Sunday さん プロフィール

  •  
Sundayさん: 明るく楽しく!無職生活ブログ
ハンドル名Sunday さん
ブログタイトル明るく楽しく!無職生活ブログ
ブログURLhttps://musyoku-seikatsu.com/
サイト紹介文40歳手前で会社を辞めた独身一人暮らしの管理人が、無職期間を楽しく過ごす方法を考えるブログ。
自由文無職でも明るく楽しく前向きに!
「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。
無職でも引け目を感じずに毎日楽しく生きていきたい!
そんな方たちのヒントになれば嬉しいです。^-^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/07/17 18:57

Sunday さんのブログ記事

  • 記念硬貨を銀行で両替すると損をする?本当の理由とは
  • 昔、記念硬貨を集めていた人は多いのではないでしょうか。僕も子供のころに集めていました。実家の引き出しには記念硬貨・旧紙幣・外国のお金などが眠っています。昔のコレクションを見たときは、「売ったらいくらになるんだろう?」と気になりますよね。僕も気になったので、いったいいくらで売れるのかネットで買取相場を調べてみたんですよ。こちら↓が僕のコレクションです。調べてみると、+500〜1000円のものがほとんどでした [続きを読む]
  • 低所得のメリット 年収300万で15年暮らした経験から語る
  • 僕がサラリーマン時代に勤めていた会社は、薄給ブラックで有名な企業でした。とにかく給料が安く、業績が悪化してからは年収は300万を下回ってました。手取りじゃないですよ、額面です。手取りにすると230万ぐらいじゃないでしょうか。しかも15年勤めた正社員なのにこれです。僕が特別仕事ができなかったわけではなく、支店長でも年収400万ぐらいでしたからね。30代正社員で年収300万以下。そりゃもう立派な低所得者層ですよ。 た [続きを読む]
  • 自営業で子供ができたら扶養は夫・妻どっちに入れた方がいいのか?
  • 先日、わが家に子供が生まれました。僕は個人事業主としてアフィリエイトで生計を立てているので、家族が増えたからにはお金のこともちゃんと考えていかないといけません。まず最初に立ちはだかったのは「子供は夫か妻どっちの扶養に入れるべきか?」という問題です。わが家は夫の僕が自営業、妻が会社員。妻は現在育休中で、正社員で復帰予定です。本来なら子供は夫の扶養に入れるのが一般的ですが、なんせ自営業は収入が不安定。 [続きを読む]
  • 子供が生まれて感じたことを僕なりに書いてみた
  • こんにちは、Sundayです。実は先日に息子が生まれました。これまで書いてこなかったのですが、昨年に入籍してしばらくたってから奥さんの妊娠が分かり、このたび無事出産いたしました。43歳というバカボンパパの年齢を超えた今、自分もようやくパパになったわけです。これからは息子のため、家族のためにも頑張っていきたいと思うので、よろしくお願いします! と、意気込んではみたものの、今奥さんはまだ里帰り中なんですよね。 [続きを読む]
  • 退職時の有給休暇を拒否された時の現実的な解決策
  • 会社を辞めるときは、有給休暇をすべて消化して退職したいですよね。でも、あの手この手で有給を消化させてくれない会社は多いんじゃないでしょうか。 「人手不足だから有給を取得されては困るよ」「うちの会社は誰も有給を取得していないからね」「引き継ぐ人が決まるまでは働いてほしいんだよね」 こんなふうに丸め込まれ、退職日まで働き続けてる人は多いもの。しかし、基本的に退職時の有給申請を会社が拒否することはできませ [続きを読む]
  • 趣味でお金を稼ぐのは思ってるほど難しくなくない
  • 趣味や特技をお金にできたらステキだと思いませんか?誰にでもハマっている趣味や、得意な特技の1つや2つはあるでしょう。写真を撮るのが好きだったり、料理がうまかったり、人の話を聞くのが上手かったり。 とはいえ、趣味や特技でお金を稼ぐなんて簡単にできるのでしょうか。「趣味を仕事にするなんて、才能があるかよっぽど努力した人だけでしょ」と思っていませんか? 実は、趣味でお金を稼ぐのは思ってるほど難しくないんです [続きを読む]
  • ニートは就活でハロワや転職サイトを使わない方がいい理由
  • ニートをしていても、いつかは働かないといけない時がやってきますよね。しかし、求人を見ても自分ができそうな仕事はないし、続けられるとは思えない。求人票で社員が「明るく元気な職場です!」とガッツポーズしてる姿なんて見ると、「このノリ、絶対ムリ!」と拒絶反応すら出てきます。ていうか、「そもそもやりたい仕事なんてないし・・・」という人もいるんじゃないでしょうか。私、働きたくないでござる。 とはいえ、このま [続きを読む]
  • もうわざわざ会社に行く意味なんてないんじゃない?
  • 最近では会社に行かなくてもできる仕事が増えてきました。もう毎朝、わざわざ満員電車に揺られて会社に行く必要なんてないんじゃない?とすら思えます。 僕が社会人になった1997年当時、まだインターネットは普及しておらず、「会社に行って働く」というのは当たり前の光景でした。でも僕の頭の片隅にはいつも「なんで毎日、会社に行かないといけないの?」という疑問があったんですね。だって、おかしいじゃないですか。全員が同 [続きを読む]
  • 空き部屋を活用して収入を得る一番簡単な方法とは
  • 自宅に空き部屋や空きスペースはありませんか?たとえば・・・子供が巣立って使わなくなった子供部屋入れるものが何もない押し入れ・クローゼット中身を断捨離して空っぽの物置き間取りが多くて持て余している一戸建て賃貸に出しても入居者が見つからないアパートこういう部屋を放っておくのはもったいないですよね。「この部屋を貸し出せたら収入になるのになぁ」と考えたことがあるんじゃないでしょうか。今は民泊やレンタルスペ [続きを読む]
  • 失業保険の不正受給 バレるけどやりがちな3パターン
  • 無職になったときの貴重な収入源が失業保険(失業手当・失業給付とも言う)です。失業保険は基本的に自己申告制。ならば「できるだけたくさんもらいたい」と考えるのが本音ですよね。しかし、いくらたくさん欲しくても不正受給はやってはいけません。そもそも何が不正受給に該当するのか、あなたは知っていますか? 「アルバイトをしたら絶対申告しないといけないの?」「求職活動実績にウソを書いても大丈夫?」「就職日はいつで [続きを読む]
  • ちょっと報告。結婚式と新婚旅行をしてきました
  • こんにちは、Sundayです。僕は昨年の夏に入籍したんですが、先月にささやかながら結婚式を挙げてきました。そして新婚旅行にも行ってきたので、ちょいと最近の近況をツラツラと報告したいと思います。【参考記事】突然ですが僕、結婚しました アットホームな結婚式ができました結婚式は親族とお互いの親しい友人のみで行いました。おかげさまで列席者の方にも喜んでいただき、とても良い式になりました。派手なものではなく、僕た [続きを読む]
  • 仕事で評価されない!上司が正当な評価をしない理由とは
  • 一生懸命仕事しているのに、全然会社から評価されないと感じたことはありませんか?僕もサラリーマンしていた頃は、やってる仕事のわりに給料が低くてモヤモヤしていました。 「成果を上げているのに、査定は低いまま・・・」「好き嫌いで人事考課してるんじゃないの?」「そもそも同期と比べて給料が安すぎる!」 ちゃんとやっているのに評価が低いままだと、やる気もなくなってしまいますよね。実際、日本の会社では能力やスキル [続きを読む]
  • 退職時に健康保険証を返却しないとどうなる?
  • 退職するときは会社に健康保険証を返却しないといけません。もし健康保険証を返却しないとどうなるのでしょうか?失効した健康保険証を使い続けていると、いずれ保険制度が負担している7割分の請求が届き、高額な医療費を払うことになります。「オレは会社がムカつくんだ。保険証を返さないで困らせてやる!」と考えたとしても、最終的に困るのは自分です。会社に健康保険証を返却しないとどうなるのか、詳しく解説します。 退職し [続きを読む]
  • じっくり時間をかけて転職活動したい人がやるべきこと
  • 一般的に転職活動は短期決戦がいいと言われています。活動期間の平均は3〜6ヶ月。ダラダラ長引くと決まらないから、結構みんな集中して活動してるんですね。とはいえ、じっくり時間をかけて転職活動したいという人も中にはいるのではないでしょうか。 「自分のペースで転職活動をしたい」「本当に納得のいく企業を見つけたい」「妥協してブラック企業に入るのは嫌だ」 僕もかつて、転職活動を2年ぐらいやっていたことがあります。 [続きを読む]
  • ふるさと納税体験談!実際にやってみて感じたこと
  • 遅ればせながら、初めてふるさと納税をやってみました。お得だということは知っていても、面倒くさくて全然やってなかったんですよね。でも自営業で働いているからには、節税対策しとかないと税金をガッポリ持っていかれちゃいますし、重い腰を上げてチャレンジしてみました。 実際にやってみると、めちゃくちゃ簡単にできました!「えっ、これだけでよかったの!?」っていう感じ。あっという間すぎて拍子抜けするほどでしたよ。 [続きを読む]
  • パソコン廃棄に無料の回収業者を使ってみた結果
  • 昨年、僕は新居に引っ越しました。引っ越す際に困ったのがパソコンの廃棄。使わなくなった古いパソコンをどう処分しようか迷ったんですね。 最初はオークションに出そうかと思ったんですが、自分でデータ消去するのは面倒くさい!ましてや引っ越しの忙しい中で出品作業とかダルすぎる!結局は無料のパソコン回収業者に引き取ってもらうことにしました。結果的には、あっという間に処分できて正解でしたよ。僕がパソコンの回収業者 [続きを読む]
  • 人に合わせなくてもそんなに支障はない
  • 僕は会う人からよく「人当たりがいいですね」と言われることがあります。でも、中身はぜーんぜんそんなことないですよ!本当は人のこととか全然考えられない性格ですから。人に合わせるのが苦手だし、そもそも協調性がないからこうやって一人で仕事をしているわけですしね(笑)。 周りに合わせるのって難しいですよね。集団生活に溶け込めない人もいるでしょう。僕も会社に勤めていたときは、周りから浮いてないか気を遣ってヘト [続きを読む]
  • 2017年、今年もありがとうございました!
  • こんにちは、Sundayです。2017年も残すところあとわずか。今年最後のブログ更新です。あなたにとって2017年はどんな年でしたか?僕にとって2017年は人生の大きなターニングポイントになった年でした。毎年恒例ですが、今年も最後に一年間を振り返る記事を書きたいと思います。 5倍速で駆け抜けた1年でしたいやー、それにしても今年は密度の濃い1年でした!なんていうか、5年を1年で駆け抜けた感じ。なんといっても一番大きな出来事 [続きを読む]
  • 常用就職支度手当の対象者・条件・支給額
  • 失業後に再就職したとき、条件が合えば再就職手当がもらえます。しかし再就職手当は、失業保険の給付残日数が3分の1を切るともらえません。失業保険の切れるギリギリで就職した場合、再就職手当の対象から外れてしまうんですね。【参考記事】損か得か?再就職手当の金額と条件 とはいえ、なかなか就職が決まらず転職活動が長引く人もいるでしょう。そこで、再就職手当の対象から外れた人のために、常用就職支度手当という制度があ [続きを読む]
  • 個人事業主・自営業の税金は2年目以降こんなにかかる
  • 独立して軌道に乗ったのはいいけど、「翌年はガッポリと税金で持っていかれた」という話はよく聞きますよね。翌年の税金を払えずに破産する一発屋芸人もいるぐらいですし。個人事業主・自営業は、儲かった翌年の税金や社会保険がすごく高いんです。 僕は独立して3年目になりますが、去年わりと儲かったので、今年はガッポリと税金で持っていかれました。(+_+)独立して1年目はウハウハでも、2年目は税金や社会保険の支払いで金欠に [続きを読む]
  • 1000円ちょい飲み比較!吉呑み・呑みすき・サイゼ飲みしてきた
  • ガッツリ飲みに行くのもいいけど、お金がないときはチョロっと飲んでコンパクトに楽しむ。それが大人の楽しみ方ってもんですよね!最近はチェーン店でもちょい飲みできる店が増えてきました。1000円で飲んで小腹を満たす、いわゆるせんべろができる店が増えています!※せんべろ・・・1000円でベロベロになる、の略 僕も一人飲みのときは1つの店で長居するよりも、ちょい飲みで2〜3件回ることが多いです。そんな「ちょい飲み」がで [続きを読む]
  • 平成29年廃止の個別延長給付、新設された地域延長給付を解説
  • 失業保険の受給期間終了が迫ってくると焦りますよね。「就職活動もうまくいかないし、お金もなくなるしヤバイ・・・」終了日までに再就職が決まらないときには、失業保険を延長できる個別延長給付という制度がありました。ところが、この個別延長給付は平成29年3月で廃止され、対象者がグンと狭まったんです。↓改正される前の内容はこちら 失業保険を延長できる個別延長給付とは また、個別延長給付の内容を一部引き継ぐ地域延長 [続きを読む]
  • 突然ですが僕、結婚しました
  • 突然ですが僕、Sundayは結婚しました。実は1年ほど前からお付き合いしている彼女がおり、このたび晴れてゴールインとなりました。先日入籍し、来月から一緒に住み始める予定です。僕は今42歳でバリバリの晩婚だし、こういう報告をするのは気恥ずかしいんですけどね。(^^;)まぁでも、我ながらよくここまでたどり着いたなぁと思うので、報告したいと思います。 この無職ブログを始めたころは、自分が結婚できるなんて思ってもみませ [続きを読む]
  • バイト求人探しはアプリを使え!おすすめバイトアプリ5選
  • スキマ時間ができたときや急な出費が必要なときなど、サクッとバイトができたら便利ですよね。バイトを探すのに、あなたはどんな方法で求人を探していますか?求人サイト? 折り込みチラシ? ハローワーク?ネットが普及してからはアルバイト情報サイトで探すのが一般的でした。でも、アルバイト情報サイトを徘徊して、いちいち検索して回るのは結構面倒です。もっと手間のかからない方法として、最近はバイトアプリを使って求人 [続きを読む]