、毎日のように気温が38〜39℃。 という事で夜明けに登山口を出発する計画で伊吹山を選定しました。 が、前日になって娘が"行きたい!"と言い出す始末。息子君は大反対。頂上に行けないと。 私としては無下に断わるわけにもいかないので、時間的に半分の3合目までの計画に変更しました。息子君は至って不満そう。 朝3:30頃に出発 [続きを読む]
  • 大雨ですが。。。
  • 木曜から降り出した雨は次第に強烈な雨に。。。 すぐ近くの地区には避難指示も出てます。。。 雨が上がればこんな所に行くのも良いかも。。。篠山もかなりの降雨になっている模様。。。 被害が無ければ良いですが。。。 [続きを読む]
  • 明日は勝負
  • 観測史上初の6月の梅雨明けをらした関東方面。 でも此方はまだまだ梅雨です。 毎日、週間天気予報を見ながら仕事の計画を立てているが、予想外の雨ばかりでそろそろヤバい。 明後日も雨予報この徒長した丹波黒を早く植え付けなければ。。。植え付け機会を逃してしまって、徒長をし始めたけど、明日が勝負だ。 実成りは落ちるだろうけどね。。。 [続きを読む]
  • 倒れた!
  • 久々の書き込み。 今日は朝から大騒ぎな近畿地方。 大変残念なことですが、犠牲になられたかたもいらっしゃる。特に子が巻き込まれるの痛々しい。 当方は震度5強の揺れ。 ポータブルラジオが、コテンとひっくり返った程度の被害で済みました。 家族皆に「おーい!地震やで。」と初期微動で伝えて、本震ではトイレに座ってた状態。息子君は「父ちゃん、もっと静かに扉を閉め・・・」と言って地震に気付いた様子。 揺れが小 [続きを読む]
  • 京都府最高地点。4
  •  登山道を彼方此方ウロウロしてると、"あの場所は展望良いかも?"と寄り道したら最高でした。 行者山から半国山、剣尾山に更には六甲山まで見えたのが最高に高揚した。一番奥の薄っすらが神戸の六甲山ね。遠景を見れてスッキリとした気分で下山開始。 愛宕山を通過し、天狗達が集まったとされる大杉は。。。無残にも。 整理されてました。 20丁目一文字屋跡の看板が見えればもうすぐだな。火うち権現堂。。。 やっぱ愛宕山は [続きを読む]
  • 京都府最高地点。3
  •  お腹も減ったので、誰もいない静かな山頂で昼食。 やっぱ単独だとカップ麺になりがちだな。でも山登りの時のカレーヌードルは至福だ。時折木々の間から吹く風が心地よい山頂でした。 地蔵山から南丹市の神吉に下りることもできるけど、神吉からの交通の便はすこぶる悪いので、帰りは交通の便が良い清滝登山口に向かってダラダラと歩き始めました。つづく [続きを読む]
  • 京都府最高地点。 2
  •  では地蔵山に向かって出発。 途中では京都盆地が見え。大比叡(比叡山)もよく見える。その横には滋賀県の蓬莱山と武奈ヶ岳も見えるのが気持ち良いなぁ。。。首無地蔵との分岐も通過。遠くに地蔵山が見えてきた。スキー場跡へ向かいます。ここまで、2時間10分。登り下りのミックス道は単調すぎるが、よく考えたら、帰りはその反対。行きの苦が楽に行きの楽が苦に。。。振り返ると愛宕神社の杉林がこんもりと。拓けた所からは亀岡 [続きを読む]
  • 京都府最高地点。
  •  4月29日。此方に来て初の山登り。お手軽に登山口が一番近い山を選択。 愛宕山。 今まで何度か行っているが、今回は愛宕山だけでなく、北隣の地蔵山にも足を延ばすことにしてみました。地蔵山は不運の山とも言われているそうです。愛宕山より高い標高でありながら、手前の愛宕山は全国の愛宕神社の総本山という知名度に及ばず、訪れる人は少ない山だと言われています。息子君は奈良へ行っているので今日は単独、自宅から30分で [続きを読む]
  • お一人様で。。。
  • 京都に帰ってきたが、納税証明書や所得証明などが必要になったので、奈良へ。。。 隣の府とはいえ、知らない土地に引越してきた妻は、家の片付けと慣れない地理にイライラ気味だ。。。 申し訳ないと思いつつ、奈良まで一緒に行くかい?と誘ったが、娘が却下。 一人で出掛けた。一通り用事を済ませると、まだ昼前。奈良で昼食の予定だったけど、50分で京都駅まで戻れるので京都まで近鉄。やっぱ此処だな。 京都駅から歩いて行 [続きを読む]
  • いつの間にか
  • 3月23日のアクセス数がどうたらで、ポイントを頂いた。何のこっちゃ?と思いつつ。。。アクセスを調べてみると、 しかも圧倒的に女性。。。 で、何の記事にアクセスが集中したの?と思えば、どうもツーハーフヒッチに集中した模様。https://blogs.yahoo.co.jp/matumotosiboriten/13123365.html そう言えば、かなり以前にキャンプ雑誌でウチの記事が紹介されていたな。。。 どちら様かわかりませんが、ツーハーフヒッチの記事が [続きを読む]
  • 天丼定食
  • 所用で京都に帰ったので、久々に思い出したお店に行ってみた。 車で40分走っても食べたくなった天丼。。。 コレ ↓ この天ぷらの海老の大きさと絶妙な揚げ方が最高だ。。。 勿論、うどんは自家製手打ちうどん。。。 かなり田舎の山手にあるけどね。。。 讃岐うどん さか栄 京都府南丹市園部町埴生赤尾13-6 [続きを読む]
  • のんびりと京都
  • 先日に所用があり平日に京都市内へ。 所用は済ませて、三条辺りをウロウロ。 この看板は私が子供の頃から変わらず。 昼食は初めての店。京都ラーメン 魁力屋 第一旭とますたにを参考にした?と思えるラーメンだった。美味しかった。 食後はゆったりとした時間を楽しんだ。 小川珈琲 京都三条店 グアテマラ エルインヘルト ウノこのコーヒーが大好きなんですよねぇ。香りと酸味が強めですが、コクは深くなく飲みやすい。 [続きを読む]
  • 山怪。
  • お正月中に立ち寄った本屋さんで見つけた本。山を歩いていれば、何時かは遭遇するかもしれない。 面白そうだと思っていて随分前から読みたかった本。山の怪異、いや、何時かはではなく、あれは此の世の者ではないな。と思った事も今迄にあるな。 そんなものは存在しないと思ってる方は、何を戯れを。。。でお願い致します。 さて身近な場所の体験から。 大阪や奈良盆地の北部では生駒山は有名です、頂上には遊園地があって、そ [続きを読む]
  • 厄年に相応しい初登山。
  •  ここ数年初登山は元日と決めております。しかも、初日の出を見る為に元日の早朝、4時頃から登り始めてます。今年は昨秋に行った武奈ヶ岳に行きたかったのですが、生憎と前日は降った模様。 行きつけの山店で「前日に降ったなら、踏み跡は不明瞭。その状態で深夜に登るのは危険やで。。。」 と忠告を受けていたので、今年も鈴鹿山系"綿向山"へ。 年末に突然に近くのレンタカー店が閉鎖、車を所有してない私は急遽、親の車を「 [続きを読む]
  • 北野天満宮。。。
  • 新年、おめでとうございます。 今年も例年通りに初日の出登山に出掛けましたが、まだ写真を決めてないので先ずはこちらから。。。 今日も恒例の北野天満宮へ。。。 此処から嵐電に。 相変わらずの運転席の後ろを陣取る息子君。 さて皆さん。この駅周辺から日本を代表する企業が産まれましたが、何という企業でしょうか?(京都の人は言わんといとくれな。) 終点の北野白梅町にて下車。 北野天満宮へお詣りする方でごった返 [続きを読む]
  • クリスマスキャンプ。
  •  12月23日。 この日は息子の幼馴染家族とクリスマスキャンプ。子供たちは1歳の頃からの仲で彼此10年経ちます。 京都府木津川市にある山城森林公園のログハウスを借りて一泊キャンプです。 で、その前に。。。 先週の疲れる山上ヶ岳登山の気晴らしに里山をノンビリ一人歩き。 ログハウスキャンプの準備と山の道具を担いでここからスタート。里山の道を歩いていきます。ダラダラと緩やかな傾斜を歩くのは気楽だ。 この周辺で [続きを読む]
  • 途中下。山上ヶ岳。
  • 12月17日。 この日は強い冬型気圧配置に加えて、上空1500m付近には-6℃の寒気が入っていました。 -6℃の寒気、平地でも雪を降らせる強い寒気。 で、こんな日に限って登山決行するんですよねぇ。今日は息子は不在。 世界遺産の一部、大峯奥駈道にある山上ヶ岳へ。登山口から既に積雪状態。ここからは女人禁制なので女性の入山は禁止されてます。(差別だ!と言われたらそうですが、大昔から女人禁制だし、理由は知らん。) 雪を楽し [続きを読む]
  • 紅葉を見に。。。 2
  •  続きです。 綺麗な紅葉になってきました。 御殿山付近まで来ると展望が開けます。蓬莱山。丹波高地ですね。一番奥は京都の愛宕山ですね 冬は強い風が日本海から丹波高地を通ってこの辺りや伊吹山辺りまでの地域に豪雪をもたらします。 武奈ヶ岳が見え出してきましたよ。紅葉をバックに。 坊村から歩行2時間強で武奈ヶ岳山頂に到着です。 頂上からの展望が素晴らしい。で、山頂は大賑わいですわ。 此処からは北比良峠に向 [続きを読む]
  • 紅葉を見に。。。 1
  • 「松本君、山に行こうぜ!」 と勤先の取締役に誘われたのは3年程前。 3年を隔ててやっと実現。取締役が山を始めたのが約3年前ですが、足手まといにならない位に歩く力が付くまでは、一緒に行くまいと決めていたそうです。 さて、私も誘われて案内するなら、知っている山で紅葉も見頃の“御在所岳”を選択すれば良かったものの、ついつい適当に“武奈ヶ岳”も良いな。の独り言が聞こえてしまった。「おぉ!俺も武奈ヶ岳に行き [続きを読む]
  • ひ・ふ・み・よ 3
  • 最後です。 下では娘逹が芝ソリ遊びに夢中。 上ばかり見て歩いていたのでお花はこれだけ(苦笑)(ノギクか?ヨメナか?) バンガローに戻ると♂君のお父さん以外がご機嫌でビール飲んでます。 簡易シャワーで汗を流しに行こうとすると、「ちょっと待った!温泉行くで!」と。←♂母「ウチは待ってるから、皆で行っておいで」と言うと、「皆呑んでるのに誰が運転するのよ?1台に全員乗れないわよ!」←♂母「ハァ?勝手に運転手に [続きを読む]