こんちゃん さん プロフィール

  •  
こんちゃんさん: 婚活ハッピー
ハンドル名こんちゃん さん
ブログタイトル婚活ハッピー
ブログURLhttp://fanblogs.jp/konkatsusan/
サイト紹介文結婚相談所に入り、出会いから1年以内に結婚した自身の婚活ブログ。婚活・結婚のよさなどもお伝えします。
自由文婚活で幸せになりましょう。

また、一人暮らしで婚活をして、結婚しています。
そのため、一人暮らしが婚活・結婚に与えるメリットなどもお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/07/19 18:02

こんちゃん さんのブログ記事

  • 出会い活動をせず、後悔する独身アラフォー
  • 先日、テレビを見ていたら、とある独身のアラフォー男性が、合コンなどの出会いの場に行かず、独身のままということに、後悔していることが伝わってきました。自分は、大事な年齢で、出会い活動をすることが大事だと感じています。異性からの需要が多いときに活動することが大事だと思います。また、女性であれば、出産・育児というものも絡んできますので、ご自分の年齢は大事にされて、婚活等をしたほうがいいと思います。そう考 [続きを読む]
  • 結婚すると、自分が広がる
  • 「結婚すると、自分が広がる」と思います。先日、ウエットティッシュ(筒状)の詰め替えがなくなりそうだったので、夫が出かけるついでに頼みました。そしたら、夫は、普段使っている物とは違うものを買ってきてしまいました。自分は金額だけ言ったのですが、偶然にも、それも同じ金額だったようです。同じ値段のものがあるとは、気づきませんでした。ショックでしたが、後日、そちらの本体ケースを買ってみました。そしたら、前の [続きを読む]
  • 志田未来さん(25)がご結婚!
  • 先ほどテレビを見ていたら、志田未来さんがご結婚されたという情報が流れました。びっくりしましたが、しっくりするような気持ちにもなりました。25歳でご結婚、平均からすると早いほうですね。お相手は一般の方で、もともと親しくされていた方のようです。志田さんは、かわいらしくて、ピュアな印象の女優さんです。よかったです。おめでとうございます。【スポンサーリンク】 [続きを読む]
  • イライラの原因は自己中心
  • 先日、テレビ(Eテレ)を見ていたら、「イライラするの原因は自己中心」という内容をやっていました。イライラとは、自分が思うようにならないときに発生する状態です。確かに、職場にいたイライラ系の人たちは、自己中心度が高かったと感じます。逆に言うと、イライラしてたら、その人は自己中心だということを表明している、ということでもあるでしょう。これを解消する方法がいくつか紹介されていましたが、その中で、心がけ次 [続きを読む]
  • お付き合い中も結婚後も相手と上手くいく方法は・・・
  • お付き合い中にしても、結婚後の生活にしても、相手と上手くやることは、お互いにとって心地いいことです。その相手と上手くやる方法を一言でお伝えするなら、「相手を尊重すること」だと思います。特に、男性は自分を立てられることを好むと感じます。普段から男性を尊重して接することができない女性は、お付き合いにならなかったり、お付き合いが長続きしなかったり、結婚後もそれなりの関係になってしまうように感じます。確か [続きを読む]
  • 寂しくなったら、婚活してみる
  • お盆くらいから、涼しさを感じるようになった地域が多いのではないでしょうか。また最近暑いですが。日が長く、暑い季節が過ぎたり、お盆に実家で家族と過ごして、再び一人暮らしになったりすると、ふと、寂しさを感じることもあるのではないでしょうか。また、帰省した際に、年頃であれば、親から、結婚の話題が出たという人も結構いらっしゃるのではないでしょうか。自分も、帰省するたびに、母親から結婚の話題が出ました。「結 [続きを読む]
  • 男性アイドルも結婚したほうがいい
  • これは自分個人の意見ですが、男性アイドルも35歳を超えたら、自由に結婚をしたほうがいいと思います。肉体的には、その前での結婚が好ましいでしょうが。35歳精子老化説もあります。アイドルが、すんなりと早い年齢で結婚をしてしまうと、そのアイドルに本気になっている女子たちが、がっかりしてしまうでしょう。ところが、35歳を過ぎたら、同年代の多くの女性たちは結婚しているでしょうし、「(男性アイドルが)早く結婚しない [続きを読む]
  • 「今が一番幸せ」と言ったおばあさん
  • 先日、テレビを見ていたら、あるおばあさんが、「今が一番幸せ」と言っていました。家事をしながら、見ていたので、具体的な年齢はわかりません。70代でしょうか。孫の姿を見て、そう言っている様子でした。その女性の年齢がわからないので、例えば、仮に、一般論としてお伝えするために、そのような女性を70代とさせていただきましょう。70年以上生きてきて、「今が一番幸せ」と言っています。一般的にいうと、美のピークは [続きを読む]
  • 親がいるうちに結婚を
  • 結婚を意識するくらいの年齢になると、両親がご健在の人もいれば、片親のみという人もいます。また、両親が共にいない、というケースもまれにあるでしょう。自分は、婚活時には、父親はいませんでした。すでに他界していました。婚活中に、自分は、結婚相談所を通じて、数名の男性に会っていますが、その中に、両親が共にいない男性がいました。自分が入っていた結婚相談所の紹介状には、両親の有無の記載があるので、それでわかり [続きを読む]
  • 結婚年齢を設定すると、結婚しやすい
  • 最近、ご結婚される有名人が多い印象です。その中でも、印象的な2つの結婚があります。それは、桐谷美玲さん(28)と前田敦子さん(27)の結婚です。桐谷さんのお相手は、三浦翔平さん(30)で、前田さんのお相手は、勝地涼さん(31)です。桐谷さんのほうは、「美男美女のカップルだな」と思いました。結婚となってよかったです。桐谷さんは、以前、個人的には、きれいで、今風で、どこか遠くの人という感じがありました。ところ [続きを読む]
  • 量がちょうどよく、幸せ気分になるアイス
  • 先日、夫がアイスを買ってきました。そのアイスは、一箱に複数入っているアイスです。そのアイスは、明治のエッセルスーパーカップのミニのクッキーバニラです。スーパーカップは、ご存知の方が多いでしょう。たくさん入っていて、美味しいあのアイスです。ただ、中には、美味しいけど、「カロリーが気になる」という方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのが、今回ご紹介するスーパーカップの「ミニ」です。実際に食 [続きを読む]
  • 結婚する年齢について
  • 人々は、様々な年齢で結婚します。同時に、ある特定の年齢で結婚する人が多いという年齢もあるでしょう。それは、30歳前後です。また、平均的な年齢より早く結婚する人もいます。結婚する年齢。その年齢において、これといった人と出会っている人が、その年齢において、結婚するのでしょう。その年齢において、これといった人に出会っていない人は、結婚できません。例えば、「28歳で結婚したい」と思っても、その年齢、または、そ [続きを読む]
  • 結婚してしまえばいい
  • 先日、ある女性芸能人が、お付き合い中の男性と訪れたと思われる場所での写真を公表して、批判的な意見が出た、というニュースをやっていました。自分は、「えっ」って思いました。お相手は写っていないですし、本人のいろいろな面を写真にしてみせるというのは、芸能人の表現方法の一つでもあると思います。一方、その写真を見て、よくない気持ちになった人の意見についても、理解はできます。その女性芸能人は、この件について、 [続きを読む]
  • 婚活・人生に取り入れたいことわざ
  • 今日は、おすすめのことわざを2つご紹介します。一つ目は、「蒔(ま)かぬ種は生えぬ」です。意味は、「種をまかなければ何も生えてこない。思っているだけで何も実行しなければ、いい結果は出ないことのたとえ。また、原因がなければ、結果はないということ。」です。確かに、種を蒔かなければ、何も生えてきません。結婚にしても、したいと思うのなら、自分の人生に結婚が必要と思うのなら、それなりのアクションを何かすること [続きを読む]
  • 婚活相手に家庭的な印象を与えるメガネ
  • メガネは、婚活において、プラスアイテムだと思います。単なる彼氏・彼女探しとは違って、婚活では、「一緒にいて落ち着ける、居心地の良い相手」を結婚相手に求める面があると思います。ですので、気張っているようなタイプの方は、婚活では敬遠されてしまう場合もあるかもしれません。その点、メガネは、地に足がついた印象、家庭的な印象を与えるアイテムであり、異性の婚活者が無意識のうちに近づいてくるアイテムでもあると感 [続きを読む]
  • サッカー日本代表の柴崎岳さんがご結婚!
  • サッカー日本代表の柴崎岳さん(26)と真野恵里菜さん(27)がご結婚されるとのことです(7/16に結婚を発表)。柴崎さんは、関ジャニ∞の大倉忠義君に似ているイケメンだと思っていました。ネット上でも、大倉君に似ていると思っている方が多い印象です。真野恵里菜さんは、自分は知りませんでした。たまたま彼女が出ているテレビに当たらなかったからでしょう。きれいな方ですね。フットサルをやったり、サッカーが好きみたいです [続きを読む]
  • 男性は、結婚して一人前になる
  • 先日、テレビを見ていたら、70代半ばの男性が、自分たちの頃は、「男は、結婚して一人前になる」と言われていた、という内容のことをおっしゃっていました。その男性には、独身の40代半ばの息子さんがいらっしゃいます。70代の男性は、絵馬のようなものに、息子さんの恋愛成就を願って字を書いていました。こういう現実があるのですね。結婚していないと、いつまでも親に気にされてしまう。40代半ばになっても。「男は、結 [続きを読む]
  • 飲酒夫に愛想を尽かす女性
  • 今日、テレビを見ていたら、飲酒男性に愛想を尽かす女性が出てきました。女性の中には、夫が家でよくお酒を飲んでいると、よくない気持ちになる人がいます。私は、この番組以外でも、何度かそういったご夫婦をテレビで見ています。また、自分が知っている数名のバツイチ男性は、普段からお酒をよく飲まれる方ばかりです。このような状況を見ると、飲酒量が多い男性を好まない女性は、そこは、結婚において大事にされたほうがいいと [続きを読む]
  • 結婚が近づく大事な気持ち
  • 人はなぜ結婚をするのでしょうか。結婚しようとするのでしょうか。それは、結婚に、自分がこれまでにお伝えしてきたような利点があるからでしょう。そして、そういった中で、「こういった気持ちがあると、結婚へと大きく近づいていく」という気持ちがあります。それは、「誰かを幸せにしたい」という気持ちです。それまで、自分自身がいい思いをするために、いろいろやってきたことでしょう。そして、ふと、今度は、「誰かを幸せに [続きを読む]
  • 縁を結んでくれる人・場所
  • 先日、皇室の高円宮家の絢子さまの結婚が内定したニュースがありました。おめでたいことです。彼女のお話では、「両母親のつないだ素敵なご縁」との言葉があります。女性と男性が出会うとき、そこにおいて、自分たちのみの行いによる出会いがあります。その他は、第三者の紹介による出会いとなります。絢子さまは、お相手と昨年の12月に会われたということです。それを聞き、ついこの間という印象を持ち、びっくりしました。しかし [続きを読む]
  • 緊急連絡先に、いつまで親の名前を書きますか?
  • 先日、ある書類を書く際に、「緊急連絡先」がありました。独身の頃の癖で、実家の親の連絡先を書いてしまいました。その後、気づき、夫の名前と夫の携帯の番号を書きました。最初に、親の連絡先を書いているとき、「遠くに住んでいるし、年齢も年齢なので」というような感覚がありました。ふと、「そっか、夫でいいんだ」と気づき、直しました。しっくりきました。明らかに遠くに住んでいる人の住所を、緊急連絡先に書いているとき [続きを読む]
  • 「異性に消極的×素直」な人は結婚相談所がおすすめ
  • どちらかというと異性に対して消極的で、且つ、素直なタイプの人は、結婚相談所がおすすめと感じます。結婚相談所の場合、すべての結婚相談所がそうかはわかりませんが、「紹介された人に対して、会うかどうかの答えを出す必要」があります。自分も相手もyesであれば、会うことになるでしょう。そして、会話をして、相手を知り、その後のお付き合いは、お二人の感覚で、続くか、終わるかになります。このような流れがありますので [続きを読む]
  • 20代・30代で結婚しておいたほうがいい理由
  • 結婚は、できれば、20代・30代でしておいたほうがいいと思います。女性であれば、妊娠、出産、育児というものを考慮すると、自ずとそうなるでしょう。また、男性であっても、そういった年代の自分と同じくらいの年齢の女性がいいのであれば、そうする必要がありますし、「35歳から精子が老化する人がいる」という説もあります。そして、これ以外の理由ですが、それは、最近、テレビを見ていて感じたことです。それは、アラフォーや [続きを読む]
  • 結婚が実る婚活、結婚が実らない恋愛
  • 恋愛がそのまま結婚に結び付けば、それはとても素敵なことだと思います。また、実際に、現代においては、恋愛結婚が多いでしょう。ところが、現実には、恋愛をしても、結婚に行かないパターンもあります。その中には、恋愛中に、相手と合わないことがわかった、よくない思いをしたということで、終わりになるケースがあるでしょう。その一方で、相手とは合うのだけど、「相手に結婚する気がない」というパターンも存在します。そし [続きを読む]
  • 既婚者の寿命が延びるワケ
  • 一般的に、既婚者は独身者より寿命が長いといわれています。実際に、自分が結婚してみても、そう感じることがあります。どのような点が、既婚者の寿命を延ばしているかですが、それは、最近の夫を見て、すごく感じています。いま、子供(男の子)が1歳7か月で、だいぶ言葉を話すようになっています。それが、すごくかわいいのです。例えば、「これは、鼻」と言いながら、夫の鼻を触ったり。夫はニコニコ。顔の筋肉が緩みっぱなし [続きを読む]