はなこのアンテナのはなこ さん プロフィール

  •  
はなこのアンテナのはなこさん: はなこのアンテナ@無知の知
ハンドル名はなこのアンテナのはなこ さん
ブログタイトルはなこのアンテナ@無知の知
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/hanakonoantena/
サイト紹介文美術(展覧会の感想、ボランティア活動記)・映画・旅行記・「良いこと探し」をテーマにした雑文等
自由文はなこのアンテナのはなこです。
最新記事
「オルセー美術館展」
http://happy.ap.teacup.com/hanakonoantena/1376.html
当ブログで特にアクセスの多い記事
「全国学力テストに地域差があるのはなぜか?」http://happy.ap.teacup.com/hanakonoantena/894.html
以上です。どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/07/17 18:32

はなこのアンテナのはなこ さんのブログ記事

  • 携帯からの記事投稿テスト
  • 写真は、川崎チッタデッラ二階にある、こじんまりとしたイタリアンの店内。ナポリ出身のオーナーのセンスなのか、内装に気取りのない温かみがあって素敵です。もちろん、供される料理も、本場仕込みの美味しさです。日本はイタリア本国以外で一番イタリア料理の美味しい国、と言う説はあながち嘘ではないのかも。この1か月、物凄く忙しくて(単に時間の使い方が下手なんだろうけれど…)、コメントへの返信が滞っています。コメント [続きを読む]
  • 必見の映画たち
  •  英国旅行から帰国後、TOHOシネマズの1カ月フリーパスポートを夫婦揃って取得し、ここ2週間はTOHOシネマズで映画を見まくっています。 残念ながらと言うか、情けなくもと言うか、まだ気管支炎は完治したとは言えないのですが、咳止めの漢方薬を飲み続けて、徐々に症状は治まって来ました。少なくとも映画を見ている2時間前後は常に温かい飲物で喉を潤し、極力咳が出ないように気を付けています。 ホント、傍から見れ [続きを読む]
  • 今回の旅で新たに我が家の家族になったオスカー君
  • オックスフォードを訪れた時に、当地のインフォメーション・センターで購入しました。 調べてみたら、英国海峡に浮かぶ、英国王室属領のチャネル諸島発祥のおもちゃメーカーが作った製品だそうです。 ご当地オリジナルの製品を受注生産するのが得意なメーカーらしいので、オックスフォードから依頼を受けて作ったテディベアなのかもしれません。 オックスフォードゆかりの作家オスカー・ワイルドにちなみ、「オスカー」と名付 [続きを読む]
  • 「情けは人の為ならず」を英国で体感
  • [画像] 今回、老眼のせいかコインの表面の文字がよく見えず(さすがによく使う1£は分かるんだけれど…)、また支払の殆どをクレジットカードで済ませたせいか(英国は日本以上にキャッシュレス社会)、結局最後までコインの識別が出来ないまま、英国から戻って来てしまいました。 英国滞在中、トイレはもっぱらホテルやレストランや博物館・美術館のトイレを利用していたのですが、ブライトンではついおしゃべりに夢中になり、レス [続きを読む]
  • ロンドンで、身近に感じたテロの危険性
  •     既に秋めいていたロンドン。ケンジントン・ガーデンにて。[画像] 今年はダイアナ元妃の没後20年と言うことで、ウィリアム王子ご一家のお住まいであるケンジントン宮殿で、「ダイアナ ファッション展」が開催されています。 生前、ダイアナ元妃が公務やプライベートで着用されたドレスやスーツ等を数多く展示。それほど広くない展示室内は大勢のダイアナ・ファンで埋め尽くされていました。来館者の中には、ラフな装い [続きを読む]
  • ケンブリッジとオックスフォード
  • [画像] 昨日は、約25年前の初渡英以来、何度も利用しているGolden Tours社の日帰りバスツアーで、「ケンブリッジとオックスフォード」へ行って来ました。 各々短い滞在ではありましたが、世界でも有数の名門大学(カレッジ群)と、街のアカデミックな雰囲気を味わえました。   こんなところで学べる学生達が羨ましい。特に、比較的こじんまりとして、静かな佇まいのケンブリッジが素敵でした。[画像] [続きを読む]
  • ロンドンに来ています
  • [画像]  結局、9月初め頃からひいている風邪が完治しないまま、とうとうロンドンに来てしまいました。 一応、治りかけではあるので、またぶり返して症状を悪化させないよう気をつけねば。 今回は、ウエストエンドでミュージカル「オペラ座の怪人」を見たり、ちょっと遠出して、バスツアーでオックスフォードやケンブリッジを訪ねたり、列車でイングランド南部のブライトンに行く予定です。 夫婦二人して、ちょっと舞い上がっ [続きを読む]
  • 三重苦、否、四重苦くらい?(苦笑)
  •  9月に入ってから、風邪をひいて再び中耳炎になりかかったり、歯痛に襲われたり、膝を痛めたりと、体調が最悪でした。 しかし、美術館のギャラリートークは1か月前に日程が組まれているので、当たり前のことですが一度引き受けた者の責任として、体調が悪い中、どうにかやり遂げました(やり遂げた、なんて、ちょっと大袈裟かも・笑)。 それと並行して、月末からのロンドン旅行への準備もあり、スーツケースのレンタルや自宅空 [続きを読む]
  • 久しぶりに映画試写会に当選♪
  • 数年ぶりに映画の試写会に当選しました!鬼才クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」です。しかも、IMAX上映。IMAXは入場料が高く、自腹では滅多に利用しないので、その意味でも又とない機会になりそうです。迫力あるんだろうなあ〜試写会当日、夫はあいにく出張中なので、友人のKさんを誘いました。確か最後に見た試写会が、新橋のワーナーブラザース試写室でクリストファー・ノーラン監督の作品だったので、ちょこっとだ [続きを読む]
  • 私が私として、できること
  •  たとえどこぞの国からミサイルが飛んで来て、 Jアラートで避難を呼びかけられても、 無力な私にできることはただひとつ。 死ぬ瞬間まで日常を生きること。 これしかない。 私個人が平凡な日常を愛おしむことは、 ミサイルでさえ侵すことはできない。 それは天災にも言えることかもしれない。 不意に襲い掛かる事故や事件でさえも… 私が私としてできることは、 日常を精一杯生きること。 誇りを持って生きること。 [続きを読む]
  • ミサイル攻撃するする詐欺
  •  某国と米国の意地の張り合いはエスカレートするばかり 地理的にも立場的にも両者の間に挟まれて、 日本は単独では為す術がないどころか、独自の判断もつけられない。 それどころか、ミサイル攻撃に対応できるのか否か定かでもない 米国製兵器を買うハメになる。 これって、もしかして某国と米国が結託しての、 兵器売り込み詐欺なんじゃないかとさえ思ってしまう。 日本と言う国は、軍需産業からしたら、いいカモなんじゃ [続きを読む]
  • 「過去」も「他人」も変えられない
  •  「過去」も「他人」も変えられない。だから、それらのことでクヨクヨするだけ損だ。 最近、読んだ本の一節なのですが、ストンと腑に落ちましたね。 私は他人の善性に期待し過ぎなのか、行く先々で、周りの人への配慮を欠いたと言うか、傍若無人と言うか、はたまた自己中とでも言うべき振舞をする人を見かけると、本当に残念で仕方ないのです。 今は夏休みの最中で、平日の昼間も子どもたちがそこかしこにいます。その子ども達 [続きを読む]
  • 今更ながら「チョイ住み in 釜山」の感想
  •  「チョイ住み パート2」の記事が重くなりそうなので、「釜山編」の感想をこちらに分離独立させました。 「チョイ住み」と言う番組を知らない人にとっては「何これ?」トピックかもしれませんが、結構面白いスタイルの旅番組なので、直近の番組を是非ご覧いただければと思います。 番組の趣旨としては、従来のあくせく短期間で観光地巡りをするのではなく、見知らぬ者同士2人(カップリングは基本的に、それぞれ異なるジャン [続きを読む]
  • 呼び込み担当のペッパー君
  •  1年程前から行き付けの中華料理店の店頭にペッパー君が立っている。 見る度に、可愛らしい声を張り上げて、一生懸命客を呼び込んでいる。 しかし、「ぼくとお話しませんか?」と言っている割には、私が目の前で話かけると、つぶらな目で私を見つめるだけで、黙り込んでしまう。 これまで何度も彼との会話を試みたが、私のアプローチの仕方が悪いのか、一度も成立した試しがない。 昨日も映画の帰りに、その中華料理店でラン [続きを読む]
  • そろそろ親も子離れ
  •  夏休みで他県に住んでいる息子が来週帰省すると言う。 ひとり息子が家に戻って来るのは嬉しくありつつも、彼が実家を離れてから2年が経過し、既に夫婦ふたり暮らしのペースが出来上がっているので、彼の滞在でちょっとイライラが募るのもまた事実である。 友人と会うからと深夜に帰宅したり、暇だから市中をブラブラして来ると出かけたのは良いが、帰るコールもなく、こちらは夕食の準備をどうするか思いあぐねたり… 「家は [続きを読む]
  • だめだ、こりゃ、な話
  •  今日は映画の帰りに、行きつけのレストランに行ったのですが、もう二度とこの店に足を運ぶことはないだろうなと言うがっかりな出来事がありました。 私達夫婦は入り口近くの席に通されたのですが、店の奥にいた母親と幼い子どもの総勢10人近いグループがあまりにも騒々しくて、途中で我慢できなくなり、「もう少し小さい声で話して欲しい」「店内で子どもを走らせないで欲しい」と直接訴えたのですが、グループのボス格と見られ [続きを読む]
  • プラスチックごみの行く先
  •  数年前から、私の住む自治体でも、プラスチックごみの分別が始まった。 分別してみると、まあ出るわ、出るわ。ペットボトルのキャップと盖、食品の容器、包装、特に生協はプラスチックパックが殆どなので、潰して圧縮でもしなければ1週間でゴミ袋がいっぱいになる。 私はその殆どを水で洗うようにしている。他の人はどうしているんだろう? 毎週土曜日がウチのプラスチックごみの回収日なのだけれど、ごみ置き場に置かれた袋 [続きを読む]
  • 不倫報道は要らないかな…
  •  昨年?のタレント、ベッキーの不倫騒動に端を発した有名人の不倫報道。 何かと話題性のある有名人をターゲットに週刊誌記者が張り付いているのか(所謂有名税?)、不倫報道が引きも切らない。 でも、正直言って、有名人、特に芸能人の不倫報道には興味がない。だって、彼らが誰と不倫をしようが、それは彼ら自身と彼らの家族の問題であって、一般人には何の関係もないもの。 「同年配の斉藤由貴が不倫しているなら、私もしちゃ [続きを読む]
  • 人類は自分を買いかぶり過ぎ…
  •  今や天気も、気象衛星だけでなくスパコンを駆使しての予報体制となっている。 数値的には昔より的中率は上がったとされるが、気象予報士ら送り手は飛躍的に増えた情報を細かく伝えようとするあまり、受け手である視聴者には却って「当たらない」と言う印象の方が強まったように思う。 台風情報も事細かにCGを駆使して説明してくれるのだが、結局、確定的な進路は言明できない。 その理由は明快だ。自然が相手だから。 そも [続きを読む]
  • オススメのドラマ♪
  •  はなこイチオシのドラマの再放送が昨日から始まりました 英国の名女優ヘレン・ミレンの代表作とも言える『第一容疑者(Prime Suspect)』(個人的には米アカデミー賞主演女優賞を受賞した『クィーン』より、こちらの方がずっと見応えがあると思う)。  チャンネルはイマジカBS。 放送予定日時は7月31日(月)から9月26日(火)まで、お盆の時期と8月29日(火)を除く、毎週月、火曜日の19:00〜21:00の放送 [続きを読む]
  • 「アートでうちわ 2017」
  • [画像] みなさん、こんにちは暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか? さて、ボランティアスタッフが企画する予約不要のアートイベントが、今夏も上野の国立西洋美術館で開催されます。 題して「アートでうちわ 2017」。 予め用意された材料を、参加者思い思いのデザインでラミネートに挟み込み、専用の機械で熱を加えて圧着させて「うちわ」を作ると言うこの企画。 毎回好評を得て、ここ数年、西美の夏恒例の [続きを読む]