URA〜裏 競 馬〜URA さん プロフィール

  •  
URA〜裏 競 馬〜URAさん: JRAが教える究極サイン<競馬の真実>を大公開!
ハンドル名URA〜裏 競 馬〜URA さん
ブログタイトルJRAが教える究極サイン<競馬の真実>を大公開!
ブログURLhttps://xn--jra-le4b8gxdpuo300cut3a0l5a.com/
サイト紹介文あなたの競馬観を根底から覆すJRAサイン解読サイト〜究極のピンポイント1点サインで激勝宣言!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/07/17 12:15

URA〜裏 競 馬〜URA さんのブログ記事

  • 北村宏司騎手JRA1300勝に花添えた「関屋記念」Vの裏に友引ラッシュ!
  • 2018年8月12日北村宏司騎手(38)が、新潟9レース(アルーシャ)で勝ち、JRA史上22人目(現役10人目)となるJRA通算1300勝を達成!JRA発表のコメントでは、「今日もたくさん乗せていただきチャンスをもらっていたので、1300勝を達成できて嬉しいです。なかなか早く達成できませんでしたが、今後もペースを上げて、まずは次のレースを勝てるように頑張ります。暑い中、応援ありがとうございます」再び、北村宏司騎 [続きを読む]
  • 2018年大不振の池江泰寿厩舎の巻き返しは3頭出しの「小倉記念」から!?
  • 昨年、JRA賞をW受賞(最多勝利調教師&最多賞金獲得調教師)するなど重賞10勝(G1レース3勝)含む63勝をあげた池江泰寿厩舎今年は現時点で、重賞2勝(G1未勝利)含む19勝止まり年間35勝ペースは昨年の約半分昨年は出来すぎだとしても毎年コンスタントに50勝前後はしているリーディング上位の常連当然、今後の巻き返しが期待できるその池江泰寿厩舎が、今週のG3「小倉記念」に3頭出し サトノクロニクル (M.デム [続きを読む]
  • 2018(平成30)年度秋季競馬番組の目玉は『JBC』の京都競馬開催
  • 7月29日(日)<平成>最後となる秋季競馬番組がJRAから発表されたくしくもこの日、G3「アイビスサマーダッシュ」が行われ秋山真一郎騎手騎乗のダイメイプリンセスが優勝!それはさておき…今秋の目玉となるのは、11 月4日(日)1日にJpn1競走が3つ行われるダート競馬の祭典『JBC』が、初めて中央競馬を舞台に行われることだろう⇒ 5回京都競馬2日目『JBC』は、ジャパンブリーディングファームズカップ(Japan [続きを読む]
  • 『進撃の巨人』放送開始!Giant’s Causeway産アスターペガサスが一番星
  • 7/22(日) JRA初の2歳重賞となる G3「函館2歳S」(函館芝1200M)は、 アスターペガサスが優勝 馬名の通り世代の一番星へ デビュー5年目の小崎綾也騎手は、 うれしい重賞初制覇! アスターペガサスは、 Giant‘s Causeway (ジャイアンツコーズウェイ)産駒 ジャイアンツコーズウェイ産駒の重賞勝ちは、 2012年の「小倉大賞典」エーシンジーライン以来、 6勝目(4頭目)   くしくも、 この日から『進撃の巨人』第3シ [続きを読む]
  • 秋G1騎乗へエージェント不在の藤田菜七子騎手争奪戦!?
  • 2018年6月17日<父の日>JRA唯一の女性ジョッキー藤田菜七子騎手が通算31勝達成!G1レース騎乗可能となる記念すべき勝利は、デビューからずっと支えてもらっている師匠の根本康広調教師の馬ベルクカッツェ(単480円)果たして、藤田菜七子騎手の<G1デビュー>はいつになるのか?その前に、増沢由貴子元騎手が記録したJRA女性騎手最多勝利(34勝)の更新が次の目標になるだろうところで、昨年末から中村剛士氏とエージェント(騎 [続きを読む]
  • 大波乱のG1「宝塚記念」を教えてくれたミキノ<グランプリ>!
  • 2018年 混迷のG1「宝塚記念」(阪神競馬場)を ズバリ!暗示したのは…     JRAの【今週の注目レース】は、 ”人気薄の台頭が目立つ上半期のグランプリ”JRAのCMも ”グランプリ、冬は有馬、夏は宝塚!”と本来「有馬記念」の代名詞のはずの <グランプリ>が強調されていた今回の「宝塚記念」現在、 JRAに登録がある<グランプリ>馬名は、 未出走の2歳馬(マンノグランプリ)1頭のみだが、2018年、<グラン [続きを読む]
  • G3「ユニコーンS」を教えてくれたハローユニコーン!
  • 現在、JRAで出走がある現役の<ユニコーン>馬名は…ハロー<ユニコーン>のみ昨年末から関東圏で2走! 2017/12/11 中山11R…3枠 ハロー<ユニコーン>            +2018/ 3/11 中山10R…6枠 ハロー<ユニコーン>            ↓G3「ユニコーンS」…3枠 グレートタイム 2着(3番人気)            |           6枠 エングローサー 3着(7番人気 [続きを読む]
  • 宝塚記念<UMA−T>が教える「宝塚記念」の”答え”
  • 2018年G1「宝塚記念」当日、来場ポイントキャンペーン阪神競馬場限定Today’sチャンス賞特別版の賞品として抽選でプレゼントされる恒例の<UMA-T>歴代の「宝塚記念」優勝馬8頭の顔写真がプリントされたTシャツ競馬の枠カラー同様8つのカラー地に8頭が振り分けられているのだが… 赤 ゴールドシップ   <2013年(桃)、2014年(桃)>黒 オルフェーヴル   <2012年(緑)>燈 ドリームジャーニー <2009年(緑)> [続きを読む]
  • S1「東京ダービー」で波乱を演出した『キャプテン翼』 from JRA
  • 2018年6月6日 第64回「東京ダービー」(大井競馬場)は、 「羽田盃」3着の2番人気 矢野貴之騎手騎乗の ハセノパイロ(船橋・佐藤賢二厩舎)が優勝    「東京ダービー」挑戦37回目となる 的場文男騎手(61歳)騎乗の クリスタルシルバー(6番人気)は、 クビ差届かず2着で悲願ならず   3連複  3万2260円3連単 17万3350円  波乱の立役者となったのは…「羽田盃」5着8番人気ながら内から伸びて3着した [続きを読む]
  • G1「宝塚記念」ファン投票の順位変動が暗示したG1「安田記念」
  • G1「安田記念」前に発表されたG1「宝塚記念」ファン投票第2回中間発表第1回中間発表からの順位の変動が、G1「安田記念」を暗示していた!?G1「安田記念」1番スワーヴリチャード  1→ 2位11番リアルスティール   11→13位    スワーヴリチャードは、1位から2位に転落し馬番と不一致へ1番人気を裏切る3着リアルスティールは、11位から13位に転落し馬番と不一致へ4番人気を大きく裏切る15着大敗 ■G1「宝塚記 [続きを読む]
  • <エンペラー>が予告した堅い決着のG1「天皇賞(春)」
  • 2018年 G1「天皇賞(春)」(京都) JRAによると、 「天皇賞」の起源は1905年(明治38年)の 「The Emperor‘s Cup(エンペラーズカップ)」従って…<天皇=エンペラー>ということで 前週2頭の<エンペラー>馬名が出走して 「天皇賞」を<予告(暗示)>    前週(土)京都 3R…4枠8番<エンペラー>ズベスト 前週(日)福島 4R…8枠11番フジマサ<エンペラー>     枠4−8なら好配当ラインだが… 「金 [続きを読む]
  • GENKING来場で丸山元気騎手が爆発!
  • デビュー2年目に92勝して将来を嘱望されていた丸山元気騎手(27)ココ数年はやや低迷昨年は29勝止まり…   4月29日(日祝)の新潟競馬場にGENKINGがゲスト出演とあって前日から爆発! (土)新潟 6戦2勝2着3回(日)新潟 7戦3勝2着1回3着1回 一気に5勝(連対率69%)をあげ2018年通算24勝と絶好調(年70勝超ペース)    [続きを読む]
  • 平成の盾男・武豊が不在のG1「天皇賞(春)」の行方は!?
  • G1「天皇賞(春)」を前に<平成の盾男>武豊騎手が騎乗停止<4/28(土)-5/6(日)>でクリンチャーに騎乗できず…武豊騎手は、平成元年のイナリワンから4年連続で「天皇賞(春)」を制覇するなど春8勝、秋6勝計14勝のまさに<平成の盾男>  2019年4月30日に天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子様が新天皇に即位され新元号となるので2019年4月28日(予定)の「天皇賞(春)」が、平成最後の一戦となる武豊にはじまり武 [続きを読む]
  • 2018年G1「優駿牝馬(オークス)」トライアルが変わった!
  • 2018年G1「優駿牝馬(オークス)」トライアルG2 サンケイスポーツ賞「フローラステークス」昨年までは、1〜3着馬に与えられていた優先出走権が、1、2着馬に変更された又、次週行われる同トライアルOP「スイートピーS」も1、2着馬に与えられていた優先出走権が、1着馬のみに変更されているトライアル軽視!?<賞金を既にもってる馬を優遇>一方、実質「オークス」トライアルG1「桜花賞」からは、昨年までの1〜4着馬に与 [続きを読む]
  • G1「天皇賞(春)」は社台グループが黙っていない!?
  • 2018年G1「桜花賞」の<社台(ノーザンファーム)祭り>を受けたG1「皐月賞」は、<社台グループ>の完全排除1〜3番人気を占めた社台グループ系(ノーザンファーム生産馬)のワグネリアン、ステルヴィオ、キタノコマンドールは全滅1着エポカドーロ(田上徹)2着サンリヴァル(幅田京子)3着ジェネラーレウーノ(新生ファーム)非社台系が上位を独占する<波乱>決着! これで2018年のG1戦線は、G1「フェブラ [続きを読む]