人見 隆典 さん プロフィール

  •  
人見 隆典さん: ステレオ匠 人見隆典のブログ
ハンドル名人見 隆典 さん
ブログタイトルステレオ匠 人見隆典のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/youin-koubou/
サイト紹介文スピーカーユニットの超高音質化改造という技術を中心に、超高音質ステレオを作って広めます。
自由文世界最高音質のステレオセットを持ちたい方。
今お持ちのステレオセットの音にご不満の方。
超高音質のヘッドホンが欲しい方。
超高音質のPCオーディオに興味をお持ちの方。
この様なオーディオマニア必見のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/07/18 18:53

人見 隆典 さんのブログ記事

  • ツイストペア線オーディオケーブル
  • 前回掲載した リッツ線スピーカーケーブルを  お買上いただいたお客様から この様なメールをいただきました。今回も ご了解をいただいた上で そのまま掲載させていただきます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人見さんお世話様です。あとツイストペアRCAケーブルも 大変興味があり聞いてみたのですが 貸し出しなど可能でしょうか?三菱電線の CX-1と比べてみたく ご検討よろしくお願いし [続きを読む]
  • リッツ線スピーカーケーブル
  • 先日 私どものリッツ線スピーカーケーブルを ご購入いただいた方から ご感想のメールをいただきました。ご了解をいただきましたので 掲載いたします。 私どものリッツ線スピーカーケーブルは ご使用されるスピーカーに合わせて作り込みをするオーダーメイドケーブルです。 今回のお客様は パイオニアのS-955という 36cm3ウエイの大型スピーカーをご使用との事で、大口径ウーハー用にリッツ線の構造を合わせて製作いたしまし [続きを読む]
  • 昨日の台風被害について
  • 昨日は 台風による強烈な風を体験いたしました。 京都市上京区の北野試聴室兼工房では 試聴機材のグレードアップ工事中で、昨日は 40cmバーティカルツィンスピーカーシステム 飛天の 2週間に渡るリニューアル作業が終わって ちょうど出音確認をしていたところでした。 午後から南東からの風が強まり、建物が揺れて電気がチラチラとしてきました。2時半頃に 数回強烈な突風が襲ってきました。 最初の突風で 窓の網戸が吹 [続きを読む]
  • 38cm同軸2ウエイスピーカーの製作記(8)
  • この38cm同軸スピーカーの製作記事については 前回の掲載から8カ月経ちました。 その間に 色々音質についてやり取りがあり、より良い音に調整する作業を続けてまいりました。 お客様と私の間に 音については少し感覚の差があり、色々と議論を重ねさせていただきましたが、4月と8月にその確認と調整作業を行いました。 その結果 納品したスピーカーの能力がほぼ発揮されるようになったと判断し、これをもって設置完了とい [続きを読む]
  • タンノイ GRFメモリーのサランネット交換修理
  • タンノイ GRFメモリーという 38センチ同軸2ウエイの有名なスピーカーがあります。 このスピーカーを 長年愛聴されている方からお電話があり、前面のサランネットが経年劣化して 粉を吹いているそうです。 メーカー代理店に電話されて修理を頼もうとされたそうですが、対応してくれず こちらを紹介されたとの事でした。 古いタンノイのスピーカーのデザインは 家具調の大変優れた物で、今となってはなかなか作れない物ですね [続きを読む]
  • 今年も でこぼこオーディオ試聴会に参加してきました。
  • 昨日 第6回でこぼこオーディオ試聴会に参加してきました。 今年は 去年製作したTQWT方式のスピーカーの改善作を 持って行って鳴らしてきました。オリジナルスピーカーとして以前紹介した物です。 去年の作は今一つのできでしたので、今年は気柱共鳴管を2本内蔵させて よりフラットな低音を出す様にしています。 広い会場で鳴らし切れるか不安でしたが、まずまずの結果でした。 また来年も 更にレベルアップして 参加し [続きを読む]
  • ビクター スピーカー S-C2の改造記(6)
  • 前回 掲載させていただいた ビートルズマニアのオーナーであるDC-8様から さらにご感想メールをいただきました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Beatlesも最高でした! 実は、何とまだ 変身後のS-C2で、BEATLESを聴いて無かったんですよ。 で、録音してたことさえ忘れていたFM東京の St.ペッパーのアルバムを録ったテープが見つかり、聴いたんですが、これが驚くほど [続きを読む]
  • ビクター スピーカー S-C2の改造記(5)
  • S-C2に ツィーターを追加して調整後 お客様の下へ返送いたしました。 お願いして ご感想をいただきましたので 掲載させていただきます。(もう長年のお付き合いで 以前 DC-8さんとして このブログのコメントに登場されてました。)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメントですかネ たとえS-C2位の小さいスピーカーであっても、マイスター人見の職人技で、凄い威力 [続きを読む]
  • ビクター スピーカー S-C2の改造記(4)
  • 私どもが改造したS-C2を お買上いただいた東京の女性(ニックネームDC-8さん)には まだ1度もお会いしていないのですが、その後ずっとメールのやり取りが楽しく続いています。 ビートルズの武道館公演に行かれたという 筋金入りのビートルズファンで その後このS-C2をご愛用していただいてました。 ただここにきて、やはり高音がもう一つという事で 私どものツィーターに交換していただく事になりました。もとのツィーターは [続きを読む]
  • オリジナルスピーカーの製作
  • いにしえのスピーカーを色々触っていると 様々な思いが湧いてくるものです。設計思想、製作の場面、販売輸送、それから購入されてからの使用状況 そして購入された人の思いから 鳴っていた当時の世相 などなど。 日々それらの思いを感じながら仕事をやってきていると 自ずから いにしえのスピーカーから学んだ事を反映した 新しいスピーカーを作ってみたいと思うようになってきます。 ただ、作るからには 生活の中で かけ [続きを読む]
  • トリオ スピーカー LS-101の改造記 (4)
  • LS-101の 全てのスピーカーユニットの ユーインメソッドによる改造を進めています。 少し時間がかかりましたが、センターキャップを全て交換して コーン紙の強化補強まで終了しました。コーン紙は全てホワイト仕上げです。 ウーハーです。 スコーカーです。 ツイーターです。 フレームの ヘアライン仕上げ部分も 錆を落として綺麗に仕上げました。 新品のユニットの様ですね。 ウーハーとスコーカーのエッジ張りを 続けて [続きを読む]
  • トリオ スピーカー LS-101の改造記 (3)
  • LS-101の ユニットの錆を 綺麗に落としました。そして 防錆処理をします。 防錆処理後のウーハーです。 スコーカーです。 更に 防錆塗料で塗装しました。 ウーハーです。 スコーカーです。 これで錆の対策は終わりました。 エッジと 損傷したセンターキャップを外します。 ウーハーです。 スコーカーです。 ツィーターです。 スコーカーと ツィーターのコーン紙が 一部破れていますが、この程度でしたら問題なく補 [続きを読む]
  • トリオ スピーカー LS-101の改造記 (2)
  • LS−101のスピーカーユニットを外しました。内部は意外と湿気て無く  かび臭くないです。 しかし、ユニットには錆がきてますね。 でも よく見ると変わった錆び方を しています。全部のユニットで フェライトマグネットを固定している接着剤から 錆が進行しています。接着剤の成分に 錆を呼ぶ物質が入っていたのでしょうか? 幸いな事に 内部の方には錆が進んでなさそうなので 一安心です。 センターキャップのダメージ [続きを読む]
  • トリオ スピーカー LS-101の改造記 (1)
  • 皆様 明けまして おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 今年の初仕事は トリオのLS-151というスピーカーの再生です。 長年鳴らさずに保管されていたとの事ですが、見た目はひどい状況です。 センターキャップが凹んでいますが、ボイスコイルは損傷してないので問題はないでしょう。後は湿気で内部がどれくらいやられているかが心配ですね。音は出ているので なんとかなるでしょう。 1970年代のスピー [続きを読む]
  • 38cm同軸2ウエイスピーカーの製作記(7)
  • 38cm同軸スピーカーと 30cm2ウエイスピーカーの納品を 昨日行いました。 場所は横浜です。 ピカピカの 黒の光沢塗装の2セットのスピーカーを、専用の運搬箱を製作して 入れて発送するよりは 自ら運んだ方が安心だし、お客様と直接お会いして 色々試聴していただく事もできるので、横浜まで車で運搬することに致しました。 途中 富士山が綺麗だったので思わずパチリ! 次の日、お客様宅にお邪魔して 朝9時から搬入いたし [続きを読む]
  • 38cm同軸2ウエイスピーカーの製作記(6)
  • 昨日 第5回のユーインフェスタを開催いたしました。 午前中は、私どもの音を良くご存知の 常連のお客様がご来訪されましたが、午後は 初めてお目にかかる 超マニアの方がご来訪されました。 時々私のブログを読まれているそうで、色々共感される事が多いとの事で 嬉しい限りです。50年のオーディオ歴をお持ちで 今まで数多くの試聴会に足を運ばれたそうです。 その結果は、市販のスピーカーでは 満足できるものは一つもな [続きを読む]
  • 38cm同軸2ウエイスピーカーの製作記(5)
  • いよいよ38cm同軸スピーカーと、30cm2ウエイスピーカーが完成いたしました。 お客様のご要望は、この2セットを同時に鳴らす事により 迫力ある音を得る様にしたいとの事でした。 事前に お客様とは色々とお話しをいたしましたが、私としては 高域を出すツィーターが2つになり、干渉の影響が 多少なりともあるのではないかなと危惧していました。 いよいよ出来上がった2セットを 縦に並べての試聴をしてみました。 アンプ [続きを読む]
  • 38cm同軸2ウエイスピーカーの製作記(4)
  • 38cm同軸2ウエイスピーカーの写真を掲載します。 音の方は 20〜30Hzあたりの低音が出ているのが 良く解ります。同時に製作している30cm 2ウエイに比べると 超低域と高域がプラスされて ワイドレンジですね。細かい音まできれいに再生しています。低音のスピード感もかなりあり、どんなジャンルの音楽でも聴けます。 このお客様は、この38cm同軸2ウエイスピーカーの上に 30cm2ウエイスピーカーを乗せて 両方同時に [続きを読む]
  • 38cm同軸2ウエイスピーカーの製作記(3)
  • 前回からかなり時間が空きました。 お客様のご都合で 納品日が遅くなったので 少しゆっくりと作業を進めさせていただきました。 その間 読者の皆様から心配のメールとかもいただき 大変恐縮しています。(冷汗) どうも申し訳ございません。 それで ユニットの改造は終わりました。 ツィーターですが、3インチダイヤフラムはこんな物でした。チタンと思われます。 このツィーターの 改造前の周波数特性は こんな物でした [続きを読む]
  • 第5回 ユーイン フェスタのご案内
  • いつも 私どものブログを見ていただき 有難うございます。 第5回ユーインフェスタを 11月12日 日曜日 午前10時〜午後4時の予定で開催いたします。 場所は 前回と同じ 京都府亀岡市大井町並河3-15-10 イー・アシストです。 最寄り駅 JR嵯峨野線 並河駅 より徒歩5分      道路  京都縦貫道 大井インターより2分(無料駐車場あり) 今回は只今掲載中の 38cm同軸スピーカー、30cm2ウエイスピーカーなどの展 [続きを読む]
  • 38cm同軸2ウエイスピーカーの製作記(2)
  • 38cm同軸スピーカーのウーハーユニットの改造は ほぼ終わりました。エンクロージャーの組み立てが終わったので 取り付けてウーハーの調整作業をしています。 ウーハーの高域の荒れが まだ大きいので、もう少し 調整作業を行うことにします。 低域から中域にかけては ハイスピードで超高感度な音になっています。 低域はダクトの調整がまだできていませんが、予定通りの 魅力的な音がしていますね。 併行して エンクロージャ [続きを読む]
  • 30cm2ウエイスピーカーの製作記(6)
  • ウーハーの調整が終わりました。早速エンクロージャーにセットして 試聴しました。黒の光沢塗装なので、故擦り傷が付かない様に 最大限の気を使いながらセットアップしました。 まずは ウーハーフルレンジの音を聴いてみます。高能率の改造ウーハーユニットから ハイスピードの低音が飛び出してきます。超低域も充分感じられます。中域も切れの良い澄んだ音が響きわたります。 やはり今までで最もハイスピードで抜けの良い音 [続きを読む]
  • 30cm2ウエイスピーカーの製作記(5)
  • 今日は第4回のユーインフェスタでした。 今回の目玉は20cmの改造フルレンジスピーカー+改造ツィーターのセットです。 このスピーカーは この前のでこぼこオーディオ試聴会で鳴らしたものですが、あれから高域の荒れを直し、ダクトからの中域の漏れを防いだりして 改善作業をしたものです。 30Hzの気柱共鳴を利用するエンクロージャーからは 設計通りの低音がダクトから出てきます。 中域から高域はスムーズでクリアーな音に [続きを読む]
  • 38cm同軸2ウエイスピーカーの製作記(1)
  • 只今掲載中の 30cm2ウエイスピーカーの依頼者様から 追加でもう1セットのスピーカーの製作オーダーをいただきました。 今度は一回り大きい38cmで、さらに同軸のホーンツィーター付きです。メーカーなどは不詳ですが、このユニットが送られてきました。 一応そこそこの音が出ていましたので、超高音質改造をする事に致します。能率が高く、ツィーターも癖のない音がしますので 改造後はかなり高音質な音になると思います。 [続きを読む]