数教研 千里中央教室 さん プロフィール

  •  
数教研 千里中央教室さん: 水道方式の個別対応塾 数教研千里中央教室へようこそ
ハンドル名数教研 千里中央教室 さん
ブログタイトル水道方式の個別対応塾 数教研千里中央教室へようこそ
ブログURLhttp://sukyokensenrichuo.blog.fc2.com/
サイト紹介文わが子を京都大学医学部医学科現役合格に導いたお母さんが主宰する教室です。
自由文豊中市・千里中央の新千里西町会館にて、週2回皆さんと楽しく学習しております。
子ども達の「わかった!」という言葉を聞くのが何よりうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/07/18 11:14

数教研 千里中央教室 さんのブログ記事

  • 蟷螂の斧かも知れませんが…
  • 蟷螂の斧:〔カマキリが前脚をあげて大きな車に向かってきたという「荘子」などの故事から〕自分の弱さをかえりみず強敵に挑むこと。はかない抵抗のたとえ。【三省堂 大辞林】私は数教研の教室を主宰している以外にも、いろいろと仕事を抱えております。そのひとつが、「外国人技能実習制度における監理団体の外部監査人」という仕事です。簡単に言うと、いま話題の外国人実習生に対する処遇等に問題が無いかを監査するお仕事です [続きを読む]
  • 『ゆるキャラグランプリ』に行ってきました
  • 11/17〜18に東大阪市の花園ラグビー場に隣接する花園中央公園で開催された『ゆるキャラグランプリ』に行ってきました。といっても観客ではなく、私が役員を務める某業界団体のゆるキャラがこのグランプリに参加しており、出展スタッフの一員としての参加です。実は、私はこれまで『ゆるキャラ』なるものにまったく関心がありませんでした。ですから当日の盛り上がりにびっくり。開場一時間前の午前八時には百人を超える方々がズラ [続きを読む]
  • 秋の土曜は文化祭でした
  • おだやかな秋の週末に、長男が通う中学校の文化祭に出かけました。正門前のゲートをくぐり、中学校の校舎に向かうのですが、例年に比べるとかなり気温が高いようです。感覚としては10月前半ごろの気温です。体育館ではステージの発表が有ったようですが、今回は教室を中心に回りました。文化系クラブの研究発表や国際交流活動の報告ブース、それと各教科の研究発表をゆっくり見ることができました。この写真は数学科の研究発表で [続きを読む]
  • ハロウィンのお菓子です
  • ハロウィンを前に生徒の皆さんにちょっとしたプレゼントを用意しました。みんなの顔を思い出しながらお菓子を買い集めるのもなかなか楽しいものです。ここ数年でハロウィンもすっかり定着したようです。私が子供のころは、ミスタードーナツのキャラクターで「アメリカおばけ」というシリーズがあり、必ず「ハロウィン」のプレゼントがあったんですが、失礼ながらあまり人気も無かったように思います。もうひとつ思い出すのが、スヌ [続きを読む]
  • 夏の思い出②
  • 部活やアルバイトに旅行と大忙しの長女に対し、長男は大阪にべったりの夏休みでした。息抜きに友達と出かけたのが映画!小さい頃から大好きだった「ジュラシックパーク」シリーズです。以前にも書いたことがありますが、長男は小さい頃から生物が大好き。バルコニーにはカブトムシやクワガタムシ、カマキリといった定番の昆虫から金魚にカエル、トカゲまで勢ぞろいしていました。秋の昼間にトカゲのひなたぼっこを眺めていた長男が呟き [続きを読む]
  • 夏の思い出①
  • 天変地異ともいえる異常気象と大阪・北海道では地震に見舞われた今年の夏。それでも季節は確実に秋に向かっています。そこで、夏の思い出をまとめてみます。まずは、3回生として充実した学生生活を送っている長女の場合。夏の最大のイベントは第70回西医体(西日本医科学生総合体育大会)です。今年の主管は東海・北陸ブロックの三重大学で、長女が所属するバドミントンは豊田市が会場になりました。一般的には馴染みが無いのですが [続きを読む]
  • 台風21号の爪痕②
  • 台風21号は、近畿地方に想像以上の被害を与えたようです。写真は大阪の大動脈:御堂筋の様子です。5日まで信号機は故障のままで、警察官が手信号で交通整理を行なっていました。強風に煽られたからだと思いますが、信号機の方向が斜めを向いてしまっている場所も多くあります。それと、これは迂闊でしたが、わたしは千里中央界隈は停電等の被害も無かったもんだと思い込んでいましたが、大きな間違いでした。私たちの教室がある新 [続きを読む]
  • 台風21号の爪痕
  • 超大型の台風21号が近畿地方を駆け抜けていきました。今年の夏はいったいどうなってるんでしょうか。連日の猛暑だけではありません。六月の地震に始まり、大雨、台風20号、大雨、そして今度の台風21号。我が家では、建物への被害や停電・断水等の被害は無かったものの、CATVに何らかの被害があったらしくTVもPCも見れず、電話も通じていません。まとめたほうが分りやすいかな、と思っていましたが、いざこうなってしまうとイン [続きを読む]
  • 地域の夏祭りが中止になりました
  • 私たちの教室がある千里中央:新千里西町地区では、地域団体が主催する『夏祭り』が毎年行なわれています。今年も7/28(土)に行なわれる予定でしたが、あいにくの台風が接近していることもあり今年は中止になりました。このエリアは新築マンションの分譲が相次ぎ、子どもたちが増えています。また、古くからの住人もお孫さんを呼んだりすることで、この『夏祭り』は大変な賑わいです。楽しみにしていた子どもたちや、準備をしてこ [続きを読む]
  • カブトムシが羽化してきました
  • 我が家では今年もカブトムシが羽化してきました。カブトムシの飼育は何年目になるのかな?毎年、西町で採集してきた個体を産卵させ育てています。意外と知られていませんが、カブトムシやクワガタムシは暑さに弱いんです。夏の昆虫の代表格ですので、暑くても平気なように思ってしまいますが、夏の日中にベランダに出したりするといっぺんに弱ってしまいますし、下手をすると死んでしまいます。今年は教室の生徒の皆さんにも案内し [続きを読む]
  • 朝の通勤・通学が少しだけ楽になりました
  • 連日の猛暑にいささかうんざりしています。自宅マンションから千里中央に向かうあいだは、クマゼミの蝉時雨(というより蝉豪雨とでも呼ぶべきすさまじさです)と朝からの強い日差しの中を歩いていきます。とくに新御堂筋を横断する歩道橋は日差し直撃の暑い場所でしたが、少し変化が。讀賣文化センター跡に建設されているタワーマンションが日陰を作ってくれています。朝日ですので影が長く、歩道橋全体が日陰になっています。日時 [続きを読む]
  • 「立て看」のないキャンパスなんてつまらない
  • 京都大学が揺れています。百万遍から東一条を埋め尽くしていた京都大学名物「立て看」が消し去らされようとしています。京都大は13日朝、本部がある吉田キャンパス(京都市左京区)の周囲で今月から始めた立て看板の禁止規制で、通告にもかかわらず設置されたままだった約40枚を強制撤去した。  (中略)サークルの勧誘や大学運営方針の批判、学園祭案内などキャンパス周囲をにぎわせていた看板は姿を消し、閑散とした雰囲気 [続きを読む]
  • 「観察教室」を開催しました
  • 春からしばらくの間、当ブログはお休みをいただいていましたが、再開いたします。従前のように毎日の更新とはいきませんが、ゆっくり更新をしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。さて、昨日(5/12)に「観察教室」と題した企画を行ないました。今回のテーマは「カブトムシを育てよう」です。カブトムシの幼虫は五月の下旬になると、サナギになる準備をはじめますから、この時期が幼虫を観察するタイミングと [続きを読む]
  • しばらくブログをお休みします
  • ブログを始めてから毎日更新してまいりましたが、教室運営変更に伴い、しばらくブログの更新をお休みいたします。いつもお読みくださった皆さま、ありがとうございました。また、再開いたしますまでしばらくの間お待ちくださいませ。 [続きを読む]
  • 大人になって困らないために
  • わが家では、掃除、洗濯、料理といった家事は私がほぼ一人で担っています。普段は特に感じないのですが、出かける事が続いたりすると「たまには誰かやってくれへんかな」という思いになります。しかしながら、家人は「それはママの仕事やろ」とばかりに当たり前のように洗濯物を出していきます。先日友人と会っていたときに、この事を愚痴っていたら「最近の旦那さんは違うみたいやで」という話になりました。友人の同僚になんでも [続きを読む]
  • 自分用チョコを楽しむ人が増えています
  • 久しぶりに百貨店に行きました。この季節なのでバレンタイン一色です。少し時間があったので催物会場に行ってみると各メーカーがズラリと並んでいます。地域のケーキ屋さんからベルギーやフランスのチョコ、中にはおかきにチョココーティングをしているかきたねショップも!長女が中学生の頃は手作りの友チョコが流行っていた時で、毎年何かしら作っていました。これはこれで結構大変で、お友達と交換するので仕上がり具合にかなり [続きを読む]
  • 学力診断テストでわかること
  • 数教研では、プリントを始める前にまず学力診断テストを受けてもらいます。これはお子さんがどのあたりまでわかっていて、どこがつまずいているのかを知るためです。今や幼児さんでもかなりの計算ができるお子さんや、すでにひらがなカタカナだけではなく漢字まで学習しているというケースもあります。せっかくすでに知っているのなら、幼児さんだからと言って一番やさしいもじとかずからスタートする必要はありませんから、お子さ [続きを読む]
  • 「音読」効果はこんなところにも
  • 数教研の漢字プリントは、ただ漢字を10回書くだけという練習ではなく、漢字の成り立ちや部首、音訓読み、画数、意味までしっかりと書いてあります。さらに、学習する漢字を使う熟語とその意味を調べて、実際に使ってみる、文を作ってみるというところまでできるスグレモノです。漢字プリントは最初に必ず、確認する箇所や調べるところなどを説明した上で取り組みます。プリントの裏には、文がいくつかあり、四角で囲まれた中に、 [続きを読む]
  • 問題を読み取るためにできること
  • 文章題が苦手と言うお子さんの多くは、おそらく問題を目で追って読み、今まで自分が解いたパターンに当てはめて立式しているようです。学校の授業は単元ごとに進みますから、単元テストでは点数もそれなりにとれるのですが、いざ実力問題などに取り組むと、パターンにない問題が出てきてしまい「わからない」と思ってしまうのかもしれません。数教研の算数プリントには文章題がかなり多く出てきます。文章題だけの単元もあるほどで [続きを読む]
  • 粘る姿勢を作りたい
  • 学力を伸ばすうえで大切なことのひとつに「すぐにあきらめずにねばる」姿勢があげられます。これは、簡単に身につかないものですが、一度手に入れるとクセになります。ではどうやって身につければいいのでしょう?学習に限らず、お稽古事などでもすぐに飽きてしまい止めてしまったり、たくさんのお稽古事でアップアップしているとなかなか身につかないようです。どちらかと言えば、一つの事に出来れば長く、最低でも一定の期間は取 [続きを読む]
  • 簡単な計算も気を抜かない事が大事
  • 高学年になり、ある程度の計算ができるようになるとよくあるのが、おっちょこちょいミスです。これは「こんなん簡単や」という気持ちからやってしまうことが非常に多く、本人も「なんで間違えたんやろ?」というぐらいの所で間違えています。計算の決まりと言う単元があり、ここではカッコを使う計算の順番を確認します。後によく使う分配法則と結合法則です。ただし、計算そのものは容易な問題で出しているものが多いので、子ども [続きを読む]
  • 本日は立春です
  • 今日は立春です。暦の上では「春」の気配を感じられる頃と言われていますが、とても寒く「春なんてまだまだやんか」と感じられるかもしれません。しかし、だんだんと日が長くなり文字通り「春が立つ」季節ですから、寒いのも当たり前なのだそうです。実のところ立春は一年で一番寒いと言われているようです。だから今日が寒いのも当然なのかもしれません。立春は二十四節気の一つで一番目に当たります。旧暦では節分は一年の終わり [続きを読む]
  • 今日は節分です
  • 今日は節分です。みなさんはどんなことをして過ごすのでしょうか?昔なら豆まきをして柊といわしの飾りをしたりしたのでしょうが、今や節分と言えば恵方巻でしょうか?もちろん豆まきやいわしを食べるおウチもあるかと思います。でも豆まきってマンションではやりにくいですよね?わが家も子どもたちが小さい頃は「おにはそと、ふくはうち」と豆をまいたりしましたが、まいた後の豆回収が大変でした。外にまくならベランダですが、 [続きを読む]
  • 春の無料体験がはじまります!
  • 数教研千里中央教室では、2月3月の2か月間、春の無料体験を行います。教室で通常学習している数教研のプリント教材を実際にためしていただけるよい機会です。教室へ通う生徒さんとともに、4回学習を体験できますから、お稽古などとの調整も対応しやすいですね。幼児さんを持つお父さん・お母さんなら「そろそろ、お勉強をさせた方がいいかしら?」あるいは、お子さんが小学生で「なんだか学校の授業が難しくなってきたみたい」 [続きを読む]