たけ坊や さん プロフィール

  •  
たけ坊やさん: らぶそふぁ
ハンドル名たけ坊や さん
ブログタイトルらぶそふぁ
ブログURLhttps://ameblo.jp/futaridake-sofa/
サイト紹介文切ない恋?秘めたる愛?すっかりビアンな日々?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/07/16 15:51

たけ坊や さんのブログ記事

  • さとごころ。
  • 今日はたま姉さんがライフワーク絡みで私の住む街の近くまでやって来ました。なので用事が済んでから私の家へ遊びに来てくれましたよ。しかし、日曜日なので夫も子供も在宅(^_^;)それでも会いに来るのは…目的は私ではなく我が家で昨年から飼いはじめた猫だという…(ΦωΦ)我が家の居間で猫を堪能してるたま姉さん同じ空間に夫がいてパソコンをイジっててたまに会話したりして二階からは子供が降りてきて「こんちは〜」って挨拶し [続きを読む]
  • 思うところあって断捨離
  • 6月に入って断捨離してますいわゆる「終活」の取っ掛かりとしていつ何があって私がこの家からいなくなったとしても家族が困ることのないように最近見聞きしたことで「亡くなった方の遺品整理が残された者にとって負担」「どこに何があるかさっぱりわからないで途方に暮れる遺族」っていうのがあってそれが妙に心に残ったのそう言えば我が家の荷物の殆どは私のエゴ的なものばかり洋服とか食器とか趣味のものとか子供の思い出の品と [続きを読む]
  • なかなか…ない
  • 遠距離な二人はなかなか会えませんでも「なかなか会えない」と一口に言ってもある二人にとっては「2週間会えない」ことがそれにあたるのかもしれないしある二人にとっては「2ヶ月会えない」ことがそれにあたるのかもしれない…なかなか電話できない、もなかなかLINEできない、も同じようなことが言える?会うこと、に比べれば電話することもLINEすることももっと簡単にできるはずなんだけど…簡単にできる=いつでもできるになっ [続きを読む]
  • バースデーデート
  • たま姉さんのお誕生日近辺おデート?してきましたお互い電車で現地集合だったのでホントに健全デートだったな手に触れることもなかったでも楽しいって言ってくれたしプレゼントも買ってあげられたし久しぶりにケンカにならなかったお友達に戻っていくようなふんわり感結ばれることを切望して果たすことができない悲恋より結ばれることを諦めて明るい日向を共に歩くほうがもしかしたらずっとずっと会っているときの笑顔は多いのかも [続きを読む]
  • 最後か最初か…
  • たま姉さんのお誕生日に遊ぶことになりました二人が高校一年で知り合ってから、35億…ではなく35年…ビックリよねゴールデンウィークも会うことのなかった二人ですお誕生日のその日じゃないにしても、ここは一つ会っておかないとね!「土日のどっちかで遊ぶ?」って私がLINEで尋ねたら姉さんが、「49才最後の日か50才最初の日か」ってたま姉さん坊「すごいな、どっちも大迫力だな」姉「気持ち的にはそんなに変わらないけど、何かに [続きを読む]
  • ウォーキングでもしようかな。
  • 前記事は意味深ポエマー炸裂で失礼しました(笑)2010年のGWにたま姉さんと再会しそれから8年の月日が経ったようです。いろいろと危機もあったようななかったような。中遠距離なので月一で会えればいいほうでした。それでもはじめの頃こそ夫が単身赴任で、子どもの寝静まった夜に毎晩電話をかけていたけれど…。単身赴任が終わったら、電話なんか週一回になってしまい、今では週イチもかけてない…。ついにLINEだけが二人を繋 [続きを読む]
  • はちねん
  • 切らないでそばに置いていてほしいと泣きながら言ってた彼女はもういない8年も前のことか私はかわらないかわったのは彼女の気持ちポエマー炸裂私はわりと一貫してる…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日見た夢
  • 今朝、夢に起こされました。朝方の夢は正夢とも言いますよねぇ。☆私はたま姉さんと海外旅行に出かけてました。ホテルを出発し電車かなにかのターミナル駅に着いて、次の電車に乗ろうとしたら、私の荷物が足りない。軽すぎるリュックが一つあるだけ。私は黒いスポーツバッグを持ってるはずで、その中には財布、ケータイ、タブレット…と貴重品が入ってるのです。ホテルに忘れた!?連絡しようにもホテルの名前も私はわかりません。 [続きを読む]
  • やり残した感
  • たま姉さんとの一泊2日はあっという間に終わってしまい、この一週間はなんだか物足りなさや侘びしさで一杯です。なんだろうこのやり残した感。楽しいひとときもあったけど。それを台無しにするようなこともしてしまった私。実はシーの翌日…。私が朝にしでかしたある態度から、たま姉さんを悲しませてしまいました。そのせいでこの日は夕食後にお別れするときまで、なんだか気まずいものがあったのでした。「私にだって感情がある [続きを読む]
  • とくべつなよるなのに。
  • たま姉さんと一泊旅行に行ってきました。とある駅で待ち合わせをし、少し遊んでから昼過ぎにシーに到着。え、朝から行けばいいじゃん!とお思いの方もいらっしゃるでしょう。でも実は二人ともほとんどディズニーリゾートで遊んだことないのです。何をどうやって過ごせばいいやらで…。でもね、夢の国はそんな人たちをも優しく包んでくれるのね。ちゃんと楽しめました!(どう楽しんだかはうまく書けない)夕食もシーで食べて、お土 [続きを読む]
  • つきへん。
  • アルバイトが肉体労働で身体が悲鳴をあげてます。今、繁忙期なんですよ。いつもは週2.5日しか働いてないのですが近頃は平日は毎日顔出してるな。しかも配送の手伝いにも駆り出され、100個ぐらい荷物運んで腰やら腕やら腿やらがパンパンでもうへろへろです。こうなると家のことも疎かになりがち…にしたいところですが。そうもいかないの。だって数日後に迫ったたま姉さんとのディズニー。誰にも文句言われることなく気持ちよく [続きを読む]
  • らぶそふぁではなくべっどのはなし。
  • お久しぶりです。今日は春の嵐で強風が雨戸をガタガタ揺さぶります。うちは昭和な家なのでシャッターではありません。*最後に記事を書いたのが昨年の8月のようです。二人のブログのはずなのに、我が家の事情など書き綴ってしまいましたね…お目汚しスミマセン。**らぶそふぁ、てブログ名にした理由を書いたことがありましたっけ?えっと…彼女のお誕生日に私が二人掛けのソファを買ってあげるって言ってて…。そういうことで「 [続きを読む]
  • デコっぱち
  • たま姉さんのインスタを見ていたらふと30年前の私達の関係性を思い出して胸が苦しくなった何だったのだろう、あの、ギリギリ感今みたいにSNSがあったらもっと早くお互いを「みつける」ことができたんだろうか君が僕をみつけてくれないかな彼女から渡された手紙に書かれていた森田童子の詞の一節気づかないふりしたあの頃今、お互いに、みつけ、みつけられても遅すぎた発見の代償の大きさを感じるインスタに写る彼女のデコっぱちは [続きを読む]
  • モード変換
  • 内容が家庭の記事です。興味のない方、不快に思われる方は読まないでください。回れ右、スルー、お好きに。ーーーーーーー子供のスクーリングの送迎をした。行く気のあるときに連れて行くのがいいと思ったから。でないと行かないとか言い出して普通高校のときの二の舞い。そのことを夫に話すと「違うんじゃないかな」と。私が手出し口出しして「自分で選んでやらなかった自己責任」を感じる機会を奪ったとでも言いたげ。わかってる [続きを読む]
  • ずぶ濡れのわんちゃん
  • こちら地方は雨です。そして強風。五分咲き程度の桜の花びらが散ってしまうのはかわいそう。満開、見頃、盛りのころを知らずに。 さて、お久しぶりですね。このような書き出しばかりかもしれない。 久しぶりにタブレットではなくパソコンでこのアメブロに来てみましたよ。 閑古鳥(笑) そりゃそうです。更新もしてないし、ぽちっとなを要求もしてないし。 パソコンはいいね。キーボードのほうが文章は書きやすい。タブレットも [続きを読む]
  • 何を書いていいか....
  • こんばんは。お久しぶりです。何か書けたらいいのですが書けないんです。会ってもいないし、電話もしてません。仕事もライフワークも忙しくなってるたま姉さん。家のゴタゴタで疲れ果てている私。私の度を超えた弱音やいらだちをぶつけられた姉さん。ついに一ヶ月ほど前に、「自分もいっぱいいっぱい」と言われました(LINEで)もはや私はたま姉さんの日常に煩わしさを与えてしまう存在に成り下がってしまったか。苦楽をともに乗り [続きを読む]
  • 情けない話
  • たま姉さんに「ついていきます」と言ってくれる人がいて安心してる自分がいます私には「ついてきて」も「ついていきます」も言えないそりゃもちろんいつまでもそばにいてもらえれば嬉しいけれどつなぎとめるだけの価値が私にあるでしょうか朗らかな私だけではないからつなぎとめられる立場でもないし別れ話ではありませんただちょっと私が安心しちゃってる自分に気がついたってお話****ちなみに婦人科の検査結果は異常なしでしたま [続きを読む]
  • 初詣
  • 明けましたね怒涛の日々を過ごしていて(気持ち的に)ご無沙汰しちゃいましたいやもうほんとこれなんのばつ落ち込んでる私を励ますかのようにたま姉さんがわが町に遊びに来てくれましたちょーど二人とも初詣をしていないということで家から車で2時間ほどのとある神社に詣でてきましたあら、もう10日も前のことなのね年末年始は母やったり妻やったり娘やったり忙しかったな当たり前の立場がしんどかった恋人なのか親友なのか子供 [続きを読む]
  • けつえん
  • 目覚めたときここはどこだろうかと思った。あぁ実家だ。暮らしたことはないけれど。母がいて姉たちがいて。ここでずっと暮らしていたかのような安らぎ。ここでずっと暮らしていきたいようなわがまま。不思議だね。あんなに苦しめられたはずなのに。 [続きを読む]
  • いつもありがとう。
  • 最近、我が家の事情が尋常ではないので、すっかり疲弊してるたけ坊やなわけです。気晴らしが必要。ってことで、たま姉さんと会いまくり。第一弾は、登山。まぁ、山嫌いな私でも登れちゃうような山ですが。いい感じに森林浴をしてきましたよ。それに汗も相当かいて心地よい疲れ。登山後は温泉で汗を流し、疲れも癒やしてきました。帰り道にあった田舎の真っ暗な公園駐車場でイチャリンコタイム。誰もいないと思ってたけど、夕暮れが [続きを読む]
  • 孝行
  • たま姉さんを変色させたくない今の私はあまりに暗いトーンこんなに愛を教えてくれたのに上手に返せないもどかしさいつか姉さん孝行できるのかなその前に離れてしまわなきゃいいけど [続きを読む]
  • 雨の日のデート
  • 雨降りの中、たま姉さんとイケアに行ってきました。自分だけの猫カフェを作るとしたら、をテーマに妄想しながら見て回るのは楽しかったなぁ。フードコートで2時間。そのときはちょいと暗い話になっちゃった。家庭内のゴタゴタ。すまぬ。私の方面へ直通の駅まで送ってもらう途中のファミレスの駐車場。車の中でお話。パンパンに張って痛くて重苦しい背中をもんでもらった。少し強ばりがとれた。彼女は色々慰めてくれたし、一緒に怒 [続きを読む]
  • やまあらしのじれんま
  • 「ヤマアラシのジレンマ」の寓話は知っている方も多いと思います。心理学的用語でもありますよね。寒い日、2匹のヤマアラシは、身を寄り添わせてお互いを温めようとします。でも、ヤマアラシは長くて鋭いトゲがあるので、近づくとお互いのトゲで傷つけあってしまいます。なのに、距離が遠いと寒いまま。近づきたいのに近づけない、その葛藤を描いているんですよね。寓話では、最終的に「近すぎず遠すぎない」ちょうど良い距離を見 [続きを読む]
  • ミスタッチ
  • キーボードで入力してたらミスタッチ。「一時間半」を「いちじあんあん」。あら、ちょっとエッチいと思いながら打ち直し、そこでも打ち損なって「いちじかんあはん」。私の指どうした?ママ友にLINE打ってるときだったので、送信しなくてよかった。たぶんたま姉さんが足りないんだなぁ。あぁ。。。タッチしたい。 [続きを読む]